クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その8
2015-01-12 Mon 18:46
年が明けてから更新がんばっていますが、なかなか進みませんね~。
書きたいことが多いのと、せっかく書くんだから読み物として楽しんでいただけるように、とか
考えちゃうと余計に時間がかかっちゃいます。

とにかく進めましょう。


ヤイツェ(Jajce)を8:00に出発。
まずはその日の飲物などをスーパーで調達です。
20150112a.jpg
こんな早い時間から開いてるんですね。
のんびりしてるのかと思ってたら、結構朝早くから仕事してる人が多いです。

20150112b.jpg
ヤイツェから南下し、ズラヴァスト(Zlavast)へ。
道路沿いにオドルス(H.odorus)のサイトがあります。

20150112c.jpg
ザ・オドルス!て感じの花ですね~。
道路沿いの崖みたいなところに生えていました。

20150112d.jpg
その近く、草むらに群生していました。写真に写りこんでないですがすぐ横にお墓があります。

お墓の近くにヘレボルス、っていうのはひとつのポイントで、結構そういう場所があるんです。
土葬なので、もしかしたら肥やしっ気があるのかもしれませんね(汗)

オドルスはいたるところに自生していて、ほかの種と交雑している場合が多いそうです。
今回の旅でもトルカータス、ムルチフィダス、セルビクスと交雑しているものを見ることができました。


さてここからは新サイトの開拓です。
ネットの情報などを頼りに探索していくことになります。
20150112e.jpg
山沿いの道を進んでいきます。
標高としては1000mはない感じ。

20150112f.jpg
山道から下って行って、湖の周囲を迂回。
ここら辺は標高800mくらい。

ここを過ぎたあたりから要注意ということで目を凝らします。
「鉄塔が見える」ってのがキーワードみたいです(笑)

20150112h.jpg
「あった!!」の声でUターン。

旅も2日目3日目となってくると目が慣れてきて、結構見つけることができるようになります。
それでも、群生してれば簡単だけど、ポツポツと生えているくらいだとなかなか大変。

ムルチとトルカの交雑になるようです。
H.multifidus multifidus/H.torquatus

20150112g.jpg
車を降り、周囲を探索します。
大きいサイトではなかったけれど、なかなか面白い花が咲いていました。
葉や苞葉が細いですね~。

20150112i.jpg
ベインの個体発見。
ちょっと薄めだけど均一に模様が入るなかなかの個体です。
前々日、前日と、ベインの個体をかなり見てきたので、そろそろ食傷気味(笑)
なんとも贅沢ですが、そうなっちゃうんですよね・・・。

20150112j.jpg
だんだんとほかの植物にも目がいくようになってきます。
ユーフォルビアはヘレボルスのサイトでたびたび共演しているのを見かけます。

さらに10分ほど走り、また周囲の探索。
20150112k.jpg
道路から少し上がったあたり、かなりガレた場所だったけどいいサイト発見。
さきほどのサイトの花よりも濃いベインのものが見られました。

20150112l.jpg
濃いリバーシブルにべったりなベイン。
見飽きたとは言ってもやっぱりベインの花って魅力的。
微妙な濃さの違いで全く表情が変わります。

20150112m.jpg
こちら打って変わってすっきりベイン。
でもくっきりピコティのおかげで自己主張ハンパないです。

20150112n.jpg
うなじ側も拝見。
グラデーションになっていてなかなか色っぽい。
本当に一株一株微妙に違う個性があって楽しいです。時間がいっくらあっても足りない。

このサイト、ゴツゴツとした岩があってなかなか歩きずらかったんだけど、みなさん思い思いにいろんな場所へ。
自分もフラフラと探索していたんだけど、なんだか異彩を放つ花を発見。
20150112o.jpg
花がほかのものより大きい。
そして苞葉の踊り具合(笑)

20150112p.jpg
そして6枚弁。
これってネクタリーの一部が弁化しているようにも見えます。
ん~、気になる!!
もしかしたらダブルがあるかも!?と周囲を探索したけど残念ながら見つからず。
このサイト、今年も行くかな?非常に気になって仕方ないです。

20150112q.jpg
こちらもうなじ拝見~。
羽ばたくような苞葉が本当に綺麗。

20150112r.jpg
近くにはフキタンポポが咲いていました。
この花もよく見かけます。

原生地巡りも二回目ってことで、ヘレボ以外のものを見る余裕がかなり出てきた気がします。

さあ次のサイト探索!!
この後我々は愕然とするのであった・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<クリスマスローズ原生地ツアー2014 その9 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ原生地ツアー2014 その7>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。