クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その17
2015-01-21 Wed 23:24
今日は寒かった・・・。雨になったり雪になったり。
現場も出られないし、ハウスこもろうと思っても寒くて断念。
年々寒さに弱くなってる・・・。


では、モンテネグロの続きです。

ちょっと遅めのランチ。
前年にも訪れたレストラン。
20150122a.jpg
Ivanおすすめのお店です~。Ivanは依然料理人の修行もしていたこともあるそうで、
ここのウエイターさんはその頃の友人だそうな。

20150122b.jpg
まずはスープ。
ここら辺標高1000m近いんで、結構肌寒い。
なので温かいスープが身に染みるほど美味い!

20150122c.jpg
ここの料理はどれ食べてもほんと美味しい。
特にポテトとチーズの料理。
シンプルなんだけどチーズがめちゃくちゃ美味しい。

20150122d.jpg
締めはやっぱりトルココーヒー。
こってり料理のあとは濃いコーヒーが合います~。


大満足したところで出発。
山道で揺られるのがちょっと不安だったけど・・・。
20150122e.jpg
18:00、Plav(プラヴ)の一番奥のサイトへ到着。
もうすぐ暗くなるから急いで探索。

20150122f.jpg
山が近い!!
ここらへんは標高1100mくらい。
向こうの山々は2000~2500m級の山みたいです。
あと10kmほど行くともうアルバニア。
アルバニアにもヘレボがあると聞くし、とても綺麗な国だと聞きます。
行ってみたいなぁ。

20150122g.jpg
雪山バックにヘレボの写真撮れるのはプラヴくらいしかないんでしっかり押さえておきます。
ただ、前に来た時よりも雪が少ない。
前年は雪に道を阻まれてここまで来れなかったですからね。

20150122h.jpg
ここにも焼いた跡が。
無残な姿がかわいそうですが、そう思うこと自体が偏った考えなんですよね。
ヘレボルスはこういう状態からもしっかり芽を出してきます。
逆に灰が肥料になっていいのかもしれないし。
人間と共存してるんだな~って感じます。

20150122i.jpg
ブッシュの際にすんごい群生。

20150122j.jpg
ブッシュのところだけじゃなく、開けた場所にも群生。とにかく群生(笑)
そしてこの木がいい味出してるんだぁ。
芸術作品ですね。

20150122k.jpg
このサイトの主と記念撮影~。
これからもずっとここにいてほしいな。

20150122l.jpg
気になる花はこんな感じ。
グリーン単体、紫っぽい花、バイカラー、ピコティ、薄いベインなど様々。
ここではピコティの花に惹かれました。

20150122m.jpg
ころんとしていてくっきりピコティの花。
探せばこんなのもあります。
膨大な数なんで、段々探すのが嫌になってきますけどね(笑)

20150122n.jpg
黒い葉っぱも発見。
セルビクス、見れば見るほどわからなくなってきます。
「トルカータス・モンテネグロ」と言われてますが、トルカータスっぽさは全くないです。
全く違う原種だと思うし、単一のものではなくてかなり複雑に交雑してそうな感じがしますね。

20150122o.jpg
こんなのも発見。これはたぶん二つの花がくっついちゃったものだと思いますが。

20150122p.jpg
これはかなり怪しい~。
しかしこの花ちゃんと調べた記憶がない・・・(笑)
暗くなってきたし、色々詰め込んだ一日だったから疲れてたのかも・・・。
プラヴ周辺でダブル発見したことないんで、もっとちゃんと見ればよかった。

20150122q.jpg
今年もこの山に会えるかな?
山は常にそこにいて、待っててくれる。
本当に素晴らしい景色をありがとうございます。

もう19:00近くなったので本日は終了。

ホテルを目指すんだけど・・・。
前に宿泊したロッジは微妙だったんで、他にホテルがないか検索してみたんだけど、
やっぱりない様子。
仕方なく前と同じロッジへ連絡すると、我々のためだけに開けてくれるみたい。
この時期に観光で訪れる人なんて皆無なのかな?

とにかくロッジへ到着。
20150122r.jpg
暖炉の炎が心地いい~。
ここは「プラヴ湖」のほとり。
夜はかなり冷え込みます。

20150122s.jpg
意外にもフレッシュな野菜が出てきました。
確か前回は酢漬けの辛いパプリカが出てきてきつかった覚えがあるのでありがたい。
テーブルに会った塩が固まっててなかなか出てこなかったのはまぁ良しとします(笑)

20150122t.jpg
予想に反しておいしい夕食でございましたー。
前はここ湖で連れたトラウトの料理があって、それを食べそびれちゃったんで、
ちょい期待してたんだけど、なくてザンネン。

さて、問題なのはここの夜。
ここ、めちゃくちゃ寒いうえに布団が毛布一枚だったり、シャワーのお湯が出なかったり、
前回は一発で風邪をひいてしまったのですよ・・・。

では、いよいよ原生地巡り最終日へ続きます。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<クリスマスローズ原生地ツアー2014 その18 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ原生地ツアー2014 その16>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。