FC2ブログ

2015クリスマスローズ原生地探訪 その1

4月1日~10日、今年も原生地へ行ってきました。
今回で3度目。3度目の原生地は自分にどう映るのか、期待と不安でいっぱいでした。

20150412a.jpg
荷造りは早めからやってたんだけど、ついつい気になって開けたり閉めたりでチェックしてたら
結局ほとんど眠れませんでした(笑)
まぁ、飛行機の時間が長いからそこで寝ればいっか。

今年はレンタルするスーツケースを変更。RIMOWA SALSAのLLサイズにしました。
受託荷物のサイズギリギリなのに3.6キロという超軽量。
23キロという制限があるため、ここは最重要です。また、形も前回までの物よりも四角いんで、
デッドスペースが少なくて荷物を詰め込みやすかったです。

バックパックにはやっぱりマイフレンドダッフィ。今年も共に旅しますよ~。

20150412b.jpg
中央線の始発から二本目くらいの電車に乗り、新宿へ。
そこから成田エクスプレスへ乗り換えます。
出発の時間が早かったんで、最寄駅から直通の成田エクスプレスがなかったんですわ~。

20150412c.jpg
成田エクスプレスは始発。待合室はガラガラでした~。
コーヒー飲んでくつろいでます(笑)

電車は定刻通りに運行され、順調だったのですが、途中で不穏なメールが届きました。
行きに乗るルフトハンザ航空の便が遅れているとのこと。
オンラインチェックインを行っていたため、情報がスマホに届くんです。
出発が45分遅れるという通知でした。
慌てても仕方ないので、ともかく成田へ向かいます。

20150412d.jpg
成田に到着し、今回のメンバーと集合。
飛行機が遅れているということもあり、朝食をとることに。
本当はチェックインカウンター前集合だったんだけど、急に変更。
相変わらずフリーダムな方々でございます。

日本最後の食事はパンケーキでした~。
いつもながら日本食に執着がない男です(笑)

20150412e.jpg
そしてチェックイン。
自分は事前のオンラインチェックインをやっていたんだけど、みんなと一緒にカウンターへ。
せっかくだから紙のチケットを発券してもらいます。
ええ、アナログな人間なんです…。

20150412f.jpg
う~ん、やっぱり遅延の通知が・・・。
この時はまだ「45分の遅れだから・・・」とタカをくくってました。
しかし、これが悪夢の始まりだったのでした・・・。

20150412g.jpg
ボードに目立つ変更時刻の文字。
不穏です。

20150412h.jpg
昨年、自動化の手続きをしていたんで、出国審査で並んでる人たちを横目にすんなり通過。
でもスタンプ押してほしかったんで、事務所に行って押してもらいました~。
自動化の意味なし???

ナーセリーオーナーの方々は、指紋認証がうまくいかずに苦労してました。
土いじる仕事してると指紋消えちゃうんですよねぇ。
自分も仕事忙しいと指紋っ気がなくなっちゃって、湯呑みツルっと滑ったりします。

20150412i.jpg
いよいよ乗る飛行機が見えました。
そこそこ慣れた気はするけども、やはり乗る前はドキドキします。

20150412j.jpg
離陸後しばらくすると食事。
去年のアリタリア航空は微妙~でした。
でも今回のルフトハンザは当たりかな?
海苔巻きの意味が全くわかんないけども(笑)

20150412k.jpg
平日の便だったためか、機内はかな~り余裕。
事前予約で通路側の席を有料で確保してたんだけど、その必要なかったなぁ。
結局、窓側丸々3席空いてるとこへ移動して、寝っ転がってました~。快適♪

20150412l.jpg
こちらは朝食。ラビオリにしました。これなかなかうまし♪
下手に日本食みたいなのにすると失敗するんですよねぇ。

20150412m.jpg
約12時間かかって、ドイツのフランクフルト空港へ到着。
現地時間で16:00。
この時点で、クロアチアのスプリット行きへの乗継便への搭乗は絶望的。
でも、一縷の望みを持って手続きを進めました。

20150412n.jpg
フランクフルト空港を走り抜ける一行。
走ってく途中で一応こんな写真は撮ってました(笑)

20150412o.jpg
結局乗継に間に合わず、今後の行動を確認します。
ルフトハンザ側からは、本日のスプリット行きの便はもうないということで、シュツットガルドへ行って一泊し、
明日の午前の便でスプリットへという案が示されました。
それだと明日の行程の半分を無駄にしてしまうし、明日のスプリット行きの便も100%確保できるという保証は
ないということでした。

なので、なんとか今日中にクロアチア入りできるようなプランはないかという交渉をしました。
唯一、ザグレブ行きの便がこのあとにあるということだったのですが、空席待ちになるということで、
エントリーして待つ、ということに。

なんだかこの時は、焦るというよりは「なんとかなるだろ~」っていう楽観的な感じというか、諦めみたいなのが
ありました。
とにかくどうなるのか、どうすればいいのかハッキリしてくれって気持ちが一番でしたね。
フランクフルト空港はフリーWi-Fiが15分しか繋げられなくて、家族との連絡やドライバーのSašoとの連絡も
ろくにできなかったので。

20150412p.jpg
とにもかくにもクロアチア、ザグレブ空港に到着。
到着したはいいけども、今度は待てど暮らせど荷物が出てこない…。

そう、バタバタしていたために、荷物の乗り換えが間に合わなかったんです。
今度はザグレブ空港で荷物の交渉。
次の日の夜に宿泊するホテルに届けるとか・・・。
大半の荷物をスーツケースに入れちゃってるんで、明日一日ほぼ無駄にする感じになっちゃう。
とにかく、明日の朝一に空港に届いているかどうか電話で確認し、行程を決めるということに。

すでにスプリット入りしていたSašoにはフランクフルトから連絡済。ザグレブまで来てくれるということなんで、
空港で待機しながらプランの見直し。

20150412q.jpg
無事にSašoと合流。この時は本当に安心したぁ~。
そして空港近くのホテルへ到着。
このホテルもSašoが見つけてくれて部屋を押さえてくれました。
この連絡は自分がやってたんだけど、Wi-Fiが繋がらなかったら完全にアウトでした。
恐ろしい…。

20150412r.jpg
まぁともかく事故もなくみんな揃ったので、ラウンジでお祝い。
お腹空いてたけどもう出ていける時間でもなかったし。
おつまみみたいなので少し空腹を満たし、寝たのでした。

いきなり波乱の旅の幕開け。
そう、災難はこれだけではなかった!!

つづく
スポンサーサイト

テーマ : クリスマスローズ
ジャンル : 趣味・実用

tag : ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 クロアチア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

「しん」

Author:「しん」
クリスマスローズのことを考えるとそわそわして落ち着きがなくなる。
本業は「植木屋」。

同い年の嫁、15歳の娘、父母、愛犬2匹と、東京の郊外に暮らしています。

このブログはリンクフリーですが、できればご一報ください。

今までのご来場者数
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
twitter

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 ボスニアヘルツェゴビナ クロアチア モンテネグロ オドルス ハンガリー トルカムルチ 東京ディズニーシー セルビクス ブダペスト ドゥブロヴニク セルビア ピコティ 映画 ニゲル ヘルツェゴヴィナス タワー・オブ・テラー ブラックデス スロヴェニア デュメトラム  用土 ロングポット 斑入り 肥料 パイレーツ・オブ・カリビアン 日本沈没 デッドマンズ・チェスト ヴェシカリウス 多弁花 DVD アトロルーベンス トルカータス クロアチカス プルプラッセンス 東京ディズニーランド リビダス 株分け ベラボン 植え替え デジカメ 発芽  

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード