クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
クリスマスローズの原生地を訪ねて その6
2013-04-29 Mon 23:44
みなさま連休いかがおすごしですか~?
うちは、ハウスの遮光したりヘレボの二年苗の植え替えを開始したので、作業に追われる毎日です。
連休後半はどこか行きたいなぁ。


さて、のんびり更新中の原生地レポです。


トルカ、ムルチ、オドルスの交雑の変異を見て、すでに時計はお昼過ぎ。
昼食を摂れる場所を探して車を飛ばします。


やっとのことでレストランを発見~。
20130429d.jpg
いかにも地元の人が行くレストランて感じ。
日本人なんて来たことないんじゃないかな?お店の人に超見られてますね(笑)


20130429a.jpg
まずはとにかく水!!!
モスタル出てから買う場所もなくて、水分全く摂ってませんでした。
日本みたいにお店入るとお水が出てくるわけじゃなく、ミネラルウォーターを注文しないといけないんですが、
最初はいちいちお金払って水飲むの抵抗ありました。

あと、ガス入りとガスなしがあるんですよね。
炭酸水なんて、日本ではお酒割ったりとかしか見かけないんで、やっぱり不思議でしたね~。


20130429b.jpg
サラダ。
こっちに来てからサラダっていうと大抵ピクルスやらキャベツの酢漬け。
レタスとかキュウリとかのフレッシュサラダってあんまり見かけなかったですね。
でも、キャベツの酢漬けうまうまでした~。


20130429c.jpg
そして肉!!!
これはラム肉だったかな。
味はシンプルな塩味といったところで、「豚足みたい」と言ってる人もいました。
自分は豚足食べたことないからよくわかんない(笑)

こんなときのために持参していたマヨネーズをつけたらうまうまでした~。


お腹も満たされ、再び出発~。
いよいよボスニアともお別れ。モンテネグロに入国です。

同行した人たちが前回3時間足止めをくらったといういわくつきの国境(笑)
ちょうど東日本大震災のあとで、世界中に福島の原発事故が知られた時期だったため、
放射能のチェックのためにカンヅメにされたそうです。
ほぼ日本人なんか来ない田舎の国境だったのも理由のひとつだったようです。


めっちゃドキドキしながら国境へ。
当然写真やらビデオなんか撮らないし、バッグの奥底へしまいこんじゃいました。


なんかすっご~くジロジロ見られ、笑顔一つない国境の警備の方々・・・。
この時間、すっごく長く感じました。


でもなんとか今回は15分ほどで終了。ホッ・・・。
ここでカンヅメくらってたら、ヘルツェゴのサイトに着く時には暗くなってたかもしれません。


モンテネグロ入国し、サイトを目指します。
しかし、どうやら新しい道ができていたようで、だいぶ変わってしまっているみたい。
「こっちでいいんだっけ?」「いや、あっちの道だったんじゃない?」「こんな道なかったねぇ」
などと、車中は混乱。
来たことない自分はともかくおまかせするだけです~。


んでもって、とにかく到着。

20130429e.jpg
このお家が目印だったようです。
以前来た時、ここの家の方々に招いていただいてお茶をごちそうになったそうです。

自分は、今回来られなかった新舟さんから写真を預かってきていたので、まずはご挨拶をと
ヘルツェゴ見たい気持ちを抑えながら訪ねました。
あ、もちろんこのお家の人たち英語通じません。

なんだか強面のおじさんと優しそうなおばさんが出てきて、いぶかしそうにしてたんだけど、
写真を見せた途端にニコニコ~ってなって、手をぐいぐい引いて「寄って行けよ」ポーズ(笑)

カメラを車に取りに行くヒマもなく、もてなされちゃいました(笑)ビデオは撮ったんだけど・・・。
いきなりキツイお酒が出てきたけど、それは自分はパス。みんなは飲んじゃってたけど・・・。
手作りの羊のチーズとパンがめちゃくちゃうまかった~。
普通にツアーで旅してたら、こんな経験絶対にないですよね。

30分くらいのんびりしちゃったので、「そろそろ見に行きたいんだけど・・・」とサーショーに
通訳してもらい、サイトへ。
このお宅の私有地がそのままヘルツェゴの自生地になってます。
掘って持って行ってもかまわない、とのお許しもいただけましたよ~。


20130429f.jpg
夢にまで見たヘルツェゴの自生地。
雨がザーザー降ってるけど関係な~い。
でもさすがにカメラをゆっくり構える余裕はないです。


20130429g.jpg
タイミングがちょうど良かったのか、新葉が展開する一番かわいい時期と、すっと立ち上がる花、
両方見ることができました。

もう、そこらじゅうからめっちゃ細い新葉が顔を出してきていて、桃源郷のようです。


20130429h.jpg
ただこのサイト、以前みなさんが訪れた時にはもっともっと広くて、くぼ地に大きな木があって、
そこのまわりも一面ヘルツェゴだったそうです。

その場所、道路の拡張工事のせいで見事に埋められちゃってました・・・。
なので、サイトのど真ん中をキレイな舗装路が横切っちゃってます。
こういうのも仕方ないんでしょうね。ヘレボはしょせん雑草ですからね・・・。


20130429i.jpg
雑草とはいえども、ここのお家の人に訪ねると、「花の時期には遅い」とか答えてくれてたので、
全く気にも留めていない、ということもなさそう。

ただ、園芸としてなにか花や植物を育てる、ということもなさそうでした。
実際、このあと出会うモンテネグロのガイドさんに尋ねたところ、花なんかを自分のところで育てる人なんて
ほとんどいなくて、みんな育てるなら野菜だよ、と教えてくれました。
ヘレボをわざわざ庭で育てるなんて、考えもしないんですね。
日本とかイギリスみたいにハイブリッドの鮮やかな園芸種を見ることもないでしょうしね。


20130429j.jpg
ヘレボの葉っぱフェチには堪らないです・・・。
もうこれは、「わかる人だけわかってくれ!!」ってレベルですね(笑)


20130429k.jpg
この原種はどうしても花よりも葉っぱに目が行ってしまいますね。

でも、中にはベインやピコティの個体があったりするんですよ。
今回はベインとピコティ、それぞれ1個体ずつしかありませんでしたが。
行く前に「あるんだよ」とは聞いてたんだけど、半信半疑でした。
「交雑してるんでしょ~」と思ってたけど、周りをみたらそんな気配全くないんですよねぇ。

ベインとピコティは、写真撮れませんでした・・・。
某先生が撮影してたので、いずれ発表されるかも???


20130429l.jpg
銅葉っぽい個体もちらほら。
もっと濃い葉っぱもありました。


20130429m.jpg
花は本当に清楚。
でも、弱弱しいカンジは全くしません。

雨露がしたたる美人さんです(笑)
晴れてたらこんな写真撮れなかったね~、なんて強がりを言っとく。


20130429n.jpg
箱庭みたい。


20130429o.jpg
花がなくても華がありますね~。


20130429p.jpg
不思議なことに、花茎がすごく長いんですよね。
「こんなに伸びるか~?」ってくらい。


20130429q.jpg
はしゃぎまくってずぶ濡れになって、それでもはしゃいで、野々口さんに写真撮ってもらいました(笑)
ムリしてでもこの旅に参加してよかったな~って実感していた時ですね。
この一年前には、まさか自分がこの場所に行けるとは思ってもなかったですから。


20130429r.jpg
めちゃめちゃ名残惜しさを感じつつ、この場所をあとにします。
なんせ、ここからこの日の宿泊予定地であるコラシンまではかなり遠かったので。
結局4時間くらいかかったのかな?

その途中でどこか泊れる場所はないのかと相談していたんだけど、「コラシンの方が絶対にいいよ!!」と
サーショーが言ったのでおまかせしちゃいました。


みんなびっちょびちょになり、泥だらけになり、どっと疲れが出てたんだけど、車中はしばらくは
興奮状態。
「おれ、写真一枚も撮らなかったよ~」とか、「カメラぶっ壊れたかも・・・」とか、
「ここ住みたいです」とか(笑)

体が乾いて温まってくると、心地よい眠気がやってきて、爆睡しちゃいました。



なんとかコラシンへ到着。すでに21時近かった気が。
でもここで問題発生。
前回宿泊してとても良かったと聞いていたホテルが、改装中なんだか潰れたんだか、真っ暗。
さすがに焦りました・・・。

でも、地元の人に聞いて、他のホテルへ。
そこがめっちゃキレイなリゾートホテル。
コラシンはスキーリゾートの町だそうで、観光地なんですね。
スキーの時期はもうオフシーズンになるので、宿泊料金も安い。一泊二食付きで日本円で7500円くらい。


チェックインを済ませて遅~い夕食。


20130429s.jpg
メニューを撮影さたところで、カメラにトラブル発生。
全くピントが合わなくなりました・・・。

なので、夕食の写真はなし(笑)部屋の写真もなし(泣)

ただ、よく拭いて乾かしたら翌日にはカメラ使えたので一安心でした。


こうしてめちゃめちゃ密度の濃い一日が終わりました。
ここで疲れて寝たいとことだったんだけど、昼間に掘らせていただいたヘルツェゴの根洗い処理なんかで
時間を使ってしまい、寝たのは3時すぎだったかな。


さて、次回は、モンテネグロのガイドとしてイヴァンさんが仲間に加わり、いよいよセルビクスを求めて
動き始めます。


ランキング参加中です
良かったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 
<<クリスマスローズの原生地を訪ねて その7 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズの原生地を訪ねて その5>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |