FC2ブログ
クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
2017クリスマスローズ原生地ツアー その15
2018-03-24 Sat 08:39
昨日この記事を書いていたらupする直前にパソコンがフリーズしてしまいました・・・。
二時間かけて書いたあとだったのでさすがに心折れました(笑)
気を取りなおして、がんばります。


2017年4月5日(水)、原生地巡り4日目の続きです。
時刻は14時半。またも遅めのランチです。
20180112a.jpg
Gacko(ガツコ)から北東へ20kmくらいのところかな。
2015年にも立ち寄ったレストラン"SASTAVCI"。
宿泊施設もあるみたいです。
2015年の記事

山越えの道にポツンとあるようなレストランですが、結構お客さん入ってます。
周辺にここしかないからなのか、看板娘目当てなのか・・・。

20180112b.jpg
まずはやっぱりコーラで。

20180112c.jpg
そして肉のプレート。

20180112d.jpg
サラダとピクルス。
もはやこの旅では定番ですが、シンプルな分飽きは来ないです。
ただ、これが続くと胃がもたれる(笑)

20180112e.jpg
お店の隣では新築でなにやら建ててました。
日本みたいな基礎などは打たず、石を積んでコンクリートで固めて
その上にブロックを積んでました。

良く見ると窓枠にビールの空き瓶が(笑)
のんびり作業してるんでしょうね~。

20180112f.jpg
そしてこのお店の目玉は、看板娘?のニコリーナ。
2015年にも会って一緒に写真撮ってもらいました。
今回はワンショットまでお願いしちゃいました。

20180112g.jpg
ポージングや表情見ると写真慣れしてるのわかります。
ネットに載せるのもすんなりOKだったし。

目の保養が済んだところで出発。
あ、このお店の裏山にオドルスが自生してたのでそれもチェックしましたよ。

さらに北へと進んでいきます。
ちょうど右手にDorina(ドリナ)川を見て進みます。
20180112h.jpg
道端にヘレボルスを発見したので確認のため停車。

20180112k.jpg
標高850m弱です。

20180112i.jpg
サイトNo.1731
H.odorus

20180112j.jpg
幅広で大きい葉っぱ。
先ほどまで見てきた、ムルチフィダスやトルカータスとの交雑に比べると
全く違います。

20180112l.jpg
花もいかにもオドルスという感じ。
変異もあまり感じられませんでした。


さらに北上し、右折してさらにモンテネグロに近い道へ。
国境に向けて進んでいきます。
20180112o.jpg
標高530mくらい。

20180112q.jpg
停車したところに水飲み場がありました。
湧き水なのか、ポンプでくみ上げているのかはちょっとわかりませんでした。

20180112p.jpg
サイトNo.1732
H.odorus
野バラなどの低木が生い茂っている場所でした。

20180112n.jpg
花や苞葉見るとやはりオドルスな感じ。
ここまで変異がないと見るのも適当になってしまっていけませんね。
写真の枚数もガクっと減っちゃいます。

20180112m.jpg
混ざりけのないオドルス、という感じの葉っぱ。

この時点で17:30近く。
これからいよいよ国境を越えるので先を急ぎます。

20180112r.jpg
こんな看板があちらこちらに。
「地雷注意」
です。
まだ撤去が進んでいないようです。
国境近くの山の中だから、作業も相当困難なんでしょうね・・・。

20180112s.jpg
そうかと思うと、ちょっと進むとこんな看板が。
キャンプ場があるみたいです。
ドリナ川はカヤックやラフティングが盛んに行われるようで、レジャーの拠点に
なっているみたいです。
なんか不思議な感覚。


18:00前に国境到着。まずはボスニア・ヘルツェゴヴィナ出国ゲート。
20180112t.jpg
人懐こそうなわんこが迎えてくれたので思わず写真撮っちゃった。
田舎の国境だからか、建物も簡素な感じでのんびりした感じでした。

無事に出国し、次はモンテネグロ入国ゲート。
ちょうど、ドリナ川の源流Tara(タラ)川が国境線になっているので、
入国ゲートまではタラ川に架かる橋を渡って行きます。
なかなかできない体験でした。

無事にモンテネグロ入国し、この後は渓谷沿いを進んでいきます。
20180112u.jpg
タラ川と同じくドリナ川へ流れ込むかわ、Piva(ピヴァ)川を渡ります。
写真じゃ伝わりにくいんだけど、かなり深い渓谷。
そして橋の幅が狭いので結構怖い。

しばらく進むとMratinje dam(ミラティニエ ダム)
高さ220m、ヨーロッパで最も高いダムだそうですよ。
そのダム湖沿いを延々と進んでいきます。
20180112v.jpg
湖を抜けたところ。
日本人でこの道通る人はそうそういないだろうな~。
貴重な体験でした。

今度はひたすら南下し、 Nikšić(ニクシッチ)へ。
ニクシッチは、モンテネグロでポドゴリッツァに次いで二番目に人口の多い都市。

ホテルに到着したのは20:00ちょっと前でした。
かなりの長距離でした。Sašo運転ありがとう~。

20180112w.jpg
部屋に荷物を置いて、隣のレストランで夕食。
今回はコーラではなく、スロベニアのコーラ"Cockta"で乾杯。

20180112x.jpg
まずはスープ。
なんか注ぎ方が雑・・・。

ニクシッチでは2015年にランチで立ち寄ったんだけど、その時もあまりいい思いを
しなかったので、ちょっと警戒してます(笑)
2015年の記事

20180112y.jpg
お仲間が頼んだトマトスープ。
片方は濃厚。片方はシャバシャバ(笑)
分量間違えて水増ししたんじゃ・・・。

20180112z.jpg
自分がメインで頼んだカレーチキン。
カレーのにおいが付いたホワイトソース(笑)
すごく単調な味な上に量が多いので残しちゃいました・・・。

お仲間は、フライドポテトが油ギトギトだったり、パスタはもったりしてたり、
なかなかにやられていました。

ん~、やはりニクシッチとは相性悪いのかな。
そう思い込んでるから余計に負の連鎖が発生してしまうのかもしれないけど、
もうニクシッチで食事はしたくないかなー。

さて、次回はポドゴリッツァ経由でコラシンへ。
いよいよセルビクス登場です。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<2017クリスマスローズ原生地ツアー その16 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 2017クリスマスローズ原生地ツアー その14>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。