クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
クリスマスローズの施肥について
2008-09-29 Mon 14:18
暑い暑いと言ってたのがウソのように、突然寒くなりましたね。
外は冷たい雨が降っています。11月上旬くらいの気温とか・・・(汗)

昨日は、クリスマスローズに置き日と液肥をあげました。
いつもなら、9月に入った時点で施すんですが、今年はとにかく残暑が厳しく、
また雨が多かったせいで病気も発生して、施肥どころではなかったので。

うちで使ってる置き肥はこれのみ。
置き肥1
IB化成肥料。
どうも、油粕なんかの有機肥料は怖くて使えません。
今年の展示会で、ボカシ肥料を与えると効果的、などとも聞いたんですが、
面倒くさくて・・・(笑)

置き肥2
成分はこんな感じ。
「IB」ってなんじゃ?と思って調べましたが、「イソブチルアルデヒド縮合尿素(IBDU)」
のことなんですね。
ゆっくりと溶けてゆっくりと窒素に分解され、植物に九州される物質、ってとこですか。


この袋2kg入りなんですが、1回の施肥でほぼ全部使っちゃいます(汗)
大体、鉢の号数と同じ粒数を与えてます。(5号鉢なら5粒、とか)


あと、液肥はハイポネックスとか、花ごころとか、ごくありふれた液肥を使ってます。
最近、そこらへんにはあまりこだわらなくなってきちゃった(笑)
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:0 
初ライブそしてジャンキーへと
2008-09-09 Tue 23:25
レポ、遅れました。
昨日は家に帰ってからぐったりで爆睡。
ん~、「30代」って痛感いたしました(笑)

さてさて、aikoのライブ。
昨日は仕事を半日で切り上げ、コムスメを母にあずけ、14時半くらいに
家を出ました。
うちのコムスメ、いつも聴いてるせいか、かなりのaiko好きなんで、
連れて行ってあげたい気もするんだけど、大音響の空間と夜遅くなるので
キツイだろうと、今回は断念。も少しお姉さんになったら一緒に行きたいなぁ。

武道館に着いたのが15時半くらい。
「九段下の駅を降りて坂道を~♪」と、どうしても爆風スランプの超名曲が頭をよぎる中、
ドキドキしながら向かうなんともいえない高揚感。
大きなたまねぎを見上げ、そして目線をおろせば、すでにグッズ販売に長蛇の列!!!
もちろん並びましたさ(笑)

2時間くらいの待ちは覚悟か!?と思ってたんだけど、そこまでは並ばず。
1時間ちょっとだったかな?
ヘタすると売り切れになっちゃうかも!?と聞かされてたライブTシャツも無事ゲット。
LLPadd11.5b
背中の「15」は、「あいこ」を表現してるそうです(ライブ中にaiko本人が言ってた)
一昔前、ポケベルでまだ文字が表示されなかったころ、「0843(オヤスミ)」とか、
「14106(アイシテル)」なんてやってたよね~、なんていう話題になってましたよ。
さすが同世代(笑)

ライブT、もちろん嫁も買いました。
LLPadd11.5c
普段絶対ペアルックなんてしないけど、さすがに今回は違うよね(笑)
つか、まわり見渡すとみんな着てる。恥ずかしいというより、一体感感じて嬉しくなりました。
ちょっと学園祭とか思い出しちゃった。(お揃いのTシャツなんて着たことないけど)

LLPadd11.5d
あとのグッズはこんな感じ。
右から、ステッカー、ストラップ、プログラム。
ストラップ、aikoの「あ」なんだけど、うちの嫁「あ○○」って名前だから、友達とかに
変な誤解されそうでヤだなぁ・・・。

グッズ買って早速着替えて、その格好で九段下駅まで戻り、マックで食事しました。
まわり中ライブTだらけだから全然恥ずかしくない。集団心理?おそろしいっすね(笑)
中には以前のライブのTシャツ着てる人がいて、いろいろ見れて楽しかった~。
LLA行けなかったから羨ましかった。

ただ、一言書いておくと、自分はaiko好きになってまだせいぜい1年半くらい。
なので、「aikoジャンキー」などとは畏れ多くも言えないです。

でもでも、生で聞くaikoの歌声、最高でした。
よく、ライブ映像とか見ると、声ガラガラになったり、ひっくり返っちゃってるアーティストが
いたりするけど、aikoにはそれがない。
あの小さい体で、くるくるまわりながら、走りまわりながら歌ってるのに。
これこそプロの歌声だ・・・と感動しました。

「二人」で始まりいきなり鳥肌。初ライブで緊張してたのが一気に吹っ飛び、引っ張り込まれた。
そして「あした」、すっごくよかった。「あれはaikoの曲じゃない」っていう人もいるけど、
今回聞いて、自分はもっともっと好きな曲になりました。
そのあとはもうただただ夢の中でした。

ビーマス~ジェットのあたりではもう足フラフラ、腰死ぬほど痛かった(笑)
正直、自分がこんなにライブで飛び跳ねたり叫んだりしちゃうとは思わなかった・・・。

一番驚いたのは「KissHug」のとき。
ご存知?「花より男子ファイナル」の挿入歌ですよね。
花男見てない自分としては、どうも敬遠というか、「好き」っていうの恥ずかしいような気がしてて、
ちゃんとむきあったことない曲だったんだけど・・・。
先日茅ヶ崎サザンビーチで行われたゲリラライブ「LoveLikeAloha3」の時の映像が流れ、
どんどん引き込まれ・・・・・・。

曲が終わったの気づかないくらい引き込まれてた。拍手することも忘れるくらいでした。



aikoは、歌はもちろん、やっぱりトークが面白い。
会場とやりとりしていくうちに、すごく近くに感じる瞬間がありました。
ひとことひとことに、ファンを大事にしているんだなぁ、と感じた。
「みんなと一緒に年をとっていきたい」
っていうのがすごく印象に残った。元気をもらいました。

そして最後に、マイクを通さずに生声で「今日はありがとうございました~」みたいなことを
言うんだけど、これがすごくグッとくる。恥ずかしながら涙が出ました。

ライブ前日、すごくせつなく悲しい出来事があって、ライブ自体楽しめるかな?
と不安になりながらの参加だったんだけど、ほんとに心から楽しめました。
次のライブも絶対いくぞ~♪そして「aikoジャンキー」を名乗れるようにがんばろう(笑)


別窓 | 日記 | コメント:1 
aikoのライブ、行ってきます♪
2008-09-08 Mon 13:02
ようやっとこの日が来ました~。
ただいま、仕事半日であがってきて、出発する準備中。
今日は日本武道館でのライブです。Love Like Pop add. vol.11.5!!

嫁の影響でaikoにハマり、ついに初ライブっす。
ライブやコンサート自体、めちゃめちゃ久しぶりなんで、ちと緊張気味。
ネットでいろいろ調べて、曲リスト(セットリスト?)の曲は一通り予習したんで、
覚悟はできてます(笑)

帰ってきたらまたレポします~。

ちけっと
ファン倶楽部優先予約のチケット。
席は、アリーナだけどかなり右よりみたい。ちゃんと見れるかな?



別窓 | 日記 | コメント:2 
恐怖!クリスマスローズの軟腐病
2008-09-06 Sat 22:19
9月に入ったというのに、まだまだ暑いですね・・・。
おまけに、雷雨もたびたびやってきます。
正直、クリスマスローズにとってはかなり過酷な天候だと思われます。

うちでは、梅雨時期には発生しなかった「軟腐病」がここにきて出ました。
軟腐1
8号ケンガイに植えてある、No.56です。
4枚の葉のうち、画像下の一枚の葉っぱがしおれて倒れてますね。
こんな状態を見つけたら、真っ先に軟腐病を疑わないといけません。

軟腐2
まず、倒れた葉っぱを持ち上げると、あっけなく根元から取れてしまいます。
ニオイを嗅いでみると、ぬか漬けっぽい発酵臭と、青臭さが混じったようなニオイがします。
また、触ってみると、グズグズのトロトロになってたりします。

ヤバそうな部分を取り除いただけじゃダメなのが、軟腐の怖さ。
表面から見たよりも深く深く進行してる可能性があるんです。

これが、灰色カビ病だった場合は、患部を取り除いて消毒、で済むことが多いんですが、
軟腐の場合は、鉢から抜いて寝洗い、株分け、消毒、までする必要があります。

とにかく、鉢から抜いて寝洗いしてみましょう。
軟腐3
根っこは意外としっかりしてます。腐って黒くなってるような部分は取り除きます。

軟腐4
葉が倒れて取れた部分のアップ。
極力取り除いて洗浄しましたが、やはり深く進入してグズグズになってます。
これを残すと、結局進行を止められず、株全体がダメになる可能性が高いです。

軟腐5
ヤバそうな部分をかわして、二つに割りました。
結局ヤバそうだった部分は、株分けの段階でポキっと簡単に根元から折れてしまいました。
軟腐6


軟腐7
このあと、残すほうの株を再びよく洗って根腐れ部分を取り除き、消毒します。
今回は、アグリマイシンの1000倍液に展着剤を混ぜたものに、1~2時間浸けました。

軟腐8
消毒が済んだら植え付け。
結局、6号のスリットポットへ降格とあいなりました。
用土は、普段使う用土だと有機物が混じってて、腐敗、病原菌を呼ぶかと思い、
赤玉、鹿沼、軽石、パーライトを混ぜたもので植えました。
これでしばらく様子を見て、大丈夫そうだったら、通常の用土で植え替えようと思います。



とにかく、軟腐病にかかった株を発見したら、即見極め、即行動しないと手遅れになります。
元気そうな地上部が見えていても、抜いてみたら結局ダメだった、というケースが多いです。
今回、No.56と、No.82に軟腐の症状が見られ、No.56は↑のように、一応応急処置が
できたんですが、No.82は、全体的に腐ってしまってました。
毎日見て回ってるんですが、それでも見落とし、また症状が短期間で出るので、油断なりません。

今年、我が家の地域では、夕立、長雨、+雨後急激に温度上昇、という、サイアクの
気象条件が重なりました。
また、梅雨に出なかったのにここで出たのは、たぶんクリスマスローズの夏バテの影響も
あるんじゃないか、と思ってます。
厳しい夏をようやく越した、というところでここのところの天候ですから・・・。
早くさわやかな陽気になってほしいものです。

みなさんのクリスマスローズも、健康チェックでよく観察してあげてくださいね。







別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:11 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |