クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その18
2015-01-23 Fri 23:53
イスラム国による拉致事件、胸が痛いです。
そして海外旅行は本当い気を付けないといけないな、とも思いました。
ただ、小学5年生の娘が
「イスラムとかほんっとヤダ!!」
と言い始めるようになってそれが心配です。
すべてのイスラム教徒が怖いわけではないんだと、しっかり教えないといけませんね。
小学校ではあまり話題になっていないようなんで、難しい問題だけど取り上げていただきたいです。
偏見によって異文化を否定するようになるのは悲しいことだと思います。


さてさて、続きです。
2014年4月4日、いよいよ原生地巡りも最終日です。

モンテネグロ、アルバニアとの国境近くの町プラヴの朝。
20150123a.jpg
前回はシャワーからお湯が出ず、結局あきらめて震えながら寝て、結果風邪引いたんですが、
今回はちゃんとお湯も出たので温まることができました。

ただ、布団が毛布しかなくて・・・。
幸いベッドが二つあったから、毛布二枚被って寝ました。
それでも朝方かなり冷え込んで、早くに起きてしまいました。

荷造りを先に済ませて、朝食前に外を軽く散策。
20150123b.jpg
いい天気、そしていい景色!!
逆さ富士、ならぬ逆さなんとか山(笑) ←調べたけどわからなかった・・・。
こんな風景初めて見ました。

20150123c.jpg
絵葉書にでもなりそうな風景。
ただ、このボート前に来た時からこの状態(笑)

20150123d.jpg
このロッジ、風情はあるんだけどなぁ。
モンテネグロヘレボルス殺人事件」のロケがあったら絶対ハマるんだけど(笑)

20150123e.jpg
7:30に朝食。
この、トマトソースだかミートソースみたいなのとチーズがすんごくおいしい。
食事が満足できればまぁとりあえずOKってとこかな?

朝食後すぐに出発。
この日は夕方までにコラシンのヴィンチェクさんのお宅へ行かなければいけなかったんで、
時間との勝負でした。
20150123f.jpg
ロッジの外へ出ると、馬が3頭走り回ってました(笑)
もちろん柵もない。
どうやら朝の散歩みたいなんだけど、びっくりしたよ・・・。

20150123g.jpg
わんこも放し飼いです(笑)
でもすごくフレンドリー。

20150123h.jpg
もう1匹。
この2匹めちゃめちゃかわいかった!


プラヴでセルビクスを見て回るには欠かせないお方がいます。
ヴィンチェクさんの友人、Milutin – Mico Praščevićさん(読めない)。
愛称?で「ミチャさん」と呼んでいます。
20150123i.jpg
そのミチャさん所有のボタニカルガーデン「VELEMUN」へお邪魔しました。
かなりきっちりと作りこんであって驚きました。

20150123j.jpg
タグなどもしっかり作ってあり、分類されています。
全く読めないのが残念・・・。

ここでもラキヤをグイッといただいて出発!!
まずはすぐ近くの私有地へ。
20150123k.jpg
もう、ただただ気持ちいい~。
酔いも回ってたから、一つ一つの花を見る余裕なし(笑)
ミチャさんが一緒だからセルビクスいただくこともできるんだけど、それよりもこの空間が心地よすぎ。

20150123l.jpg
数年前までは、こんな景色があるなんて、しかも実際に行くなんて夢にも思わなかったです。

実際にこの地へ行くと、この花は形がいいとか、希少だとか、高いだとか、馬鹿馬鹿しくなってきます。
交配してあいつよりいい花を作ったぞ!みたいなエゴとかどうでもいいです(笑)

20150123m.jpg
日本で育てたらこんな風にならないんだろうなぁ。
原種って可憐で弱々しいと思ってたことがありました。
実際はこんなに力強いんですよねぇ。

雪山をバックにこの姿、現地の人が見ると
「春が来たなぁ」
って思うんでしょうね。

20150123n.jpg
幸せ満喫中です(笑)

20150123o.jpg
そうそう、こういうのやってみたかったんだ。
ちゃんと調査してるんですよ。
花の大きさ、個体によって本当にまちまちです。

花径4.5センチって、ハイブリッドと変わらないですよね。
「花が大きかったらそれは原種じゃない」
なんてことはないんですよね。

20150123p.jpg
群生の中で、ぽつんと孤高のセルビクス。
なんか気になります。

20150123q.jpg
しかもすんごい美形でした。


一か所でゆっくりもしていられないので、次のサイトへ移ります。
20150123r.jpg
ここもすごくいい眺めでした。
もはや花を見るのが二の次になっちゃってます(笑)

20150123s.jpg
いかにいい景色バックでヘレボルスを撮影するか、に神経注いでます。
この写真、手前に牛だかのフンの山があって非常に撮影が困難でした(笑)


この後もまだまだプラヴのセルビクス見ていきますよ~。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<クリスマスローズ原生地ツアー2014 その19 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ原生地ツアー2014 その17>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。