クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
クリスマスローズ蕾いろいろ(原種編)
2008-02-09 Sat 00:07
次回は・・・などと言いつつ、なかなかUPできなかった原種の蕾をご紹介します。
うちは相変わらず寒さ厳しく、外に放置の株たちはほとんど蕾に変化がありません。
早く交配したいよ~(泣)


原種蕾1
ダブルファンタジー。ニゲルのダブルです。
うちの管理ではヘソを曲げてしまう株が多く、なかなか大株になってくれません。
ニゲルの蕾は、ハイブリッドにはない純粋さが感じられますね。


原種蕾2
ムルチフィダス。初花です。
「ムルチフィダス」と書いたタグが刺さっていたものですが、葉を見るとヘルセゴヴィヌスのようでした。
ころっころの蕾。果たしてどんな花が咲くんでしょうか。


原種蕾3
オドルス。
展示会に出すために、夜は玄関に取り込んで少し加温しました。なのでこの状態。
香りがあるかと鼻を近づけましたが・・・。かすかに・・・?な感じ(笑)
なかなか強い香りのする固体は見つかりませんね。


原種蕾4
アトロルーベンス。丸弁カップの個体。大好きな花です。
大株になって、真ん中の部分が木質化してきたんで、今期3つに分けちゃいました。
ちゃんと咲いてくれるかな?


原種蕾5
デュメトルム。
開花3年目を迎え、小指の爪くらいの小さな蕾がたくさんつけてます。
この原種の芽出しは、岩場に張り付いてるカメノテみたいで面白いです。


原種蕾6
ddデュメトルム×ddイエロー。
純粋な原種の蕾じゃないけど、載せてみました。
上のデュメの蕾と比べるとだいぶ違いますね。でも、大きさは同じくらいです。
果たしてddなのかどうか・・・。


今年は原種の魅力にあらためて気づかされました。
もっともっと近くでじっくりながめていきたいと思います。



スポンサーサイト
別窓 | 原種 | コメント:2 
<<賞をいただきました | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 神代植物公園クリスマスローズ展>>
この記事のコメント
no.1140:原種
おはようございます
手元にニゲルなどが、、、つぼみかたいです(汗
アトロルーベンス次回かなあ と思いながらゲットしてません
プルプラスケンス昨年のままでやっと1枚葉そこに葉出ようとしてるちいさな、、、がんばれーがんばれーと応援してるわたし。

また雪ってTVが、、、寒くなります。
2008-02-09 Sat 08:40 | URL | エフママ #nlnTgiQk[ 内容変更]
no.1143:エフママさんへ
エフママさん、こんばんは~。
神代ではまたお会いできましたね。

原種はホントに応援したくなるくらい、生長が遅くて、
苗も華奢だったりしますよね。
だから、開花したときも喜びもひとしおです。

今回の雪、積もるのも早かったけど、溶けるのも早かったですね。
それでも、また開花が長引きそうですが・・・(汗)
2008-02-11 Mon 02:48 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |