クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
造園技能検定、補佐員のお仕事
2007-07-28 Sat 18:55
なかなか梅雨が明けないですね・・・。

ちょっと前の雨続き&台風の影響で、仕事が押せ押せになってます(汗)
まともに休めない~。

さて、そんな中、国家試験でもある、造園技能検定の実地試験が現在行われています。
1~3級までありまして、実地(課題作成&要素)+学科で合否が決まります。
課題の作成というのは、事前に与えられた図面の課題を、時間内に作成する、
というもの。
ちなみに、「要素」というのは、葉っぱと枝を見て、樹種を当てる試験です。
学科と要素は、課題作成の数ヵ月後に行われます。

補佐員というのは、課題作成の会場の整備をしたり、資材を用意したり、
試験中に雑用や補助をしたりする仕事です。
これは、各組合の中から数名ずつ派遣されてきます。

わたしは、全5回、7月6日、26日、27日、8月1日、3日に出勤
というかたちです。

それにしても暑い!!!
補佐員1
ごらんの通り、日光をさえぎるものはほぼありません(汗)
途中、休憩したり、水分を摂ったりできるけど、地獄のようです・・・。

受験生は様々で、高校生、専門学生、すでに植木屋で働いている人、
趣味での受験なのか、おじさま、おばさま・・・。
普段から暑い中で仕事している人たちならいざ知らず、学生さんたちには
かなり過酷だったんでは?熱中症でダウンしている人もいましたし。

わたしも、数年前に2級受けた時はやっぱキツかった思い出があります。
二度と経験したくない~、と思ってたけど、来年一級受けることになりそうです。
この機会に、受験生見て勉強しておきます~。

ちなみにこれが一級で使用する資材。
補佐員2

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 
<<クリスマスローズ真夏の植え替え・準備編 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 独立記念日にダイ・ハード4.0>>
この記事のコメント
no.1008:

しんさん、ご無沙汰です~^^;;

お写真興味深く拝見しました。
うちに来てくださる若い衆も、2級1級と受ける話を5月頃でしたか・・・していました。

葉っぱを1枚持ってきて「コレなんですか?」って言われるって言ってましたっけ。

お隣のヒトとの境も焦るでしょうね~。
皆さん合格!されるように祈ってしまいたいです。


ヘレボ、来年開花予定の苗がスクスク育ってくれています。どんなお子と対面できるか、ここまで大きくなると大切に思う気持ちが大きくなっています。


暑いなかのお仕事、お察し申し上げます。
熱中症に気をつけて、がんばってくださいね。
2007-08-07 Tue 21:41 | URL | ゆめ #k9MHGdfk[ 内容変更]
no.1009:ゆめさんへ
ゆめさん、残暑お見舞い申し上げます。
残暑とは名ばかり、殺人的な暑さですね・・・。

葉っぱ当てクイズ(笑)、やりますよ。
以前2級を受けた時も、一部屋に20種類くらい並んでて、
順番に解答用紙に記入していく、みたいな
感じでした。

ヘレボも、この暑さの中、新芽が出てくる子も多いですよね。
真冬の寒さで開花する生命力もすごいけど、
この時期に動いてるのもちょっと感動ものですよね。
2007-08-18 Sat 07:36 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |