クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
ddピコ系2種
2008-02-29 Fri 19:02
ほんの1、2年前までは「ピコティ」という名がつくだけで珍重された花も、
今年はだいぶ目にするようになりました。

昨日、横浜のほうの園芸店を回ってみたのですが、ピコティ、と言えそうな
シングル、ダブルもちらほらあり、黒系のダブルも置いてありました。
黒系のダブルに関しては、25000円と、お高めでしたが、去年は目にすることも
なかったんで、かなりの普及ぶりだと思います。

では、うちのピコティの花、2つご紹介です。

ピコ1
今年初開花の花。
なんでもかんでも「糸ピコティ」って付けて売っているところもあるようですが、
まぁこれくらいなら糸ピコティって呼べるんじゃないでしょうか。

フリルは人によって好き好きですが、この花のフリルの感じは結構好きです。
また、横向き~やや下向きに咲くので、写真撮るのがとってもラク♪(笑)

ピコ2
横顔がステキです。
ソバージュの髪が、風になびいているみたい。

ただ、個人的には「糸ピコティ」の花は大好き!というワケじゃありません(笑)
こうやってアップで見ると綺麗だけど、引いて見た時には、絞りや吹きかけの
ピコのほうが表情があってステキだと思うんですが。
オークションなどで高値がついてたのが、はなはだ疑問でした。


ピコ3
こちらも、正面から見ると糸ピコティ?こちらは、薄ピンク地にピコ、という感じかな。
そして、咲き進んでもフリルが入りません。
この方も横向き~やや下向き咲きですが、花が重くて下向くことがたまにあります(笑)

ピコ4
この写真ではよくわかんないけど、リバーシブルになってます。
裏側は濃いピンク色です。


好みがわかれそうな2種類の花ですが、どちらがお好きですか?

スポンサーサイト
別窓 | ダブル | コメント:6 
ddデュメトルム×ddイエロー
2008-02-26 Tue 21:50
今日は春二番が吹き荒れています。雨も降ってきました。
うちは被害少ないかなぁ?と思っていましたが、よくよく見回って見ると、
二年苗の葉っぱがバキバキに折れてました(汗)
まぁ、古い葉っぱだから、春には新芽が出てくるだろうけど。

急に暖かくなったり、寒くなったりで、ぐったりの株もあります。
2日経って復活の見込みがないものは、花を切ったり、花茎を切ったり
してます・・・。


さて、去年だか一昨年だかに話題になった、ddデュメ交配。
うちも咲いてきました。

ddデュメ1
ddデュメトルム×ddイエロー。
グリーンとイエローの中間っぽい色になりました。
葉っぱの風情もデュメっぽい。


ddデュメ2
大きさは、小輪と中輪の中間、といったところでしょうか?
株もコンパクトなようなので、小輪交配の親には使えるかも。
もうちょっと花弁の数が増えれば、もっといいかな?
別窓 | ダブル | コメント:9 
ヒブリドゥス×チベタヌス
2008-02-25 Mon 22:10
そろそろ展示会レポも飽きてきました(笑)
いや、まだチェルシーが残ってるんだよね。
今日は仕事でちと疲れちゃったんで、小休止つーことで。

以前、チベタヌス交配の花をちょっと取り上げて、続報を書いてなかったので、
UPします。
ちょうど、昨日「ヨシノ」も見てきたしね。

チベ交配1
シルエット、チベっぽいでしょ?
写真じゃわかりにくいんだけど、優しいピンクで、剣弁のカップ咲き。


チベ交配2
お顔を拝見するとこんな。
ベイン?フラッシュ?スポット?
これで形が良ければね~。


チベ交配3
蕾が結構かわいいです。濃いピンク。


ある育種家さんに見せたところ、間違いなくチベタヌスの特徴が出ている
ということでした。
でも、一番花の咲き終わりを見せたからか、「あんまり鑑賞価値はないなぁ」
って言われちゃいました(笑)

そうそう、セルフしたけどやはり種はできないみたいです。
一応、クロスも何度かトライしてみようかな。
まぁ、思いがけない出会いをした花なんで、大事にしていきたいと思います。
ヨシノも手にとって見てみたいなぁ。



・・・全く余談だけど・・・。
「チベ」と聞くと、ファーストガンダムのコンスコンを思い出します(笑)
もろにガンダム世代なんで~。

失礼しました。
別窓 | シングル | コメント:2 
池袋サンシャイン クリスマスローズの世界展
2008-02-25 Mon 01:27
土曜~日曜の突風はすごかったですね。
各地で電車が止まったり、大変だったようです。
三越の展示株は風除けになる建物があるため、無事だったみたい。
販売株はひっくり返って大変だったらしいですが。

さて、24日(日)、池袋サンシャインの「クリスマスローズの世界展」と、
日本橋三越チェルシーガーデンのクリスマスローズ展、ハシゴしてきました。
今回は、サンシャインの方を記事にしますね。
写真多くなっちゃうので、少しだけですが。

会場に到着したのが開場の30分前。
先頭から2番目でした(笑)もっと並んでるかと思ったのに。
強風&寒さのせいかな?
そのすぐあとに、YASUさんが表れて、開場まで雑談しながら楽しく過ごせました。

「開場とともにダッシュ」
開場前に並んだことのない私は、経験者のみなさんから、恐怖体験を
聞かされてました。

でも、今日はそんなことなし!!
ただ、展示物のトコで立ち止まることはできず、ひたすら歩いて販売ブースへ
たどり着いたのでした(笑)
気づいたら横山さんの原種コーナー。
残念ながらお目当ての原種はなく、気を落としてふと目をやると、
隣にダーク系ダブルがズラっと並んでました(汗)
結局2株お買い上げ・・・。写真撮りそこねたんで後日に。


そして晴れて入り口まで戻り、展示会を満喫です。

サンシャイン1
まずビックリしたのが、これ。
ヴェシカリウスです。
むちゃくちゃ大株です!!
でも、あとからうかがったら、これ初開花らしいんですよ。
こんなに大株になんないと咲かないの!?
うちのはあと何年かかるんだろか・・・・・・・。


お次はやっぱり・・・。
サンシャイン2
「ヨシノ」
ヒブリドゥス×チベタヌス です。
去年も展示されてたんだけど、正直「?」って花だったんだけど、これは結構
いい花でした。

サンシャイン3
丸弁カップ咲きで、チベ特有のピンク。そしてベイン気味に入るスポット。

確かにかわいいんだけど、これって確か不稔性なんですよね。
種から増やせないから、メリクロンを待つしかないんですかね・・・。
メリクロンも、かかるものとダメなものもあるらしいし。
出回るにはやはり時間かかりそう。
でも、交配には使えないしなぁ。


サンシャイン4
こちらはクリスマスローズの万華鏡。
吸い込まれそう~。
こういう趣向の展示は、世界展ならではですね~。


サンシャイン5
協会の会員さんたちの展示株も充実してました。
ん~、来年はこちらにも出品したいなぁ。


他にもいろいろあったんだけど、なんせ知り合いの方に会うことが多く、
見たり写真撮るよりもおしゃべりしてるほうが多かったんで・・・。
残りはHPにアップ予定。(神代のもまだなんだよね・・・)
別窓 | クリスマスローズの展示会 | コメント:10 
オープンガーデン第2弾
2008-02-23 Sat 19:03
うかうかしてたらUPしなきゃいかん記事がいっぱい(汗)
日本橋三越の展示会、うちの花、明日はサンシャインも行くし・・・。
でもでも、とりあえず今日のお礼をしなきゃいかんので、この記事を。


本日、第2回目のオープンガーデン&ガレージセールを行いました。
こないだブログでちょこっと書いたためか、それを見ていらっしゃった方もいて、
前回よりも盛り上がることができました。
今回は、三越へワケあって(交配に使うからだけど)出せなかった花も咲いてきたので、
それを見ながらお話ができました。

午前中は天気も良く、暑いくらいだったのに、お昼過ぎたあたりから
突然曇り始め、突風とも言えそうな強風が吹き荒れました。

うちみたいにヘンピな場所へいらしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
お茶でも飲みながらもうちょっとゆっくり、とも思ったのですが、意外に忙しく、
バタバタしてしまい、申し訳ありませんでした。
次回、また機会があったら遊びにいらしてくださいね。


セールに出した花、数株ご紹介。

セール1
ssピンク。
丸弁で、にごりのないピンクでした。


セール2
sdピンク。
「ネット」っていうのかな?好みの分かれる花ですね。
高性の花だったんで、庭植えでも映えるかも。


セール3
今回の目玉商品(笑)
フリフリの糸ピコダブル。
満面の笑顔でお持ち帰りになった方がいて、こちらもうれしくなりました。

そういえば、うちに来たあとに、ギャラリーヤスタケさんへ行く、という方がいました。
そっか、そういうコースもいいかもしれませんね。


まだ蕾の株が結構あるんで、3月8日か9日に今期ラストでやろうかなぁ。
そのときには、三越へお出かけの花も帰ってくるし、自宅展示会できるかな?
別窓 | クリスマスローズ | コメント:7 
ssピンク・アイ
2008-02-19 Tue 00:01
いよいよ明日19日より、日本橋三越屋上、チェルシーガーデンにて、
HELLEBORUS倶楽部の展示会が開かれます。
今年は190点以上が集まりました。
特に、原種、ダブルの種類の豊富さは、過去最高なんじゃないかな?
3月2日まで行っていますので、ぜひお立ち寄りください。


さてさて、細々続けるうちの花シリーズ。
今回も初花。

ssピンクアイ1
No.93。 「ssピンク・アイ」。
これはいただき物の苗から出ました。

花弁に少しヨレが見えるものの、クリアな薄ピンク色で、ネクタリーも濃いし、アイも
きっちりと入ってます。

今まで、この手の模様を「フラッシュ」と言ってましたが、これからはフラッシュは
もっと放射状に広がるものを言うことにします。

写真をもう一枚。
ssピンクアイ2
ベインやブロッチなどの毒々しさ?とは正反対の、
清楚な感じがなんともいえません。
まだ、イエロー、グリーンでこういう感じのアイ、フラッシュのものを持っていないので、
がんばって探そうと思います。

別窓 | シングル | コメント:4 
ようやく開花してきました
2008-02-16 Sat 23:41
連日の寒波で、蕾状態からなかなか変化しなかったうちのクリスマスローズたち。
夜間玄関取り込み作戦が功を奏し、ようやくぼちぼちと咲いてきてくれました。
ナーセリーや園芸店の花を紹介するのもいいけど、自分トコのも載せなきゃね。
まだ少しづつではあるけれど、徐々に紹介していきたいと思います。


ddblack1
うちでも、やっと「黒ダブル」と呼べるものが咲いてきました。
今期初花、一番花です。以前載せた蕾シリーズのとは別の株。
これは数日前の写真。丸弁カップ咲きで、かわいらしい感じ。。


ところが、これが今では・・・。


ddblack2
平咲きになって、少しゴージャスになっちゃいました。
咲き進みで、ヨレ、というより反りが出る。
これはパーティドレスの血がさせることでしょうか?
黒系の花は光の加減で発色が全く変わりますね。
真っ黒に見える時もあれば、紫に見えることもある。

もともと、クリスマスローズの黒色を形成するのは、アントシアンの加減のようです。
アントシアンていうのは、赤、紫系の色素のようで、結局黒く見えてるのは、
赤や紫の色の重なりである、ということです。
なので、「真っ黒」は厳密に言えば存在しないんでしょうね。


最近、この系統の花が、オークションなどでとんでもない金額になっているのを目にします。
言っておきますが、この花はン十万とかしません。その100分の1くらいかな?
あまり加熱しすぎず、焦らずに探していけば、単色の花は手に入るようになると思いますよ。
私も探し続けて6年はかかってますから(笑)


実際、dd黒系×dd黒系の交配の苗を育ててみると、確かにddの出現率が低いのが
顕著に現れます。うちでは10%くらいじゃないかな?
でも、それだってプロの生産者さんたちのところなら、もっと確率は上がってるはず。

私は黒系の花大好きなんで、黒=高い、というイメージ、状況は早く払拭されてほしいと
願ってます。
別窓 | ダブル | コメント:12 
石井園芸さんのクリスマスローズ
2008-02-15 Fri 01:31
今日は、午後から時間があったんで、神奈川の石井園芸さんへ行って来ました。
石井さんは、市場、園芸店へ卸す他、ハウスで直売も行っています。

あいかわらずハウスいっぱいに並んだクリスマスローズ。
今年は急激な冷え込みもあったせいか、開花の期間が長く、これからまだまだ
咲いてくる、といった感じのようです。

ちょうど梨の剪定の時期で、そちらも忙しいところをいろいろとお話をうかがって
きました。


ではでは、販売されていた花の写真をご紹介。


まずはシングルから。

石井園芸1
形の整ったピンクスポット。
ピュアな発色のピンクがかわいらしいです。

石井園芸2
スレートグレー、って言っていいのかな?
グレーに、ブラックのブロッチが入ったような、見事な花。形も最高です。
残念ながら売約済みでした・・・(泣)

石井園芸3
リバーシブルのベイン。
「キモカワ」まではいかないまでも、とてもクッキリ入ったベインは魅力的。
こちらも残念ながら、仕入れにいらっしゃった業者さんにもらわれていきました(泣)


次はセミダブル。

石井園芸4
ベイン気味のセミ。
花弁は剣弁で乱れてますが、小花弁にもベインが入って、なかなかのキモカワ。

石井園芸5
セミかシングルか判断がわかれそうな花ですが・・・。
形も模様もとてもいい上に、ネクタリーにイエローとピンクが乗って、かわいらしいです。

石井園芸6
いわゆるSDDN(セミダブルダークネクタリー)の花。
花弁が乱れちゃってるのが惜しいとこかなぁ。


最後に、ダブル。

石井園芸7
これは覗き込んでハッとしてしまった花。ベインですね~。

石井園芸8
淡いピコティの入ったホワイトダブル。


石井さんの花の特徴はやはり、形良く、発色の良いシングルでしょうか。
特に、ホワイト、ピンクの、女性に受けそうな清楚な花色が多いです。
しかも、株立ちが良くて花茎が太いんで、すぐに庭植えできるし、大鉢で楽しむことも
できます。

ダブル、セミダブルに関しては、まだまだ出てきたばかりなんで、これからもっと
形良く花つきの良いものに改良していきたい、とおっしゃってました。

また、徐々に小輪でコンパクトな花も出していきたい、ということなんで、
この先楽しみです。



さてさて、↑のシングルベインをお持ち帰りになった業者さん、少しお話をしました。
http://www.in-natural.jp/
「IN NATURAL」さんの、小田原店の方でした。

クリスマスローズは、取り扱い始めたばかりだそうですが、お客さんの評判も
良いそうです。
さきほどのシングルベインの他にも、シングル、ダブル、かなりいい花を持って
帰られましたよ。

クリスマスローズも一部の熱狂的ブームだけじゃなく、広く浸透していってくれればなぁ、
と思います。街の園芸店さんにはがんばってほしいです♪


おまけ。
石井園芸9
家に帰ったら、ケーキが届いてました。
近所に、親戚でお菓子教室の先生がいるんですが、神代のことを耳にして、
お祝い&バレンタインで作ってくれたそうです。
市販のケーキより断然おいしくて、食べすぎちゃいそうです(汗)
別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:4 
オープンガーデン&ガレージセール
2008-02-11 Mon 23:25
今日は風もなく暖かい一日でした。
こないだ積もった雪がウソのように全部溶けてしまいました。

さて、我が家では今日、オープンガーデン&ガレージセールを行いました。
オープンガーデン1
去年から始めた試みです。
私の地元ではクリスマスローズ自体があまり浸透していなく、「これじゃいかん」と思い、
庭に植わっているクリスマスローズや、種から育てている姿を見てもらって、理解していただけたらな、
と思っています。


「売らないの?」という声もあったので、スペース確保と用土代の足し程度に、
ガレージセールも行ってます。
オープンガーデン2
看板娘がお相手いたします(笑)

マニアの集まりはそれはそれでとても楽しいんですが、こういったイベントは、普段しゃべらないような
地域の人との触れあいがあって、すごく有意義だと思います。

「初めて育てるんだけど、どうしたらいい?」とか、「去年もらった株なんだけど、元気がなくて」
といった相談から、「昔からこの花が好きで・・・」なんていう、隠れたマニアがご近所にいたり。


今日旅立っていった花を少しご紹介します。

オープンガーデン3
ssグリーンリバーシブル。
丸弁カップ咲きで小輪のかわいい花です。ネクタリーがグリーンなので、手放しちゃいました。

オープンガーデン4
sdピンクバイカラー。
ピンク?グリーン?微妙な色合いがかわいらしいです。

オープンガーデン5
ddホワイト絞り。
写真だとわかりづらいですが、リバーシブルっぽくなってて、外側に絞りが入ります。

オープンガーデン6
ddホワイトピコティ。
たぶん糸ピコ(笑) ←糸かどうかの判断は、持ち主が決めることだと思うんで。


面白いもので、ddピコとか絞りよりも、なんてことないssピンクとかssホワイトから
旅立っていきます。
やはり、マニアと一般人の違いなんでしょうか・・・。


今年はあと1、2回こういうイベントやろうかなぁ、と思ってます。
ブログに載せるの迷ったんですが、プチオフ会みたいな形で、自宅でやるのも面白いかな、
と思って。
次回は2月23日(土)の予定です。
まぁ、大きいイベントが都内で行われてる最中だから、「行きたい」という方はいないとは思いますが(笑)
もし、興味がある方がいらっしゃいましたら、お声をおかけください。


あ、ちなみに、黒ダブルの里子はたぶんない・・・と思います(笑)
別窓 | クリスマスローズ | コメント:18 
賞をいただきました
2008-02-11 Mon 02:44
いよいよ本日(2月11日)で神代植物公園の展示会が終了となります。
もしお時間のある方はおでかけくださいね。

土曜日に、クリスマスローズ協会の総会があり、再び神代へ行ってきました。
今回は、初の試みとして、コンテストが行われました。

・栽培部門
・育種部門
・寄せ植え部門

があり、出品された全部の株が対象で、栽培部門と育種部門は、会長の畑中さん、理事の
野口さん、野田さん、横山さんの4名で評価をされたそうです。
寄せ植え部門は、初日に来場されたお客さんにアンケートを取る形で選ばれました。

私も今回は2株出品したのですが、賞をいただくことができました。

賞1
ddピンクバイカラー。
賞2



賞3
エリックスミシー。



特に、ddピンクバイカラーは、5年前に初めて手にしたダブルの花で、思い出深い花です。
まだ市場にほとんどダブルが出回っていない頃。あるナーセリーさんで、数株のダブルが
販売されていました。
本当は全部欲しいけど、お小遣いが・・・。
なので、長い時間かけて選んだ花がこの花でした。
ちょうどそこに居合わせたおばさまに「あ~、あなたの花の方が欲しかったわぁ」と言われ、
ナーセリーのオーナーさんに「大事にすれば宝物になるよ」と言われたこと、今でも忘れません。

車に乗せてゆっくり安全運転で帰宅し、家族に見せてまわったけど「ふ~ん」と言われるだけだった
その花も、今は本当に宝物になりました。

いろいろな方に見ていただいて、カメラやケータイにおさめていただいて、そしてお話をできるのが、
すごく楽しいです。
「賞」という形のシアワセをくれたのもこのはなとの出会いのおかげ。
いろんな方との出会いもこの花のおかげです。


賞4
とりあえずオヤジが額に入れてくれました。

そうそう、気になる副賞は、

最優秀賞が、
・とんでもないポット賞(5000円分選び放題)
・バイオゴールド賞(液肥、元肥、追肥のセット)

奨励賞が、
・サンシャイン展望台、水族館の招待券

でした。
とんでもないポットは愛用してるんで、ホントに助かります~。

協会の理事さん役員さん、本当にありがとうございました。


さて、来年はどうしよう・・・。
もうこの花は出せないよね~(笑)
別窓 | クリスマスローズの展示会 | コメント:18 
クリスマスローズ蕾いろいろ(原種編)
2008-02-09 Sat 00:07
次回は・・・などと言いつつ、なかなかUPできなかった原種の蕾をご紹介します。
うちは相変わらず寒さ厳しく、外に放置の株たちはほとんど蕾に変化がありません。
早く交配したいよ~(泣)


原種蕾1
ダブルファンタジー。ニゲルのダブルです。
うちの管理ではヘソを曲げてしまう株が多く、なかなか大株になってくれません。
ニゲルの蕾は、ハイブリッドにはない純粋さが感じられますね。


原種蕾2
ムルチフィダス。初花です。
「ムルチフィダス」と書いたタグが刺さっていたものですが、葉を見るとヘルセゴヴィヌスのようでした。
ころっころの蕾。果たしてどんな花が咲くんでしょうか。


原種蕾3
オドルス。
展示会に出すために、夜は玄関に取り込んで少し加温しました。なのでこの状態。
香りがあるかと鼻を近づけましたが・・・。かすかに・・・?な感じ(笑)
なかなか強い香りのする固体は見つかりませんね。


原種蕾4
アトロルーベンス。丸弁カップの個体。大好きな花です。
大株になって、真ん中の部分が木質化してきたんで、今期3つに分けちゃいました。
ちゃんと咲いてくれるかな?


原種蕾5
デュメトルム。
開花3年目を迎え、小指の爪くらいの小さな蕾がたくさんつけてます。
この原種の芽出しは、岩場に張り付いてるカメノテみたいで面白いです。


原種蕾6
ddデュメトルム×ddイエロー。
純粋な原種の蕾じゃないけど、載せてみました。
上のデュメの蕾と比べるとだいぶ違いますね。でも、大きさは同じくらいです。
果たしてddなのかどうか・・・。


今年は原種の魅力にあらためて気づかされました。
もっともっと近くでじっくりながめていきたいと思います。



別窓 | 原種 | コメント:2 
神代植物公園クリスマスローズ展
2008-02-05 Tue 19:09
日本クリスマスローズ協会が主催する、「第11回神代植物公園クリスマスローズ展」に
行ってきました。

到着したのが9時半くらい。
開園直後に入園、展示室へ直行しました。

ところが、すでにかなりの人が・・・。
でも、ほとんどの人が展示を見てるんじゃなく、販売ブースに群がってました(笑)
私は、理事でHELLEBORUS倶楽部の会員でもあるMr.Greenさんとしばらく話をしてましたが、
どんどん人は増えてこんな状態(汗)
神代1
平日とか関係ないんですね~。
今日は日差しもあって暖かく、先日の趣味の園芸の影響もあったのでしょうか。
とにかく、展示室は熱気ムンムンでした。


ではでは、気になった花をUPしていきま~す。


神代2
ssクリームバイカラーフラッシュ・・・かな。
屋内なんで発色が微妙ですね・・・。
ピシーっと一直線に入るフラッシュがキレイです。

神代3
ssグリーンピコティダークネクタリー。
この系統の花、大好きです。去年WK印の株が販売されてましたね。
清涼感のあるグリーンと、対照的なパープルのピコティが絶妙です。

神代4
dd薄ピンクベイン。
外弁にややピコが入ってますね。そして、花火のように広がるベインの模様。
平咲きだからなおさら目をひきますね。

神代5
ddクリームブロッチ。
濃いスポットかどうか微妙なとこですが・・・。
最近、ブロッチやベインの花が気になります。
実際探してみると、なかなか見つからないんですよ・・・。

神代6
寄せ植えのコーナーもかなり力が入ってます。
こういう寄せ植えは、女性のセンスが光りますね。
番号がついていて、人気投票をするシステムになってます。

神代7
ssゴールドネクタリー。
この花、スポットなどが入らない、ほとんど混じりけのない花でした。
野田さんから購入した花だそうですが、かなりの大株になってます。
たぶん、うちのNo.75と兄弟なんじゃないかな?


まだまだ気になる花、いっぱいあったんですが、とりあえずここまで。
また土曜日の昼くらいに行く予定なんで、週末にHPにUPできると思います。


最後に・・・。
植物公園内の地植えのクリスマスローズも見てきました。
まだ数株しか咲いてなかったですが、かなりの数植わってるんで、ピークの時は
すごいんじゃないかな?
神代8


別窓 | クリスマスローズの展示会 | コメント:13 
マリポサさんのクリスマスローズ・ヒブリドゥス
2008-02-05 Tue 14:11
お待たせしました。
マリポサさんのクリスマスローズ、ヒブリドゥス(ガーデンハイブリッド)編です。
先週の土曜日に撮ってきたものなんで、もう店頭にないかもしれませんが、
ご了承ください。

今年はさらに気合入れて入れているようで、いろんなナーセリーから、しかも
一般には出回らないような逸品を出していただいているようですよ。


では、シングルから。


マリポサヒブリドゥス1
バイカラー・ダークネクタリー。
ダブルにはないシングルの魅力のひとつに、花弁とネクタリーの対比があります。
花を覗き込んだ時にハッとする瞬間がたまらなく好きです。

マリポサヒブリドゥス2
この花には驚かされました。
グリーンバイカラー・スポット。
強烈なインパクトがありますね。熱帯植物も連想させます。ラフレシアとか・・・(笑)

マリポサヒブリドゥス3
クリームピコティ・薄フラッシュ。
丸弁カップ咲きのとてもかわいい花でした。
真っ先に売れてもおかしくないのに、結構残ってたりするんですよね~。
やっぱ世の中まだまだダブルブームなんでしょうか。


さて、次はダブル編。


マリポサヒブリドゥス4
ヒラヒラゴージャスダブル。
いかにも、「冬の貴婦人」って感じですね。シングルでここまでヨレた花だと「ん~?」って
思うけど、花弁の多いダブルだと、存在感が出てきます。

マリポサヒブリドゥス5
渋めのパーティドレスハイブリッドの花。
弱々しい感じがしますが、数年作りこむと花をたくさんつけて豪華な株になるタイプ。
この花も大株にしたら見事でしょうね。

マリポサヒブリドゥス6
今回の一番お気に入りの花。
やっぱ絞りの花って好きです。正面から見た時、横から見た時、上から見た時、それぞれに
表情が違い、思わず微笑んでしまいます。


ではでは、最後にセミダブル編。


マリポサヒブリドゥス7
花弁の形はやや不ぞろいだけど、小花弁(ネクタリー)が大きく、この後の花が期待できそう。

マリポサヒブリドゥス8
SDDNって言っていいのかな?ピンクのセミダブル。
花弁もよく見るとフラッシュが入ってます。
一番花なのかな?二番花以降、形が整ってきそうな雰囲気です。


今回は、松村園芸さんの花が目立っていました。
普段ホームセンターや園芸店でも松村さんの花は見かけるんですが、
今回は「えっ!?こんな花も出してるの!?」っていうものばっかり。
それだけマリポサ、チェルシーの店長さんががんばって交渉してくださったんでしょうね。

これから、まだまだ他のナーセリーから入荷があるそうなんで、とても楽しみです。

別窓 | クリスマスローズのお買い物 | コメント:3 
マリポサさんのクリスマスローズ・原種コーナー
2008-02-03 Sun 21:42
今日は朝から雪。途中雨まじりにもなったけど、ここまで降ったのは何年ぶりだろ?
でも、私が子どもの頃にはもっと積もった気がします。

さて、昨日マリポサさんへ行ってきました。
1日のマリポサさんのブログで、「原種コーナーが出来ました」とあり、ちょうど仕事も
半日で終わったので、午後から出陣。

マリポサ原種1
すごいです・・・。
ほとんどの原種が揃ってるんじゃないかな?
店長、マニアの心を捉えるのが達人の域に達してきたような・・・(笑)
苗はもちろん、普段開花した原種を手にとって選ぶことなんてなかなかできないんで、
しばらく釘付けになってました。


そして、目をひいたのが斑入りの原種。
マリポサ原種2
リビダスの斑入り。初めて見ました。
手を出しそうになったけど、フトコロと相談してヤメ。
うちの栽培環境、リビダスには苛酷かもしれないしね。


マリポサ原種3
こちらニゲルの斑入り。
斑もキレイだけど、葉っぱの形もすごくいいです。
かわいいけど・・・ぐぐぐっとガマン。

そうそう、斑入りも最近注目されるようになってきましたが、自宅で種から育ててると
たまに出たりもします。大抵生長とともに斑が消えてしまったりもしますが。
ただ、ウイルスによって斑入りに見えるものもあるんで、素人が軽い気持ちで手を出すのは
ちょっとキケンかもしれませんね。
私はそこらへんの知識ほとんどないんで、手を出してません。
うちで斑入りっぽく出たものは、隔離して様子見たりします。


マリポサ原種4
ムルチフィダス。
とっても小さいころっころの蕾がとってもかわいいです。
また、モスポットに植替えてあるんで、風情があります。
ポットに苔が生えてきたら、もっと渋~くなるんでしょうね。


そうそう、お店に入ったら、フランネルさんとフレグランスさんにお会いしました。
「誰かしら知り合いいるかなぁ?」と思ってたらやっぱり(笑)
おふたりともニコニコしながら写真を撮っていらっしゃいましたよ~。
私も時間を忘れて写真撮ったり、ゆっくり眺めたり。至福の時でした。


んで、お買い上げは3品。


マリポサ原種5
クロアチカス。
これは一目でやられてしまいました・・・。
写真ではわかりにくいですが、花の大きさが小指の先ほどしかありません。
そしてこの形、この色・・・。
派手派手な花なんか目じゃない、圧倒的な魅力にひきこまれました。
ダブルダブル、と夢中になってた自分がアホらしくなっちゃいました(笑)
後日、大きさの比較とともにまた記事にしますね。


マリポサ原種6
あとは苗のお買い上げ。
ボッコネイとリグリクス。
どちらも香りのある原種と言われているもの。
特にリグリクスは、去年の展示会でその香りに驚きました。
欲しいな~と思ってたので、とてのうれしいです。
花を楽しめるのは何年先か・・・。


原種以外にも、すごい花がたくさんあったので、それは次回ご紹介します。


別窓 | クリスマスローズのお買い物 | コメント:14 
ナーセリー訪問
2008-02-02 Sat 21:06
早いもんで、もう今年も1か月終わってしまいましたね~。
時が過ぎるのがどんどん早くなる気がする・・・(汗)

さてさて、毎年恒例?のナーセリー(生産者さん)訪問をしてきました。
もちろん、一般客が入ってお買い物OKのナーセリーです。
最近、一般人立ち入り禁止のナーセリーに何度も押しかけ、
無理に売ってもらう、というヤカラがいるとよく耳にします。
プロの業者じゃないんだから、立場をわきまえましょう。

今回お邪魔したナーセリーは2件。
写真はOKでしたが、名前は出さないで、というナーセリーさんもいたんで、
ご了承ください。
ナーセリー1

ナーセリー2
「よくこれだけの数を管理できるなぁ」といつも思います。
種を蒔き、苗を植え替え、病気を出さないようにし、花を咲かせる。
花だって、トップシーズンに咲かせなきゃいけないから、温度管理、日照の管理、水管理、
もろもろ大変だと思います。
うちらが趣味でちょこっとやってるだけでも大変だと思うんだからね・・・。
頭が下がります。

そして、直に生産者さんと話したり、実際に手がけた花を見ていると、本当に勉強になるんですよ。
一方では開花は6号鉢、一方では4号鉢。
お値段も全く違うし。
色や模様の傾向もかなり違ってきます。
それぞれに理由、方針、オーナーの哲学があるんですよね。
そういうのを生で聞けるので、お買い物以上の価値があります。


さて、ちとカタイ話になっちゃったんで、お買い上げの株を少しだけ。
まだ開ききってないものもあるんで、それは追々紹介しますね。



ナーセリー3
バチバチっと目が合ってしまった花。
速攻手にとってしまいました・・・(汗)
パープルよりもレッドに近い、ショッキングピンクっぽい色。

ナーセリー4
この写真貼っといてなんですが受け咲きは好きじゃないです。
クリスマスローズは横向きもしくはやや下を向いている花がいい、と思っています。

でも、こうやって顔をあげて、美人さんがこっち見てるんだもん、無視できないっしょ?(笑)


ナーセリー5
ssグレー小輪丸弁カップ咲き。
原種を思わせるような渋い色とカッチリした花形。
ddグレーと交配して、sdグレー小輪を作ってみたいなぁ。


ナーセリー6
「なんじゃこりゃグレー」(笑)
去年に引き続き、今年もこんな変なのがいました。
ナーセリー7
花弁の形はいいし、色も外側はグレー、内側はグレープ色に近い、赤味がかったパープル。
どうなんのかな?まだ蕾があるんで、次回をお楽しみに~。
ssになったりしてね・・・。


園芸店さんと違って、多くの花から自分好みのものを選べる点ではすごくいいのですが、
生産者さんのお仕事の邪魔になるのも確かなことです
今回も、水くれの手を休ませてしまいましたし。

ナーセリーっていうのは、売ることも大事なのですが、育種し育てることがメインで、
売ることに関しては、我々一般人が来て小売するよりも、ドカっと市場へ出荷したり、
大量に買い付けにくる業者さんへ売るほうが手っ取り早いんですよね。

なので、我々個人の消費者がナーセリーへ行くときには、最低限のマナー、
挨拶、むやみに蕾、花をいじくらない、非売品を無理に売ってくれと迫る、などは
絶対にしないようにしましょうね。
じゃないと、「一般人お断り!!」になっちゃうかもしれないですからね。



ナーセリー8
みんな仲良くね♪

別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:2 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |