クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
2015クリスマスローズ原生地探訪 その2
2015-04-23 Thu 23:54
前回更新から10日!!なんとか週1くらいのペースは維持したいところですが・・・。
そこは気長におつきあいください~。
先を急いだところで何があるでもなし、紹介したい写真もたくさんあるんでゆっくりと
書いていきたいと思います。

20150423a.jpg
朝食前にちょいとホテルの周りを散策。
ザグレブの郊外なんで特に見るところはありません(笑)

急に宿泊を決めましたが、なかなか綺麗なホテルでした。一応4つ星だし。
まぁこの「星」の基準もよくわかってないんですけどね。

20150423b.jpg
ちなみに部屋はこんな感じでした。
やや狭いけど、シングルルームとしては十分な広さ。
色々と疲れた体にフカフカベッドが心地よかったです~。

20150423c.jpg
バスルーム。
疲れてたからバスタブに浸かりたかったぁ。
しっかし、向こうのシャワーヘッドってなんとかならないんですかね。
いいホテルに泊まっても、高さ調整がうまくいかなかったりとかお湯が明後日の方向へ飛んだりとか。
日本だったら安いビジネスホテルでもちゃんとしてるのになぁ。

20150423d.jpg
7:00に朝食。ビュッフェです。
この旅、食べ過ぎちゃうんだよなぁ~。
車に長時間乗るんで、朝に食べ過ぎると自分はてきめんにお腹に来ちゃうんで少し控えめ。
三度目にしてやっと学んだことです(笑)

朝食が終わったらすぐに部屋に戻り、荷造りして8:00にロビーに集合。
ザグレブ空港へスーツケースがどうなっているか問い合わせをします。
到着しているようなら空港へ寄って受け取ってから原生地巡りをするつもりでした。

しかし結果はまだ到着していないとのこと。
結局、この日に宿泊するホテルまで届けてもらうということになりました。

20150423e.jpg
・・・ということで8:20ホテルを出発。
途中でガススタンドへ寄ります。
向こうでは、コンビニっぽい店が併設されているので、ジュースや水などを購入します。

20150423f.jpg
ビールも売ってます。ペットボトル入り!!
ガススタンドでビール・・・日本じゃ絶対考えられないですなぁ。
向こうでは行く先々で地ビールがあって、水と同じくらいの値段です。
たぶんコーラが一番高いんじゃないかな?

これ持ってるハギさんめちゃくちゃいい表情なんだけど、ここではカット(笑)

20150423g.jpg
自分は単四電池購入。
カメラに付けるGPSユニットがあるんだけど、ユニットは手荷物で持っていたんだけど電池はスーツケースの中。
胡散臭いウサギが何とも不安だけど普通に使えました。

20150423h.jpg
世界の車窓から~。
ザグレブからハイウェイを使いクロアチアを南下していきます。

20150423i.jpg
この旅最初のサイトとなります。H.multifidus multifidusのサイト。

山脈ひとつ越えるとそこはもうアドリア海、というような場所。
なので地中海性気候の影響を受けて比較的温暖な地域のようです。

草むら、林の際、林の中にもポツリポツリ、という感じで、一帯に散らばっているような感じ。

20150423j.jpg
プリムラ・ウルガリス、クロッカスと共生していました。
特にウルガリスは原生地においては指標になる花です。この黄色く目立つ花を見かけると、
ヘレボルスがありそう、という目印みたいになってます。

20150423k.jpg
クロッカスと寄り添うように。
ここのサイトはこの花みたいにスポットの入る個体が見られます。

20150423l.jpg
剣弁花ですがスポットがバランスよく入る個体。
ややベインにも見えますね。

20150423m.jpg
丸弁で全体にスポットが入る個体。

20150423n.jpg
今回で三度目になるこの旅、行くたびにムルチムルチには驚かされてばかり。
今まではヘレボルスのスポットという模様はH.orientalis subsp.guttatus由来であると言われてきました。
でもこれ見ちゃうと、あるんですよ他の原種にも。
もちろん、この付近にオリエンタリスの自生地はありません。

じゃあ、トルカータスなんかの原種との交雑なんじゃ?って考えも出てきます。
自分はそれはありなんじゃないかとも思うんだけど、ゾーンで考えるとここはトルカータスとは
少し離れているみたいなんですよねぇ。

20150423o.jpg
ピコティの個体。
当然、スポットだけじゃなくていろんな個体があります。
グリーン単体がほとんどだし、こういうピコティもあるし、弁先が白く抜ける花もあります。

20150423p.jpg
自分はムルチのピコが大好きです。にじみがなくて赤みが強く出る個体が多いように思います。

20150423q.jpg
もはや「ハイブリッド」と言われても違和感ないほど整ってます。
このサイトの花は今まで見たムルチのサイトの中で一番変異がある印象でした。

20150423r.jpg
やっぱ交雑っぽい気がするんですよね~。
ぜひとも遺伝子レベルの検証していただきたいです。
ただ、どこのサイトの度の花を基準化にするかどうかなんですよね。
自分が生きてる間にそこらへんキッチリするんでしょうか・・・無理かな。

20150423s.jpg
個人的このサイトナンバーワン。
せいぜい30分40分くらいしか滞在できないんでチェックできるのってほんの一部なんだけど、
この花はパッと見た瞬間にハンマーで頭殴られたくらいの衝撃でした。
他の人たちにはあんま響かなかったみたいなんで、完全に好みの違いですよね。

20150423t.jpg
花弁の半分にだけ濃いスポット。小輪丸弁カップ咲き。
何度も何度も覗き込んでは写真撮りました(笑)


すでにこの旅一番の花を見ちゃったような、お腹いっぱいのような感覚。
しかしまだまだムルチムルチのサイトは続きます~。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 
2015クリスマスローズ原生地探訪 その1
2015-04-12 Sun 23:34
4月1日~10日、今年も原生地へ行ってきました。
今回で3度目。3度目の原生地は自分にどう映るのか、期待と不安でいっぱいでした。

20150412a.jpg
荷造りは早めからやってたんだけど、ついつい気になって開けたり閉めたりでチェックしてたら
結局ほとんど眠れませんでした(笑)
まぁ、飛行機の時間が長いからそこで寝ればいっか。

今年はレンタルするスーツケースを変更。RIMOWA SALSAのLLサイズにしました。
受託荷物のサイズギリギリなのに3.6キロという超軽量。
23キロという制限があるため、ここは最重要です。また、形も前回までの物よりも四角いんで、
デッドスペースが少なくて荷物を詰め込みやすかったです。

バックパックにはやっぱりマイフレンドダッフィ。今年も共に旅しますよ~。

20150412b.jpg
中央線の始発から二本目くらいの電車に乗り、新宿へ。
そこから成田エクスプレスへ乗り換えます。
出発の時間が早かったんで、最寄駅から直通の成田エクスプレスがなかったんですわ~。

20150412c.jpg
成田エクスプレスは始発。待合室はガラガラでした~。
コーヒー飲んでくつろいでます(笑)

電車は定刻通りに運行され、順調だったのですが、途中で不穏なメールが届きました。
行きに乗るルフトハンザ航空の便が遅れているとのこと。
オンラインチェックインを行っていたため、情報がスマホに届くんです。
出発が45分遅れるという通知でした。
慌てても仕方ないので、ともかく成田へ向かいます。

20150412d.jpg
成田に到着し、今回のメンバーと集合。
飛行機が遅れているということもあり、朝食をとることに。
本当はチェックインカウンター前集合だったんだけど、急に変更。
相変わらずフリーダムな方々でございます。

日本最後の食事はパンケーキでした~。
いつもながら日本食に執着がない男です(笑)

20150412e.jpg
そしてチェックイン。
自分は事前のオンラインチェックインをやっていたんだけど、みんなと一緒にカウンターへ。
せっかくだから紙のチケットを発券してもらいます。
ええ、アナログな人間なんです…。

20150412f.jpg
う~ん、やっぱり遅延の通知が・・・。
この時はまだ「45分の遅れだから・・・」とタカをくくってました。
しかし、これが悪夢の始まりだったのでした・・・。

20150412g.jpg
ボードに目立つ変更時刻の文字。
不穏です。

20150412h.jpg
昨年、自動化の手続きをしていたんで、出国審査で並んでる人たちを横目にすんなり通過。
でもスタンプ押してほしかったんで、事務所に行って押してもらいました~。
自動化の意味なし???

ナーセリーオーナーの方々は、指紋認証がうまくいかずに苦労してました。
土いじる仕事してると指紋消えちゃうんですよねぇ。
自分も仕事忙しいと指紋っ気がなくなっちゃって、湯呑みツルっと滑ったりします。

20150412i.jpg
いよいよ乗る飛行機が見えました。
そこそこ慣れた気はするけども、やはり乗る前はドキドキします。

20150412j.jpg
離陸後しばらくすると食事。
去年のアリタリア航空は微妙~でした。
でも今回のルフトハンザは当たりかな?
海苔巻きの意味が全くわかんないけども(笑)

20150412k.jpg
平日の便だったためか、機内はかな~り余裕。
事前予約で通路側の席を有料で確保してたんだけど、その必要なかったなぁ。
結局、窓側丸々3席空いてるとこへ移動して、寝っ転がってました~。快適♪

20150412l.jpg
こちらは朝食。ラビオリにしました。これなかなかうまし♪
下手に日本食みたいなのにすると失敗するんですよねぇ。

20150412m.jpg
約12時間かかって、ドイツのフランクフルト空港へ到着。
現地時間で16:00。
この時点で、クロアチアのスプリット行きへの乗継便への搭乗は絶望的。
でも、一縷の望みを持って手続きを進めました。

20150412n.jpg
フランクフルト空港を走り抜ける一行。
走ってく途中で一応こんな写真は撮ってました(笑)

20150412o.jpg
結局乗継に間に合わず、今後の行動を確認します。
ルフトハンザ側からは、本日のスプリット行きの便はもうないということで、シュツットガルドへ行って一泊し、
明日の午前の便でスプリットへという案が示されました。
それだと明日の行程の半分を無駄にしてしまうし、明日のスプリット行きの便も100%確保できるという保証は
ないということでした。

なので、なんとか今日中にクロアチア入りできるようなプランはないかという交渉をしました。
唯一、ザグレブ行きの便がこのあとにあるということだったのですが、空席待ちになるということで、
エントリーして待つ、ということに。

なんだかこの時は、焦るというよりは「なんとかなるだろ~」っていう楽観的な感じというか、諦めみたいなのが
ありました。
とにかくどうなるのか、どうすればいいのかハッキリしてくれって気持ちが一番でしたね。
フランクフルト空港はフリーWi-Fiが15分しか繋げられなくて、家族との連絡やドライバーのSašoとの連絡も
ろくにできなかったので。

20150412p.jpg
とにもかくにもクロアチア、ザグレブ空港に到着。
到着したはいいけども、今度は待てど暮らせど荷物が出てこない…。

そう、バタバタしていたために、荷物の乗り換えが間に合わなかったんです。
今度はザグレブ空港で荷物の交渉。
次の日の夜に宿泊するホテルに届けるとか・・・。
大半の荷物をスーツケースに入れちゃってるんで、明日一日ほぼ無駄にする感じになっちゃう。
とにかく、明日の朝一に空港に届いているかどうか電話で確認し、行程を決めるということに。

すでにスプリット入りしていたSašoにはフランクフルトから連絡済。ザグレブまで来てくれるということなんで、
空港で待機しながらプランの見直し。

20150412q.jpg
無事にSašoと合流。この時は本当に安心したぁ~。
そして空港近くのホテルへ到着。
このホテルもSašoが見つけてくれて部屋を押さえてくれました。
この連絡は自分がやってたんだけど、Wi-Fiが繋がらなかったら完全にアウトでした。
恐ろしい…。

20150412r.jpg
まぁともかく事故もなくみんな揃ったので、ラウンジでお祝い。
お腹空いてたけどもう出ていける時間でもなかったし。
おつまみみたいなので少し空腹を満たし、寝たのでした。

いきなり波乱の旅の幕開け。
そう、災難はこれだけではなかった!!

つづく
別窓 | 原生地 | コメント:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |