クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その2
2014-08-29 Fri 11:44
8:00ちょっと過ぎにホテルを出発。
少し走るともうスロヴェニアとの国境でした。ここはすんなり通過~。

・・・ということで早々にイタリアはさよなら。また来ることはあるのだろうか・・・?

さあいよいよ原生地めぐりです。
まずは、ムルチフィダス・イストリアクス(Helleborus multifidus subsp. istriacus)。
今年最初のサイトですので「1401」と付けます。
201403302a.jpg
8:50着。天気は快晴~。ちょっと蒸してて熱いくらいでした。
Škocjanske jame、シュコツィアン洞窟群の近辺になるのかな。スロヴェニアの南東部。

草っぱらと低木の際あたりに自生していました。
野々口さんの足元あたりに見えてますね。


201403302b.jpg
ご対面~。

うん、花終わってる~。
子房がこんなにパンパンってことはかなり前に終わってますね。


201403302c.jpg
この株も全部終わってました・・・。

スロヴェニア東部はバルカン半島よりも北に位置しているけども、アドリア海から温かい空気が流れてくるらしく、
地中海性気候に近いみたいです。

この花達の盛りを見るんだったらヘタすりゃ1か月くらい前に来ないとダメなんじゃ・・・。
そうすると、クロアチア~ボスニア~モンテネグロの花達は全く見れないってことになっちゃいそう。
なかなか難しいところですね。


201403302d.jpg
ちょっと銅葉っぽい個体も見ることが出来ました。

花も終わってるし、変異も少ないのでここは30分くらい見て移動。


201403302e.jpg
ハイウェイをひた走り、リュブリャナを通過~。
途中、山の木すべての先っぽが折れてる景色に遭遇。
スロヴェニア在住のSašoの説明では、2月に猛烈な寒波が来てガッチガチに凍り、耐えきれずに
折れてしまったそうです。
帰国してから調べてみたら、森の40%が損傷、送電線なども損傷し国の25%が停電したそうです。

そんな寒波があってもしっかり咲くとは、ヘレボルスの強さ恐れ入ります。


201403302f.jpg
スロヴェニア南東部まで移動し、ここからはアトロルーベンス(Helleborus atrorubens)を見ていきます。
サイトナンバーは「1402」。
イストリアクスの場所からは100キロ以上離れてるのかな。

道路沿いの土手になっているような場所に自生していました。
結構落ち葉が堆積しています。


201403302g.jpg
ん~、ここも花はほとんど終わっています。
ウェーブしている花弁と膨らんだ子房、これはこれでかわいらしいですけどね。


201403302h.jpg
葉っぱがでかい~。
自分が描いているアトロのイメージ以上に全てが大きく感じました。
葉っぱは大きい、花茎は長い、花は大きい。


201403302i.jpg
ちょっと移動して、変異があるかどうか見てみます。
「1403」。
これはサイトと道路を挟んで反対側。
この反対側にやはり土手みたいになった斜面があり、アトロが自生してました。


201403302j.jpg
ドライバーのSašo君です。若いけどバス会社の社長さん。独身!(笑)

この車、車高が高くて乗り降りしやすく、荷室も広くて快適でした。
日本では見ない車種ですよね。


201403302k.jpg
さて反対側のアトロのサイト。「1403」。
ここも花終わってるかな~と見ていたら・・・。


201403302l.jpg
まだオシベが残ってる花がありました!!
しかもバイカラーピコティな感じでとっても綺麗。

この外側の色、まさにアトロの色って感じ。


201403302m.jpg
思えば、NHN出版の「栽培12カ月」でアトロの自生地の写真を見て、原生地へ憧れたのが15年くらい前。
「こんな色の花を見てみたい!育てたい!」って思ってヘレボルスにハマっていき・・・。
こうやって実際に行けるなんて夢にも思ってなかったなぁ・・・。


201403302n.jpg
さてさてさらに移動。「1404」。
Škocjanというところです。イストリアクスを見たとこと名前が似てて紛らわしい・・・。

201403302o.jpg
民家の脇のプラム?の木の周辺に生えていました。
ここら辺はもう春爛漫といった気候でした。


201403302p.jpg
かろうじて花が残っていてくれました。


201403302q.jpg
こんな花も。赤みが強くて平咲きでヒラヒラ~。


201403302r.jpg
ヘレボルス以外にも咲いている花はありますよ~。
名前とかよくわからないですけど(笑)
リュウキンカの仲間でしょうか?


201403302s.jpg
こちらはニリンソウ?アネモネなんちゃら・・・ですかね(汗)


ここらで午前の部終了~。
ランチできる場所を探します。
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ | コメント:2 
<<クリスマスローズ原生地ツアー2014 その3 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ原生地ツアー2014 その1>>
この記事のコメント
no.2351:
Sašo君、何歳か気になる~!

そして、しっかりSašo君や、現地の方と会話をしている
しんさん、尊敬しちゃう♡
2014-08-29 Fri 15:35 | URL | ake #HfMzn2gY[ 内容変更]
no.2354:akeさんへ
akeさん、コメント返せずにすみませんでした。
やっと落ち着きました(笑)

Sašo今年28とかじゃなかったかな?
フランス人の彼女が欲しいからフランス語勉強中らしい(笑)
彼女できたか聞いてきますね~。
2015-02-03 Tue 21:00 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。