クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズの植替え・株分けについて考える その壱
2008-10-19 Sun 22:25
今日も植替え日和でした。ちと風強かったけど。
この時期、休みの日には早く起きて、せっせと植替え。
毎年この行為を繰り返しているといろいろと思うことが出てきます。
ただ鉢から抜いて、一回り~二回り大きな鉢に植える、では弊害も多い。
今思う、「最善の植替え・株分け方法とは何か?」を考えていきたいと思います。
あくまで個人の主観なんで、実行されるときは自己責任でお願いしますね♪

今回は、ガーデンハイブリッドの植替え。

植替えの時期については、周知の通り、「秋のお彼岸~春のお彼岸まで」。
最も適してるのは、9月下旬~11月いっぱいまで、かな?(当地域では)

まず、植替えする第一段階。「ポットから抜く」
植替え考1
スポっと抜くと大体こんな感じ。
根の張りが悪い場合は、ボロボロっと崩れてしまうことはありますが。

このまま少し大きめの鉢に植えるんでも、クリスマスローズは育ってくれるし、
ちゃんと花を咲かせてくれます。

・・・でも、それで本当にいいのか?

「花さえ咲くならいいんじゃないの~?」
確かにそう。
数年はこういう植替えでも問題なく生長、開花させられると思います。

でも、我々愛好家は、気に入った花を手に入れたら、何年も健全に育てたい。開花させたい。
そう思いますよね?

実は、↑のような植替えだと、ガチガチになった根鉢からは、新しい根が出にくいんです。
さらに、ガチガチの根鉢の中は、根腐れしやすくなる。
そうなってから根をほどいて植替えをしよう、株分けをしよう、となるとかなりの重労働だし、
株にかなりのダメージを与えてしまうことになります。

そこで、「ポットから抜いたら根をほぐす」。
植替え考2
植替えする2、3日前から潅水するのを控えて、鉢内を乾燥させておくと作業がラクです。
ひたすら手でモミモミしてもいいし、割り箸や熊手のようなものでほぐしてもいいです。
最適期であれば、根は多少切れても全く問題ないです。

よっぽど絡んでたりした時には、水をかけて根洗いするとラクにほぐせたりします。

「古土はどのくらい落とすの?」
と聞かれることがありますが、私は全部落としてます。落とすつもりでやってます。

去年までは、ここまでですべて植えつけしてしまってました。


・・・が、ずーーーっと気になってたことがあったんです。


それは、
「根鉢の真下」
植替え考3
よ~くほぐしてから探って見ると、ここの部分、ガチガチになってることありますよね。
この時期、根鉢のまわりからは白く新しい根が出てるのに、ここは全く出てない。
根のドーナツ化現象、とでも言っていいかな?

思うに、この状態が続くと、地上部の芽の出方に影響が出てくるんじゃないでしょうか?
中心部の木質化、ドーナツ化・・・。

のちのち触れますが、「根はただ根としてあるのではなく、それぞれ芽と対応している」
んじゃないかと考えています。
つまり、株のドーナツ化を防ぎたかったら、根鉢のドーナツ化を防ぐことから、と。

なので、今年はこの部分を特に気にしながら、熊手なんかでガリガリやって、よ~く
ほぐすようにしてます。

それから、「根の絡み」も注意して、髪をとかすようになるべく絡み合わないように
一本一本ほぐしていってます。
ヘタすると、この作業だけで30分~1時間くらいやってるかも(汗)


んで、植える直前がこれ。
植替え考4
ピョンピョンと飛び出る太い根は、元の方の「短い根が枝分かれしてる箇所」で切ります。
ちょっと写真撮り損ねたんですが、太い根を途中から切れば、そこから細い根がちゃんと
出てきます。
ルーピングを防ぐことにもなるし、細根を出すことで健全な株になると思うし。

最後に、根をなるべく横に広げるようにして植え付けして、完了。


ちょっといろいろ書きすぎたかもしれないですが・・・。
毎年行う植え替えですから、ちょっと気を使うだけで、全く変わってきます。
地上部は健全に見えるのに、鉢から抜いた時に、根の状態がすごく悪いと、
植替えする気力が減退しますからね~(笑)

