クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
ナーセリー訪問
2008-02-02 Sat 21:06
早いもんで、もう今年も1か月終わってしまいましたね~。
時が過ぎるのがどんどん早くなる気がする・・・(汗)

さてさて、毎年恒例?のナーセリー(生産者さん)訪問をしてきました。
もちろん、一般客が入ってお買い物OKのナーセリーです。
最近、一般人立ち入り禁止のナーセリーに何度も押しかけ、
無理に売ってもらう、というヤカラがいるとよく耳にします。
プロの業者じゃないんだから、立場をわきまえましょう。

今回お邪魔したナーセリーは2件。
写真はOKでしたが、名前は出さないで、というナーセリーさんもいたんで、
ご了承ください。
ナーセリー1

ナーセリー2
「よくこれだけの数を管理できるなぁ」といつも思います。
種を蒔き、苗を植え替え、病気を出さないようにし、花を咲かせる。
花だって、トップシーズンに咲かせなきゃいけないから、温度管理、日照の管理、水管理、
もろもろ大変だと思います。
うちらが趣味でちょこっとやってるだけでも大変だと思うんだからね・・・。
頭が下がります。

そして、直に生産者さんと話したり、実際に手がけた花を見ていると、本当に勉強になるんですよ。
一方では開花は6号鉢、一方では4号鉢。
お値段も全く違うし。
色や模様の傾向もかなり違ってきます。
それぞれに理由、方針、オーナーの哲学があるんですよね。
そういうのを生で聞けるので、お買い物以上の価値があります。


さて、ちとカタイ話になっちゃったんで、お買い上げの株を少しだけ。
まだ開ききってないものもあるんで、それは追々紹介しますね。



ナーセリー3
バチバチっと目が合ってしまった花。
速攻手にとってしまいました・・・(汗)
パープルよりもレッドに近い、ショッキングピンクっぽい色。

ナーセリー4
この写真貼っといてなんですが受け咲きは好きじゃないです。
クリスマスローズは横向きもしくはやや下を向いている花がいい、と思っています。

でも、こうやって顔をあげて、美人さんがこっち見てるんだもん、無視できないっしょ?(笑)


ナーセリー5
ssグレー小輪丸弁カップ咲き。
原種を思わせるような渋い色とカッチリした花形。
ddグレーと交配して、sdグレー小輪を作ってみたいなぁ。


ナーセリー6
「なんじゃこりゃグレー」(笑)
去年に引き続き、今年もこんな変なのがいました。
ナーセリー7
花弁の形はいいし、色も外側はグレー、内側はグレープ色に近い、赤味がかったパープル。
どうなんのかな?まだ蕾があるんで、次回をお楽しみに~。
ssになったりしてね・・・。


園芸店さんと違って、多くの花から自分好みのものを選べる点ではすごくいいのですが、
生産者さんのお仕事の邪魔になるのも確かなことです
今回も、水くれの手を休ませてしまいましたし。

ナーセリーっていうのは、売ることも大事なのですが、育種し育てることがメインで、
売ることに関しては、我々一般人が来て小売するよりも、ドカっと市場へ出荷したり、
大量に買い付けにくる業者さんへ売るほうが手っ取り早いんですよね。

なので、我々個人の消費者がナーセリーへ行くときには、最低限のマナー、
挨拶、むやみに蕾、花をいじくらない、非売品を無理に売ってくれと迫る、などは
絶対にしないようにしましょうね。
じゃないと、「一般人お断り!!」になっちゃうかもしれないですからね。



ナーセリー8
みんな仲良くね♪

スポンサーサイト
別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:2 
<<マリポサさんのクリスマスローズ・原種コーナー | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | クリスマスローズ蕾いろいろ(ガーデンハイブリッド編)>>
この記事のコメント
no.1110:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-02 Sat 22:16 | | #[ 内容変更]
no.1111:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-03 Sun 09:26 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |