FC2ブログ

吉田園芸さん訪問(前編)

ご紹介する花のいくつかはネットショップで販売します!
詳細はブログ、Twitter、Facebookで告知します。


クリスマスローズシーズンに突入し、各所に顔を出すと、
「最近ブログ更新してないね~」
と言われることが多々ありまして・・・。
TwitterやFacebookにかまけすぎ、滞ってしまいました。
今年は原生地にも行くので、しっかりとブログ更新したいと思います。
生暖かく見守ってください(笑)

さてさて、久々の更新のお題は、ナーセリー探訪。
ご縁があって、岩手県の吉田園芸さんへ行ってきました!!
(吉田園芸さんは一般販売はしていませんのでご注意ください)

6日23時前に東京駅から深夜バスで盛岡へ向かいました。
盛岡着は朝6時でした。
9時に同行するお二人のバイヤーさんと合流。迎えに来てくださった吉田さんの車で
クリスマスローズのハウスへ。
そう、今回は関西と中部のカリスマバイヤーさん二人と一緒なのでした~。

20170208a.jpg
ハウスいっぱいのクリスマスローズが出迎えてくれました~。
この時は青空だけど、雲の加減で時折雪が舞ったりしていました。
ただ、思ったよりは寒くなかったです。
むしろハウスの中はポカポカでした。

20170208b.jpg
挨拶もそこそこに花選び。いきなりの戦闘態勢です(笑)
自分は、
「今日は仕入れとかじゃなくてのんびりと見させてもらおう~」
なんて考えてたんだけど、お二人がガンガン花を選んでいく姿に刺激され、
写真撮影もロクにせずについつい手が伸びてしまう・・・。
それくらい魅力的な花が並んでいました。

吉田園芸さんというと「多弁花」が有名ですよね。
あと、趣味の園芸の表紙になった「ピエラ」もありますよね。
自分が今まであまり見てこなかった類の花ばかりなので興奮しまくりでした。

興奮しまくりで写真少ないですが、紹介していきます~。

まずは多弁花から。
20170208c.jpg
吉田さんでは花弁の重なりが5段以上を「多弁花」と呼ぶそうです。
さらに7段以上になると「超多弁花」と呼ばれるように!!

20170208d.jpg
最初はアイボリーの花からスタートしたという多弁花
世代が進み、かなりバリエーションが増えてきたみたいです。
まだまだこれから楽しくなりそうです。

20170208e.jpg
この開きかけの状態がすごくかわいいです♪

20170208f.jpg
一番外側の花弁が開いて、中がギュギュっと詰まってるのを見るとドキドキします。


多弁ダブルもインパクト大なんですが、ダブルを作る中で出てきたセミダブルも
インパクト大なんですよ~。
20170208g.jpg
ホワイトの花弁の中に、もりもりのグリーンのネクタリー。
このグリーンの発色が綺麗で吸い込まれそうです。

20170208h.jpg
渋い色合いですが、ネクタリーのボリュームとカールのおかげでエレガントな雰囲気に。

20170208i.jpg
こちらもインパクト大!のベインの花。
このもしゃもしゃ加減がやばい!!

20170208j.jpg
マクロでしっかり撮影しました~。
一体クリスマスローズはどこまで進化するんだろう?
ちょっとついていけなくなってるおじさんでした(笑)

後半へ続きます~。
スポンサーサイト

テーマ : クリスマスローズ
ジャンル : 趣味・実用

tag : ヘレボルス クリスマスローズ 多弁花

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

「しん」

Author:「しん」
クリスマスローズのことを考えるとそわそわして落ち着きがなくなる。
本業は「植木屋」。

同い年の嫁、15歳の娘、父母、愛犬2匹と、東京の郊外に暮らしています。

このブログはリンクフリーですが、できればご一報ください。

今までのご来場者数
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
twitter

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 ボスニアヘルツェゴビナ クロアチア モンテネグロ オドルス ハンガリー トルカムルチ 東京ディズニーシー セルビクス ブダペスト ドゥブロヴニク セルビア ピコティ 映画 ニゲル ヘルツェゴヴィナス タワー・オブ・テラー ブラックデス スロヴェニア デュメトラム  用土 ロングポット 斑入り 肥料 パイレーツ・オブ・カリビアン 日本沈没 デッドマンズ・チェスト ヴェシカリウス 多弁花 DVD アトロルーベンス トルカータス クロアチカス プルプラッセンス 東京ディズニーランド リビダス 株分け ベラボン 植え替え デジカメ 発芽  

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード