クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
クリスマスローズ原生地ツアー2014 その3
2014-10-31 Fri 11:16
またもやパソコンの調子が悪くなりました・・・。
起動時に「operating system not found」と出てwindowsが起動しません。
電源切ってもう一度入れるとすんなり起動したりもするんだけど、不安。
なのでノートパソコンを買ってしまいました。windows8.1搭載なんで使い勝手が変わり、戸惑ってます。

デスクトップ、ノート、iphone、ipadminiと、デジタル機器に依存しまくってるなぁ・・・。


さて、間があいてしまいましたが原生地レポートを。

3月30日の昼、スロヴェニアでランチです。
スロヴェニアはドライバーのSašoのホームなので、ランチの場所もおまかせ。
ピッツェリアへ入りました。

201403304a.jpg

控えめに頼んだんですが結構なボリュームになっちゃいました~。
どれもおいしゅうございました~。
ただ、シーフードは冒険だったかな?

201403304b.jpg

晴れて気温もぐんぐん上昇してたんで、コーラがうまい~。
ビールが、ってならないところ下戸なところがザンネンです(笑)

観光で寄らなそうな小さい町のピッツェリアだったんだけど、とても雰囲気が良かったです。
天気がいいから地元の人たちもテラスで食事してたり。
少しだけ町を歩いたんだけど、街路樹や下草なんかが植栽されててとても綺麗でした。
スロヴェニアという国が豊かなんだな~と感じましたよ。

さて、クロアチア方面へむかいながらさらにアトロルーベンスを見ていきます。

201403304c.jpg

道路わきの斜面に大株が点在していました。
汗ばむほど暑かったんだけど、ボスはトレードマークのモコモコハットは脱ぎません(笑)

201403304d.jpg

ここも花はほぼ終わっていました・・・。
その分、新葉を見ることが出来たからよしとしますか。

201403304e.jpg

かなりの大株。アトロは大株になったものをちょこちょこ見かけました。
これがトルカータスやトルカムルチなんかではなかなかお目にかからないんです。

201403304f.jpg

こんなだだっ広い草原にもアトロが自生しています。
ここも放牧地になってるんでしょうね。
日が当たる南向きの斜面には生えているんですが、それ以外だと全く生えてなかったりします。

201403304g.jpg

もう少しで種サヤがはじけちゃうんじゃないかってほどパンパン。

201403304h.jpg

これだけ花が進んでるのを見ちゃうと、今後行くトルカータスやムルチフィダスの咲きすすみが気になります。

・・・以上で、スロヴェニアでのアトロルーベンス観察は終了。
クロアチアを目指します。

201403304i.jpg

クロアチア国境。
EU加盟国ですので、スロヴェニアからクロアチア入国はすんなり。

さて~、2年連続で来ちゃいましたよクロアチア。
クリスマスローズに出会っていなかったら絶対に一生来なかっただろうなぁ。

でも、近年は人気の観光地だそうですね。
実際、ホテルで日本人に会ったりしましたよ。

201403304j.jpg

国境から南下し、プリトヴィツェ湖畔国立公園方面へむかいます。
途中、「壊れそうな橋」というコードネームのサイトへ寄ります。
眼下に見えるのがその橋。車一台なんとか渡れそう、って感じ。

201403304k.jpg

ん~、木でできてるのね~。怖・・・。
「2tまでOK」みたいなこと言ってたけど、この車オーバーしてそう(笑)

201403304l.jpg

橋を渡ってちょっと走った先にサイトがありました。
トルカータスとムルチフィダスの交雑種が自生しています。

アトロを見てきたあとなんで、すんごく華奢な感じがします。
花はほぼ終わっているんだけど、新葉は全く展開していません。

牧草地みたいだけど枯れ草が多いです。近くでは焼き畑のように焼かれている場所もありました。

201403304m.jpg

ちょっと薄いけど、ベインの個体を見ることが出来ました。

201403304n.jpg

こっちはもうちょっと濃いベイン。
トルカータスっぽさがプンプンにおいますね~。

本日の観察はここまで。明日以降はトルカムルチ、トルカータス、ムルチフィダス・ムルチフィダスと見ていけるので
比較していきたいと思います。

201403304o.jpg

ホテルへむかう途中、景色のよい観光地があったので寄っていきます。
なんせこの旅、観光はついでなので(笑)
スルニ(slunj)という地域のラストケ村(Rastoke)という場所です。
ガイドブックにも載っていない穴場だそうですよ。

二つの川が合流するところに村があり、滝や小川の風景がすごく綺麗です。

201403304p.jpg

この中にホテルやレストランがあり、自然にできた庭園をぐるっと散策することもできるようです。

201403304q.jpg

絵本に出てくる世界みたい。
水量が豊富で、滝と流れの音がすごいです。

201403304r.jpg

ホテルの夕食の事もあるので、ここではレストランには入らずカフェへ。
カプチーノ、いただきまーす!!

201403304s.jpg

なかなかすんごい所に建っているカフェでした。
バタバタする旅だから、こうした時間がすごく心地いいです。

観光で訪れるならここおすすめ。ぜひゆっくり滞在していただきたいです~。


ホテルへついたのはもう暗くなってから。
疲れてたんでホテルの写真撮らなかった・・・。
「Hotel Jezero」。jezeroは「湖」という意味です。

201403304t.jpg

部屋に荷物置いたらとりあえず夕食~。
各自好きな物を注文します。
好きな物、と言ってもメニューを解読しながらなんで、当たり外れあります(笑)

201403304u.jpg

長かった1日に乾杯~。
まぁ自分はコーラなんですけど(笑)

花は終わっちゃってたけど、夢のまた夢だったアトロルーベンスの自生地へ訪れることが出来た。
それを考えただけで胸がいっぱいでした。

でも旅はまだまだこれからですよ~。
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。