クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
堂島ロール
2010-01-27 Wed 22:50
クリスマスローズの話題ばっかだったんで、ここらでティータイム♪
いつもブログの記事書くのに1、2時間は考えちゃうから、息抜きです~。

堂島1
近くのデパートのうまいもの市?みたいなイベントで、3日限定で出店してました。
開店15分くらい前から並んだんだけど、開店後すぐに売り切れになってました。
開店ダッシュするおばちゃんたち、怖かった・・・。

以前、嫁が渋谷に行って買ってきたことがあるから、食べるのは今回で二度目。
日本橋三越にお店あるんだけど、いつも展示会に夢中で買えずじまいだったんですよ。

堂島2
酒はほとんど飲まず、甘いもの大好きな自分としては、至福のひとときです。
今までいろんなロールケーキ食べたけど、一番かもしれん。プレミア感とか
抜きにしても。
スポンジのキメが細かくギュッと詰まってて、濃厚。
クリームはふわっとそれでいてコクがあって甘さ控えめ。
まぁ、1、2時間並ぶのはちょっと・・・と思うけど、また食べたいお味です。


ちなみにマグカップは、協会の方からの頂き物で、ずっと愛用してます。
お茶飲むのもコーヒー飲むのもこれ。サイズがちょうどいいんすよ。
「世界展」とかでいいカップないかな?って探すけど、やっぱこれが一番。
去年賞品で頂いた大倉陶園のチベタヌスのデミタスカップは、大事~に
しまってあります(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:5 
ガレージセール日程決まりました
2010-01-25 Mon 21:50
毎年恒例になってきたガレージセールですが、日程が決まりました。

2月6日(土)、7日(日)午前10時~午後3時

今回2日連続で日程を設けましたが、それまでに開花株の数が揃うかが心配。
また、SiriusGardenオリジナル交配が大半を占めるため、花の良し悪しに
やや不安はあります。

セール2
これはNo.50のセルフ。今年はddグレーの系統が結構多いかも。
ddイエローの交配も期待してるんだけど、まだ花が上がってません。
昨日紹介した黄色い葉っぱの系統も少しあります。
親株の分け株も花が上がったら出すつもりです。

また日が近くなったらご報告します。

今回気合入れて看板もこんなカンジに。
セール1
今年から「本所園」の園芸部門ということで「SiriusGarden」を展開することに
しました。
ネットショップも作ってるんですが、細かいとこでまだ調整中。
こちらもオープンの際には告知します。


ガレージセールは、商売商売ってカンジではなく、クリスマスローズ好きの人と
いろいろお話できればな~、ということで企画してます。
ご近所の方、遠方から来て下さる愛好家の方、どちらの方とも楽しい時間が
すごせればな、と思ってます。

もし、「気になる」という方がいらっしゃれば、お問い合わせください。
メルアド : sirius_garden@ybb.ne.jp
住所、カンタンな地図などでお知らせします。



別窓 | クリスマスローズ | コメント:8 
黄色い葉っぱ
2010-01-24 Sun 22:13
ここ数年、「ゴールドネクタリー」が何かと話題にのぼります。
うちでは、2006年に苗を1つ購入しただけで、特に買うことは
ありませんでした。

その後、Ashwoodの輸入株の花粉をいただいて種を採ったものや、
Ashwoodから「primrose yelleow」や「mix」の種から出たものが
今年初開花となります。

黄葉1
開花時期になると、蕾が見えたらほとんどの古葉は切ってしまうんですが、
この系統だけ黄色い葉が気になるんで少し残すようにしてます。
寒さが増してくるとぐぐっと黄色くなるんですよね。
これは、イチョウの葉などが黄葉するのと同じ原理だそうですね。
春になると、この黄葉した葉っぱ、またグリーンに戻ります。
まぁ、その前に痛んで切ってしまうことがほとんどですが。

ちなみに↑の株は、No.75×Ash.ゴールドネクタリー。


黄葉2
こちらは、今年3月にはるばる英国からやってきた「ネオン」。
到着したときの記事はコチラ

根洗い、輸送の痛みを心配してましたが、鉢いっぱいに根を張り、花芽もたくさん
つけてくれました。

黄葉3
蕾はゴールドネクタリーと変わらないですね。
果たして花の形と模様はどんななんでしょ?
展示会や、ネットで見ると、模様なんかはさまざまで、「これがネオン」
っていう定義もあいまいな気がします。

そういえば、ネットでネオン「らしき」株が数万で取引されたという話を
聞きました。
正直、そこまでのものかなぁ?などと思ったりもしますが・・・。
数万出すならAshwoodに頼んじゃったほうが本物届きますよ。


黄葉4
これは、Ashwoodの種からのもの。「primrose yelleow」カテゴリから。
このカテゴリや、「mix」から結構こういう葉っぱのものが出てきます。

黄葉5
この株、蕾が面白いです。まん丸で真っ赤!!
んで、内側をちょとのぞくと、黄色でした。
なので、イエロー・レッドバイカラーの花が咲くんじゃないか、と。
これは、「ネオン」の類になるんでしょうか???

去年咲いたNo.165も、同じカテゴリの種から咲いたんだけど、
やはりどう呼んでいいのか・・・。

この系統は、苗の段階から選別できるんで、すごく楽です。
葉がここまで黄葉するものって他の系統ではないですからね。
他の系統と交配すると、葉の形は似てるのが出るけど、黄葉の性質は
ほとんど出てきません。

ただ、この系統は種のノリが悪かったり、発芽率、ロスト率が高かったりで
なかなか気難しい面があります。うちでも交配してから開花まで至ったのは
数株でした。セルフは壊滅しました(笑)
開花してからも、ぐぐっと大株になってくるような性質ではない気がします。

この、「特別感」「安定しない」ところが、今でも人気、需要が耐えない
要因になってるんでしょうね。


この系統が注目されすぎて、最近他のイエローの花を目にすることが少なく
なってきた気がします。
花だけで言えば、ゴールドネクタリーよりも黄色い花、たくさんあるんで、
その系統がもっとでまわればいいなぁ、と思ってます。
別窓 | クリスマスローズ | コメント:4 
リグリクス交配
2010-01-19 Tue 17:48
朝晩、鉢がカッチカチに凍りつく我が家ですが、少しずつ蕾があがり、
開花する株もちらほら。
展示会出品予定株は、夜間玄関に取り込んで、開花調整を始めました。

また、2月初めにはガレージセールをやる予定なんで、蕾の見えたものは
やっぱり玄関取り込みをして、調整しています。
日程決まり次第、ご報告します。


さて、先日のコメントでオフ会で配ったリグリクス交配が咲いたとの
お話をいただいたんで、うちの株もチェックしてみました。

リグ交配1
咲いているのはこのひと株だけ。
「No.62×リグリクス」

リグ交配2

種子親はこちら。
リグ交配3

かなりお母さんに似た花になりました。
肝心の香りは・・・微香ってとこかな?
もうちょっと咲き進むと強くなるのでしょうか。

リグ交配4
これも「No.62×リグリクス」。
こちらはピコや絞りが入らないようです。

リグ交配5
これも「No.62×リグリクス」。
こっちは紫色の占める割合が多いですね。


次に、「No.47×リグリクス」。
リグ交配6
今のところ蕾が見えてるのはこの一株だけ。

リグ交配7

種子親はこの花です。
リグ交配8

ダブル狙いだけど、まぁF1では出ないと思うので、香りがあれば、
今後さらにダブルと交配していくつもり。

今の時点で、この交配、花首が長く、剣弁になってます。
花粉親に使ったリグリクスがそうだったので仕方ないですかね。
我が家で花を咲かせてくれるの、まだ一株しかないですから・・・。

香りの遺伝はどうなっているんでしょうね?
「花粉親にリグリクスを使えば、ほぼ50%の確率で香りのある花が出る」
という話を、友人や生産者の方から聞きました。

自分は超文系人間なんで、遺伝には全く詳しくなく、少しずつ勉強を
してるんですが、「50%ってどゆこと?」って思いました。
しかも、「花粉親に使うと」ってとこも、???って。

ただ、F1で香りのある花が相当数出てくるということは、少なくとも
「香り」は劣性遺伝ではない、と理解できました。

おそらく、ですが、「香り」は優性遺伝であり、その香りを感じさせる
上での「何か」の多い少ない、強い弱い、に左右されるんだと思います。
結局、「香りがある」と判断してるのは人間。
同じ成分で構成された香りを発していても、その成分の多い少ないで
全く違った香りに受け止めているのかもしれません。

そもそも、花は人間を惹きつけるために香りを発してるんじゃなく、
対象のもの(ハチなど)に香りを感じてもらえればいいわけで、
実はすべてのクリスマスローズは「香り」をもっているんじゃないかな。
ハチなんかは人間とは比較にならない嗅覚を持っているわけだし。

とにかく、今期咲く花で香りの検証をしていきたいと思います。
・・・といっても、主観で判断するしかないんですけどね(笑)

気に入る花型で、香りが強いものを作るには、まだまだ時間がかかりそうです。


あ、ちなみに親のリグリクスは、まだこんな状態。
リグ交配9
今年はどんなふうに使おうか・・・。
また眠れなくなりそうです。

別窓 | 交配記録 | コメント:8 
ホームページ更新しました
2010-01-16 Sat 00:50
ようやく、2009年のギャラリーを更新しました。
少しずつ、交配の記録的な書き込み、ページも作れれば、とも思ってます。

また、日本クリスマスローズ協会、HELLEBORUS倶楽部の展示会に
関しても、HPのトップページに少し載せました。

そろそろ展示会に向けて、株選び、手入れ、植え替えなどをやらないと
いけないですね。
展示会に間に合うように咲く株で、見栄えしそうなものを探すのは
本当に大変です。毎年同じものばかりでも面白くないしね。

163
ギャラリーよりNo.163。
うちの交配から出た花です。

今期も驚かせてくれるような花が出るかな・・・?
別窓 | 日記 | コメント:7 
「野田園芸」さん、「ふみ屋」さんへ行ってきました
2010-01-14 Thu 22:57
東京は初雪が降り、その翌日はすごい強風。そして冷え込み。
そして来週はまたあたたかくなるそうです。
なんだかめまぐるしく気候が入れ替わってますね。

しかし、雪が降るとやっぱテンション上がりますね~(笑)
積もったら大変なんだけど、たまには雪遊びしたい。
豪雪地帯の方に怒られてしまうかもしれませんね。

さて、昨日は仕事にならなかったので、フラっと野田園芸さんに行きました。
野田さんに聞きたいこともあったので行ったんだけど、お留守でした(汗)
アポなしで行くとこういう目にあいますね。
なので、ついでに販売ハウスをちょっと見せていただいてきました。

ただ、業者の方々が仕入れにいらしてたんで、邪魔にならないように
気をつけながら、写真だけ撮らせていただきました。

気になった花を少しだけど貼っていきますね。


野田さんふみ屋さん1
ハウスに入ってすぐに、ssゴールドネクタリーの開花株を数株発見。
2、3年前はお目にかかることも難しかったのに、今は花を見て選んで買えるとこまで
きたんですね。

この写真の花、おそらくうちのと親戚になるんじゃないかな。
薄めのフラッシュが似てます。
だとすると、この写真の花はふにゃっとしてますが、株がしっかりしてくると
もっと形が良くなると思います。
野田さんのゴールドがそういう性質なのか、ゴールド全般的にそうなのかは
ちょっとわかりませんが・・・。

野田さんふみ屋さん2
苗も並んでいました。
ひと目でゴールドネクタリーの葉っぱだってわかりますね。

野田さんふみ屋さん3
去年までは野田さんではあんまり見かけなかった黒系のダブルも数株発見。
日当たりいいとこで撮ったからだいぶ紫っぽく写っちゃってますが・・・。

野田さんふみ屋さん4
今回一番気になったのがこの花。ddイエローピコ。
今思うと、買ってくれば良かったかなぁ・・・。
淡いピンクのピコティがかわいいっすね♪

野田さんふみ屋さん5
ssイエローベインバイカラーダークネクタリー(長い!!)
ホワイトにこの模様って結構あるけど、イエローはなかなかないですね。
今期もベインの血管キモカワ大好きです。

野田さんふみ屋さん6
ssピンクフラッシュダークネクタリー。
シングルコーナーでひときわ目を惹く花でした。
形もいいし、色合い、フラッシュの濃さ、大好物です(笑)

前回の静岡のナーセリーさんに続き、野田さんもかなりの数咲いてました。
1月末にはピークになるんじゃないかな?


野田さんから車で10~15分、西東京市に「ふみ屋」さんがあります。
野田さんふみ屋さん7
ちょうど、1~3月は水曜日もオープンしているとのことで、
行ってみました。

オーナーさんは、元は野田さんの近くの郵便局に勤められていて、
ちょくちょく野田さんにクリスマスローズを見に行かれてたそうです。
そして、クリスマスローズ好きが高じて脱サラしてナーセリー立ち上げまで
に至った、ということです。マニアの理想ですね~。

なので、お話を聞いていると、他のナーセリーの方とは視点が違うんですね。
やっぱり、買いに来てるお客さん、マニア側の視点と言うか。
お茶を飲みながら、今の業界のこと、目指す花のことなど聞けて、とても楽しかったです。

では、気になった花を。

野田さんふみ屋さん8
ハウス入ってすぐに目が合った花。
キリリと横向きにこっちを見ていました。
クリーム色に、淡いスポット、いやフラッシュかな?

野田さんふみ屋さん9
sdピンクスポット。
スポットはまばらだけど、ネクが大きい。LSD、まではいかないかな?

野田さんふみ屋さん10
ハウスは加温していないとのことで、開花しているものはまだ少なかったです。
この原種交配も、まだ開いてなかったんでザンネン・・・。
本格的に開花するのは2月入ってから、ということです。

休日のクリスマスローズぶらり旅のモースがまた追加されたけど、
マメにまわるのは大変だぁ~。
自分ちの花たちもしっかり世話しないといかんしね。



別窓 | クリスマスローズ | コメント:2 
静岡へ行ってきました
2010-01-12 Tue 15:23
注意!今回写真多いです。
「重くて見れない」と言う方、言ってください。分割しますんで。

みなさん、連休はどう過ごされましたか?
天気がいい日が続いたから、庭いじり、園芸店めぐり、家族サービスなど、
忙しく活動されたかと思います。

自分も、10日の日曜日は静岡へ遊びに行ってきました。
友達のあやさんがやっている「冥王堂」さんの視察(笑)と、
ナーセリーを2件見学するのが目的でした。

静岡1
天気が良くて、富士山がキレイでした。
富士宮の方角からは、富士山の南側を見ることになるんで、
雪がまだらに見えるらしいです。
我が家から見える富士山は、東側を見てるんで、真っ白に見えてます。

静岡2
「冥王堂」さんのハウス。
ネットショップに載っていた株が置いてありました。
冥王堂さんはネット販売だけなんで、一般開放はしてません。
http://meioudo.web.fc2.com/
買わずに写真だけ撮らせてもらいました。

あ、ちなみにエキストラはメイさん。
今回、「あやちゃんに会いたい!」という熱烈ラブコールがあり、
一緒に旅することとなりました。

静岡3
ベインのダブル。花弁の真ん中にシャープに入る一本線が
強いインパクトを与えますね~。
今ショップ見に行ったら売れちゃってました(笑)

静岡4
ヒデコートダブル。あまり見かけることがない花ですね。
八重咲きだけどネクタリーがあります。


そして3人で「新舟ナーサリー」さんへ。
静岡5
ところ狭しとヘレボが並んでます。
毎日のように出荷しているようで、開花している株を探すのも大変だけど、
「お!?」って思う花が出てくるんで、宝探しみたいに楽しい♪
一般開放されてますが、出荷作業や水やりの作業をされてるんで、
邪魔にならないようにしたいですね。
今回も、見ずやりの「ザーーーー」っていう音から逃げながらハウス内を
見せていただきました。

静岡6
看板娘?の「なな」ちゃん。
「噛み付くかもよ」と言われて一瞬ビビったけど、んなことない
フレンドリーな子でした。
カメラ向けるとポーズとってくれました♪

選ぶのに夢中で、花の写真撮れなかったんで、購入した花をひとつ。
静岡8
まだ開きかけだけど、ddグリーンピコ。絞りかな?
これからグリーンが抜けるか濃くなるかドキドキです。
最近グリーン好きなんで、濃くなってくれるといいんだけど。

他にグレーと赤黒っぽいのも購入したんだけど、まだ蕾なんで
開いたらUPしますね。


続いて、沼津へ移動してお昼を食べ、「クリスマスローズガーデン ハマシマ」さんへ。
http://www2.tokai.or.jp/fuutoboku/index.html
静岡7
今期は1月16日から一般開放ということで、見学だけさせていただきました。
冥王堂さんは仕入れできたようなんで、そのうちupされるのかな?

静岡9
剣弁気味だけどすごく形のいいグリーン。
しかも、ほのかに香りがありました。オドルスかムルチの交配かな?

静岡10
sdイエロー。
混じりけのないすっきりとした花に、ふわっとかわいいネクタリーが
アクセントになってます。

静岡11
ddグリーンピコ。
形の良い花形に、淡いピコティがいいですね。
ピコがもっと濃いといいかな?と思うけど、これはこれではかなげで
いいかも。


1月上旬ということで、花咲いてるかな?と心配だったんだけど、
かなり咲いていました。下旬にはピークになるかな?
ナーセリーに行って感じたことのまず一番目は、

「雑誌や本に載ってるような花は、ゴロゴロあるわけではない」

ということ。
黒ダブルだって、何年も前から注目されてるけど、実際ナーセリーで
探してみてもなかなか見つかるもんじゃないです。
自分の目当ての花は、気長に探すしかないですね~。
もしかしたら作っちゃったほうが早いかも(笑)
別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:2 
親はなくとも子は育つ!?
2010-01-09 Sat 21:30
年が明けたらあっというまに1月も三分の一終わろうとしてますね。
なんか、年齢とともに時間が加速していく気がします。

なにはともあれ、今年もよろしくお願いします。

毎年、年越しとともに風邪を引くんですが、今年は大丈夫でした。
いつもよりも気が張ってるみたい。
休んでても、仕事から頭が離れてないような状態で、ちょっと憂鬱です。
去年から、仕事の段取りや、お金の出入りなど、もろもろ任されてきてるので、
日々胃がキリキリしてます。

そんなこんなで、去年はクリスマスローズの世話もやや手抜きに。
今期の花つきや生長に影響出るんじゃないかと、こちらも胃がキリキリ。

でもでも、ちゃんと咲いてくれるんですね。
一発目1
「展示会出したいけど咲いちゃうかも」と言ってたNo.84。
実は、去年のクリスマスに咲いてました。
この株、毎年やや早めの開花をするので、「早稲」と思っていいのかも。
大株になってきてるから、ぜひ展示会に出したいとこなんですけどね・・・。
いつも玄関でお客様をお迎えしております。


一発目2
「とりまき」の種たちも、次々と発芽してきています。
早いものは12月上旬から発芽してきていました。
これから「殻むき」に忙しくなります。
うちでは、芽が出始めるとポット表面に軽石の小粒を敷きます。
これによって、殻がひっかかり、むけやすくなります。

一発目3
双葉が出てくるこの瞬間、たまらなく癒されますね。
この後ポット上げ地獄が待ってるんだけど・・・。
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:10 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。