クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
HELLEBORUS倶楽部講演会
2007-09-29 Sat 23:35
今日は、HELLEBORUS倶楽部の秋の恒例行事、講演会&オフ会へ行ってきました。

場所は、銀座「アリスin歌舞伎」さん。HPはコチラ
歌舞伎座のすぐそばのお店です。
去年までは、晴海のクイーン・アリスさんで豪華フレンチでしたが、
今年はお座敷で和食。
座談会方式のなごやかな講演会となりました。

歌舞伎1
まずは、仏頭が「ヨウコソ」とおでむかえ(笑)
ちょっとビビりました。

本日の講師は、日本クリスマスローズ界をリードするお二人、
横山園芸の横山直樹さん、堀切園の樋口規夫さん。
歌舞伎2
※転載防止のため、目線を入れました。ご了承ください。

このダブルキャストにお話を聞ける機会なんて滅多にないです。
今回、70名を越す大盛況となり、会場は熱気に溢れていました。

お2人のクリスマスローズとの出会い、栽培におけるコツ、病気について、
交配について、そして今後の展望をお話いただきました。
直樹さんの、積み重ねた知識は脱帽でした。
栽培に関すること、交配に関すること。
今日一日お話をうかがって、ちょっとステップアップできた気がしました。

歌舞伎3
「ヨシノ」(オリエンタリス×チベタヌス)についてお話されている直樹さん。
この花、かなりの可能性を秘めているようです。
ただ、メリクロンにかけても出回るまで多く見積もって20年かかるとか・・・。
20年後楽しみにしてますよ~(笑)


そして、樋口さんのおっしゃった言葉、
「足跡に勝る肥やし無し」は、とても印象に残りました。
とにかく見て観察すること。
簡単なように思えて、それを毎日毎日繰り返すのは大変なことです。
でも、そうやって見ることで、ちょっとした変化がわかり、結果、
どんな肥料をあげるよりもその植物のためになる。

クリスマスローズへの愛情、情熱を端的に表した言葉だと思いました。

歌舞伎4
会場の様子。
70名を超える人数が集まり、ちょっと窮屈だったけど肩を寄せ合って
和気藹々、楽しい会でした。

歌舞伎5
こちら、全員プレゼントの苗。ddブラック。
ただ、出現率は40%ほどだろう、ということです。
それでも、いい夢見れるよね♪

他に、抽選会も行われたんだけど、クジ運の悪い自分は、ゲットできず(汗)
こういうところに日ごろの行いが出るんだよね・・・。


その後は、2次会、3次会へと流れていきました。
直樹さん、樋口さんには最後までつきあっていただき、ここでもいろいろ
お話を聞くことができました。

いやぁ、脳みそのシワがすっごく増えた気分(笑)
疲れた~。けどとっても楽しかったです。

直樹さん、樋口さん、スタッフのみなさん、ありがとうございました♪


そうそう、会場に「ふじのはるか」さんがいらしてたんで、
サインをもらっちゃったよ♪
ちゃっかり本を持って行ってたのだ。
歌舞伎6
いとうれし。

まだ読んでないヘレボマニアは、書店へGO!!
スポンサーサイト
別窓 | HELLEBORUS倶楽部の活動 | コメント:10 
作落ち
2007-09-29 Sat 00:18
やっと涼しくなってきたと思えば、真夏の暑さ。
人間も植物も、調子崩してしまいそうですね。

正直暑いのはもうたくさんだぁぁぁ!!!
暑いと仕事が終わってからな~んもする気がおきません(笑)
かろうじて水くれだけやってる感じ。
すいません、パソコンの前に座る気も起きませんでした(汗)
今年度版の花のリストも作ってあるんですが、アップしてないし・・・。


そうそう、いつの間にか、33歳になってました・・・(27日ね)
こないだ30になったばっかだと思ってたのに。


さてさて、今年発芽の一年苗の植替えも終わり、2年苗の植替えに
かかりました。
ただ、順調に育ってきたものは、この記事を見ていただければわかるように、
すでに13.5cmのロングポリに植わっています。
現在、ポットを触ると根がパンパンになってる様子がわかるんですが、
水の引きが悪いわけでも極端に水切れするわけでもないんで、
このまま施肥だけして開花まで持っていこうと思います。

問題は、作落ちの苗。
作落ち1
2つずつ並べてみましたが、こんなに違います。
作落ちのものは、10.5cmのYポットに植わってます。
この状態を見ると、来年開花は厳しい印象を受けますね。

作落ち2
ポットから抜くとこんな感じ。
思っていた以上に根が張っていました。
ん~、こうなる前に植替えしといたほうが良かったのかな?

作落ち3
芽の状態。
今回、このクラスの苗は芽を欠いて一芽仕立てにしてしまうことにしました。
おそらく来年開花はムリだと判断したので。

一応、株元のボリューム、太さで判断することにしてますが、なんともいえません。
今年、「これはムリだろなぁ・・・」と思っていた株が、シーズン終わりごろに
ひょこっと咲いたケースもあったので。
そう考えると、一般的に考えられている花芽形成期も、ちょっとアテにならない
気がしてきました。

作落ち4
13.5cmへの植え付け完了。
これにて、2年生苗はすべて13.5に収まりました。
さて、この時期に植替えした作落ちくんたち、開花してくれるものは
どれくらい出るんでしょうか・・・。


明日はクリスマスローズのちょっとしたイベントがあるんで、
都内へお出かけしてきます。
久々にお会いする方々もいるんで、楽しみです。

帰ってきたらまたご報告します。
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。