クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
続・チェルシーガーデン展示会
2009-02-27 Fri 23:16
お待っとさんでした!!(愛川欣也風味)
ようやくチェルシーガーデン展示会の続きをレポートします。
写真はこないだの日曜に撮ったものだから、今の花はもっと違う表情を
していると思います。

今週は雨やら雪やらで、なんだかぐずついた天気。
気持ちもどんよりしがちですが、せめて写真見て、明るく行きましょう♪

チェルシー1
やっぱり目を引く、「シングル・ゴールドネクタリー」。
こちらは、英国からはるばるやってきた、ガイジンさんです(笑)
律儀に横向きに咲いて、来場者を迎えてくれます。
国内で今出回っているゴールドネクタリーは、この手の花の子どもになるんでしょうね。


チェルシー2
まだ開きかけでしたが、美人なんで思わず撮っちゃいました。
「シングル・クリームバイカラー・DN」・・・かな?
ネクの色といい、シベがぎゅぎゅっと詰まってるところといい、花弁の形といい、
とっても好みの花です。


チェルシー3
「シングル・ホワイトフラッシュ」。
フラッシュの花は数多くあれど、これだけ真っ白な花にクッキリフラッシュって、
そうそうお目にかかれませんね。
なんか、最近こういう花をお店やナーセリーでみかけなくなった気がします。
こういう手の花は、流行り廃りのものでなく、いつまでも受け入れられるものだと思うんで、
作り続けていってほしいな~と思います。

よく見ると6枚弁ですね。


チェルシー4
「シングル・ホワイト?ピンク?ベインフラッシュ」。
白にも見えるし、薄いピンクにも見えますね。
ベインと一口に言っても、この花みたいに控えめに入るものもあれば、
ガツンとクッキリ入るものもありますね。
ベイン手好みが分かれるところですが、これくらいの入り方なら、
万人受けするんじゃないかな?

自分は、キモイくらいクッキリ入ってるのも好きですけど(笑)


チェルシー5
「シングル・イエローピコティフラッシュ」。
丸弁カップ咲きのかわいい花ですね。シベの開き方も好きです。
イエローには、じわっと入るピコティのほうが合ってるのかな?
糸ピコティみたいな入り方は、ホワイトだと際立つけど、イエローだと
わかりにくくなっちゃう気がしますね。


チェルシー6
「シングル・グリーンピコティ」。
今期は特にグリーンの花が好きで、目が行ってしまいます。
この花は、何年か前に販売されていた、若泉さんのトコの花ですね。
うちにも兄弟と思われる花がありますが、独特の風情があります。
丸弁カップ咲き、そして絞りのように入るピコティ。
これも、クッキリした糸状のピコティじゃ風情が出ないんでしょうね。


チェルシー7
「シングル・グリーンブロッチ」。
これは強烈なインパクトのある花でした。
下向きに咲くから、下から見上げる形で撮ったので、逆光気味になって
よけいにブロッチにインパクトが出ましたね。
なんだか絵に描いたような、吸い込まれるような花です。
ブロッチは今まで敬遠してきたんだけど、今期1株買ってみました。
またそれは今度UPしたいと思います。


チェルシー8
こちらは原種交配。
渋いですね~。ダーク系の大御所?あややの花です。
正直、今流行りの原種交配って、「胡散臭いな~」と、思っているんですが、
こういったかわいい花も出てくるんですよね。
原種の渋さ、かわいらしさを持ちながら、ハイブリッドと同じくらい丈夫、というのが
魅力でしょうね。


チェルシー9
胡散臭いといいつつ、自分も原種交配買ってました(笑)
自分の展示株載せるの抵抗あるんですが・・・。
チベタヌス交配です。種子親はハイブリッドなんだけど、どんな花かわかりません。
去年たまたま見つけて、いろんな人に見せたんだけど、その時は評判悪く、
今年出すかどうか迷ってたんだけど・・・。
思い切って出したところ、今年は評判よかったので一安心でした。
展示会終わったらまたUPします。


チェルシー10
こちらは原種。「トルカータス・ボスニア」。
この見事な花を見て、「絶対原生地から掘ってきたんだ」ってしきりに言われてたけど、
実は秋田から来たものだと判明(笑)
いや、この風情といい、株の見事さといい、そう思われても仕方ないですって。


チェルシー11
こちらも見事な「チベタヌス」。
輸入株を国内で数年養生したものでしょうか。
自分は、数年前に失敗して以来、ずっと敬遠してきたんですが、今期はまた
手を出してしまいました。
苗で購入したので、はたして数年後に開花報告できるかどうか・・・。


チェルシー12
シングルばかりお届けしてきたけど、これはハズせない。
「ダブル・グレープバイカラー」。
この方も英国出身だそうです。
つぼみから開くまでコロッコロの真ん丸、開くとこのコントラスト。
写真だとなかなか伝わらないけど、とってもかわいい花でした。
ぜひとも大株にして、もっと見事な姿をまた展示会で見せて欲しいです。


チェルシー13
今日のトリはこの花。
上のグレープと対照的な花だけど、すごく目を引く花でした。
まわりが整った姿の花ばかりなだけに、この超剣弁で踊っているような花は、
なんだか惹きつけられて仕方がありませんでした。

「丸弁カップ咲きがいい」
という風潮、思い込みがあるけれど、たまにこういう花を見ると、考えさせられますね。
ただ、じゃあいざこの花がナーセリーやお店に並んでたとしたら、手に取るかどうか。
そう考えると、この花の魅力に気づいた出品者さんの鋭いセンスに脱帽です。

展示会って、ただキレイな花が並んでるだけじゃなく、出品者の人柄、センスまで
現われますね。
自分ももっと精進して、人を惹きつける花を出していきたいと思います。

チェルシーガーデンの展示会は、3月1日の日曜日までです。
週末は天気が良さそうなんで、ぜひお越しくださいね。




スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズの展示会 | コメント:15 
オークション第三弾
2009-02-25 Wed 00:16
今週に入ってから、天気がぐずついてますね・・・。
展示会の様子が心配です。
気温も、ぐぐっと下がってきてますね。
花もつぼみのままダンマリになっちゃいました。
みなさんも、風邪など引かないように気をつけてくださいね。

さて、ヤフーのオークションも第三弾をUPしました。
そろそろ出せるような花もなくなってきまして、今回は4株だけです。
マニアの方が喜ぶような花はなかなか咲いてはくれませんね~。
オク第三弾

よろしかったら見てくださいね。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/sirius_garden_hybrid


次回は、日本橋三越展示会の続報レポします。
別窓 | オークション | コメント:4 
第7回クリスマスローズの世界展
2009-02-20 Fri 23:32

池袋サンシャインシティで行われている、「クリスマスローズの世界展」へ行ってきました。
サンシャインシティのHPはコチラ。
http://www.sunshinecity.co.jp/
今回で第7回目になるそうです。

今日は、朝から雨が強く降っていたんで、仕事は休み。
7時に家を出て、会場へは8時半前に到着しました。
その時点で前から4番目でした。

世界展へは何回か行ってるけど、初日は初めて。
初日は、開場セレモニーがあるんですね。
世界展1
真ん中にいるのが、協会の会長、畑中さん。そして、クリスマスローズの原種が自生する
各国の来賓の方がテープカットのセレモニーに参加されていました。

開場は10時。
開場すると同時に、みんなフラワーマーケットへ押し寄せます(笑)
とにかく押されてしまうんで、脇へそれるようなことはありません・・・。

自分も、今回はなかなか手に入らないような原種の苗を目当てだったので、
とりあえずフラワーマーケットへ。
選ぶのに必死だったので、写真は撮ってません(笑)
またUPしますが、リグリクス、ムルチフィダス・ヘルツェゴビヌス、アブルジクスを買いました。
ハイブリッドは、すっごい人だかりだったので近づくのを避けました。
今日は、ゴールドネクタリーも数株、開花株を販売していたようです。

行けば誰かしらに会うかな?と思ってたけど、まぁ、会うこと会うこと(笑)
一緒に花を選んだり、楽しいひと時を過ごしました。


さて、とりあえず買い物が終わると、展示物の見学。
でも、こっちも人が多くて、まともに見れません。
世界展2
入口入ってすぐのところ。
世界展は、こういうカッチョイイディスプレイがあるからいいですね。
ただ、暗くて写真撮るにはキツイ。

世界展3
アイスフラワーっていうんでしょうか?
フリーズドライみたいなもの?
最近、押し花とか、ブリザーブドフラワーもいいな~と思ってるので、この展示も
興味深かったです。
自分とこで咲いた花を、シーズン以外でも楽しめるって、いいですよね。

世界展4
神代に引き続き、寄せ植えも重厚なものが多かったです。
鉢がバカでかい!!!

世界展5
ロウバイの黄色が最初に目に飛び込み、そのあとに下草の白とピンクが広がる、
早春をひとまとめにした鉢でした。

世界展6
クリスマスローズには、こういったシャープな葉物が合いますね。
自分も、庭植えにするとき、コクリュウやハクリュウなんかを合わせたりします。


世界展7
今年も見れました、ヴェシカリウス。
去年の株とは違うものらしいです。
この、肉厚の葉っぱと、ころっころの花がかわいいですね~。
いつまでも見ていたいです。
すごい大株で、茎の根元が親指くらいありました。
こんなにならないと咲かないのか・・・。

世界展8
「ピンクアイス」
Ashwood nurseryが作出した、ニゲル×チベタヌス です。
ここまで全体的に淡いピンクが入ったものは初めて見ました。
質感も、和紙みたい。これくらいの完成度の花だと、日本人の好みに合いますね。

世界展9
今回の目玉、リグリクスの香り体験コーナー。
何株か置いてあって、ボックスに鼻突っ込んで香りを嗅ぎます。
やっぱり個体差があって、「?」っていうもの、すごくいい香りのもの、様々。
ただ、オドルスなんかと違い、ほぼすべてに香りはあるようです。

近くに、香水プンプンのおばさまがいると、リグの香りはよくわかんないんで、
注意しましょう~(笑)


世界展10
「ネオン」
これも、Ashwood nursery作出の花。
ssゴールドネクタリーが元になっているそうです。
かわいい花さと思うけど、どうも欧米人好みの気がしてなりません。
日本人はやっぱ、ゴールドネクタリーみたいなスッキリした花のほうが好きかも。

それに、こんな感じに花って、国内でもある気がしています。
なんか、日本人特有の「欧米コンプレックス」があって、国内で作出した花よりも、
外国で作出された花のほうが格が上、みたいになってる気がするんですが・・・。
そこらへんも、書きたいことがあるから、また別で記事にしますね。

世界展11
なんか気になったので、撮ってみたんですが。
パテントってことは、特許、ということでしょうか?
そこまでの花かな~?と思ってしまったんですが、いかがでしょうか。


世界展12
協会の展示ブース。
身動きできません(汗)
ひとつひとつ、鉢を見ていきたいとこだたけど、断念しました。
一応、自分の花もこの中のどっかにあると思います(笑)

展示を見たいなら、朝一よりも、午後の方がいいかもしれませんね。

クリスマスローズの世界展は、22日までやっていますので、見に行ってみてください。






別窓 | クリスマスローズの展示会 | コメント:8 
日本橋三越チェルシーガーデン展示会
2009-02-19 Thu 23:17
最初にお詫びをいたします。
先日、ブログにて
「明日三越の展示会に行きます」
と書いたんですが、ちょうど日付をまたいだ書き込みになってしまい、
せっかく会いに来てくださった方にご迷惑をおかけしてしまいました。
次は21日(土)の13時過ぎと、22日(日)の12時過ぎに行く予定です。
見かけたら声をかけてくださいね。




2月17日から3月1日まで、日本橋三越屋上、チェルシーガーデンにて、
HELLEBORUS倶楽部主催のクリスマスローズ展が行われています。
自分は、初日17日に会場係として、10時から4時半まで、行って来ました。
三越1
全体像を撮ろうと思ったんだけど、入りきらず(汗)
あと、左側に原種、原種交配のコーナーがあります。
全部で200株くらいになったのかな?

三越2
開店と同時に、お客さんがいっぱいになりました。
みなさん、展示会にあわせて販売株もいいものを揃えているのをご承知の様子。
まずは販売株選び、そのあと展示株を見る、という流れですね~。

今年は、ダブルのブラックや、グレープバイカラー、ホワイトピコティ、アプリコットや
イエローなど、今までなかなかお目にかかったことないような花もズラリと並んでました。
女性の方が多いので、ブラックなんかよりもイエローやアプリ、ピンクがよく
売れていたみたいです。


いろいろと写真撮ったんだけど、多すぎちゃうので、今日はダブル、セミダブルから
少しだけ貼ってみますね。
週末また行ったあとにレポしますんで。

三越3
ddイエロー・糸ピコティ。
クリアなイエローに、細~いピコがなんともかわいいです。
しかも、横向きで咲いてくれます。
この、シベの開き方もすごく整っていて、悔しいけどパーフェクトですね~(笑)

今年は、「黄色の花はないですか?」と聞かれる事が多いです。
以前に比べれば増えたけど、それでもすぐに売れちゃうみたいですね。
そういえば、早春というと、ロウバイやサンシュユ、ミモザなど、黄色の花が多いですね。
日本人は直感的に、春が近づくと黄色の花に目が行くのかな?


