クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その11
2015-01-15 Thu 01:19
原生地巡り4日目、2014年4月2日の朝です。
この旅も5日目となり、折り返し地点です。
このブログ、そのいくつまで続くんだろ?(笑)


20150115a.jpg
宿泊したホテル。「Hotel Bristol」
部屋はなんとなくお香の香りがしたりして、イスラム圏な感じがします。

観光は昨日したので、この日は朝食の時間近くまで寝てました。

20150115b.jpg
7:00に朝食~。
やっぱり軽めにしておきます。
どこ行ってもチーズとハムと卵が美味しいから助かります~。

20150115c.jpg
チェックアウト風景。基本一人ずつ会計しています。
後ろの万国旗にちゃんと日本があるんです~。

モスタルを出て東、モンテネグロ方面へ向かっていきます。
ここからは、トルカータス、ムルチフィダス、オドルスが混じり合うゾーンが続いていきます。
途中下車しながら観察していくと、微妙な変化が面白い街道です。
20150115d.jpg
モスタルを出てから30分くらい。山道に入りました。
モスタル市街地の標高が60mくらい。ここらへんは800mを超えています。

サンシュユの花が満開でした。

20150115e.jpg
このサイトの株はこんな感じ。
かなり葉が細いのがわかります。

20150115f.jpg
これなんかは銅葉。
花はやや黄色味がかったグリーン。
中にはピコティや薄いベインのものもありました。

20150115g.jpg
隣り合ってる株でもこんなに葉の色が違う~。
このサイトはムルチの血が濃い感じがしました。どこで線引きすればいいのかは難しいですね。

20150115h.jpg
15分ほど走ってまたチェックです。
この道、前年も通ってるんですが、土砂降りの雨だったんでじっくり見てません(汗)
カメラ濡れるから写真もほとんど撮ってませんでした。

20150115i.jpg
山の窪地にまとまって自生しています。
これがムルチフィダスの特徴みたいですね。
それにしてもすごい数!!ぎっしりです。

20150115j.jpg
さきほどのサイトのものよりも葉っぱが太くなったような・・・。
まだ気のせいかな?

20150115k.jpg
ここで自分はベインのものは見つけられなかったです。
ただ、ピコティの魅力的な花が結構ありました。

20150115l.jpg
このサイトで自分の一押し!!
ピコティの入り方とか、立ち姿とか、モロに好みでした。
何気なく見ててこういうのに出会うと背筋がぞわわわ~っとします。

20150115m.jpg
突然ですが、これなんでしょう?
このサイトから道路を挟んで反対側で見つけました・・・。












20150115n.jpg
アリ塚!!!!!
初めて見たーーーっ!!!
棒で突っつくとあとからあとから出てくる出てくる・・・。
なかなか貴重なものを見ることができました。

20150115o.jpg
さて、次のサイト。10分くらい走りました。
ここらへんで標高1000mくらい。
ホテル出てから一気に1000m近く登ったんですね~。
動くとちょっと息切れしてました。

20150115p.jpg
こんな斜面に生えます。
寝っ転がって撮影する手間が省けるからいいかな?(笑)

20150115q.jpg
花はこんな感じ。
薄いバイカラーという感じでしょうか。
おそらくここら辺がムルチフィダス、トルカータス、オドルスの3種類が混ざり合ってるゾーン。
表現型としてそれがどう表に出ているのかは自分にはわかりかねるのですが・・・。

20150115r.jpg
この斜面の下のほうにも生えています。
「降りて見てきて!!」
と言われたけど、帰国できなくなりそうなんで丁重にお断りしました(笑)

20150115s.jpg
さらに20分くらい走りました。
このまっすぐな道は前年も来た記憶が鮮明にあります。
まさかまた来ることになるとは・・・(笑)

20150115t.jpg
このサイトまで来ると、ほとんどの花がグリーン一色。
探せばちらほらと薄いバイカラーの花があるかな、という感じ。

20150115u.jpg
芽出しの姿がツクシみたいでかわいい。

ここらへんで標高850mくらいかな。
平原に出たから結構下ったのかと思ってたけどそうでもなかった。
この先また山道に入っていきます。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 
<<クリスマスローズ原生地ツアー2014 その12 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ原生地ツアー2014 その10>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |