クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
日本クリスマスローズ協会10周年記念講演会
2007-06-24 Sun 19:27
クリスマスローズマニアであれば、誰もが憧れる、英国アシュード・ナーセリー(Ashwood Nurseries)。
そのアシュードの社長さん、ジョン・マッシー氏(John Massey)の講演会が、
都内吉祥寺第一ホテルで行われました。

この講演会は、日本クリスマスローズ協会の10周年イベントとして企画されたものです。
講演会1
会員、ビジター合わせて約150人集まったようです。
プロの業者さんもかなりいらしていたらしく、「ちょっと場違いかな?」
などと最初は尻ごみしてたんだけど、ヘレクラ会員さんたちも何人かいて、
すぐにテンションあがっちゃいました(笑)

講演会2
講演会は、スライドを中心にしたものでした。
通訳として、横山園芸さんの横山直樹さんがサポートしていらっしゃいました。
横山さんは、2年間アシュードで修行した経験があり、終始ジョンさんと
なごやかムード。
ジョンさんもすごく気さくで明るい方で、時々冗談も言ったりして、笑いもありの
楽しい講演でした。

ヘレボルスだけにとどまらず、アシュードで扱っている原種シクラメン、レウシア、ヘパチカなど、
そしてモデルガーデンの様子などにも話が及びました。
どの植物に対しても、ジョンさんの愛情、情熱が強く伝わってきました。
最近は、アジサイにも興味があるということで、今回の日本への旅でも、
各地の原生地を回って見てこられたということです。

具体的に書き出すとめちゃくちゃ長くなってしまうんで割愛しますが、
ヘレボルスも、「さすがアシュード」とうなるような花ばかりでした。
ダブル・ピコティや、ダブル・ブラックが投影されたときには、会場から
どよめきが上がりました(笑)
私は、「ネオン(Neon series)」が気になりました。

講演会は、10時半~12時半まで。
質問コーナーもあったんだけど、胸がいっぱいで手を上げることができませんでした(汗)


1時からは、10周年記念の祝賀会。
立食形式のパーティでした。
会の初めに、124年前にシュトルツが作曲した「クリストローゼ」の合唱が行われました。
講演会3
クリストローゼとは、クリスマスローズのドイツ語読み。
NPO法人KOKO会の方たちが熱唱してくださいました。

・・・そして、日本語版の練習(笑)
久々に音楽の授業を思い出しました。
以下、歌詞を書いておきますね。


冬の日に咲く花よ クリスマスのバラ
こごえる雪の夜も なんて美しく

心の中でそっと 希望が芽生える
今日の日の安らぎよ とこしえに

※クリストローゼ クリストローゼ
 クリストローゼ クリストローゼ
 清しこの夜

 クリストローゼ クリストローゼ
 クリストローゼ クリストローゼ
 夢をささやく

愛は心に溢れ もう悲しくない
冬の夜に咲く花 クリスマスのバラ

※くり返し


クリスマスローズ(この場合はニゲルのことかな?)の清楚さをよく表した、
いい曲だなぁと感じました。歌いやすかったし(笑)
ただ、レッスンの時間が長くて、お腹空いちゃったけど・・・。

合唱が終わり、談笑と食事になったんだけど、食べ物を取りに行くヒマも
ほとんどないほど、たくさんの方とお話をさせていただきました。
ナーセリーの方にお会いする機会って、ほとんどないですからね~。

大地さん、メイさんたちがジョンさんにサインをもらいに行ってたんで、
自分も便乗しちゃいました(笑)
講演会4
勇気を振り絞って、カタコトの英語で少しお話をしました。
ゴールドの花が好きです~、とか、サイン家宝にします~、とか。
にこやかに聞いてくださったジョンさんの顔、忘れません。
握手した手、めちゃくちゃデカかったっす~。

そうそう、ジョンさんとのツーショット撮ってくれた待雪草さん、ありがとうございました~。

樋口さんや若泉さんとも撮っちゃったし、すっかりミーハーになっていました(汗)


最後に、花郷園の野口理事からのお話でシメ。
講演会5
なんだかすごく熱の入ったスピーチになっていました(笑)
「話長っ!!」と思いながら、ちと笑ってしまいました。
これからも協会のイベントがいろいろ続くようで、とても楽しみです。
原生地ツアーはまた行けそうもないけど・・・。


会は3時過ぎに終わりました。
そのあと、大地さん、メイさん、Mr.Greenさん、若泉さん、あと、今日初対面だった本多さん、
6名でお茶をして帰りました。
お茶といっても、喫茶店で4時間も・・・(汗)
やっぱり、マニアが集まると話のネタは尽きないですね~。


すごく有意義で濃~い1日でした。
おかげで?今日は「寝て曜日」になっちゃいました(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:10 
参観日と父の日
2007-06-18 Mon 21:06
16日土曜日は、幼稚園の参観日でした。
「ふれあい参観日」といって、要するに父親参観日ですね。
幼稚園での姿を見るだけではなく、一緒に遊んだりして楽しもう、
というものです。

さすがに、親がついていくと、普段どおりにはいかないらしく、
お遊戯の時に「イヤだ。やらない」と言って抱きついてきたり、
調子に乗ってきて遊んでいても、チラチラこっち意識したり。

それでも、家で見るコムスメとは別人のように、着替えをしたり、
片付けをしたり、歌を歌ったり、友達と遊んだり。
親が思っているよりもずっとずっと成長しているもんなんですね。

次の日が父の日、ということで、プレゼントをもらい、歌を歌ってくれました。
『すてきなパパ』って歌・・・かな?

パパ パパ えらいえらいパパ
世界の誰よりえらいんだ
おおきなお口で笑ったら
怪獣みたいに見えるけど
すてきなすてきな パパなんだ

パパ パパ 強い強いパパ
世界の誰より強いんだ
怒ったお顔はこわいけど
ほんとはとってもやさしくて
すてきなすてきな パパなんだ

これを、子どもたちがそれぞれお父さんたちの前に行って、
顔を見ながら歌うんだけど、めちゃくちゃ恥ずかしくて・・・。
でも、感動してちょっと涙が出ました。

「ああ、この子がいてくれることが、とても幸せなことなんだな」
と実感してしまいました。


さてさて、いただいたプレゼントをお見せいたしまする~。
父の日1
「パパの顔」らしいです。
今まで家でも書いてくれてたりしたんだけど、だいぶ人の顔っぽくなってきました。
ただ、「メガネ書くの忘れちゃった」と言ってました(笑)

んで、裏にポケットがついてて、こんなもんが入ってました。
父の日2
肩たたき券!!!!

ん~、んつかしい響き。

まだ使っていません(笑)


いつまでこうやってうれしい父の日が続くのかな~?
楽しみ&不安になったりもするのでした・・・。
別窓 | コムスメ | コメント:5 
小淵沢、清里日帰りツアー
2007-06-10 Sun 20:35
高校からの友人に7日に急に誘われ、9日に山梨県の小淵沢、清里へ
ドライブに行ってきました。
急きょ決まったことなんで、そこまわるかという予定は全くなし!(笑)
いきあたりばったりで、その場で考えようという、適当な旅です。

とりあえず、中央道談合坂SAで待ち合わせ。
車3台、大人7人、子ども1人の計8人ででかけました。

まずは小淵沢を目指し、インター降りてすぐの「八ヶ岳リゾートアウトレット」へ。
天候はめちゃくちゃで、途中甲府を抜けるあたりでどしゃ降り。
ワイパーまわしてるけどほとんど視界なし!(汗)
それでも、小淵沢に着いたときには、一時的かもしれないけど、
雨は止んでました。

私はあんまり「これ!」といって見るショップがなかったんで、
プラプラと見て回りました。
清里1
レゴショップで遊ぶコムスメ。
こういうスペースに来ちゃうと、しばらく動いてくれません・・・。
仕方なく嫁には他を見に行ってもらい、ぼーっとコムスメの遊ぶトコを
見ていました(笑)

自分的には特に収穫のないまま、次の目的地へ。
目的地といってもアバウトで、「ほうとう食べますかぁ。」「じゃあ、清里方面で探しましょう」
という、適当さ(笑)
八ヶ岳高原ラインを走り、清里駅周辺で探しました。
清里2
「小作」というお店。
かぼちゃほうとうをベースに、鴨肉ほうとう、きのこほうとうなど、数種類の
ほうとうがあります。
あと、馬刺し!!こっち来たらやっぱ馬刺し食べたくなっちゃいます。

・・・しかし、写真撮るの忘れた(汗)


清里は、高校時代、天文部の合宿でよく来ました。
うちの学校は帝京大学の付属校で、その帝京大学の保養施設が清里にあったので。
ただ、管理人さんが亡くなり、その施設も他に譲渡されたと聞いてました。

なので、ハラごなしにその寮を見に行ってみようか、となりました。






























清里3
なくなってた!!!!!!(笑)

高校時代、いろんな思い出をここで作ったので、ちょっとさみしい思いです。
門柱だけ残ってるのがより悲しい感じしますしねぇ。


さて、清里まで来たらやっぱり清泉寮のソフトクリーム!!
雨は降らぬが濃い霧がたちこめてくる中、清泉寮へ車を走らせました。
清里4
正直、ソフトクリーム食べるには厳しい気温。(10度前後)
でもでも、これだけは食べとかないとね~。

清里5
コムスメもかぶりつきます。

普通のソフトクリームより、やや黄色味がかっていて、濃厚です。
牛乳や生クリームより、練乳に近いかんじかな?


さすがに寒くなっちゃったんで、温泉へ行こう、という話に。
タオルとか用意してきてないけど(笑)
ほんとにいきあたりばったり・・・。

ここでまた小淵沢まで戻り、「スパティオ小淵沢・延命の湯」という、市営の温泉へ。
ここは、600円で入れる、低料金。
でも、サウナあり、露天風呂あり、休憩所ありで、充実してます。

温泉入り、少し休憩。
爆睡していたツワモノもいましたが(笑)
確かに、眠くなるんだよね~。

そしてまた大雨の中帰ってきました。

天候にはあまり恵まれない旅だったけど、要所要所では雨に降られず、
なかなか楽しめました。
コムスメもそれなりに楽しんでくれたみたいだし。
今度は夏の天気のいい日にでもまた行ってみようかな?
牛とか馬を見せてあげたいしね。
別窓 | コムスメ | コメント:8 
クリスマスローズ大移動&遮光
2007-06-07 Thu 17:05
とんでもなくご無沙汰してしまいました。
HELLEBORUS倶楽部のオフ会も終わり、ひと段落です。
そちらについても、レポしたいとこなんですが・・・。

実は、HELLEBORUS倶楽部の代表、役員の間で、運営等について、
いろいろとゴタゴタしたことが続き、更新する気力を失っていました。

人間というのは、ちょっとしたすれ違い、誤解から、二度と相容れない関係に
なってしまうものだということ。
文字として、言葉として自分の考えを伝えるのは、とても難しいこと。
責任ある立場の人間が、軽率な発言をすることは、取り返しのつかないことになること。

今回は反省、学ぶことが多くありました。


いろいろありましたが、私は私なりに結論を出し、HELLEBORUS倶楽部の役員を辞し、
ひとりの会員に戻ることにしました。
これからは、一会員として、できる範囲で倶楽部に参加、協力していきたいと思います。


さてさて、最近のうちのクリスマスローズですが・・・。
さすがに暑くなってきたので、場所の移動、遮光をしました。

まず、親株たち。
大移動1
足場パイプで棚をつくり、そこに網をかけました。
家の西側に、サツキの盆栽を置いてあるスペースがあり、そこを整理して
クリスマスローズ用スペースにしちゃいました(笑)
盆栽たちは、「水くれが大変だから」という父の言葉により、地植えになっちゃいました(汗)

ちょうど、建築用のネットがあったので、それを寒冷紗代わりに使ってみたんですが、
どんなもんでしょ?
ちょっと遮光しすぎかな?と思ってますが、それは追々観察して対応しようと
思ってます。

もちろん、この場所だけでは苗たちを置くスペースがないので、
倉庫の北側に置き場所を作りました。
大移動2
どなたかのブログで、「地獄のヘレボロード」というのを見かけましたが、
うちでもその通りになってしまいました(笑)

この場所は、午前中は日が差し、それ以降は日陰。そしてなにより風が抜けるんで、
結構いい場所かな?と思ってます。
ただ、真夏にコンクリートの照り返しがありそうな気も。
ここも観察しながらの対応になりそうです。

クリスマスローズにシーズンオフなし!!がんばって作業を続けます。
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:4 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。