クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
HELLEBORUS倶楽部オフ会
2009-01-26 Mon 09:30
思い話題が続いたので、そろそろ楽しいお話を。

昨日、都内に某所で毎年恒例のオフ会が行われました。
お昼過ぎに「野田園芸」さんに集合。そのまま散策&お買い物。
ヘレオフ1
そのあと、近くにある「木曽路」さんにて、野田さんのミニ講演会、
そして遅めの昼食となりました。

集まったのは30数人。
いつもより少し少ないかな?と思ったけど、あまりに多すぎると、誰が誰やら
全くわからないんで、ちょうどいいのかも。
それでも、「初めまして」のご挨拶もできなかった方もいて、悔やまれます。
名刺持って行くの忘れちゃったしね(笑)

散策中に気になった花をUPしますね。

ヘレオフ2
ハウス入って真っ先に目が合った花。
連れて帰ろうかどうしようか散々迷いながらず~っと抱えてたんだけど、結局ヤメ(笑)
じわ~っと広がっていくバイカラーがとても好みでした。

ヘレオフ3
倶楽部の方が選んだ花を撮らせてもらいました。
形もピコもとってもキレイでした。
ヘレオフ4
横顔も。
糸状のピコよりも、しみ込むように入っていく絞りのほうが表情が豊かでかわいいですね。

ヘレオフ5
ホワイトのセミダブル。
この手の花がかなりありました。



これからは、ハウスに展示してあった、非売品の花。

ヘレオフ6
昨シーズンも見せていただいた、ssゴールドネクタリーから出たダブル。
他のイエローダブルとは違い、葉の形、色も間違いなくssゴールドネクタリーの形質。
一番外側の弁がギザギザになっちゃってるのは、作落ち気味なのか、こういう形質なのか?
なんにしても、こういった花が出てくるものなんですね~。

ヘレオフ7
これもssゴールドネクタリーから出たものだそうです。
「ネオン」に似たタイプでしょうか。
派手だけど、日本人好みではないなぁ、と思いました。
どっちかといえば、スッキリしたゴールドネクタリーの方が合っているような気がします。

ヘレオフ8
これもssゴールドネクタリーからだそうです。
くっきりのピコが入ってます。

こういった花を増やして、数年後には売り出せるようにがんばる、とおっしゃってたので、
その時が楽しみです。


野田さんのミニ講演会では、リグリクスのお話や、注意すべき病気のことを
話していただきました。
ヘレオフ10

「リグリクス」(リグリカス)は、ムルチフィダスの亜種とされてきましたが、
2006年に独立した種として扱われるようになりました。
日本でも、1、2年前くらいから入手できるようになってきました。
なんといっても一番の特徴は「香り」。

以前は、香りのあるハイブリッドの作出のため、オドルスやムルチフィダスの一部が
使われたりしてましたが、リグリクスはもっとも香りが強く、しかも交配しても
その香りの形質が受け継がれやすい、らしいです。

病気については、昨シーズンあたりから生産者さんの間で「ベト病」が猛威を
振るっているそうです。
実は、私の家でも数株ベト病にかかり、ひどいものは処分したりもしました。
ちょうど今の時期から春にかけて出やすく、症状の出始めは「葉焼けしたのかな?」
程度のもので気づきにくく、「おかしいな」と思った時にはかなり広がっている可能性が
あるそうです。
とにかく、風通しよくすることが一番のようです。
効果のある薬剤は、「ブリザード」「リドミル水和剤」ということです。

なかなか見て判別しにくいですが、葉っぱに灰色~黒の斑点や筋ができ、
葉が反り返ったり、丸まってきたりします。
ひどいものは、真っ黒に変色してきて、溶けたようになります。

ブラックデスなどと違い、ウイルス性のものではないので、症状の出た葉を切り、
風通し、薬剤散布することで完治させられます。
ただ、症状が出るたびに葉っぱや新芽を切るんで、そのまま枯らしてしまったり、
生育が極端に鈍ったりすることはありますが。

まずは、日ごろからの予防、観察ですね。


木曽路で中締めをして、そのあとは二次会、三次会へ。
夜が更けるにつれ、話がディープになっていきました(笑)

来月は展示会。
会員の方もそうでない方も、楽しい季節を満喫しましょう♪


スポンサーサイト
別窓 | HELLEBORUS倶楽部の活動 | コメント:6 
クリスマスローズとお金
2009-01-25 Sun 09:16
前回に引き続き、暗~い、ツラ~いお話をしておきます。
なんか、これに触れておかないと、思いっきり開花シーズンを楽しめない気がして。

まず、クリスマスローズは「園芸植物」であるということ。
『園』(その)=庭や、人間の目の届く場所。
『芸』(もとは『藝』)=「植える」の意。
園芸は、農業の一部と解釈される場合もあるけど、芸術の一つであるとされることもある。
とにかく、人の手でもって、を植え、育て、育種することが園芸。
人が関わってこその園芸植物、ってことじゃないでしょうか。

なんか小難しい話をしちゃったけど、俗っぽい話に戻してみましょうか。

キレイな花、かわいい花を手元に置きたい、手に入れたい。
これは、「芸術」として美を追求する意味での園芸、と考えれば当然でしょう。
そこにお金が発生し、みんなが欲しがるもの、レアなものが高額になるのは当然。
ナーセリー直販、ショップ店頭での販売、個人での取引、オークションなどなど・・・。
生き物に人間が値段をつけ、売買される。
これ以上、俗っぽくて、卑しいことってない気がします。

・・・んが、これこそが、園芸植物としてクリスマスローズが生きていくために
すっごく重要なことだと思っています。

よく、ヘレボ友達と冗談で、「この花は人媒花(じんばいか)だね」などと言うことがあります。
虫媒花、風媒花ならぬ人媒花。
人を通じて繁殖し、育てられて広まっていく。
原生地では雑草としか見られていない花が、人の手によって育種され、
こうやって、世界各地の庭で輝いている。

「原生地でひっそりと自生させてあげてたほうが良かったんじゃ?」
って意見もあるだろうし、自分もそう思うことがあります。
でも、その原生地にもどんどん人の手が入って、開発されていってると聞きます。
園芸品種が有名になり、それとともに原種も重要視されれば、原生地も守られるように
なるんではないか、と考えてしまうんですが、どうなんでしょ?


話を今の趣味家、業者の話に戻して・・・。

ネットオークションは悪か否か。
ってことがここ数年話題に上ります。
私は、「悪ではない」と答えます。
出品者が個人であれ、業者であれ、ネットを通じて幅広い層の人が見ることができ、
落札者が納得する値段で取引きされる。
何の問題もない、優秀なシステムだと思います。

ただそこに、「もっと高い値段で売ってやろう」と思って詐欺まがいのあれやこれやの
手口を使う出品者がいたり、
「とてもじゃないけど手が届かない」と、落札できなかった人が、今度はその出品者、
花をけなし始める、という悲しい現実がある。
ここに、「ネットオークションは悪」と思われてしまう要因があると思います。

自分で交配をするようになり、種から育てて花を咲かせ、優良と判断したものを残し、
他はあげるか売ってしまう。
多くのナーセリー、趣味家がやっています。
私も同じことをしています。
ひどい話だ、生き物をふるいにかけるなんて、って思うし、思われるでしょうが・・・。

先日、テレビで盆栽の話をやってました。そこで、
「盆栽は、数十年受け継いでいくもので、私は今の時代に預かっているだけ」
といった話が出ていました。
クリスマスローズは、その株自体は数十年とは持ちませんが、みんなが美しいと
思うような花の遺伝子は、自分の代で止めてしまわずに受け継いでいかなければ
いけないんじゃないか、と考えるようになりました。
だって、自分の手元に来る前に、いろんな人の手によって育種されてきたものなんだから。


オークションだけでなく、様々な取引のシーンで、「今お金で取引しようとしているのは
生き物なんだ」っていう意識を売る側、買う側双方がもっていければ、
悪い話は少しずつ減るんではないかなぁ、という気がします。
ただ今楽しむんじゃなく、そこ花の背景にある様々な人の顔、そしてこれから先にある、
この花の行く末を考えながら、ちと哲学的に鑑賞してみてはどうでしょ?

長々と書いてしまい、失礼しました。
たぶん、こういった話ってなかなかできないから、吐き出したくても吐けない人も
たくさんいるんじゃないでしょうか?
この機会に、辛口のコメントを残していってくださいね♪

別窓 | クリスマスローズ | コメント:8 
雨、思うことをつらつらと
2009-01-23 Fri 10:47
昨日今日と、雨がしとしと降っています。
雪にはなりません。
コムスメは「つまんな~い」と言ってますが・・・。
「積もったら遊ぼうね」とか言いながら、(雪になったら大変だよ)と
思ってる大人たち。
いつからそんなつまんない人間になっちゃうんでしょ。


さて、今回は写真ありませんので、飛ばしていただいてOKです(笑)
なんだか、外出て作業でいないウサを晴らそうかなぁ、と。


クリスマスローズを取り巻く現状、最近気になってることと言えば・・・。
かたや、ホームセンターで投売りになっても全く売れない。
かたや、ネットでン十万で取引されてる。

去年、ちょっと毒を吐いたけど、今期も同じようなことが、しかも加速してる
気がしてなりません。

「いいものは高く取引されるのは当たり前」
確かにそうなんだけど、正直、ネットの写真見る限り、「そんなのにその値段!?」
ってのが大多数。
レア物に飛びつくのはマニアの性なんだけど、もうちょっと見る目を養った方が
いいんじゃないかと思うんだけど・・・。
ホームセンターでも、よくよく目を凝らしてみると、以前には見られなかったような
かわいい花がちらほら混じってることもありますし。
この花は儲かるから適当に増やして売っちゃえ、って業者さんは撤退してもらって
いいんですが(笑)

自分は、「植木屋」「造園屋」として、下草として使ってお金をいただくことがあります。
また、ガレージセールで直接取引きさせていただくこともあります。
今期、余裕があればオークションにも出品してみようかなぁ、とも考えてます。
ネットショップ・・・とも考えてるけど、そこまで出せる花があるわけではないし。
買う側、だけでなく、売る側、提供する側にもなってみなければ、現状を本当に
理解することはできないと考えます。

趣味家として、なにができるのか。
みんながこの花を好きでいてくれるようにするには、どうすればいいのか。
それをいつも考えてます。
たぶん今のままでは、ちょっと前の自分みたいに「もう嫌になった」となって
離れていく人もいるだろうし、あるいは園芸店、ホームセンターでしか
見たことない人には、「こんな花がなんで人気があるの?」と、相変わらず
認知されずにそっぽ向かれちゃう気がします。

ただ自分の花の自慢ばっかしてるようじゃダメ。
いい花はみんな自分のものにしたい、じゃダメ。
自分だけで世界はまわってるワケじゃないんだから。

まずは、同じ趣味持ってる同士、仲良くやりましょうよ♪
じゃなかったら、この花の魅力を知らない人に伝わるワケがないんだから。

晴れてきたんで、外出てきま~す。
別窓 | クリスマスローズ | コメント:11 
休日のナーセリー、園芸店めぐり 後編
2009-01-20 Tue 00:43
昨日に引き続きまして、後編です~。

以前から聞いていた、「タカハシプランツ」さん。
花郷園さんからは10~15分ほどかな?
お店の方に写真撮影許可していただきましたんで、紹介します。

タカハシプランツ1
そんなに大きいお店を想像してなかったんで、びっくりしました。
バラやクレマチス、各種の花、植木がぎっしりと置いてあって、なかなか
見ごたえがありました。

タカハシプランツ2
ヘレボコーナー。
まだほとんどがつぼみの状態でした。
特に加温もしてないんで、開花は遅いけど、その分本来の色が出るとのこと。
入荷したものは、深鉢に植え替えて出しているとのことでした。

かなりいろんなところから入れているようで、つぼみも真ん丸ころころのものや、
「原種交配」と書いてある、気になるものがいっぱいでした。

タカハシプランツ3
ssイエロー。
開きかけだけど、形が良さそうなのがわかります。
裏面にちょっと絞りっぽく色がのるのかな?

タカハシプランツ4
上のと姉妹・・・かな?
こちらも形の良いssイエローピコティDN。

タカハシプランツ5
地際で咲いちゃったddピンク。
でも、株はしっかりしてました。

今回見た株はどれもしっかりしてて、花茎も2本、3本立ってました。
開花初年から一年作りこんだものなのかな?

