クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
2017クリスマスローズ原生地ツアー その9
2018-02-23 Fri 11:12
2017年4月4日(火)、旅は四日目、原生地巡り三日目です。

宿泊したのはブリディニエ自然公園(Park prirode Blidinje )の中にあるロッジ。
自然豊かで国定公園になっているようですが、スキーリゾート地にも
なっているようです。

4:30頃に起きてしまい、日記を付けたりしてました。
朝食が7:00なので、その前に外に出てみようと言っていたのですが、
ロッジから出る扉に厳重に鍵をかけられていて、出られず。
ノックしても声をかけてもだれも来ず。
非常時どうすればいいのですか・・・?

結局朝食の15分前に鍵を開けてもらい、やっと外に出られました。

20180106a.jpg
ここはロッジのすぐ前にヘレボルスが自生しています。
トルカムルチ(H.toqtuatus/H.m.multifidus)と思われます。

20180106b.jpg
相当冷え込んだようで、カチカチに凍っています。
周りを2,000m級の山に囲まれているので当然かな。

20180106c.jpg
いつもはホテルを出てからサイトへ行くので、こういう状態になっている
ヘレボルスを見る機会はなかなかないです。
陽が差してくると溶けてシャキッとしてくるので、撮影するのは今のうち。

20180106d.jpg
霜に当たったこの感じ。美しい~。
めちゃめちゃ寒かったけど・・・。

20180106e.jpg
こんな状態になってても、陽が差せばシャキッとするんだから本当に強い植物です。

20180106f.jpg
右側がロッジ。左側がサイト。ずーっと続いてます。
ここに何泊かしてじっくり見て回るのもいいかもしれないですね。

20180106g.jpg
朝食。まずはホームメイドコーヒー。
・・・トルココーヒーでした。

20180106h.jpg
ベーコン、チーズ、目玉焼きのシンプルなプレート。
朝はこれくらいでちょうどいいです。

20180106i.jpg
このロッジのエントランスはこんな感じ。
マネキンの存在感がありすぎ(笑)

20180106j.jpg
フロントとカフェレストラン。
なかなか良い雰囲気です。

ガッチリと鍵をかけれらちゃう以外は良いお宿でした。
個人的にはお風呂にバスタブが欲しいんだけど・・・。
やっぱり風呂に浸からないと疲れ取れないですね。

20180106k.jpg
ロッジで飼われてるシカさん。
・・・食べるためでは・・・ないよね?

そういえば、ロッジ内にはクマの毛皮なんかも飾られていたし、でかい犬が
放し飼いになってたんだけど、やはり周辺にクマが出没するんでしょうか。

20180106l.jpg
荷物をまとめ、9:00チェックアウト。
その前にもう少し、ロッジの前のヘレボルスを見てみます。

20180106m.jpg
大株。その周りに枯葉。
これを見ると、葉が茂っている時にはかなりモサモサしていることが予想できます。

20180106n.jpg
めっちゃかわいい子発見。

20180106o.jpg
探索するうちにどんどんロッジから離れていってしまいます(笑)
ここら辺見て回るだけで一日費やしてしまいそう。

20180106p.jpg
この花も素晴らしかった・・・。

20180106q.jpg
花もいいんだけど、景色がいいのでいちいち絵になります。

20180106r.jpg
撮影するのに夢中になりすぎて、こんなことも・・・(笑)
これだけあると「気を付けてても踏んづけちゃうんですよね。

20180106s.jpg
ゲンチアナ(Gentiana)発見。

20180106t.jpg
この青さはいつ見ても惹き込まれます。
種小名はちょっとわからないですが、Gentiana vernaかな?

では、ロッジを後にして、探索開始です。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<2017クリスマスローズ原生地ツアー その10 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 2017クリスマスローズ原生地ツアー その8>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。