三越4
ddバイカラー。
グレープ、というにはちょっと明るいでしょうか?
この花も横向きで「こんにちは♪」と出迎えてくれます。
バイカラーの花は、見る角度で本当に表情が変わりますね。
この花みたいにフリルが入っていると、もっと表情豊かになります。


三越5
ddホワイト。
よく見ると薄くピコティが入るんですが・・・。
白って、いいですね~やっぱ。
少し前にss、ddホワイト糸ピコティがブームになって、今や巷にかなり
ありふれてしまった感があるけど、透き通った白の花って、やっぱり
心惹かれてしまいます。自分の心が汚れてるからかな?(笑)


三越6
こちらはクッキリピコが入るタイプ。
下を向くから、正面からピコを見るのは困難だけど、この恥ずかしがってるような、
遠慮しているような姿が愛らしくないですか?
「この花って下を向いて咲くのがイヤね」
っておっしゃる御婦人がいましたが、いや、この一歩引いたような風情こそが、
奥ゆかしさを美徳とした日本人に合ってるんだよ~、って思っちゃいます。
まぁ、現代の日本人は、自分が自分が、前へ前へ、上へ上へ、って人も多いから、
上向いたゴージャスな花が好まれてきているのかもしれませんが・・・。


・・・語りすぎましたか?(笑)


三越7
ddダークパープル。
こっちも下向きですね。
いわゆる、「パーティドレスグループ」の系統でしょうか?
正面じゃなく、横の姿を見る花ですね。
ほんと、『パーティドレス』とはよく名づけたものだなぁ~と思います。


三越8
ddグリーンバイカラー。
渋~い花。マニア好みかなぁ???
ワタクシ、今年はとくにグリーンの花に目が行くんですよ。
ここのところの原種人気も手伝ってか、こういう花を「いいね」っていう方も
増えてきた気がします。

そんなわけで?今期の交配は、グリーンが増えてます。


三越10
sdグリーン。
これは、ddデュメ交配だったと思います。
小輪でとてもかわいい花です。
咲き進んでも、ネクタリーが落ちないと、持ち主の方がおっしゃってました。
ということは、花本人は自分はダブルだと思ってるのかな?(笑)


三越11
展示会の醍醐味は大株にあり!!
・・・だと勝手に思ってるんですが。
いい花、人の目をひく花は、最新の交配の花を買ってくれば見れるけど、
こういった、実際に丹精込めて育ててる人たちが出し合ってる展示会は、
その育て方や、丹精込めた結果も見て欲しいな、と思います。

ひと株ひと株、本当に愛情がこもった花ばかりですよ。

ちなみにこの株は、チェルシーの有島さんの。
この花茎の太さといい、立ち上がりといい、すごいです。
1回植えつけたら、2、3年は植替えしないんだそうです。


三越12
ちなみに、これがうちの株。
有島さんと対照的で、花茎細く、高さも低く咲きます。
そして、毎年秋に思いっきり根を崩して植え替えてます。

この2つをとっても、全く違う育て方をしてるんですね。
こういった違いや、会員さんたちそれぞれの育て方、花に対する考えなどを
生で聞けるのが展示会の楽しさです。
なので、会場にいらっしゃったらどんどん会場係に話しかけてみてくださいね。



別窓 | クリスマスローズの展示会 | コメント:10 
オークション第二弾
2009-02-17 Tue 01:23
ここのところ、ヘレボと仕事、家庭にはさまれて四苦八苦です(汗)
明日は日本橋三越チェルシーガーデンでの展示会に行ってきます。
終日会場係でぼーっと立ってますんで、声かけてくださいね(笑)

さて、ヤフーオークション第二弾をUPしました。
よろしければそちらもご覧下さい。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/sirius_garden_hybrid
今回は、8株出してみました。

オク1
オク2
オク3

こんな感じの子たちです~。

すべて種から開花まで、自宅で管理しています。
ハウスなどはなく、ほぼ露地。
双葉が出るときと、開花時期だけ、夜間屋内に取り込んだりはしています。

今回から新しいIDを取得したので、「新規」になってます。
「sirius_garden_hybrid」と、ちょっとかっこつけてみました(笑)
別窓 | オークション | コメント:4 
クリスマスローズ展in神代植物園
2009-02-15 Sun 00:48
初めに。
初オークション、無事に終了し、発送作業に入っています。
見ていただき、参加していただき、ありがとうございました。
また出せそうなものがあったら出品してみたいと思っています。


さて、今日は長い1日となりました。それも、クリスマスローズ三昧♪
朝、あるお宅に68株ものクリスマスローズをお届け。
神代1
先日買い付けてきたものと、うちで咲かせたもの、いろいろ入ってます。
先月も30株以上お届けしたんで、合計100株くらいかな?ほとんどダブルです。
これらを使って、バラとクリスマスローズの庭を作り上げるそうです。
施工はうちじゃなくて、某有名ガーデナーさんが手がけるそうなんで、今後楽しみ♪


午後は、神代へ行きました。
こちらは、日本クリスマスローズ協会主催のクリスマスローズ展の真っ最中。
神代2
今年から、大温室の一部を間借りして、明るい空間で行っています。
今日は2月とは思えないような暖かさで、汗ばむくらいでした。
天気が良かったからか、このあとここは人でごったがえしてました。

神代3
去年に引き続き、今年も栽培部門の最優秀賞をいただけました。
去年のddピンクと違い、大株!!というわけではないんですが、ステムの太さと
花つきの良さ、花の向き、という点で、「見せる」ことに向いているかな?と思い、
出品してみました。
屋内だとイエローが色あせてきちゃうのが難点でしょうか・・・。

この株とあと2株、サンシャインのほうにも出品しますので、良かったら見てやってください。
やっぱ、こういうハレの舞台で、いろんな方に見ていただけるのはうれしいですし、
こういったひとつひとつの思い出は、今後花と付き合っていく上で大きなやりがい、
原動力となっていく気がします。


気になった花をピックアップしていきます。
もっと貼りたいんですが、多くなっちゃうので・・・。

神代4
sdグリーンのプロペラ咲き。
普段なら見逃してしまうような面白さ、魅力を、こういう場では再認識させられます。
こういった花も、なんかアートっぽくていいかな~。

神代5
「1円玉より小さい花」
原種チックだけど、たぶんガーデンハイブリッド。

神代6
逆光になっちゃったけど・・・。
なんだかんだでこういう花好きなのかな~。目がいってしまいます。

神代7
これはシノレビさんの花。うちにも姉妹がいます。
この花も、屋内だからか色が寝ぼけた感じになっちゃってますね。
本当はもっとイエローが濃い花のハズです。

神代8
原種、チベタヌス。
ひゃ~、こんな感じで咲いてくれたら最高ですな~。
大抵、今売っている苗は根切りして輸入したものなので、つぼみがついていても
こんな風には咲きません。数年養生しないと・・・。

神代9
原種、リグリクス。大株でした~。
これだけ花数が多いと、そばに近づくだけでほわ~んと香りに包まれます。
ず~っと嗅いでいたい、心地いい香りでした。

神代10
こちらは寄せ植え部門の最優秀賞。
クリスマスローズには、スーーッとした葉ものがよく似合いますね。

神代11
こちらも寄せ植え。
こっちは、一年作りこんだものだそうで、庭の一部を切り出してきたみたいな
落ち着きがあります。

協会の展示会は、寄せ植えのセンスの良い人が多いですね~。
しかも、大鉢の迫力あるものが多いです。
やってみたいけど、なかなか寄せ植えまで気が回りません(笑)

神代12
こちらは販売ブース。
野田園芸さん、花郷園さん、横山園芸さんの花がぎっしり。
昼過ぎに行ったんで、めぼしいものは売れちゃってたけど、それでもかわいいセミや、
リグリクスの苗もありました。
時間があったんで、ブースの中に入って売り子のお手伝いをしちゃいました(笑)


協会の総会、表彰式、野田さんの講演会もあったので、そちらも出席しました。
どっぷり1日クリスマスローズ漬けでした。


神代13おまけ。
今回の賞状と、副賞。
副賞は、「大倉陶園」さんのデミタスカップ。

神代14
チベタヌスが描かれていて、とってもかわいい♪
なんでも、買うと12600円だそうな(汗)皇室御用達の食器メーカーだそうです。
他にも、ニゲルの柄もあるそうです。

