クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
2015クリスマスローズ原生地探訪 その2
2015-04-23 Thu 23:54
前回更新から10日!!なんとか週1くらいのペースは維持したいところですが・・・。
そこは気長におつきあいください~。
先を急いだところで何があるでもなし、紹介したい写真もたくさんあるんでゆっくりと
書いていきたいと思います。

20150423a.jpg
朝食前にちょいとホテルの周りを散策。
ザグレブの郊外なんで特に見るところはありません(笑)

急に宿泊を決めましたが、なかなか綺麗なホテルでした。一応4つ星だし。
まぁこの「星」の基準もよくわかってないんですけどね。

20150423b.jpg
ちなみに部屋はこんな感じでした。
やや狭いけど、シングルルームとしては十分な広さ。
色々と疲れた体にフカフカベッドが心地よかったです~。

20150423c.jpg
バスルーム。
疲れてたからバスタブに浸かりたかったぁ。
しっかし、向こうのシャワーヘッドってなんとかならないんですかね。
いいホテルに泊まっても、高さ調整がうまくいかなかったりとかお湯が明後日の方向へ飛んだりとか。
日本だったら安いビジネスホテルでもちゃんとしてるのになぁ。

20150423d.jpg
7:00に朝食。ビュッフェです。
この旅、食べ過ぎちゃうんだよなぁ~。
車に長時間乗るんで、朝に食べ過ぎると自分はてきめんにお腹に来ちゃうんで少し控えめ。
三度目にしてやっと学んだことです(笑)

朝食が終わったらすぐに部屋に戻り、荷造りして8:00にロビーに集合。
ザグレブ空港へスーツケースがどうなっているか問い合わせをします。
到着しているようなら空港へ寄って受け取ってから原生地巡りをするつもりでした。

しかし結果はまだ到着していないとのこと。
結局、この日に宿泊するホテルまで届けてもらうということになりました。

20150423e.jpg
・・・ということで8:20ホテルを出発。
途中でガススタンドへ寄ります。
向こうでは、コンビニっぽい店が併設されているので、ジュースや水などを購入します。

20150423f.jpg
ビールも売ってます。ペットボトル入り!!
ガススタンドでビール・・・日本じゃ絶対考えられないですなぁ。
向こうでは行く先々で地ビールがあって、水と同じくらいの値段です。
たぶんコーラが一番高いんじゃないかな?

これ持ってるハギさんめちゃくちゃいい表情なんだけど、ここではカット(笑)

20150423g.jpg
自分は単四電池購入。
カメラに付けるGPSユニットがあるんだけど、ユニットは手荷物で持っていたんだけど電池はスーツケースの中。
胡散臭いウサギが何とも不安だけど普通に使えました。

20150423h.jpg
世界の車窓から~。
ザグレブからハイウェイを使いクロアチアを南下していきます。

20150423i.jpg
この旅最初のサイトとなります。H.multifidus multifidusのサイト。

山脈ひとつ越えるとそこはもうアドリア海、というような場所。
なので地中海性気候の影響を受けて比較的温暖な地域のようです。

草むら、林の際、林の中にもポツリポツリ、という感じで、一帯に散らばっているような感じ。

20150423j.jpg
プリムラ・ウルガリス、クロッカスと共生していました。
特にウルガリスは原生地においては指標になる花です。この黄色く目立つ花を見かけると、
ヘレボルスがありそう、という目印みたいになってます。

20150423k.jpg
クロッカスと寄り添うように。
ここのサイトはこの花みたいにスポットの入る個体が見られます。

20150423l.jpg
剣弁花ですがスポットがバランスよく入る個体。
ややベインにも見えますね。

20150423m.jpg
丸弁で全体にスポットが入る個体。

20150423n.jpg
今回で三度目になるこの旅、行くたびにムルチムルチには驚かされてばかり。
今まではヘレボルスのスポットという模様はH.orientalis subsp.guttatus由来であると言われてきました。
でもこれ見ちゃうと、あるんですよ他の原種にも。
もちろん、この付近にオリエンタリスの自生地はありません。

じゃあ、トルカータスなんかの原種との交雑なんじゃ?って考えも出てきます。
自分はそれはありなんじゃないかとも思うんだけど、ゾーンで考えるとここはトルカータスとは
少し離れているみたいなんですよねぇ。

20150423o.jpg
ピコティの個体。
当然、スポットだけじゃなくていろんな個体があります。
グリーン単体がほとんどだし、こういうピコティもあるし、弁先が白く抜ける花もあります。

20150423p.jpg
自分はムルチのピコが大好きです。にじみがなくて赤みが強く出る個体が多いように思います。

20150423q.jpg
もはや「ハイブリッド」と言われても違和感ないほど整ってます。
このサイトの花は今まで見たムルチのサイトの中で一番変異がある印象でした。

20150423r.jpg
やっぱ交雑っぽい気がするんですよね~。
ぜひとも遺伝子レベルの検証していただきたいです。
ただ、どこのサイトの度の花を基準化にするかどうかなんですよね。
自分が生きてる間にそこらへんキッチリするんでしょうか・・・無理かな。

20150423s.jpg
個人的このサイトナンバーワン。
せいぜい30分40分くらいしか滞在できないんでチェックできるのってほんの一部なんだけど、
この花はパッと見た瞬間にハンマーで頭殴られたくらいの衝撃でした。
他の人たちにはあんま響かなかったみたいなんで、完全に好みの違いですよね。

20150423t.jpg
花弁の半分にだけ濃いスポット。小輪丸弁カップ咲き。
何度も何度も覗き込んでは写真撮りました(笑)


すでにこの旅一番の花を見ちゃったような、お腹いっぱいのような感覚。
しかしまだまだムルチムルチのサイトは続きます~。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 
<<2015クリスマスローズ原生地探訪 その3 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 2015クリスマスローズ原生地探訪 その1>>
この記事のコメント
no.2358:驚き!です
H.ムルチ・ムルチにもスポットやピコティがあるんですね。改めて原生地にはまだまだ知られていない花達があるのだな、と驚いています。
直に見たい気もしましが、やはり原生地でひっそり咲いている姿が絵になります。間違っても、日本のマニアの餌食にならないことを祈ります。
2015-04-29 Wed 08:23 | URL | シエスタ #MSoNLF2o[ 内容変更]
no.2360:シエスタさんへ
そうなんです。自分も行くまでは全く信じていなかったんですが、見てびっくり、何でもありな感じでした。
マニアの餌食、本当ですね。
ここらへんは難しいところですね。
書き始めると長くなるので、折を見てブログに書きたいと思います。
2015-05-08 Fri 10:35 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。