タカハシプランツ6
こちらは、「現在は非売品」と書いてあった、sdホワイトピコティ。
いずれ販売株になるんでしょうか?(笑)
ややスポットが入るけど、ダークなネクタリー、カップ咲きと、なかなかかわいい花。

タカハシプランツ7
つぼみだったけど、気になる「原種交配」。
ん~、何の原種使ってるんでしょうか・・・。番号も気になりますね(笑)

タカハシプランツ8
原種もいろいろ置いてありました。
これはチベタヌス。なるべく根切りしていない輸入苗だそうです。
他にも、ヴェシカリウスなんかも置いてありましたよ。

クリスマスローズの入荷はまだまだこれからだそうで、1月下旬から2月にかけてだそうです。
野田さん行った帰りに寄ることができるんで、また覗きに立ち寄ろうかと思います。



んで、お買い上げの品を・・・。

タカハシプランツ9
お店に足を踏み入れていきなり目に付いた株でした。
なんてことないddダークパープルなのかなぁ、ブラックとは言えないねぇ、などと思いながら
顔を覗き込んで見たら・・・。

タカハシプランツ10
ddグレープバイカラー。
しかもなかなか形も良かったです。
今シーズン欲しかった花だけに、こんなところで不意に出会うとは思ってませんでした。
なので、即買い!!とはいかず、散々眺めながら迷ってました(笑)
欲しい欲しいと思ってたのって、いざ目の前にすると躊躇というか、疑っちゃうんですよ。
「実は形乱れちゃうんじゃない?」とか、「色が変化しちゃうんじゃない?」とか。

タカハシプランツ11
このうなじで購入を決意!!
悩んでる姿は怪しい人だったろうなぁ(汗)
決意、というほど高くはなく、むしろ「この値段でいいの?」くらいリーズナブルで、
それも疑心暗鬼になる原因だったんですが・・・(笑)


この長考が原因か、現在頭がいたいです・・・。
風邪引いたか~。
別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:10 
休日のナーセリー、園芸店めぐり 前編
2009-01-19 Mon 00:00
久しぶりになんの予定もない日曜日。
空はどんより雲ってて、めちゃくちゃ寒い。雪でも降りそう。
でもそれを振り払って、朝からナーセリーと園芸店へ行って来ました。

行ってきたのは、「野田園芸」さん、「花郷園」さん、「タカハシプランツ」さん。
写真が多くなったんで、前編後編に分けますね。

朝8時前に家を出て、嫁とコムスメを途中の駅で落とす。
新宿の皮膚科に週2回通っているので。
皮膚科が終わったらまた途中の駅で拾うことになってるんで、それまでは自由行動。

まずは、「野田園芸」さんへ行きました。
到着したのが9時くらい。すでに数人のお客さんが来てました。
まずは、野田さんの親父さん、息子さんにご挨拶をして、ハウス内を散策。
非売品の株が飾ってあって、野田さんが説明してくれました。
野田さん1
一見、なんのことないシングルホワイトみたいだけど、すごくしっかりした株。
花もみんな横向きだし、なにより花茎が太い!!
野田さん3
比較するものと一緒に撮るの忘れちゃったけど、エンピツどころじゃない太さ。
葉っぱも厚みがあって、「強健」ていう言葉そのもの。
野田さん2
咲き進みとともに、淡いピンク色に染まっていきます。

ダブル全盛のご時世に、こういった花が増えてくれるといいなぁ、と感じました。
職業柄、庭植えにしたときに「下草」だけではない、主役になれるヘレボが欲しいので。

ナーセリーに行くと、生産者さん、育種家さんの生の声が聞けるので、とても面白いです。
相変わらず野田さんは目がキラキラしていました♪


ここから、販売株の中から気になったものを。
野田さん4
ssイエローブロッチ。
今日は、ブロッチの花をよく見かけました。
以前は、スポットやブロッチの花には興味がなかったけど、最近はこういったブロッチが
気になっています。
ただ、シングルはシンプルゆえに厳しい目で見ちゃうんで、なかなか「これ!」っていうものが
見つかりません。

野田さん5
ddピンクなんだけど、弁先が白く抜けています。
この微妙な変化が繊細でかわいいです。
この弁先から雨粒がしたたりおちるところなんて、絵になるでしょうね。

野田さん6
sdダークパープル。
黒とは呼べないけど、なかなか濃い色のsdでした。
横向き咲きだし、シベの広がりもいいカンジ。

野田さん7
ssアプリコット・フラッシュ。
ん~、アプリ・・・イエロー?(笑)
とにかくかわいいつぼみでした。
今思うと欲しかったかも・・・だけど、ちゃんと開くまではなんとも判断できないので。

野田さん8
ddグリーン。
ころっとした小さな花でした。
今まで通ってて、ddグリーンってあまり見なかったんだけど、今日は数株ありました。

そうそう、今年は少し値段が下がってみたいです。500円~1000円くらいかな?
あとは、花茎の数や、ピコティ、リバーシブルなどで値段が違ったりしますが、
それでも求めやすい値段になってきた気がします。
「主婦がおこづかいで買えるくらいに」
と、以前野田さんがおっしゃってた言葉を思い出します。
あともうちょっとかな?

ずっと花に囲まれていたかったけど、めちゃくちゃ寒かったのと、自由時間に限りがあったんで、
1時間ちょっとで引き上げました。
その後は、久しぶりに「花郷園」さんへ。


・・・・・・んが、着いてみたら人が誰もいない(汗)
こういうことがあるんで、事前に電話しましょうね。

嫁たちとの待ち合わせまで時間があったんで、急きょ「タカハシプランツ」さんへ
行くことにしました。
以前から聞いてはいたんだけど、まだ行ったことのないお店。

んでは、後編に続きます~。また明日♪
別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:5 
いただいた種からの初開花ダブル3株
2009-01-17 Sat 10:03
暮れから年明けにかけての暖かさで、ぐぐっとつぼみがあがってきた初開花株。
その後の寒波により、しばらく足踏み状態。
一度凍結させてしまうと、動きが途端に鈍くなるようです。
できれば夜間凍結しないように、ハウスで育てたり屋内に取り込めばいいんだけど、
なかなかそうもいかず。
とりあえず気になる数株を土間に取り込むようにしてます。

今回は、2006年の春にいただいた種からの初開花株。
2006年は、オフ会などでいろんな方から種をいただきました。
自分の交配と違って、面白い花がポンポン出てきます。

いただき種1
ddアプリコットピコティ・・・かな?
「アプリコット」っていう色は、判断が難しいです。なのであんまり使わない(笑)

いただき種2
実はくっきりリバーシブル。
この花は正面よりも、ななめ横から見るほうが味があります。
裏は鮮やかな赤紫色。りんご?桃?
大地さんのブログで「りんご」の文字を目にしたんで、うちも「ddりんご」と
名づけてしまおうと思います(笑)


いただき種3
形悪いけど、糸ピコダブル。
「糸ピコ」という言葉を使うのも、実はあんまり好きじゃないだよね(笑)
ネーミングが秀逸すぎて畏れ多いというか・・・。
一時期、ピコティならなんでも「糸ピコ」ってつけられて高額で売りに出されてた時があって。
その時の嫌~なイメージをひきずってるんかな?

いただき種4
まぁまぁそんなことはともかく、この花、二番花以降どう変化していくのか・・・。
ピコがキレイだったからナンバリングしちゃったけど、もうちょっと整えばいいなぁ。


いただき種5
派手派手な花。中~大輪花。
ddピコ絞りバイカラー。

いただき種6
こちらもリバーシブルっぽくなってます。
じわっと入ってるグリーンが抜けるか残るかで、印象変わってきますね。
グリーンが抜けずにいたほうが面白いカンジになりそうだけど。

今日からまた少し暖かくなるようなんで、花の動きに期待。
そろそろガレージセールやらの計画も立てないとな~。
別窓 | ダブル | コメント:8 
二度目の古葉切り&寒い日のお楽しみ♪
2009-01-16 Fri 09:04
今朝の冷え込みはキツかった~。
八王子でマイナス5度まで下がったようですね。

今は、ヒマを見て初開花株たちの花芽チェックをしながら二度目の
古葉切りをしてます。
昨シーズンまでは、暮れに一度で済ませていたんだけど、
今期からは秋に様子を見ながら痛んだ葉っぱと邪魔な葉っぱを
落とすようにして、花芽があがってきたら再度邪魔な葉っぱを落とす、
というようにしました。

二度手間ではあるけれど、一度に一気に葉を落としてしまうと、
生育に影響するんじゃないか、という配慮と、北風によって花芽や
残した葉がパリパリになることをなるべく食い止めたかった、という
狙いがあります。

二度目1
切る前の状態がこちら。
これでも、秋に半分くらい葉っぱを落としてます。
株元につぼみが見えてます。

邪魔になりそうな葉、痛んだ葉をパチパチと落としたいきます。
もちろん、ハサミの消毒は念入りに。
詳しくは、秋の古葉切りの記事を見てください。

二度目2
ついでに雑草も取り除きます。
ピンセットでつまんで抜くと、スーっと抜けるから結構楽しい♪

二度目3
完成。

秋に葉を落として残った茎は、茶色くなってボロっと取れるものは取り除き、
まだ青いものは短く切りつめておきます。
秋に切った時にはカビなどの病気の浸入予防のため長めにしておきましたが、
今の時期はカビなども少なくなるし、花芽、新芽の展開の邪魔になるからです。