普段使いにはできないけど、宝物になりました。


神代の展示会は15日(日)までです。
サンシャインの「クリスマスローズの世界展」は20、21、22日。

HELLEBORUS倶楽部主催の、日本橋三越でのクリスマスローズ展は、
17日~3月1日までです。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね♪

別窓 | クリスマスローズの展示会 | コメント:10 
クリスマスローズとのスキンシップ
2009-02-12 Thu 23:51
ある方のブログで、
「お店などで花首を持ち上げて見るかどうか」
という話題が出ました。

私は「持ち上げて見る」派なんですが・・・。
もちろん、強引にではなく優しく節度も持ってですが。

ただ、考えてみれば何人もの人が花首を持ち上げて見れば、
痛むことは明白なわけで。
痛んでしまった花は、売り物にはなりませんよね。
そこらへんは、自分らも気をつけなければならないことだと思います。

ただ、私は、クリスマスローズの魅力の一つに、
「スキンシップ」
があると考えてるんですよ。
うつむき加減に咲く花。その花のご機嫌を伺うように、そっと手を添えて表情を見る。
そんな時に、ハッとするような顔を見せてくれたりします。
スキンシップ1

なんか、そういうのって他の花ではあまり味わえない至福のときだと思いませんか?
バラの花に手を添えて、マジマジと見たりしますか?
触れることによって、余計に愛着がわいてくる気がするんですよね~。
クリスマスローズって、花弁のヒラヒラしたものから、カッチリしたものもあるんで、
その厚みというか、触感を感じることもできるし、葉っぱにしてみても、
あのギザギザは痛いけども、その痛さも含めてかわいいというか(ここまでくると親バカ?)
ダブルかな?シングルかな?ってつぼみをプニプニするのも楽しいし。


でも!!!!


売り物や、展示株にベタベタと触るのはダメですよ~。
ベタベタ触るのは自分のうちの花だけにしましょう~。
いっぱいスキンシップして、今だけのシアワセな時間を過ごしましょうね。
スキンシップ2

あ、ちなみに今日の花は、3年前にネットで苗で購入した、ssグレープバイカラー。
やっとこ咲きました。
咲いて見たら、めちゃくちゃ美人でした。
苗買いも、こんなことがあるんですね~。

別窓 | クリスマスローズ | コメント:15 
ヤフーオークションに出品してみました
2009-02-10 Tue 00:41
今日は、バタバタした1日でした。
花の整理、写真撮影、仕事の打ち合わせ、展示株の搬入、などなど。
それにしても寒い1日でした~。昨日じゃなくて良かった。

さて、前の記事でも触れましたが、ヤフーオークションに出品してみました。
なんでもやってみないとどんな風になるかわからないですからね。

実は、去年義理の母の協力のもと、数株出品したことがありました。
その時は、トラブルもなく良いお取引ができたと思います。

名前隠してコソコソみたいなのもイヤなんで、今回は、「SiriusGarden」の
名前を入れて出品しました。
これで何かトラブルや苦言等寄せられるようだったらまた考えます。
ただ、自分としてはネットショップオープンまでのつなぎ、みたいに
思ってますので、気軽に覗いてみてください。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cwjwg718
別窓 | オークション | コメント:2 
オープンガーデン&ガレージセール
2009-02-09 Mon 08:17
昨日は、予定通りオープンガーデンとガレージセールを行いました。
晴れてはいたんだけど、風が強く、あまりいいコンディションではなかったですが、
多くの方に来ていただきました。

op&gs1
これは販売用ではなく、展示用。
少し見栄えするように置いてみたけど、なかなかキレイにはいきませんね。


op&gs2
こっちがセールに出したほう。・・・の売れ残り(笑)
ポスター張り出しも1週間しかしてなかったから当然かな?
それでも、毎年見に来てくださる方、問い合わせして今年初めて来てくださった方も
いました。
倶楽部の方も数人来てくださって、薪ストーブ前でお茶しながらプチオフ会も
できました。電車で1時間、2時間とか・・・(汗)
ありがとうございました。

やっぱりマニアとそうでない人の選ぶ物がまったく違ってて、
とても興味深かったです。

マニアの方は、黒、グリーン、アプリ、イエロー、ピコ、絞り、のように見ていって、
あとは横向きか、丸弁か・・・という鑑定人のような見方。
そうでない方は、まず黒には目が行かないですね~。
そして、「この色はうちにあるから」「シングルはうちにあるからなんかダブルを」
みたいな選び方。

そしてなんといっても、「糸ピコティ」にはあまり気づいてもらえない(笑)
顔を持ち上げて、「こんな花もあるんですよ」というと初めて気づいてもらえます。
やっぱ模様よりも色、なんですね。
値段も自分の好みでつけちゃってるから、ピコ系とか高く感じるのかな?
op&gs3

op&gs4
そうそう、セミもわかってもらえないですね~。
「ベットか?」って言われちゃうし(笑)


場所空けないとポット上げやら鉢増しやらできないので、もう1回くらいやろうかな、
と思ってます。うちのお客さんに配ってもいいけど、毎年毎年で限度があるし。
お返しとかお礼もらっちゃったりで、かえって悪いかな?と思うんですよね。

あと、残ったもので面白そうな花は、ヤフオクに出そうかと思います。
そこらへんはまた追ってここでご報告しますね。

別窓 | クリスマスローズ | コメント:6 
花が咲くかどうかの境目
2009-02-07 Sat 21:57
ガレージセールを明日に控え、一体どのくらい今期は初開花株があるのか、
調べてみました。
ざっとですが、250株程度。
ただ、開花見込みだけど今の所花芽を確認できないのが120株程度。
およそ、3分の1ほどが未開花となりそうです・・・。

もともと生育が遅い花の交配や、完全な作落ちならわかるけど、
同じ交配でほぼ同じように生育した株なのに、咲くものと咲かないものがあるって、
一体どこに違いがあるのか・・・。

境目1
このふたつ、全く同じ交配で、生育具合もほぼ同じ。
でも、右側には花芽が確認でき、左には全く確認できません。

境目2
右側の、花芽ありの株。
真ん中の茎がぷっくり膨らんで、その間からつぼみが顔を出そうとしてます。

境目3
左側の、花芽が確認できない株。
真ん中の茎は太いんだけど、ぷっくりとではなく、間から葉っぱが出てきてます。

見比べて見ると、花芽がつかなかったほうは、花芽になるハズの芽が、葉芽になって
しまっている、ということがわかります。

一体、どこで差が出るのか・・・。
正直わかりません(笑)

ただ、花芽分化する時期(おそらく、夏~秋にかけて)に、片方は根茎に充分養分を蓄え、
片方はまだ充分ではなかった、ほんのちょっとの差があっただけなんじゃないか、と。
そのちょっとの差のせいで、一年待たされるからツライですけどね~。

まぁ、人間だって、早熟な子もいるし、いつまでも子どもっぽい人もいる。
第二次性長期を早くに迎える人もいれば、遅い人もいる。
それと同じなのかなぁ~。

でもでも、3分の1未開花はキツすぎる~。
それを少しでも100%開花に近づけるには、やっぱ早期発芽でしょうかね。


別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:6 
立ち枯れ病?灰色カビ病?
2009-02-06 Fri 00:13
この時期は、毎日書きたい話題があって困ってしまいます。
毎日更新してもいいんだけど、記事が早く流れちゃうから、せいぜい2、3日に1回
とかかなぁ、と思うんですが。

昨日、ナーセリーに行ってきました。静岡方面に2件。
それを記事にしようかとも思ったんだけど、写真を一切撮りませんでした(笑)
・・・というのも、仕事で植栽用のクリスマスローズを60株ほど頼まれてて、
地植え用にしっかりした株を求めに行ったんですよ。
オフ会が開かれるナーセリーにも行きましたが、マニアの欲しがるようなものは
遠慮して残してきましたよ。ご安心を(笑)

またいつか紹介しますが、いずれ雑誌に載るくらいのお庭になると思います。
植栽はうちじゃなくて、某ガーデナーさんが担当してくださるんですが。


それよりも、今日はショックなことがありました・・・。
灰カビ1
なんだかわかります?

花茎の根元を侵食されて、ポッキリ逝ってしまったんです・・・。

灰カビ2
以前写真を載せた、ddグレープバイカラー。
あまりにショックで、味ポンの空き瓶が写りこんじゃってます(笑)
花2つにセルフでかけてたんで、オフ会でわけられるかなぁ、と思ってたんだけど。
もう一本花茎残ってて、やはりセルフした花が1つだけ残ってますが・・・。
今期はそれで終わりそう。
というか、それもポッキリ逝ったら最悪ですな・・・。

夜中にせっせと患部切り取って消毒しました。

いつも思うんだけど、これは「立ち枯れ病」?「灰色カビ病」?
立ち枯れ病はリゾクトニア菌によるもので、主に双葉展開時に多く見られる、
「苗立ち枯れ病」がありますが・・・。
灰色カビ病は、ボトリチス菌によるもの。
どちらにしても、風通し良く、定期的に殺菌剤を散布してれば防げるし、
かかったとしても、早めに対処すれば、枯死にいたることはないです。

新しく買ってきた株は、注意したほうがいいでしょうね。
生産者さんの土は、水もちがいいように配合されてるものも多く、
この時期加温して咲かせて出荷してることも多いので、灰カビにかかった状態で
お迎えすることも多いです。
一見大丈夫そうでも、根元の「ハカマ」(茎の根元にぐるっとまいてる部分)の
中が黒くなったりしてて、そこからポッキリ、なんてこともあります。

あ~、なんにせよ、初歩的なミスでした~。反省。


別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:7 
開花速報&ガレージセールご案内
2009-02-01 Sun 22:09
もう2月になってしまいました。
ん~、この一ヶ月なにやってたんだろ?(笑)

さて、我が家のクリスマスローズも、徐々に咲き始めてきて、
だいぶ賑やかになりつつあります。
でも、まだまだ夜間冷えるんで、開きかけでピタっと動きが止まったり、
つぼみは上がってもそのまま固いまま、なんてのもあります。

今日は、咲いてきたものの中で、気になったものをピックアップしてみました。
あいもかわらず、頂き物交配ばっかりですが。

開花1
ssピンク・アイ。
No.93と姉妹なんだけど、こちらのほうがより形良く、アイも濃いかも。
最近ではかなり一般的になってきた花だけど、好きな花です。
開花2
初開花だけど、昨シーズン開花見込みだったものが一年お休みしたんで、
しっかり力をつけたみたいです。株もしっかりしてるし、花の形もしっかりしてます。


開花3
sdグリーン。
ん~、sdと呼んでいいのかどうか、少し迷ったんですが・・・。
色ものってるし、これからシベが展開してきたら、また表情が変わるかも。
開花4
うなじもかわいい、丸弁カップ咲きです。
こういう花と、以前紹介したdd抹茶あずきをかけたら面白いかな?
グリーンは、他の色の花と交配すると、濁ってしまうかな?と思うんで、
これからはグリーン同士の交配を進めていこうと思ってます。


開花5
これは、微妙~だったけど残してナンバーをつけました。
sdホワイト糸ピコティ・ダークネクタリー。
花弁がめちゃくちゃだけど、ホワイトSDDNを持ってないので。
なんとなく、ベティラニカーの気配がプンプン匂うんで、二番花以降の様子見です。


開花6
sdホワイト糸ピコハートネクタリー。
まだまだ本来の咲き方じゃないのかな?花粉が出ていません。
↑の花よりも花弁は丸くなりそうな予感がします。
開花7
はかなげな姿がなんともいえないですが・・・。
もうちょっとたくましくなってほしいかな(笑)


開花8
原種、オリエンタリス・アブシャシクス。
なんてことないssピンクなんだけど、原種ですでにこんなかわいいピンクの花を
咲かせるんですね~。
きっと、今あるピンクの花たちは、こういった花を使って作ってこられたんでしょうね。
開花9
アブシャシクスもかなり個体差があるようで、他のつぼみはまた違った風情でした。
以前、真っ赤な丸弁の花を見たことがあって、あんなカンジのが咲いて来たらいいんだけど。



さてさて、タイトルにも書きましたが、今年もオープンガーデン&ガレージセールを
行います。
オープンガーデンといっても、地植えの花はまだ咲かないし、大株もまだまだ・・・。
それでも、来ていただいた人たちと花談義できるだけで楽しい時間が過ごせると思います。
余裕があったら薪ストーブのある土間でお茶でもしたいな、と思ってます。

んで、開催日ですが・・・。

2月8日(日)午前10時~午後3時

の予定です。
雨天の場合でも、屋根つきガレージの下でやりますんで、ご安心ください。
車も若干停められます。

がんばって100株近く咲かせられれば、と夜間屋内に取り込んだりして少し
加温処理しています。
・・・んが、マニアが喜ぶようなお宝はないと思うんで、ご了承下さい(笑)

もし、「行きたいんだけど・・・。」
と思われる方で、場所等が知りたい方がいれば、
sirius_garden@ybb.ne.jp
までメールしてくださいね。
別窓 | クリスマスローズ | コメント:3 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |