FC2ブログ
クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
2017クリスマスローズ原生地ツアー その8
2018-02-23 Fri 10:09
コンスタントに更新できずにすみません。
いろいろ調べたり確認しながら書くので、記事を仕上げるのに
2、3時間かかっちゃうので(笑)

2017年4月3日(月)、原生地巡り二日目の続きです。
ボスニア・ヘルツェゴヴィナへ入国し、遅めのランチの後です。

2015年に発見した、トルカータス(H.torquatus)のサイトへ向かいます。
2015年の記事

20180105a.jpg
幹線道路から奥へ入った道なのでかなり狭い。舗装もされていません。
民家は少なく、牧草地が広がる場所です。

ただ、せっかく目的地に着いたのですが、見事に焼かれてしまっていました・・・。

春になると焼畑を行い一面焼け野原になってしまいます。
考えてみれば、毒のあるヘレボルスは牧草地には邪魔者以外の
何物でもないですからね(笑)

仕方がないので、2014年に訪れたサイトへ行ってみます。
2014年の記事
ここは2015年にも行ってみたのですが見事に焼け野原になっていた場所です。

20180105b.jpg
ここも焼かれていましたが、少し前に焼いた場所のようで、
焼いた後に咲いてきたと思われるヘレボルスが咲いていました。

20180105c.jpg
サイトNo.1710。
ともかく綺麗な花を見ることができました。
表裏ともに紫色の濃い花。苞葉も美しいです。

20180105d.jpg
ちょっとネクタリーが大きい個体。

20180105e.jpg
石灰岩の隙間から咲く、ど根性なヘレボルス
根っこはどうなってるんでしょうかね?

20180105f.jpg
結局この旅でトルカータスを見ることができたのはこのサイトだけでした。
2014年にはこのサイトで見事なベインの花を見ることもできたのですが残念。

原生地の旅はこんな感じでタイミングとの勝負です。
事前の情報で「ここにある!」って聞いて行ってみても不発に終わることも多いです。

この時点で17:00前。
このまま今日の宿へ行くようかな~と思っていたんだけど、一時間くらい走ったところに
黄色いオドルスが咲くというサイトがあるというので向かうことに。

20180105g.jpg
サイトNo.1711。オドルス(H.odorus)のサイト。
18:30前にサイトへ到着。
暗くなってしまうので15分ほど見ることにしました。

20180105h.jpg
ん~、確かに黄色い?
ただ、これが標高のせいなのか、蒸れ花なのかはちょっとわかりません。

20180105i.jpg
剣弁花、フリフリの花が多かったですが、探すとこういうカッチリした花も
見つかりました。
でも黄色くないですねー。

20180105j.jpg
サイトの風景はこんな感じ。
低木があって、草がもさもさと生い茂っていました。

20180105k.jpg
グロブラリア(Globularia)。
種小名はわかりません、すみません。
「目玉のオヤジ」って言う愛称があるとかないとか(笑)

18:30過ぎにサイトを出発。いざ本日のお宿へ。
到着したのは21時ちょっと前。かなり遅くなってしまいました。
ドライバーのSašoにはかなり負担になったんじゃないかな・・・。

20180105l.jpg
荷物を置いて、21時半に夕食。
ランチがガッツリと肉のプレートだったので夜は軽めに。

スープと・・・

20180105m.jpg
マッシュルームのオムレツ。

どうやら朝食メニューのようですが気にしない~。

20180105n.jpg
でもデザートは食べる!!(笑)
ティラミスっぽいけど、チョコレートのムース。
ガッツリと甘かった。

毎回、二日目あたりが結構体力的に厳しいです。
時差もあるし、めまぐるしく動き回るのでかなり疲れます。
初参加のYさんは夕食来ないで部屋で爆睡しちゃってたし。
それだけハードな旅です(笑)

次回は原生地巡り三日目。トルカムルチ三昧の一日です。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<2017クリスマスローズ原生地ツアー その9 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 2017クリスマスローズ原生地ツアー その7>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |