クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
古葉取り 開花予定株(2年苗)編
2008-11-05 Wed 22:23
アメリカ大統領、オバマさんに決まりましたね~。Yes we can !!
これで当分、「デンジャラス」の仕事は安泰ですね(笑)
ノッチ、オバマさんと握手してたね~。すごい!!


さてさて、そろそろ気になってくる「古葉取り(古葉切り)」。
暮れに全部切る派、徐々に切る派、切らない派、様々だと思います。
今回は、「今シーズン初開花予定の株はどうする?」をテーマにします。

秋も深まり、クリスマスローズも生育期。
新葉も展開して、たぶんこんな状態になってると思います。
古葉取り1
13.5cmのロングポットが12ポット。トレーいっぱいです。
葉が絡んでるし、痛んでる葉っぱもありますね。

「苗の段階ではあまり切らない方が良い」
と言われたことがあります。
株が若いうちは、体力がないから?葉を切りすぎると代謝の変化に対応できないから?
理由はハッキリしませんが、先輩の教えには従うとしましょう。

どちらにせよ、↑の状態では、中が蒸れたり、陽が届かなかったりといいことがないので、
少しは切ることにします。

ちなみに、うちでは開花数年の大株は、暮れにバッサリと全部葉っぱ切っちゃいます。


用意する道具はコチラ。
古葉取り2
・ハサミを複数本
・切った後にゆすぐ水
・それをふき取る布
・ウイルスを不活性化させるための消毒液「ビストロン」
・念には念を、のガスバーナー


とにかく、クリスマスローズを育てる上で怖いウイルス性の病気(ブラックデス、
モザイク病)は、ハサミの使いまわしで感染することが一番多いと思われるので、
ここは徹底的に注意して臨みます。
バーナーでよ~く焼くなら、ビストロンは必要ないかもしれません。

ちなみに、ブラックデスを発症させるウイルスは「カーラウイルス」、
モザイク病を発症させるのは「キュウカンバンウイルス(キュウリモザイクウイルス)」、
と言われています。
ここらへん、調べると結構面白いので、いつか記事にできれば、と思います。


古葉取り3
まずは古い葉(この場合、春に出た葉)をメインに切っていきます。
特に、大きすぎて邪魔だったり、痛んでいたりするものを取り除きましょう。
新葉でも、痛みが激しいようなものは、病気を呼ぶ可能性が高いんで、
他にいい葉っぱが残れば、切ってしまったほうがいいと思います。


古葉取り4
んで、こんな感じに。
古葉のキレイで邪魔にならないものは一枚くらい残すようにしました。
これから木枯らしが厳しくなると、ヘタすると新葉がバリバリになるんで、
保険代わりに。

古葉取り5
これくらいスッキリさせました。陽も株元に射すようになり、いい感じ。
その分乾燥しやすくなるんで注意が必要ですが。


このあと、花芽の動きを見ながら、邪魔になるような葉っぱは随時落としていきます。






スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:2 
<<原種の植替え(リグリクス、ボッコネイ、WM9531) | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 12月上旬にクリスマスローズの本が出るそうです>>
この記事のコメント
no.1385:
こんばんは
私も葉きりしています。

私は炙り派です。
色がはさみの色が変わるまでジ~と燃やしています・・・^▽^;
赤くなってきてビビッたりしています。
煙が出たりして熱そうだな~・・・とか・・・

芽で確認するので気分的に合ってます
迷いますよね、これどうしよっかな、切っとこうかな・・・
置いとこうかな・・・とか。

かなりスッキリしてきました、開花が待ち遠しいです。

2008-11-05 Wed 23:35 | URL | 花梨 #eC5WH6i6[ 内容変更]
no.1386:花梨さんへ
花梨さん、こんばんは~。

葉切り、慣れるまでは結構勇気が必要ですね。
自分も、最近じゃパッパと切ってしまうので、
うちの従業員の人に「え!?そんなに切っちゃうの!?」
ってびっくりされてます(笑)

ハサミ焼くのが一番確実ですね。
痛むのが難点だけど・・・。


2008-11-08 Sat 00:47 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |