クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
種の収穫
2009-05-07 Thu 23:00
大変ご無沙汰してしまいました(汗)
例年この時期は気が抜けてしまうせいか、更新が滞ってしまうんですが、
今回、さらに悪いことに、連休前にギックリ腰をやってしまい・・・。
今もパソコンの前に長時間座ってるのがかなりキツイ状態です。

なので、連休もあんまり遠出やらお出かけもできず・・・。
クリスマスローズの作業も、やっと水くれができる程度。
鉢の移動や遮光を・・・なんて考えてたけど、当分無理です。


さてさて、この時期はやはり、「種の収穫」ですね。
交配、種まき好きにとっては、楽しい時期でもあり、心配でもあり、ガッカリすることも
ある時期です。


収穫1
うちでは、4月上旬あたりに袋かけを行っています。
今年は、嵐のような風雨にさらされたり、突風が吹いたりで、せっかく袋をかけたのに、
茎が折れてしまったものや、灰色カビ病で倒れてしまったものがかなりありました。

収穫2
4月下旬あたりからぼちぼち収穫が始まり、ゴールデンウィーク明けがピークになります。
袋を揺らしてみて種がこぼれていればOK。
たまに、中のゴミを勘違いして、まだ熟してないのに収穫してしまうこともあります(笑)
この時は落ち込みますね~。
慎重に収穫しましょう。

収穫3
無事に収穫できたと思っても、こんな種もあります。
しわしわで、触るとぐにゅぐにゅ。
デュメトラムとハイブリッドの交配だったんですが、この交配すべての種がこんなでした。
成熟しなかった、ということなんでしょうか?


収穫4
交配番号をキチンと書いて、小袋に保管しておきます。
この時に取り違えをすることは絶対に許されないんで、慎重に作業します。
もし、途中でわかんなくなった種はすべて廃棄処分しています。
これから数年間、そのデータをもとに育てていくわけですからね。

種の収穫が終わり、データを集計したのちに、種まきとなります。
たぶん、今年もすべて「とりまき」になると思います。
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:8 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。