クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズの原生地を訪ねて番外編 ダブル発見
2013-12-10 Tue 09:35
早いもので12月に入っちゃいました。
仕事も佳境~。
キツイですがなんとか乗り越えないと。
んでブログ帰国しないと(笑)


さて、いよいよクライマックス??です。

20131210x.jpg

唐突ですが、セルビクスダブル発見~。

この記事を書くにあたり、非常に悩みました。
はたして場所や状況の詳細を書いていいものなのか・・・。
写真載せるのも少し迷いました。

というのも、ダブル、セミダブルが発見されたと特定されているサイト、しかも
その株周辺の株が根こそぎ持って行かれているらしいのです。
ダブルの株が1株あれば、その周りもダブルの血が入っているだろう、という
思惑からなんでしょう。
なんかあからさまに営利目的なカンジですよね・・・。

自分も、許可を得たりしているとは言え持って帰っているので、大きいことは言えないですが、
どこかで自然に対する敬意とか罪悪感を持ってセーブしなきゃいけないんじゃないかと思ってます。
これは、以前書いた「原生地の種」についても同じことだと思います。

・・・理屈っぽくなっちゃいましたね。
でもこういうことって、本なんかには書けないだろうし、プロや研究者さんでは書けない内容だと
思うんで、あえて書いてみました。


あらためて、ダブルの話。
このサイトに到着した時、自分はかなり出遅れていました。
みんなは先にヘレボルスを見に行ったんだけど、自分は景色なんかを撮っていたんですよ(笑)
なので、みんなが見終わったであろう花を見てまわったんです。

でも、ふとこの花と目が合ってしまいました。
なんか上向きに咲いていたし(笑)

先に行ったみんなは、グリーンの花は素通りして、色のついた花に目が行っていたそうです。
突然の出会いに、「ダブルーーーっっっ!!!」と声をあげてしまいました(笑)

声をあげて興奮したはいいけど、冷静になるにつれ、「これハイブリッドじゃないの?」などと
疑心暗鬼になってきました。
でもまぁ、この旅でハイブリッドなんてお目にかかったことはないし、ましてや誰かが偽装?のために
植えたり、種を蒔いたりするなら、絶対こんな場所を選ばないだろうと思う場所でもあるし。

考えてみれば、「Dido」や「Aeneas」もモンテネグロで発見されたものだというし、
他の地域、原種に比べてダブル発現率が高いとういうことなのかな?


のちほどヴィンチェクさんに写真を見せたところ、「Triple EURO !!」と言われ、乾杯まで
してもらっちゃいました(笑)


20131210y.jpg

とりあえずこの花は、「Bianca(ビアンカ)」と呼ぶことにしました。
コラシンで泊ったBianca Resort & Spaがとてもステキだったので(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
<<クリスマスローズの原生地を訪ねて その10 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズの原生地を訪ねて その9>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。