クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
2015クリスマスローズ原生地探訪 その6
2015-09-15 Tue 23:16

2015年4月3日(金)。日本を出て3日目、原生地巡り2日目のスタートです。
この日はクロアチア、プリトヴィツェ(Plitvice)からボスニア・ヘルツェゴビナへ入りトルカータスを見て、
トルカオドルスを見て、リヴノ(Livno)へ宿泊する予定。
あ、ホテル行く前に国境へ行ってS店長のスーツケースをピックアップします。

トルカータス好きにはたまらないルートとなります。

まずは朝5時半に起きて、6時にロビー集合、湖を見に行きます。
20150912a.jpg
ホテルから10分くらい下っていくと湖に到着。船着き場です。
もちろん朝早いから営業してません。

20150912b.jpg
朝もやがかかっていていい雰囲気ですね~。
観光船に乗れば奥のほうまで行って、観光ガイドに載ってるような場所へ行けるんだけど。
そういう観光もたまにはしてみたいですねぇ。

20150912c.jpg
ポーズ取ってるけどちょっと疲れた顔してますなぁ。
たぶんこの日が時差ボケのピークだったと思います。やたらボーっとしたり、車移動中爆睡したり。

20150912d.jpg
去年と同じく、遊歩道を歩いて行ってみます。
ただ、去年よりも水量が多くて、遊歩道びちゃびちゃ。途中水没してたり。
去年はこの先に一株だけニゲルがあったので、それを確認しに行きます。
去年の記事はコチラ

20150912e.jpg
Sさんが発見~。ほぼ水没しかかってました。

20150912f.jpg
去年は咲き終わった花がついてたんだけど、今年は株がちっちゃくなってました。
この周囲にはやはりこの一株だけ。不思議です。
しっかし、こんなジメジメする場所で根腐れもしないとは。

20150912g.jpg
去年来た時よりも綺麗に整備されていて、こんなジェラートのワゴンみたいなのも設置されてました。
それだけ観光客が来ているということなんでしょうね。

20150912h.jpg
船着き場の近くでもう一株ニゲルを発見。

20150912i.jpg
よくぞこんな所に、って驚きました。
そして周囲を探しても他に自生している気配なし。
湖周辺くまなく探せば群生している場所もあるのかな?

20150912j.jpg
プリムラ・ウルガリスの群生。ビオラも見えてますね。
もちろん植栽じゃなくて自生しているもの。

20150912k.jpg
07:00ホテルへ戻って朝食です。ビュッフェスタイル。
ここで食べ過ぎるとランチに肉のプレートなんかが出てきたときに苦しくなるんで、セーブしておきます。

08:15ホテルを出発。09:00頃にボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosna i Hercegovina )入国。
ビハチ(Bihać)を経由して、通称「トルカータス街道」と呼んでいるルートを進みます。

20150912l.jpg
10:00にサイト到着。MN1511。
ここもマックルーウィン氏が以前調査したという場所で、WM9820#20.2だそうな。
自分はそこらへん疎いのでよくわからないんですが(笑)

20150912m.jpg
ホワイトバランスを間違えててすごい発色になってます・・・。
道路を挟んで両脇にトルカータス(H.torquatus)が点在しています。

20150912n.jpg
コロンとした小さめの花に太いステム。
ムルチフィダスとは明らかに違う花姿ですね。
トルカムルチとはどこが違うの?と聞かれてもそれは自分にはわかりません(笑)

20150912o.jpg
ブッシュ周りというよりは、草っつぱらに転々と生えている、という感じ。
そこらへんもムルチフィダスとは違うかな。

20150912p.jpg
花のタイミングはちょうどよかった感じかな。

20150912q.jpg
丸弁カップ咲きのかわいい子。
苞葉にも色が乗り、渋い。けどかわいい(笑)

20150912r.jpg
バイカラーでうっすらとベインが入る花。
このサイトでは濃いベインの個体は見ることができませんでした。

20150912s.jpg
ピコティの花。でもバイカラーに近いのかな?


このあともまだまだトルカータスが続いていきます。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<2015クリスマスローズ原生地探訪 その6 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 2015クリスマスローズ原生地探訪 その5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |