FC2ブログ
クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
2017クリスマスローズ原生地ツアー その6
2018-02-04 Sun 01:12
2017年4月3日(月)、原生地巡り二日目の続きです。

クロアチア、プリトヴィツェ国立公園の周辺にあるサイト。
ウィル・マックルーインさんも訪れたという、古くから知られる場所です。

林の方に入ってみます。

20180103a.jpg
ニゲル(H.niger)発見。
ただ、花は咲き終わり…。

20180103b.jpg
タイミングが良ければ群生して咲く姿を見ることができます。

ここでピンクのニゲルを見たことがあったので、今回も期待していたんだけど残念です。

20180103c.jpg
アネモネ・ネモローサ(Anemone nemorosa)とニゲル
この花も原生地で結構見かけます。

20180103d.jpg
ちょっと見づらいんだけど、トルカムルチ(H.torquatus/H.m.multifidus)とニゲルが共生しています。
手前がトルカムルチニゲルは右奥に右奥に見えます。
距離にして2m。
間に咲いている花はアネモネ・ネモローサです。

くまなく見て回ったんだけど、交雑してそうな花は見つかりませんでした。

20180103e.jpg
林から出て再び草原を探索。
このサイトはほんとに飽きないです。
ただ、数年前に比べてかなり個体数が減ったという話も聞きました。
環境の変化による減少なのか、有名なサイトゆえに持ち出されて減少しているのか。

20180103f.jpg

20180103g.jpg

20180103h.jpg

20180103i.jpg
減少したようだと言ったけど、場所によっては足の踏み場がないくらい群生してたりします。

20180103j.jpg
サイトのほぼ全景。
広ーーーいんだけど、全体にまんべんなく自生しているわけではなく、くぼ地になっていたり、
木の陰になって風雪をしのげるような場所に生えている、という感じです。

20180103k.jpg
林から離れた、草原のブッシュの下にひっそりとたたずむニゲル
こういう姿を見ると本当に愛おしく感じます。

もうかなりの時間このサイトを見ているんだけど、道路を渡った反対側も見てみることに。

20180103l.jpg

20180103m.jpg

20180103n.jpg

心なしか、道路渡ってきた側のほうが綺麗な花が多かった気がする・・・。

20180103o.jpg
これは「スポット」って言っていいのかな?薄いベインでしょうか?

20180103p.jpg
グリーンにスポットの個体。
トルカムルチでスポットの個体ってなかなか見つからないです。

結局このサイトに1時間半くらい滞在してしまいました。
それだけこのサイトは面白いです。

のどがカラッカラになってしまったので水を買うためにスーパーへ寄ることにしました。

20180103q.jpg
「KONZUM」というスーパーマーケット。
クロアチアを中心に展開するチェーン店です。
かなり大型の店舗もあったりします。

20180103r.jpg
このお店はどちらかというと小型の店舗でした。
コーラの量がハンパないですね(笑)

20180103s.jpg
こちらはビール。ビールはこちらの言葉で「Pivo」。
カルロヴァツコ(Karlovačko)っていうのがクロアチアの地ビールです。
1.854リッター(中途半端だなー)で20クーナ。
1クーナが今18円くらいなので、約360円ですね。安っ!!!
自分はほとんど酒飲まないので恩恵にあずかれないです(笑)

20180103t.jpg
パソコンやスマホのショップも入ってました。
中は覗いてみなかったので、どんな機種があるのかは確認できませんでした。

20180103u.jpg
水確保!でかい!!
ヤナ(jana)というのはブランド名のようです。「いろはす」みたいなもの?
確かレモンなどのフレーバーの物もあった気がします。

クロアチアは水道水も飲料には適していると聞きましたが、念には念を入れてホテルでも
ミネラルウォーターを飲むことにしてます。

では、次回はいよいよボスニアヘルツェゴビナに入国します!


スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<2017クリスマスローズ原生地ツアー その7 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 2017クリスマスローズ原生地ツアー その5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |