クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズの施肥について
2008-09-29 Mon 14:18
暑い暑いと言ってたのがウソのように、突然寒くなりましたね。
外は冷たい雨が降っています。11月上旬くらいの気温とか・・・(汗)

昨日は、クリスマスローズに置き日と液肥をあげました。
いつもなら、9月に入った時点で施すんですが、今年はとにかく残暑が厳しく、
また雨が多かったせいで病気も発生して、施肥どころではなかったので。

うちで使ってる置き肥はこれのみ。
置き肥1
IB化成肥料。
どうも、油粕なんかの有機肥料は怖くて使えません。
今年の展示会で、ボカシ肥料を与えると効果的、などとも聞いたんですが、
面倒くさくて・・・(笑)

置き肥2
成分はこんな感じ。
「IB」ってなんじゃ?と思って調べましたが、「イソブチルアルデヒド縮合尿素(IBDU)」
のことなんですね。
ゆっくりと溶けてゆっくりと窒素に分解され、植物に九州される物質、ってとこですか。


この袋2kg入りなんですが、1回の施肥でほぼ全部使っちゃいます(汗)
大体、鉢の号数と同じ粒数を与えてます。(5号鉢なら5粒、とか)


あと、液肥はハイポネックスとか、花ごころとか、ごくありふれた液肥を使ってます。
最近、そこらへんにはあまりこだわらなくなってきちゃった(笑)
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:0 
<<一年苗の生長 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 初ライブそしてジャンキーへと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。