クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
苗立ち枯れ病が発生しました
2008-01-28 Mon 21:18
開花報告が各地で聞こえてきますが、うちではまだまだです。
こちら東京の多摩地区は、夜間の冷え込みが結構厳しく、朝起きると
霜柱がガッツリ、鉢やポットはカッチカチになるくらい凍ります。
なので、どうしてもそれが溶けるまでに半日。
その間、花茎が伸びたり、花芽が展開することはほぼないので、
どんどん遅れていくという・・・。

それを尻目に、昼間はベランダ、夜はリビングという、ぬくぬくの生活を
送っているヤツらがいます。
苗立ち枯れ1
発芽苗。
こいつらは霜柱や凍結によるダメージには弱いんで、ちと過保護にしてます。


ただ、それがアダとなったのか・・・。
苗立ち枯れ2
手前、しおれて倒れてます。
最初、「水切れ?」と思ったけどそうじゃありませんでした。


苗立ち枯れ3
根っこ、茶色くなって細くなってるのがわかりますか?
ちょっと引っ張るとスポっと抜けてしまいます。
一番奥の、まだしおれていないものでさえ、土の下はこんな状態でした。

なので、47×38の交配苗はすべて廃棄。
すぐさま、他のものにはリゾレックス1000倍液を散布。
クリスマスローズの苗立ち枯れ病は、リゾクトニア菌によるもの、という記述を本で読んでいたからです。
念のため、1週間後にダコニールも散布する予定です。


さて・・・。


完全な「凡ミス」でした。

子葉展開時に苗立ち枯れ病が発生しやすいのは知っていたし、リゾレックス散布も、
毎年行っていました。

よくよく考えて見ると・・・

・夜間リビングに取り込むことで、空気の循環が行われず、過湿になって病気が発生しやすくなっていた
・種まきは「取り蒔き」で、6月には蒔いてしまうので、土、種が外気、雨などにさらされる期間が長い
 =雑菌が用土に入り込む機会が多くなる
・種まき~発芽までの期間、殺菌剤の散布の回数が少なかった(2か月に1回くらい)
・カラを脱がせるため、去年は軽石を使ったが、今回は根ぐされ防止を考え、ゼオライトにしたが、
 表面が固まって下の赤土が過湿になった
・早く生長して欲しくて、発芽初期から薄めの液肥をあたえていた(生長は良くなったが、雑菌の繁殖も
 手助けしてしまったかも)
・「そろそろリゾレックスを・・・」と思いつつ、先延ばしにしてしまった(致命的)
・昨日、珍しくいい天気で、地温が上がった


あああああ、原因を考え出すとキリがない!!
完全に自分のミスです。
種まきン年目で、気が緩んだんでしょうね。

これをしっかりと教訓に、精進していきたいと思います。

スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:10 
<<日本クリスマスローズ協会 ホームページ | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | HELLEBORUS倶楽部オフ会>>
この記事のコメント
no.1094:大変!
こんばんわ~。
声に出して読みました・・・
うちはまだ何も出ていないのですが(発芽さえも殆どナシ・・・汗)色々注意事項があるのですね。
毎日チェックしているのですが明日からまめにチェックを一層強化します!!
2008-01-28 Mon 23:05 | URL | 花梨 #eC5WH6i6[ 内容変更]
no.1095:え???
まだ経験がない。。。。
雪が降っていますね 多摩地区に
寒いなあ 凍ってるなあと今朝眺めていました。
2008-01-28 Mon 23:41 | URL | エフママ #nlnTgiQk[ 内容変更]
no.1096:
発芽苗、表土の凍結はよろしくない・・とわかっていても、
なかなか家に取り込めず・・
ずっと外での管理になっています。
なんとか大丈夫そうですが、家に入れたら入れたで、
それに伴うリスクもついてくるんですね。

立ち枯れ病の原因がこれだけ出てくるのですもの、
それだけでもすごい!!

2008-01-28 Mon 23:49 | URL | chiko #JalddpaA[ 内容変更]
no.1097:花梨さんへ
花梨さん、こんにちは~。
声に出して・・・?開店前のお店の朝礼みたいですね(笑)

せっかく交配したのに、種いただいたのに、この段階で・・・
と結構愕然となる病気ですんで、注意してくださいね。
2008-01-29 Tue 16:38 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
no.1098:エフママさんへ
エフママさん、こんにちは~。
雪、降ったんですかね~。起きた時には止んでました。

病気は経験しない方がいいことですけど、
ある程度育ててくると、いろいろ出てきます。
「知っておくこと」が大切ですね。
2008-01-29 Tue 16:40 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
no.1099:chikoさんへ
chikoさん、こんにちは。

ん~、去年は同じような管理で出なかったけど、今年は
出てしまった・・・。

でも、きっとだからこどの気の緩みがあったんでしょうね。

表土の凍結はやっぱ良くないですよね。
特に、霜柱が立って、モソっと持ち上がった時は、
発芽しかけの種まで出てきちゃうし(笑)
2008-01-29 Tue 16:43 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
no.1100:
しんさん、こんばんは。
長い時間をかけて、発芽したのに残念でしたね。
過保護加減も難しい。。

うちではまだ発芽の気配もないのですが、
種のうちからダコニールの薄いものでも撒いて予防しておこうかな。

それと、事後報告になってしまいましたが
ブログをリンクさせて頂きましたのでよろしくです。
2008-01-29 Tue 17:41 | URL | jyakey #lGE2SULs[ 内容変更]
no.1101:jyakeyさんへ
jyakeyさん、こんばんは~。

外に出しっぱなしでも凍らないならいいんですが、
うちの場合はそうもいかなくて・・・。
発芽しても、病気、カラが剥けない、いろいろと悩みが
尽きないです。

リンクありがとうございました。
こちらからもリンクしました~。
2008-01-29 Tue 23:45 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
no.1102:
災難ですね。小石ですか・・・。確かに用土の乾き具合がわかりにくいです。私は結構深植えにしてます。
2008-01-31 Thu 20:02 | URL | シノレビ #-[ 内容変更]
no.1104:
シノレビさん、こんばんは~。

そう、深植え(深蒔き?)が一番いいですね。
しかし、それでもカラ被りが出てきてしまうんで、
脱がすためになんかないかなぁ、と思案中です。

小石法は確か、ストラングマンさんがやってた、と
聞いたんで。
2008-01-31 Thu 21:22 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。