FC2ブログ

2015クリスマスローズ原生地探訪 その18

オンラインショップ、ご利用ありがとうございました!!
休み明けからたくさんの方にご覧いただき、本当に嬉しいです。
「見ていただけている」と感じるだけでやる気が持続します。
今後ともよろしくお願いいたします。
次回、今週中にまたupしますのでまた告知します。

さて、原生地の続き。もうちょっと観光です。
ツアー6日目の朝。
2015年4月6日(月)、原生地巡り5日目です。

朝5:00に起きてしまい、朝風呂しました。
なかなかバスタブ入れることがないので、またもバブ入れてゆっくり浸かりました。

そして6:00に観光行きたい有志でロビーに集合。
5人で旧市街へ行きました。
20160221a.jpg
旧市街の入り口にはこういう案内板があります。
我々のホテルがあるのが「1」からちょっと左へ行ったところ。
昨日はこの外周の城壁をぐるりと回りました。

20160221b.jpg
早朝だから人はほとんどいません。掃除してたり、開店の準備?なんかをようやく始めてる感じ。

20160221c.jpg
案内板「4」のところに「オノフリオの大噴水(Velika Onofrijeva fontana)」があります。


20160221d.jpg
普通に飲んで大丈夫みたいなんだけど、触るだけで。
ふと思ったんだけど、彫刻の顔の口から出てくる水を飲むのってどうなんですかね・・・(笑)

20160221e.jpg
人が歩いてないから通りにハトがいたりして。
こういうの早朝ならではですね~。

20160221f.jpg
なんてことない建物なのかもしれないけど、趣があります。
地図の「25」。dominican monastery museum。ドミニコ会修道院博物館、かな。

20160221g.jpg
地図の一番右側のゲート。
ここをごみ収集車がスレスレで入っていきました。
よく見るとこすって削れた跡がある・・・。
昔は車が出入りするなんて想定で作ってないもんね。

20160221h.jpg
港へ出ました。
ちょうど向こう側が、昨日ディナーを食べたレストランがある場所。
「紅の豚」の舞台の雰囲気ありますね~。

20160221i.jpg
地図の「15」。Cathedral Treasury 。聖母被昇天大聖堂(ダブルービック大聖堂)というらしいです。

20160221k.jpg
なんとも荘厳です・・・。

20160221j.jpg
早朝から現れた東洋人ににゃんこも振り向く?(笑)

20160221l.jpg
近くで、エサをあげてるおばちゃんがいました。
古い街にはネコが似合いますね~。
そういえば、スプリットやモスタルにもネコがたくさんいたなぁ。

20160221m.jpg
地図「44」のイグナチオ教会に向かって路地を進みます。

20160221n.jpg
華やかな通りもいいけど、こういう路地好きだなぁ。

20160221o.jpg
そして現れた聖イグナチオ教会(Crkva sv. Ignacija)
写真じゃなかなか伝わらないんだけどめっちゃでかい。
扉だけで6メートルくらいあるんじゃないかな?
中もちょっとだけ覗けたんだけど、あまりの荘厳さに圧倒されました。
写真撮影していいかわからなかったので、やめておきました。

20160221p.jpg
地図の「45」のあたりまで、階段を下っていきます。
こう見ると結構アップダウンのある街ですよね。

20160221q.jpg
再び路地へ。ここはお店が並んでいるにぎやかな路地みたいです。

20160221r.jpg
ふと脇道に目をやるとにゃんこと目が合ったりする・・・。
なごむわぁ~。


そんなこんなで一時間ばかりぐるっと散策し、ホテルへ戻りました。

7:00に朝食~。
20160221s.jpg
ビュッフェです。
さすがヒルトン、バリエーションが豊富でした。
目の前でオムレツ焼いてくれたりとかのサービスもありました。

20160221t.jpg
そして驚いたのは和食!
米と鮭、そして味噌汁・・・?
一応「味噌汁」の表記があったので取ってきたけど、みそ風味のお吸い物でした(笑)
鮭は塩味薄いし、ご飯もモソモソ。
やっぱり海外行ったらその土地の物食べなきゃダメですね。

20160221u.jpg
8時過ぎにチェックアウト。8:30に出発しました。
宿泊代は約120ユーロ。
約15,000円?一泊朝食付きでこの値段。この旅では超高額です。ほかなら2泊3泊できますから。
でも、おかげでがっつり観光できたので大満足でした!!

さあ、これからいよいよモンテネグロへ入り、コトル湾を抜けてヘルツェゴヴィナスを見にいきますよ!!
スポンサーサイト

テーマ : クリスマスローズ
ジャンル : 趣味・実用

tag : ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 ドゥブロヴニク クロアチア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

「しん」

Author:「しん」
クリスマスローズのことを考えるとそわそわして落ち着きがなくなる。
本業は「植木屋」。

同い年の嫁、15歳の娘、父母、愛犬2匹と、東京の郊外に暮らしています。

このブログはリンクフリーですが、できればご一報ください。

今までのご来場者数
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
twitter

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 ボスニアヘルツェゴビナ クロアチア モンテネグロ オドルス ハンガリー トルカムルチ 東京ディズニーシー セルビクス ブダペスト ドゥブロヴニク セルビア ピコティ 映画 ニゲル ヘルツェゴヴィナス タワー・オブ・テラー ブラックデス スロヴェニア デュメトラム  用土 ロングポット 斑入り 肥料 パイレーツ・オブ・カリビアン 日本沈没 デッドマンズ・チェスト ヴェシカリウス 多弁花 DVD アトロルーベンス トルカータス クロアチカス プルプラッセンス 東京ディズニーランド リビダス 株分け ベラボン 植え替え デジカメ 発芽  

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード