クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その19
2015-01-25 Sun 00:15
この週末からネットショップをやろうかなぁ、と考えていたのですが、本業が忙しくてそれどころでは
なくなってしまいました・・・。
とにかくこのレポートも終わらせないといけないんで、来週には動ければと思ってます。


では、2014年4月4日の続きです。

モンテネグロ、プラヴにてセルビクスを見て回ります。
20150124a.jpg
プラヴ湖を見下ろす小高い丘の上。
前年にも訪れた、通称「花畑」サイト。
あたり一面のセルビクスにただただ茫然としたのを憶えています。
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/blog-entry-498.html

20150124b.jpg
はぁ~、こういうところで暮らしたい。
日本で暮らすのなんかもう辛いです・・・。

前回は一面にセルビクスが生えていたんだけど、今回は少なくなっていた印象でした。
株数が減ったというより花を持っているものが少なかったのかも。
どういった要因でそうなったのかはちょっとわからないんですが。

ここでも景色ばかりに見とれていて、あまり個体のチェックしてませんでした。
ちょっと気になったものを・・・。
20150124c.jpg
花は終わってたんだけど、子房(めしべ)が赤かったんでなんか気になりました。
花終わりでもこれはこれでかわいいでしょ?

20150124d.jpg
このサイト、グリーンとか紫の単色、あとはバイカラーが多いです。
でも探すとかわいいピコティの花も見つかります。
前回はくっきりピコティを発見したんですが、今回は見つかりませんでした。

20150124e.jpg
くっきりもいいけど絞りっぽいのもいいですよね。

景色堪能したので次のサイトへ。
20150124f.jpg
途中、こんなフライフィッシングの看板を発見。
結構しっかりと観光誘致してるのかな?
でかいホテル建てたりで開発されるのも悲しいから、このままでいてほしいかなぁ。

では次のサイト。
20150124g.jpg
プラヴの外れ、アルバニア人の居住地区を抜けた場所。
ここはミチャさんの紹介がなければ入ってこれない場所です。
岩山の斜面や上にセルビクスが自生しています。
この地域のセルビクスは特に葉が細く、「セルビクス ムリチ」(serbicus mulicci)
と呼ばれています。

20150124h.jpg
岩山のふもとにはオスマン帝国時代のトルコ人墓地が。
今では管理する人もいないので荒れきっていますが。

なんにせよ特殊な場所です。歴史的にも、スピリチュアルな意味でも。

20150124i.jpg
山を登っていきます。
山と言っても高低差はたいしてないんだけど、元々の標高が高いからそこそこ息切れします。

ユーフォルビアもかなり群生しています。

20150124j.jpg
パッと見ても葉の風情が独特なのがわかりませんか?
葉もシャープですが苞葉もシャープですね。

20150124k.jpg
岩の間からでも力強く花を咲かせています。
こんな場所だから土はあまり肥えていないでしょうけどね。

20150124l.jpg
銅葉っぽい個体もあります。
しかしなんでこのサイトだけこんなに葉が細いんだろ・・・?
ムルチフィダスのゾーンが近くて交雑してる・・・のでしょうか。
確かにここはあまり濃い色の花は見かけないし。

20150124m.jpg
ピコティの個体発見。葉っぱも美しい~。
岩山の上で土は肥えてないと思っていたんだけど、結構堆積物があるし、こんな所まで家畜が来るらしく、
所々にフンがあったりしました。

20150124n.jpg
こんな場所にまで生えています。
花までちゃんとつけてるし。

20150124o.jpg
セルビクスについてはこれからまだまだ調査がなされていくと思います。
とにかくトルカータス・モンテネグロという呼び方は早く変えた方が良いでしょうね。
今後見守っていきたいです。

20150124p.jpg
岩山から見下ろすとこんな感じ。
景色も素晴らしいです。

20150124q.jpg
遠くでなんかやってる人々が・・・。

20150124r.jpg
ズーーーム。
・・・雪山バックに写真撮ってたのかな?(笑)


これにてプラヴでのセルビクス探索は終了。
コラシンへ戻りながらセルビクスとオドルスの交雑ゾーンを見ていきます。
その前にランチ~。
適当にあたりを探して、イタリアンのレストランに。
20150124s.jpg
まずはやっぱりコーラで!!
どこに行っても変わらず美味い。

20150124t.jpg
カルボナーラを頼みました。自家製パン付き。
あんまり期待してなかったんだけど、かなり美味しかった♪

たまたま寄ったお店の食事が当たりだと、すんごく得した気分になります(笑)

では、プラヴに別れを告げて出発!!
ちなみにプラヴは今年も行く予定。宿泊はしません(笑)


スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<クリスマスローズ原生地ツアー2014 その20 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ原生地ツアー2014 その18>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |