クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
灰カビ注意報
2006-10-30 Mon 22:36
このところ、雨が降ったり、日中日差しが強かったり、逆に
夜はぐっと冷え込んだり。
クリスマスローズにはちょっと過酷な状況かもしれません。

しかも、この時期、新葉が展開してきているため、葉が密集して
過湿状態になっている場合があります。
うちのもそうでした。
灰カビ注意1
ぎゅうぎゅうに置いちゃってるんで、混みこみになっちゃってます(汗)

実際、新葉に灰カビらしきものが発生していました。
灰カビ注意2
この葉は、ここ数日で出てきたばっかり。
周囲を古葉に囲まれた状態だったんで、かなりの過湿状態だったと
思われます。
灰色カビ病は、気温が20度を下回り、湿度が上がった時に
発生しやすくなると言われています。

混みこみの時には、古葉取りを実行しましょう。
痛んだ葉、春に展開した葉っぱを切り取ります。

まずはハサミの消毒から。
灰カビ注意3
レンテミンの原液に、5~10分くらい漬け込みます。
ジャムの空き瓶なんかを使うと便利。

次に、ミニトーチで焼きます。
灰カビ注意4
明るいトコだと、炎が見えないんで、ヤケドに注意。
できればはさみの先が赤くなるまで焼いたほうがいいと思います。

灰カビ注意5

痛んだ葉っぱ、下のほうのちいさい葉っぱを選んで、地際から5センチ
くらいのトコでカット。
あんまり地面に近いと、ドロはねなんかで雑菌が傷口から侵入しやすくなります。

灰カビ注意6
完成。
その株の状態を見ながらカットしてくださいね。

消毒の手間がかなり面倒ですが、ウイルスの感染防ぐには、必要な作業です。
ハサミ5本くらい用意して、手前から使って、使い終わったら水洗いして
タオルで拭いて、一番後ろに戻す。
そうすれば、タイムロスがなく作業できますよ。

灰カビ注意7
かなり風通しがよくなりました。

このあと、ダコニール+オルトランを散布しておきました。
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:4 | トラックバック:0 
<<願書提出&抽選&合格発表 | ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | 高杉さんの苗>>
この記事のコメント
no.556:
うちも、きゅうきゅうに置いているので(^_^;)
灰カビに注意が必要かも~。
次の連休の仕事は古葉切りに決まり!(笑)

手前のほうは2年苗?
来春開花しそうな子がいっぱいで楽しみですね♪
2006-10-31 Tue 20:18 | URL | misa #LWB8Ov9k[ 内容変更]
no.558:misaさんへ
もうちょっと早めに古葉切りやっとけばよかったと思ってます。
しかし、古葉切ってから、土の乾きが早すぎる(笑)

はい、2年苗です~。今シーズンは、自家交配の苗が
かなり開花する予定なんで、とっても楽しみなんすよ。
2006-11-01 Wed 01:22 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
no.560:
しんさん、すごいヘレボの数でびっくりです。
手前のは大きくて来年開花ですか?
楽しみですね。
我が家でも新芽の葉の先が茶色くなったものがあって、水切れなのか、日焼けなのか、根ぐされなのか解らずにいたのですが、どうも灰カビのようでした。
茎の5センチ位でカットしてダコニールを散布下のですが、ハサミも消毒しないといけないのですね。
2006-11-01 Wed 18:38 | URL | MIKI #EBUSheBA[ 内容変更]
no.562:MIKIさんへ
年々株数が増えてます(汗)
一応、これで3分の1くらい・・・かな?
左奥のチビ苗を鉢増ししたら、またさらにスペースがなくなります・・・。

灰カビはわからないですよね。
「葉先が湿ったカンジで枯れていく」って言われても、
イマイチ判断つかないし。
とにかく、風通しよく管理して、マメに観察してれば
怖い病気ではないですからね。

ハサミの消毒は、必須ですよ~。とくに、株数が増えたり、
他所から入手した場合なんか。
大事な株守るためですから、手間は惜しまないようにしましょうね。
2006-11-01 Wed 20:25 | URL | しん #knr25k1o[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |