クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズの原生地を訪ねて その3
2013-04-10 Wed 02:47
「国境を超える」


島国日本に住む我々にとって、なんと神秘的な言葉なんだろう。
子どもの頃、「なるほど・ザ・ワールド」が大好きだった自分は、地続きで違う国に行ける、
しかもそれを越えるためにはメンドクサイ手続きが必要なんだって知った。
地続きなのに、なんで自由に行けないの?とも思ったなぁ。


「国境にはね、線が引いてあるんだよwww」


なんて冗談を車中で聞いて笑ってたけど、完全に笑い飛ばせない自分がいた。
だって、「見てない」んだもん。
百聞は一見にしかず~。


ドキドキの国境越え。
さすがに写真もビデオも撮りませんでしたよ。

「以前3時間もカンヅメくらったことがある」
って聞いてたから、本当にドキドキしました。


まぁとにかく、初の国境越え♪
クロアチアからボスニアヘルツェゴビナへ入国~。
ボスニアへ入ってまず目に飛び込んできたのは、モスク。
そう、ボスニアはイスラム教徒、ムスリムの方が多いんですよね。
モスク見ただけで異国情緒満載~。

さて、トルカータスのサイトへ。

20130409a
眠くてぼーっとしてて、隊長の話半分しか聞いてなかったんだけど、ここらへんは
「トルカータス街道」
なんて呼ばれてて、マックルーウィンさんも古くから訪れていた場所なんだとか。

サイトにも、「定番」とか「鉄板」みたいなとこがあるんですね~。
そこ行けばいいのまず見つかるよ、みたいな。
ただ、そういうサイトは有名になりすぎちゃってて、世界各国から来るから、かなり
荒らされちゃってるみたい。

掘って持って行くのもそうなんだけど、意外とやばそうなのは「種採り」。
株そのものを持って行くより、種の方が植物に優しいように思えるでしょ?

ところが、種採りの業者って、根こそぎ花首から持って行くようなんですよ。
クロアチカスの有名なサイトで、種の時期に花ガラがひとつもなかった、なんて話も聞きました。

そうすると、次世代が生まれてこない。
なにか天候の変化で大株たちが枯れた場合、そこで生き残るべきこぼれ種や小株がない。
そのサイトはどんどん縮小されちゃいますよね。

それに加え、人里近くに自生するヘレボは、道路拡張やら造成やらの犠牲になりやすい。
今回もそういう場所を見てきました。

「種を買っているんだから、自分はヘレボに優しい」

なんて思わないでくださいね。
自生地の原種に手を出すということは、それなりの覚悟が必要です。
自分の栽培スキルを磨き、枯らさないようにしていく。
自分のスキルに合わないと思うなら、その原種の栽培は諦める。それくらいは必要かと思います。

長くなっちゃいました。
今後もこの話題は出していきたいと思います。
自分も、地主さんからいただいた苗などありますから、緊張しています。


20130409b
トルカータスは、ちょっと早かったみたいです。
あんまり咲いてなかったです。
というか、今年はヨーロッパ全般寒いんですね。

それでも、本物のトルカータスを見て、触れることができて、幸せでした。



「こんなに降られたことないよ」
とは、何回も参加されている先輩方の弁。
そしてこっちをチラ見してくる・・・。

おっかしいなぁ、雨男じゃないはず・・・なのに。

20130409c
なんか、川が氾濫して水害発生してるんですけど・・・。

まさか、天性の雨男がヨーロッパに記録的な雨を降らせてしまったんじゃ・・・(笑)

これ以降、天気の話はタブーとなりました。
雨降るごとに突っ込まれてしまいますがね~。

いいんだよ、ヘレボ見れれば!!雪じゃなかっただけいいでしょ~?


20130409d
地雷撲滅運動中です。

これ、笑顔はまずかったような気がして仕方ないのですが。

この奥にもヘレボが咲いているようですね。
もちろん行きませんが。
ボスニアはまだまだこういう地雷原が残っているようです。

トルカータスを見て、そのあとはトルカータスとオドルスの交雑ゾーンと言われる場所へ。
この時点でずぶぬれでして、びちゃびちゃだし、寒いし、カメラが濡れてるし・・・で、
撮影を断念。ぱーーっと見て車へ戻る、しかできませんでした。

それでも、見れただけいいんだ~。

この時点で夕方過ぎ。
ここから、南下してクロアチアへ入国し、スプリットの町へ行かないといけません。
いや、他で泊ってもいいんだろうけど、スプリットへは行きたかったんです~。

ここから夜間のロングドライブ&国境越え。
これは運転してるサーショーきつかったんじゃないかなぁ・・・。


とにかく、無事にクロアチア再入国。
スプリットの町へ到着~。

スプリットはアドリア海に面した港町。アドリア海沿岸で一番大きい港だとか。
確かに、イタリアからの大型のフェリーが停泊してました。

また、ディオクレティアヌス帝の宮殿遺跡を中心に街ができているため、車は侵入禁止。
セントラルパーキングに停めて、徒歩でホテルとかへ行きます。

そして、遅~い夕食。
確か23時過ぎてたような・・・。

20130409e
モッツァレラトマトと・・・。

20130409f
ビーフスープ。

以上。
お昼の肉で胃がもたれていたので・・・。
遅い時間だったしね。

さすが、モッツァレラトマトはうまかった♪
今回の旅でモッツァレラいっぱい食べちゃいました~。うまうま。

20130409g


午前0時近く。すでに閑散としてるストリート。
もうちょっと早い時間だと結構人通りありました。
「コンニチハ~」とか声掛けられたりね。

ホテルへ戻り、荷物の片付けなどやってたら、睡眠時間2時間半・・・。
きつかった・・・。

でも、朝ご飯前に観光に行きますよ~。

20130409h

写真左手が港でアドリア海。右手がスプリットの街。
もっと大きい街かと思ってたけど、意外にコンパクトにまとまっていました。
1時間あればまわれちゃうんじゃないかな。


20130409i
ディオクレティアヌス帝宮殿の地下街への門。
東西南北に門があります。

入ってみると、まだ営業していないおみやげ屋さんばっかりでした(笑)


20130409j
こういう街にはすましたカンジの猫が似合いますね。


20130409k
宮殿遺跡の中心です。

高校の頃に世界史やったので、ディオクレティアヌス帝って習った記憶があります。
でも、もはや何をした人物かは忘れちゃってました(笑)


20130409l
宮殿外側の壁。

いろんな植物が生えていて、上の方にはキンギョソウらしき花が咲いてました。


20130409m
この先がマーケット。
朝市が開かれるんだけど、まだちょっと時間が早かったみたい。
開店準備でバタバタしてるといった感じでした。


20130409n
肉屋さん。
「あ~、海外の肉屋ってこんなイメージ」
と思って写真撮っちゃいました。
奥に吊るしてある肉だか生ハムだかがいいカンジ~。


20130409o
花屋さん。
市場の花屋さん、といった風情。
菊みたいな花売ってましたね~。


20130409p
なんてことない通りもかっこよく見えたり。
んで、さりげなくホテルやお店の入り口があったりする。


20130409q
宮殿の北側へグルグルとまわっていくと、「グルグール・ニンスキ」の像があります(笑)
この人の像の足をさすると幸せになれるんだとか。


20130409r
地元のおばちゃんもお祈りするようにさすっていきました。


20130409s
なので自分も・・・。
一応、旅の成功とか、自分の周りの人達の健康やら幸せやらもろもろをなんとなーくね。
しっかりお願いするには信仰心が足りません。


20130409t
ぼちぼち朝食の時間が迫ってきてるんで、ホテルへ帰ります。

あえてこんな路地をぬけていってみる。


20130409u
とっても素敵です・・・。

朝だから人通りもあんまりなくて、なんか幻想的ですらある。


「あ~、ディズニーシーみたい~」

って言っちゃダメです(笑)こっちが本物。


20130409v
うん、迷った(笑)

ホテル出るときに地図をもらったんだけど、それでもちょっと迷う複雑さ。
時間があればそれも楽しいんだけどね~。
こんな広場でさ、カプチーノでも飲みながらのんびり~なんて最高だよね、きっと。


20130409w

無事にホテル到着。
このホテルも路地裏みたいなとこにあってわかりにくいんです。


20130409x
朝ご飯前にちょっとホテルのパティオにて。
着ているものがこの町に合ってないな・・・山の男やんかぁ。


20130409y
ちょっと見まわすとこんな日常の風景も見えたりして。
洗濯物干してあるだけで絵になるって・・・。


20130409z
ホテルのレストラン。こじんまりしてるけどオサレ~。


20130409za
こんな天窓があったり。


20130409zb
朝食はビュッフェスタイル。
これまたおいしい~。ハム、チーズ、ソーセージ。そしてオリーブ♪
オリーブ大好きなんでいっぱい食べちゃった。
日本人には梅干し、みたいな感じで、疲労回復にいいと聞いたんで、ついついね~。


20130409zc
ホテルの部屋から街をのぞむ。映画のワンシーンみたい。
素敵なホテルともお別れ。
ここはゆ~っくりステイしたい場所でした。


20130409zd
オシャレな港町を、スーツケースひきずって歩く、トレッキングスタイルの集団(笑)
こりゃ浮くわ・・・。


いや~、ガイドブックで見て、「クロアチア行くならスプリトかドブロブニク行きたい!」
と思ってたんで、夢がかないました。
ゆっくり観光とまではいかなかったけど、街の雰囲気味わえたのがしあわせでした。
あ~、ここは家族に見せてあげたいな。一緒に過ごしたいな、と思いました。


さて、次回は「ヘレボルス調査隊、新しいサイトを目指して」。

ネットで情報を仕入れてきた隊長。
まだ見ぬサイトを求め、我々は進みます。
ひたすら窓の外を見てヘレボを探し、気持ち悪くなる!!(笑)

はたしてサイトは見つかるのか?
乞うご期待~。

ランキング参加中です
長丁場の更新。気合いが切れないよう、クリックお願いします。

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:2 
<<クリスマスローズの原生地を訪ねて その4 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズの原生地を訪ねて その2>>
この記事のコメント
no.2328:素敵~♪
しんさん、おかえりなさい!

写真、と~っても素敵にとれていて、
こちらまで、旅に行っている気分です♪

これからも更新、楽しみにしていますね!
2013-04-10 Wed 15:17 | URL | ake(の◎まま) #3mjSMqJQ[ 内容変更]
no.2330:akeさんへ
akeさん、こんばんは~。
無事に帰ってきました~。

いや~、雨に降られることが多くて、写真撮るの大変でした。
ビデオカメラも持って行ったから両刀使いだし(笑)

見てくださってありがとうございます。
がんばって更新しますね~。
2013-04-12 Fri 01:49 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。