クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その15
2015-01-19 Mon 00:48
2014年4月3日の続きです。

モンテネグロ、コラシンのホテルをチェックアウトし、Vincekさんのお宅へ。
ホテルから車でちょっと走ったあたりにあります。
20150119a.jpg
血圧計をプレゼントするくりすさん(笑)

お元気そうでよかった。
はっきりとした年齢わからないけど、90歳近いということです。
前に訪問した時には風邪で体調悪かったようなんで安心しました。
奥様は再婚されたそうでヴィンチェクさんより結構お若いです。

昔は貿易商をされていたそうで、相当な資産家みたいです。
現在はボタニカルガーデンを所有し植物研究をされています。
モンテネグロではかなりの有名人のようです。
20150119b.jpg
天気がいいのでテラスでお出迎えしてくれました。
ここからガイドでIvanが同行してくれます。

20150119c.jpg
駆けつけ三杯のラキア。モンテネグロに乾杯~。
いや、三杯飲んだら死ねるって~。

20150119d.jpg
飼い猫たち。美形揃い。
何故か家の中には入っていかない。しつけがいいのかな?

20150119e.jpg
自宅のガーデンも見せてもらいました。
そういえば前は雨だったからロクに見ることができなかったんだった・・・。

ラキアで頭クラクラですが出発です~。
でもビールとか日本酒みたいに残らないで抜けちゃうんで復活も早いです。
20150119f.jpg
まずはコラシン周辺から見ていきます。
あらかじめIvanがあたりをつけてくれているのでスムーズに移動できます。
行ったことのないサイトを織り交ぜてくれてる気の使いよう。

ここは前年には来なかったサイト。
土手みたいになっている場所です。
写真右側は崖になってます。

20150119g.jpg
土手の斜面に自生していました。
グリーンだったり薄いバイカラーだったり。

20150119h.jpg
薄いバイカラー。
ここは真ん丸弁って感じのものは少なくて剣弁のものが多かったかな?

20150119i.jpg
剣弁で踊る感じのものも。
原生地巡り終盤になってくると、丸弁の整った花よりも剣弁だったりフリフリの花に
目が行き始めちゃったりします(笑)

「なんだかネクタリーが怪しい花があるよ」
とS店長に言われ、写真を撮ろうと花をよくよく見ると・・・。

20150119j.jpg
「ダブルじゃん!!!」
と叫んでしまいました(笑)

Sさんは左側の花を見てネクタリーがもこもこで怪しいと思ったそうで、右側の花は見なかったそう。
ダブルというよりもしかするとセミダブルなのかもしれませんね。
前年に発見したダブルに続き、くりすさんから「SIRIUS Ⅱ」と命名されました。

まさかこんなに早くダブル発見となるとは~。
これはこの先もあるんじゃないか!?っていう高揚感がみなぎってきました。

20150119k.jpg
いい場所に大株があったんで川と山をバックに。
この川は「タラ川」というそうです。
上流には「タラ渓谷」があり、東欧のグランドキャニオンと言われるくらい深い渓谷です。
実際、グランドキャニオンの次に深い渓谷だとIvanが言ってました。

興奮冷めやらぬ感じですが次のサイトへ。
20150119l.jpg
先ほどのサイトからちょっと走ったところ。歩いてもわけなく行ける距離です。
Ivanのおばさんの家のすぐ隣の空き地でした。
彼は親戚がめちゃくちゃ多くて、コラシンのどこに行っても会うくらい(笑)

おばさんと言ってもおばあちゃんくらいの歳なんだけど、バリバリとまき割りしてました。
Vincekさんが言うには、
モンテネグロでは奥さんが働いて旦那は家で寝てるんだ」
だそうな(笑)
笑い話なんだけど、それだけどの家も奥さんが働き者なんだろうな~。

20150119m.jpg
ちょっとしか離れてないんだけど、なんとなく風情が違う感じの花が多くありました。

20150119n.jpg
コロンとしたバイカラーの花発見~。

20150119o.jpg
しかもベイン入ってます。
セルビクスでベインが入ってるのって少ない気がします。

20150119p.jpg
さきほどのサイトと離れてないから、なんとなくダブルがあるんじゃ?と探してしまいます。
この花、ネクタリーがもこもこしてませんか?
こういうの怪しい~。

ここから徐々にアルバニア近くの町Plav(プラヴ)へ向かいながらセルビクスを見ていきます。

スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<クリスマスローズ原生地ツアー2014 その16 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ原生地ツアー2014 その14>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。