クリスマスローズは手をかければ何年も付き合っていける花ですから、
しっかりと管理したいですね。








スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:6 
<<クリスマスローズの植替え・株分けについて考える その弐 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 防草チップとベラボンの「アク」について>>
この記事のコメント
no.1361:
こんばんは、初めまして。
夕方から、ず~っとこちらにお邪魔してました!
写真も素晴らしく綺麗だし、いろいろタメになります。
私は今年の春から始めた超初心者です。
こちらで勉強させてください。
まだ数える程の鉢しか持っていないのですが、植え替えも、そろそろしようと思っていたところで(愛知です)、今日の記事が、スッゴク勉強になりました!ありがとうございます。

クリスマスローズって可愛いですね!
今日は、いいブログを見つけて幸せです!

2008-10-20 Mon 00:00 | URL | 雲ちゃん #-[ 内容変更]
no.1362:結果オーライ?!
こんばんは~

結果オーライなのかも知れないですが、知らずにやっていました・・・
って言うか、根を崩すって聞いてから少しずつやっていたのですが、やり始めたら調子に乗っちゃって、根しか残っていないところまでボリボリやっていました・・・
大胆ですよね・・・汗
黒い根なんてブチブチ切っちゃったりして・・・
でも、大切にしている頂きものとかはかえって怖くて出来ていないから来期からやります・・・
読み進めて、本来自分のやっていたのは崩すは崩すでもかなり大胆にやっていたんだとお写真を見て思いました・・・^▽^;
私も新葉のアップをしました、またご覧下さい^▽^V
2008-10-20 Mon 00:22 | URL | 花梨 #eC5WH6i6[ 内容変更]
no.1363:雲ちゃんさんへ
雲ちゃんさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます!!

参考になったようで、よかったです。
愛知ですか~。うもーりーさん近くてイイですね。
気候も、冬場は温暖でいい環境なのかな?
ご自分に合った栽培方法を見つけるのは大変だと
思いますが、それを掴むまでは「枯らしてナンボ」の気持ちで
がんばってくださいね♪

クリスマスローズには魔力がありますよね(笑)
これからどっぷりシーズン突入ですんで、がんばって更新します。
また見に来てくださいね~。
2008-10-21 Tue 07:29 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
no.1364:花梨さんへ
花梨さん、おはようございます。

そう、なんかテンション上がっちゃった、ついつい
バリバリと根ほどきを・・・ってことあります(笑)

黒い根は切ったほうがいいですね。
人からもらった物とか、買ってきた株は、用土や根の
管理が自分と全く違うので、余計にキッチリと根ほどきして
あげたほうがいいと思いますよ。
プロの生産者さんなんて、根鉢崩さず植え替えなんて
当たり前ですからね(笑)
2008-10-21 Tue 07:36 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
no.1365:こんばんわぁ~♪
ご無沙汰してます。
やっとエンジンがかかり始めて、ブログ&サイト巡りをはじめました。

わかります!
開花株を連れ帰って、植え替えるときの大変さ!
2重3重にも土がガチガチになってるんですよね。
それをきっちり解いて植えてあげれば、
大阪の熱い夏もクリアーしてくれるんですが
ちょっと手を抜くと。・゜゜・(>_<)・゜゜・。という結果が待ってます。

経験上、結構大胆に根をカットしても大丈夫だとはわかってましたが
細根を出すのに、そんな方法があったなんて!
やっぱり細かな観察は必要ですね♪

2008-10-22 Wed 19:53 | URL | akari* #/HKLsajk[ 内容変更]
no.1366:akari*さんへ
akari*さん、ご無沙汰してます~。
夏眠明けですね、わかります(笑)
ん~、私はエンジンかかったけど、まだまだネットであちこち
まわる余裕なくて・・・。
植替えが一段落してからですかね。

やっぱ、種まきから開花まで自分で管理した株は、安心して
育てられますね。気候や環境も変わらないですし。

これからシーズン本番、どっぷりいきましょうね♪
2008-10-23 Thu 00:02 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。