クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
2015クリスマスローズ原生地探訪 その8
2015-11-11 Wed 00:03
2015年4月3日(金)、原生地巡り2日目の続きです~。

トルカオドルス(H.toruquatus/H.odorus)のサイトをあとにし、本日の宿泊地、リヴノ(Livno)方面へ南下します。
時間にして16時くらい。
一度リヴノを通り越してさらに南下し、クロアチアとの国境へ行かなきゃいけないんで、急がねば。

でもそこは調査隊なので、道路脇に見つけたのでちょう寄り道。
今までトルカオドルスは先ほどのおばちゃんサイトしか確認していないので、その近くはどうなっているのか、
は確認してみたい所です。

20151025a.jpg
こんな感じの道路脇。
走っていて生えているのを見つけるのって思うよりはるかに大変なんですよ~。
運転してるSašoは構わず飛ばすので(笑)
見つけても「止まって~」って言ってからかなりオーバーランするし・・・。

20151025b.jpg
いい景色ですよね~。
帰国して半年経ってあらためて見ていると、戻りたくてウズウズしてしまいます。

さてさて、どんな花が咲いていたかというと・・・。
20151025c.jpg
なかなか良い色。
トルカータスっぽい風情?

20151025d.jpg
お顔拝見。
バイカラーで薄いベインの花でした。
やや苞葉が太めな感じもするかな?

20151025e.jpg
お次はこの花。
透明感のある花、苞葉とのバランスが絶妙に美しい~。
かなり好きです。

20151025f.jpg
この姿を見ると、やっぱりトルカオドルスなのかなぁ?という印象。

ゾーンで見ると、トルカムルチではなくトルカオドルスであろう、ということです。
トルカオドルスのゾーンはどこからどうなっているのか、もうちょっと調べてみたいですね。
・・・でも、見た感じだけでは本当に見分けつかないんですよねぇ。

このサイトは個体数が少なかったので、少し滞在して出発。
今度こそクロアチア国境へ向かいます。
この時点で16時12分。

途中トイレ休憩も挟んだんだけど、ほぼ爆睡(笑)
リヴノを過ぎ、Boško jezeroという大きい湖の脇を通り、クロアチア国境に到着。
18時30分くらい。

国境で少々時間がかかったものの、S店長のスーツケースを無事に受け取ることができました!!
セキュリティチェックが結構うるさかったみたい。

そして来た道を引き返してリヴノへ。

また爆睡・・・(笑)
なのでこの間全く写真を撮っていません・・・。

とにかく無事にホテルに到着。19時15分。
本日の宿はHotel Dinara。
リヴノはそんなに大きい街ではないので、ホテルも2か所くらいしかないそう。
20151025g.jpg
ちょっと不安だったんだけど、無難な感じの部屋で一安心でした。
結構広い~。

20151025h.jpg
バスルーム。
バスタブ無し。
やっぱりお風呂に浸からないと疲れが取れないですねぇ。温まらないし。

荷物を置いたら夕食を食べに外へ出ます。
20151025i.jpg
まだ20時前なのに街の中が暗い・・・。
Sašoが一緒だからいいけど、日本人だけで歩くのはかなり不安かも。

メインストリートみたいなとこは店が閉まってたり、レストランもなさそうなんで、
結構歩いてショッピングモールみたいな総合施設の中へ。

でもちゃんとした感じのレストランがありました。
20151025j.jpg
まぁ、お決まりのコーラで一服。

20151025k.jpg
燭台があったりしてちょっとゴージャス?

20151025l.jpg
スープを頼むと写真奥のボウルで出てきます。これが一人前???
定番のビーフスープ。さっぱりしててウマウマ~です。

20151025m.jpg
ちょっと野菜不足なのでサラダも食べちゃう。
酢漬けの野菜じゃなくて生野菜なのがありがたい。

20151025n.jpg
昼に続いて夜もプレート料理~。

20151025o.jpg
肉だけじゃなく、魚のプレートもあったので頼みました。
たぶんスズキ。これがまた美味しい~。

20151025p.jpg
こちらはマグロのカルパッチョ。
メニューを見て、「食べたい!!」って頼んだんだけど、マグロは生じゃなくて塩漬けのものでした。
まぁ考えてみりゃ当たり前かぁ。

20151025q.jpg
街の暗さから不安だったけど、とても良いレストランで満足しました。

なかなか内容の濃かった原生地巡り2日目は終わり。
3日目はここからモスタル(Mostar)へ向け、トルカムルチ三昧となります。
新しく発見したサイトもあるので、こうご期待~。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
2015クリスマスローズ原生地探訪 その7
2015-11-03 Tue 21:57
気づけば11月になってしまいました・・・。
風邪をこじらせたり、買っていた猫を死なせてしまったりと、滅入ることばかりで、
ついついサボってしまいました。
先日、HELLEBORUS倶楽部の講演会もあったのですが、そちらはFacebookに記しましたので
ご一読ください。