キレイで邪魔にならない葉っぱは春の新葉が出るまで残しておいても
いいかもしれません。
鑑賞の目的もあるし、たまに春に葉を出してくれないひねくれモノもいるんで(笑)
そこらへんは、好みと株元の新芽を見て判断してくださいね。



二度目4
ここのところ寒いんで、ズル?をして玄関の土間で作業してます。
薪ストーブが大活躍。
ヤカンと、子どもの侵入よけの柵がダサイですが・・・。

二度目5
土間はこんなカンジ。
改めて見ると雑然としてますね・・・。
扇風機がめちゃめちゃ不自然だけど、回しておくと家中に温かい空気がいきわたります。
もうちょっとオサレなヤツにすればいいんだけどね。
製造年が昭和30年代の年代モノです(笑)

二度目6
そして薪ストーブのお楽しみ、焼き芋♪
サツマイモ自体も自家製、薪も仕事で出たものなんで、自給自足。

ぬくぬくとお茶ばっか飲んでて、作業がはかどりません・・・(汗)




別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:7 
交配記録「No.49×No.50」
2009-01-13 Tue 22:54
みなさん、充実した連休を過ごされましたか?
私は、消防の出初式や、町内会のどんど焼きなど、毎日イベントが続き、
それにプラスして、作庭、植栽の打ち合わせが続いたりして、バタバタしてました。
ヘレボいじりの作業もあまりできず・・・。

そんな中、見回り中に自分の交配からの今期初開花株を発見♪
49×50-1
No.49×No.50。
初花だからしべと内側の弁がやや不完全。


種子親、No.49。
49×50-2

花粉親、No.50。
49×50-3


ん~、どうしてグリーンに・・・?
49×50-4
丸弁カップ咲き、絞り、とかなり母親の血が色濃く出ているんだけど、
色だけが謎。
「絵の具のように混ざる」と、先輩方から聞いてたけど、意外でした。
自分では、ピンク~グレーの間のどこかの色が出ると思ってたんで。

親株の記録を見てみると、49は咲き進みでグリーンが出てくることが判明。
そのせいなのか・・・。
それとも、生育がゆっくりで小輪の50に、トルカなどの原種の血が濃く残ってて、
その影響でグリーンになったのか・・・。

ヘレボの花弁は、元々ガク片なので、花というよりも葉に近く、グリーンの色素が
混じりやすい、と聞いたことがあります。
そこらへんも関係してきているのかな?

この交配、まだ吸う株あるんで、追って報告したいと思います。
つぼみを見る限りでは、みんなグリーン絞りっぽいんだけど(笑)


おまけ。
49×50-5
うなじがなかなか色っぽかったんで(笑)
花首が長いと下向きになりやすいけど、うつむきかげんのうなじは、ヘレボの魅力ですね。

別窓 | 交配記録 | コメント:10 
静岡のナーセリーへ行って来ました
2009-01-08 Thu 22:26
すっかり更新が遅くなってしまいました。
うちは「七草」まで休みなので、今日から仕事初めです。
やっと正月気分が抜けてきたかな?

さて、6日に静岡へ行って来ました。
目的は、ナーセリー訪問と、友人に会うこと。


注意!今回画像が多いです。

今回訪問したのは一般開放しているナーセリーです。
一般に開放をしていないナーセリーに強引に押しかけたりするのは
絶対にやめましょう。
また、いくら一般に開放していると言っても、お店とは違い、花を生産している
農家さんです。
作業の邪魔にならないように気を使いましょう。
並んでいる花たちも、市場に出荷される商品です。
むやみに触りまくって傷物にしたら、出荷もできなくなってしまうそうです。

正月三が日の間にアポなしで訪問してきた人がいたらしいです。
せめて問い合わせるくらいの常識は持ちたいですよね・・・。



さてさて、うるさいことはこれくらいにして、楽しくいきましょう♪
静岡1
朝早くに着いたんで、富士山がむちゃくちゃキレイに見えました。
普段、家からちっちゃく見えてる富士山が、すごく近くに感じられるので、
しばらく見入ってしまいました。

静岡2
目的のナーセリー、「新舟ナーサリー」さん。ナーセリー?ナーサリー?
インターを降りてからかなり上がっていく感じなんで、途中凍結してたりして、
ちょっとヒヤヒヤ。
何度か行ってるんだけど、また迷ってしまいました(笑)

静岡3
現地で友達と合流して、しばし花を選びました。
・・・しっかし、すごい花の量!!!
というか、どこに何があるかわからんのです(汗)
スミからスミまで見るのに相当の時間を費やしてしまいました。
でも、これだけの花に囲まれていると、全く時間が気にならない。
「何杯でもイケるね♪」
とアホなこと言いながら、長居してしまいました(笑)


買ってきた花をいくつかUPします。

静岡4
sdパープル・スプレー。
横向きに咲いていたんで、パっと目があってしまいました。
ネクタリーに黄色が混じっているのがとてもいいアクセントになってます。
シベの展開の具合もキレイですね。

静岡5
もういっちょ、横から。

静岡6
sdホワイト・ピコティ・フラッシュ・DN。
ん~、もっとネクタリーが大きくなってくれればいいんだけど。
形も暴れ気味ですね。

静岡7
ssクリーム・ピコティ。
妖艶なリップに惹かれてしまいました(笑)
開いたらどんな感じになるのか・・・。後日UPしますね。

静岡8
友達いわく、「カメみたい」(笑)
この色と模様、テカリが毒々しくて、つい手が出てしまいました。
さてさて、ssか、sdか、ddか・・・。
蕾の感じから、丸弁の形良い花が咲きそうな感じはするんだけど。

静岡9
苞葉の裏側も毒々しい!!!
飛び立つ悪魔のようだ(笑)

他にも数株あるんだけど、まだ蕾の状態なんで、後日。


そうそう、最近、「ここのナーセリーでこういう花が手に入った」とか、
「ここへ行けばこんな花が手に入る」などといった書き込みや噂を聞きます。
でも、どこへ行ったって黒ダブルなんてそうそうあるもんじゃないし、珍しい花は
やっぱり珍しいのであって、必ず手に入るなんてありえないです。
結局は運とタイミングなんですよね・・・。


お昼近くまでお邪魔して、その後はランチ、そしてお宅訪問。
新築の「冥○堂」さん店舗兼住宅です。
まだお店として機能するのは先になるそうですが、かわいいお家でした。

静岡12
リビングに薪ストーブがあると聞いたんで、ちょっとだけ見せてもらいました。
後ろのレンガ、自分で積んだんだって。やるなぁ。
薪がないからまだあんま使ってないとか。もったいないぞ~。
熾き火で焼き芋焼いたりできるんだぞ~(笑)


庭のお花も見せていただきました。
さすが、女の子(?)の棚とは思えない渋い花の数々でした(笑)
静岡13
2年前の展示会で灰カビで折れてしまったddグレーも無事に生きてました。
ちゃんと花芽も持って・・・。良かった~。

もっといたいとこだったけど、まだ予定があったんで3時前にお別れ。
そして富士宮の浅間大社の近くの友達の家へ遊びに行きました。

この友達♂、東京から富士宮へ去年6月に婿入りしてきたんですよ。
お相手のお家は、1000年以上続く浅間大社とかかわりの深い家だそうです。
それにしても、まさかナーセリーやら花友達の家の近くに嫁ぐとは・・・。
なんかフシギな縁ですな。

結局そこで話し込んじゃって、浅間大社へのお参りもできず、富士宮焼きそばも
食べられず(汗)
今シーズン、また行けるかなぁ~?
次は花だけじゃなくグルメ記事も載せられれば、と思います(笑)
別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:8 
本年もよろしくお願いします♪
2009-01-03 Sat 08:58
2009
年が明けてもう今日は3日。
ん~、完全に寝正月です(笑)

元旦は紅白の後に初詣に行くことから始まり、家族とおせちを食べ、
夜は友達と食事&カラオケ。
2日も、特に初売りなんかに出かけることなく、家族と過ごし、友達と会い・・・。
やってること、ここ十数年変わってない気がする(笑)

完全に夜型になってしまった・・・。
そろそろ、中味のある休日を過ごさねば。

今年のこんなペースですが、よろしくお願いします♪



別窓 | 日記 | コメント:14 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。