クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
真夏の太陽のように
2014-01-10 Fri 23:43
今日はほんと~に寒かったです。
朝ザックザクだった霜柱、日があまり当たらないところは夕方まで残ってました。
この寒波、しばらく続くみたい・・・。
開花がますます遅れそうです。

そうそう、そろそろ展示株選びもしないとですね。
みなさん、展示会へのご参加よろしくお願いします~。
わからないことがあったら聞いてくださいね。


さて、開花ゆっくりになってしまったうちのハウス。
先んじて派手派手な子が咲いてきましたよ。

20140110a.jpg
これは数日前の開きかけの様子。
ぎゅぎゅっと詰まったベインの花弁とネクタリー。

20140110b.jpg
そして今日。

ん~、ネオンっぽい???
でも、ネクタリーはLSDっぽい存在感が出ているかな?

20140110c.jpg
うなじも。

鮮やかな赤とまではいかないけど、裏と表がしっかり分かれるバイカラーになりました。

ちょっと派手ですね~。日本人好みではないかな?
でも、真夏の太陽のような底抜けの明るさがある気がします。
めっちゃ寒い日にこの花に出会えて、心が温まりました。


ちなみにこの子の親は・・・。

20140110d.jpg
種子親♀No.195

No.156やNo.157と同じ血筋のベインなダブル。
LSDの遺伝子を持つと思われます。


20140110e.jpg
花粉親♂No.170

Ashwoodの「primrose yellow」の種からの花。
派手さはこの花ゆずりだったみたい。



とりあえず親株No.337をつけました。
でもこの時期まだ交配相手がいないんですよね~。

このところ、クリスマスローズに対する情熱を失いつつあって、くすぶっているんですが、
この花に元気もらって、もう少しがんばれそう。
いろいろ思うところはまたいずれ書きます~。
スポンサーサイト
別窓 | セミダブル | コメント:0 
<<始動するその前に・・・ | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | ツヤ黒?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。