では、2015年4月3日(金)、原生地巡り2日目の続き、ランチのあとからです。

レストランを出たのが14:00くらい。
次のサイトに着いたのは14:05。こんなに近いとは知らなかった(笑)
そしてそのサイトこそ、楽しみにしていたトルカータス(H.torquatus)のサイト。
昨年訪れてすごく良かったポイントです(1417)。
去年の記事はコチラ

20150917a.jpg
そうそう、この石灰岩の~
なんて意気揚々と車を降りると・・・

























20150917b.jpg
焼野原~

見るも無残な状態でした。

なんかもうね、探そう、って気力が全く湧かない光景。

残念だけど、現地の方の生きていくための野焼き。これは仕方がないことです。
なんとか気を取り直し、別の道へ入って言って新たなサイトを探してみよう!ということに。


20150917c.jpg
結構細い脇道に入り進んでいくと、ぽつりぽつりと見えてきたので降りて見てみることに。

20150917d.jpg
出会えた~。
しかもめちゃくちゃかわいいピコティの花。
苞葉の色も形も素晴らしい~。

よくよく周りを見渡してみれば、そこらじゅうからトルカータスが顔を出してる。
20150917e.jpg
こんなかわいい蕾がこんにちは!
さきほどの焼野原のショックも吹っ飛んじゃうってもの。

20150917f.jpg
こちらはベイン個体。
やっぱり苞葉がたまらない~。

20150917g.jpg
アップ。
ベインは控えめだけど、苞葉がクドイ(笑)から、花はスッキリ見えていいかもしれない。

20150917h.jpg
なかなか変わってるグリーンの花も見つけました。
花付きがめちゃめちゃ良い!

20150917i.jpg
完全にグリーンかと思うと、よく見ればそうではなくてピコってる。

20150917j.jpg
うなじ側から見れば、白抜けしているところにピコティが入ってるのがわかります。
蕾は濃いパープルだし。
見れば見るほど魅力的な個体でした。


そして対照的な花。
20150917k.jpg
覗き込んだ瞬間に電気が走ったように心臓がバクバク。
渋いんだけど派手!!

20150917l.jpg
ベインの周りを取り囲む太いピコティ。
アイラインをバチっと引いた女性ににらまれているような・・・見つめられているのではなく(笑)
・・・キライじゃないです(笑)


20150917m.jpg
表も裏も濃いパープルの個体。
本当にこのサイトはバラエティ豊かでした。

20150917n.jpg
こちらもベインの個体なんだけど、さきほどとは違ってはかなげな印象。

20150917o.jpg
もしかすると一度雪をかぶって蒸れ花になったのかもしれないですね。

それにしても、怪我の功名じゃないけど、素晴らしいサイトを新しく発見できて良かったです。
こういう発見あってこその原生地ツアーですからね!

これをもって、トルカータスのサイトは終わり。
次はトルカオドルス(H.torquatus/H.odorus)を見に行きます!!
時間はこの段階で15:00くらいでした。

30分くらい南下し、次のサイトへ移動。
20150917p.jpg
ここは2013年にも来たサイト。「おばちゃんのトコ」などと呼んでいる場所です(笑)
道路を隔てた向こうの民家からおばちゃんが出てきて、毎回挨拶をするらしいです。

「トルカータスとオドルスが交雑しているところ」
と聞いてはいるんだけど、どこがどう違うのかを見分けるのはまず無理。
香りは?と聞かれるんだけど、撮影に夢中で香り確認してないし(笑)
近づいて強く香るという個体もなかったですしね。

ただ、なんとなーくこのサイトの花は変わってるというか、面白いんですよ。

2013年に来た時にはザーザー降りの雨で、撮影は断念。
今回は天気が良かったので心置きなく撮影できました。
20150917q.jpg
ころっころで中のベインはクッキリ。


20150917r.jpg
透明感のあるライトグリーンの花。
お日様に照らされて光り輝いてますね~。

20150917s.jpg
渋~いバイカラーの花。
すっと立ち上がってちょい上向いて、モデルさんのようです。

20150917t.jpg
やったらシャープな個体。
なんかトゲトゲしてますね~。でもかわいいんだなぁ。

20150917u.jpg
ここはほんとに、ヨーロッパの田舎の風景そのものっていう感じ。
民家の下の斜面の草原に、ぽつりぽつりとヘレボルス
眺めているだけで幸せ気分になります。

20150917v.jpg
なんのことはなさそうな剣弁の花でも、とにかくかわいい。
そこにいてくれるだけで画になるんですよね。

20150917w.jpg
このサイト、草野球のグラウンド位の広さかな?そんなに広くはないんだけど、
とてもバリエーション豊か。

この苞葉は、苞葉フェチにはたまりませんよ~。
ちょいとお嬢さん~って呼びかけてみると・・・

20150917x.jpg
見返り美人~。

天気がいいと撮影の時にもテンションが上がってるのがよくわかる構図でした(笑)

この時点で16:00ちょい前。
さらに南下して、S店長のスーツケースを受け取りにクロアチアとの国境へ行かなくてはならないため、
後ろ髪引かれるけど出発~。
別窓 | 原生地 | コメント:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |