クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その6
2015-01-10 Sat 20:20
各地でクリスマスローズの開化株販売が始まりましたね~。
見に行きたいところなんですが今年は地元行事や仕事でなかなか行けません。
今年はのんびりといきますよ~。

さてさて、原生地巡り2日目、2014年3月31日の後半です~。


ムルチムルチ(H.multifidus multifidus)探索の後、再びプリトヴィツェ(Plitvice)方面へ。
そこで昼食となりましたー。
20150110a.jpg
前年も訪れたRestaurant "Macola"。
「マツォーラ」と読むそうな。
オーナーのM浦さんに今年も奢っていただきました(嘘)

20150110b.jpg
まずはスープ!!前年も頼んでおいしかったマッシュルームスープ。濃厚で美味!!
ツアーリーダーのくりすさんはビーフスープがお気に入りなんですが、自分は毎日だと飽きるんで(笑)

20150110c.jpg
そして来ました、肉のプレート!!!
今回は6人で2皿。なのでこれで3人前です。
毎回量が多すぎて食べきれないんで、今回はオーダーをかなりセーブしてます。
それでも多いんだけど・・・。
胃薬大活躍です(笑)

20150110d.jpg
食後はレストランの裏の動物園?へ。
レストランのマスコットのくまさんは昼寝中でした。

20150110e.jpg
前年には見られなかった、ヤギがいました。
暑いくらいの陽気だったから動物たちものんびり。

うちらはのんびりしてられないんで出発~。
クロアチアを後にし、ボスニアヘルツェゴビナ(Bosna i Hercegovina)へ。
ボスニア北西部の国境を通過し、ビハチ(Bihać)周辺へ。

前年は「トルカータス街道」と呼ばれるルートを通ったんだけど、今回は別ルート。
20150110f.jpg
んーなぜかこの場所のことあんま憶えてない(笑)
食後で眠かったのかな?
クロアチア国境線に近く、純粋なトルカではなく交雑であろうということです(確か)

20150110g.jpg
変異のある個体があまりなかった、というかヘレボ自体あまりなかった記憶。

20150110h.jpg
でもこんなかわいいピコティの子がいたり。
ベインの個体があれば撮影してるはずなんで、あまり変わった花はなかったんでしょうね。

このサイトを見た時点で17時。日が傾いてきました。
でも、もう一か所見たい所があるんです~。
「ザ・トルカータス!!」なサイト。しかもまだ行ったことない場所。
しかしこの場所、緯度経度の座標ではなく、
「どこどこの街道を何キロくらい走って、カーブの先の左手に石灰岩が見えたところを左折!!」
という、なんともアバウトな情報を頼りに見つけ出さねばならんのです・・・。

うかうかしてたら日が暮れる、というプレッシャーの中、車窓から目を凝らし、情報の場所を探す一行。
「ここじゃないですかね?」
ってとこを左折して・・・。
20150110i.jpg
こんな場所へ。
「あー石灰岩!あー広大なサイト!」
ここでファイナルアンサー(古)って感じで車を停めて探索です。

たどり着きました、トルカータス(H.torquatus bosnia)のサイト。
20150110j.jpg
素晴らしい花が待っていてくれました。

20150110k.jpg
言葉になりませんでした・・・。

20150110l.jpg
こんな赤っぽい花も。
ん~、蒸れ花なのかな?でもやはり気になってしまうんです。

20150110m.jpg
ずーっと見ていたいです~。

20150110n.jpg
こんなに風情の違う個体もあります。
この苞葉・・・たまりません~。

20150110o.jpg
べったりピコベイン。
花型は崩れてるけど自己主張ハンパない!!

20150110p.jpg
前年は寒かったためにトルカータス街道では少ししか花を見られなかったのですが、
今回はばっちりのタイミング。花盛りです~。

20150110q.jpg
こんな大株もありました。
我が家では苗から育てると育ちが遅く、弱々しい印象を持っていたんですが、全く違いますね。
日本で育てたり見ただけでは判断しちゃいけませんね。

一日中いたいサイトですが、暗くなってきたために撤収。
トルカータスもっと見たいなぁ~。

ボスニア中部、サラエボ方面へ進路を取り、ヤイツェ(jajce)へ。
街自体要塞になっていて、14世紀、中世ボスニア帝国の首都だったそうです。
到着したのは21時くらいだったんで観光は明朝~。

荷物置いたら夕食です。
20150110r.jpg
伝統料理だという肉と米の料理。大皿をみんなでシェアして食べました。
タイ米とごろごろっと肉が入る薄味のミートソースという感じ?美味でした。

20150110s.jpg
こちらも伝統料理。ボサンスキ・ロナッツ(Bosanski lonac)というらしいです。
肉と野菜の煮込み料理。ぐつぐつしてます。

20150110t.jpg
これをお皿にあけていただきます。これまたうまい。

20150110u.jpg
結構ヘビーだったのに、自分だけパスタも注文してしまいました・・・。
最初に注文するときに忠告してよ~。

死ぬほどおなかパンパンになりながら就寝したのでした・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<クリスマスローズ原生地ツアー2014 その7 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ原生地ツアー2014 その5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。