クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
ふたばいろいろ
2007-03-31 Sat 17:59
ポット上げをすると、生長が促進されるのか、チビ苗たちは日ごとに
大きくなっていきます。本葉2本目の芽も見えてきました。
こうなると、毎日チビ苗たちを見るのが楽しくて、朝、昼、夕、と、
ちょこちょこ見に行ってます。

数が多いと、変わったものも出てきて、なかなかおもしろいです。
ちょっとご紹介しますね。

チビ苗1
こちら、sdグリーンのセルフ。
双葉1枚しかなく、しかも先が3つに分かれてます。
本来双葉になるところが、くっついてしまったんでしょうか?

チビ苗2
これも先割れちゃん。No38のセルフ。
ちと見にくいけど、両方とも先割れになってます。
鳥が羽ばたいてるみたいで、なかなかかわいいです。

チビ苗3
双葉が丸くてデカイタイプ。
これは、オリエンタリス系セミダブルのセルフで、みんな双葉こんな感じです。
最初見たとき、ひまわりの芽かと思いました(笑)

チビ苗4
超~ラブリィな、ハート型の双葉。
・・・というか、くっついちゃったんでしょうね。
こんな双葉でも、ちゃんと本葉が出てきて、順調に生育してます。
ちなみに、ddグリーンのセルフ。

たまたまかもしれないけど、セルフの苗にこういった双葉の奇形が
多く見られてます。近親交配の影響???

チビ苗5
これは、ふたつの苗が植わってるんじゃありません。
ポット上げの時によ~く見てみたんだけど、ひとつの苗でした。
ひとつの種の中で、一卵性双生児みたいになっちゃったんでしょうか?

とりあえずこのまま育ててみますが、葉ばかり様になって、花つけない
ような予感がします(汗)

チビ苗6
これは結構よく見かける、3つ葉の双葉(ややこしい)。
うちでは、特にアシュードの種から多く出ています。
交配を繰り返してきていて、奇形が出やすくなってきてるんでしょうか???


こんな感じで、チビ苗をボ~っと見て妄想しているだけで、時間が過ぎていきます。
血統、遺伝子というものは、目に見えないからあれこれ考えさせられて
面白いですね。
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:16 
オキナグサ
2007-03-26 Mon 21:29
昨日、園芸店に行ったら、とてもかわいかったので買ってしまいました。
実は、前々からちょっと気になってたんですが。
オキナグサ1
この、ほわほわした産毛?にとても癒されます。

園芸店には、この時期色とりどりの花が並んでいますが、目が行くのは
このオキナグサや、オダマキなど、ちょっと地味目でしかもキンポウゲ科の
花ばかり・・・(汗)
やっぱ、趣味が偏ってるのかな?
このうつむき加減が、クリスマスローズっぽいしね。
クリスマスローズに、このふわふわの毛の血が入れば・・・
なんて、異種間交配したくなっちゃいますね。

オキナグサ2
こちら、黄色のオキナグサ。
ロウバイの花のように、ちょっと透明感のある黄色です。

オキナグサ3
そして、「翁草」の名前の由来でもある、種。
白髪・・・よりも、とうもろこしの頭を思い出してしまいました(笑)
別窓 | 草花一般 | コメント:2 
ポット上げ終了
2007-03-25 Sun 23:49
すべて通常発芽のため、今の時期にポット上げをしています。
今年は、展示会が終わった3月初めから、先日ようやくやり終えました。

今回は、ぴよこさんからDr.キンコンを分けていただいたので、
それを使ってみました。
Dr.キンコンについてはコチラを参考になさってください。

菌根菌は、根に付着することによって効果が出るようなので、
ポット上げの際、根に触れるよう、パラパラ~っと振りかけてあげました。
ポット上げ1
ポットの真ん中の白いツブツブがキンコン。
一度定着すれば、あとはずっと共生していってくれるそうです。

ポットは、サカタのYポットを使用しています。
ロングポットや、スリットポットも考えたんですが、チビ苗のときは、
水切れをさせないほうがいいのでは?という考えで、これにしてます。
Yポットは、底にくぼみがあって、少し水が残るようになってるんですよ。
保水性、保肥性も上がっていいかな?と思ってます。

ポット上げ2
あとは普通に土をかけてあげて、終了。

ちなみに、ポット上げの際の注意点としては、「乾燥させないこと」。
分ける前の苗が入ったポットは、少し乾かし気味にしておいたほうが
作業がスムーズですが、植え替える用土の方は、水をかけてぬらしておいたほうが
無難に思います。
ひとつひとつ植え替えるごとに水遣りできればいいのですが、まとめて
植え替えて、それから・・・となると、乾いた用土を使った場合、
最初の方に植え替えた苗がしなしなになってる場合があるので。

うちでは、10個くらい植え替えて水遣り、というペースにしてます。
その水も、メネデールを加えてあげていますが、そちらは効果のほどは
よくわかりません(笑)まぁ、気持ちの問題かな?

ポット上げ3
7.5cmのポットが35個入るトレーが、15、できました。
これでも、選別して結構減らしたんですが・・・。
ここから、本葉の様子を見て、選別していきたいと思います。
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:10 
自作!!ポテトチップチョコレート♪
2007-03-25 Sun 19:26
北海道みやげで有名な、「ロイズ」のポテトチップチョコレートって
知っていますか?
こちら、ロイズのHP

ポテトチップスにチョコレートってどうよ?って思うでしょ?
これがとってもおいしいんですよ。
ポテトチップスの塩味と、チョコレートの甘さがマッチしてます。
同じようなお菓子で、柿の種にチョコレートがかかってるものも
ありますね。あれも好きです。

私の住んでいるところでは、通販で買うか、北海道物産展があったときに
買うしかないんですが、物産展だと1日限定何個、とかなんで、すぐに売り切れ。
なので、なかなか気軽に食べることができません。


そこで、自作ですよ。
要は、ポテトチップスとチョコレートを買ってきて、コーティングすればいいんです。
ポテトチップスは、これにしました。
ポテトチップチョコ1
ギザギザがあって、普通に塩味のもの。
コンソメ味とかだと、さすがにチョコと相性悪そうだしね(笑)
チョコレートは、手作りお菓子用のコーティングチョコレートを買ってきました。

ポテチをバットに並べ、溶かしたチョコをかけて塗り塗り・・・。
それを冷蔵庫で数分。
ポテトチップチョコ2
完成。
見た目は・・・だけど、まぁまぁの出来でしょ。

ポテトチップチョコ3
味は、ほとんど変わらない・・・かな?
ロイズのほうがちょっとビターな感じです。
やっぱり、微妙に味の調整をしてあるんでしょうね。

家族3人で一瞬のうちに食べてしまいました。
おいしいけど、確実に太りそうな一品です(汗)
別窓 | 日記 | コメント:4 
sdピンクバイカラー・ダークネクタリー
2007-03-24 Sat 23:12
外ではゴゥゴゥと強風が吹き荒れています。
今年は、午後から夜にかけて強風になる日が多いように感じます。
せっかく種をつけた花茎がポキっと折れると悲しいので、
株を避難させました。


さて、セミシリーズ、一応今夜で最後。
まだ初花が咲きそうな株があるんで、面白いセミが咲いたら
またUPするかもしれませんが。

今一番のお気に入りのセミ、UPします。
No.81a
No.81「sdピンクバイカラー・ダークネクタリー」。
やや剣弁でフリルが入る花弁ですが、グリーン~ピコティ気味に入る
ピンクがとてもやわらかい印象を与えます。

No.81b
ダークネクタリー、と呼んでいいのかちょっとわかりませんが・・・。
ピコネクタリーかな?
こういう、アクセントのあるセミは、一目見るとハッとさせられます。

今期は、シングル×ダブルの交配を多く行いました。
面白いセミダブルが、自家交配から出てくるといいな~。



あ、そうそう、関係ないですが・・・。
安藤美姫ちゃん、おめでと~っっ♪
応援しておりました。
ミスが続く最終組の中で、ミスなしで堂々の金!!
泣きました・・・。
別窓 | セミダブル | コメント:0 
sdホワイト・糸ピコティ?
2007-03-23 Fri 20:09
そろそろHPのギャラリーのほうも、更新する時期かな?と
思ってはいますが、なかなか手がつけられず(汗)
週末には、ちょこちょこと作業していこうかな。

今年は、ナンバリング&リスト作りをせっせと行っておりまして、
ナンバーを与えなかった花は、義母にあげたり、ご近所さんに差し上げたり、
スペースを空けるために手放しています。

さて、セミシリーズ。
今日はいい写真が一枚しかなく、ちょっとさみしいですが・・・。

No.82
No.82「sdホワイト・糸ピコティ?」。
あるところで1000円でゲットした花です。
糸ピコティのダブルが出る交配の株たちの中から見つけたもので、
う~っすらとピコティが入ってます。

・・・写真じゃ全くわかりませんよね(汗)
実物見たご近所さんにも、わかってもらえませんでした(笑)
わたしの願望?妄想?
今期はこの花ひとつしか咲かなかったんで、来年に期待です。


ちょっとさみしいんで、おいしいスウィーツの写真でも♪
スウィーツ♪
アフタヌーンティのティルームへ行ってきました。
チビ連れなんで、ゆっくりとお茶、とはいかないんだけど、
出かけると必ずどこかしらでカフェに寄ります。

マロンケーキとトリプルベリーのバスケットケーキ、そして紅茶、
美味でした。

茶のみコムスメ
うちのコムスメ、最近は紅茶好きになってしまいました。
「ミルクティ飲む~」と聞きません。
そして、豪快に一気飲みします(汗)
別窓 | セミダブル | コメント:2 
sdクリームバイカラー・ピコネクタリー
2007-03-22 Thu 19:29
マニアにはたまらないセミダブルも、一般の方にはイマイチ理解して
もらえないようです。
うちでたくさんクリスマスローズが咲いてると聞き、何人か見に来られた
方がいましたが、やはり、セミは素通り(汗)
ダブルや、シングルの大株のほうに目が行ってしまうようです。

No.71a
No.71「sdクリームバイカラー・ピコネクタリー」。
こちらも、ヘレ友さんからいただいた花です。
小輪で、花弁も厚く、形が崩れません。
ノンスポットで、ネクタリーにピコティっぽく色が乗ります。

No.71b
セミは、この立体感が魅力ですね。

もっといろんな人に、セミの魅力をわかってもらえたらなぁ、と思います。
「セミダブルなんて、ベッドみたいね」と笑われないように(笑)
別窓 | セミダブル | コメント:0 
セミダブルはお好きですか?
2007-03-21 Wed 21:35
今までは、そんなに意識したことのなかったセミダブル。
シングル、ダブルに比べ、気に入るような花を入手する機会もなく、
花の途中でネクタリーが落ちてしまうと、シングルになってしまうため、
なんかさみしい印象を受けていたもので。

ところが今期は、「お!?」と思うようなセミダブルを入手する
チャンスがありまして、あらためてセミの魅力に気づいた気がします。

今日から数日、セミの花をUPしておこうと思います。

No.63a
No.63「sdピンクイエロー・スプレー」。
ヘレ友さんからいただいた花です。
ピンクとイエローが混ざった、なんとも表現しにくい色をしてます。
まんべんなく散ったスポット。スポット嫌いの私でもこれはお気に入りです。


No.63b

うなじ。交配タグがついてるのはご愛嬌ってことで(笑)
ややピコが入ってますね。
丸弁カップでとってもかわいいです。
別窓 | セミダブル | コメント:0 
春色クリスマスローズ
2007-03-21 Wed 03:04
春ですね~。
暑さ寒さも彼岸まで。お墓参りも行ってきました。
東京では、過去3番目の早さでソメイヨシノの開花宣言がされ、
いよいよ春の到来を感じさせます。
それと同時に、クリスマスローズのシーズンも終盤だなぁ、と
ちょっとさみしくなるんですが(笑)

ブログのテンプレ、急に変えたので、びっくりされた方も
いらっしゃったみたいですね。
せっかくなんで春らしく~、と思いまして。
今日は、我が家で一番春っぽいクリスマスローズを。

No.76a
No.76「ddさくら色ピンク」。
今年は、ピンクの花にはあまり興味が行かなかったんですが、この花は
それこそ、ソメイヨシノを思わせる色で、気に入ってます。
ややスポットが入るところがネックですが・・・。

No.76b
カップ咲きで、ふわっとした感じで咲いてます。
満開のサクラが待ち遠しくなりますね。
別窓 | ダブル | コメント:0 
ssゴールドネクタリー
2007-03-17 Sat 12:18
去年の1月のHELLEBORUS倶楽部のオフ会でゲットした、ゴールドネクタリー。
去年3月17日の記事10月13日の記事と、成長の過程を追ってきましたが、
今期開花とあいなりました。

ssゴールド
一番花。花弁がヨレていますが、これは初花ゆえでしょう。
フラッシュ(アイ?)が入る、かわいい花が咲きました。
やはり、ゴールドは無地よりもスポットやフラッシュが入るほうが
色が引き立ってキレイに見えますね。

そして、よく見ると6枚弁です。これも、初花だからでしょうか?


そして、二番花。
ssゴールド2
花弁の形が整ってきました。ちょっと切れ込みが入るのは、
仕方ないかなぁ。

そしてなんと!!7枚弁になってます(汗)
ゴールドは性質が弱いとか聞きますが、不安定なんでしょうか?
今年は二番花で終わりのようなんで、来年どうなるか、楽しみです。

別窓 | シングル | コメント:12 
リベンジ!!ヴェシカリウス
2007-03-15 Thu 19:22
去年苗を入手して育ててきたヴェシカリウス。
1月18日の記事で紹介しましたが、未だに葉っぱは一枚。
やはり管理が甘かったようです。

リベンジとばかり、新たに一株、苗を買ってきました。
今回は幸運なことに、ちょっと大きめの苗を手に入れることができました。
そのまま育てていこうかとも考えましたが、やはり植え替えすることに。

リベンジ!
結構立派な苗でしょ?
根っこがルーピングしかかってました。

さて、問題は、これをうちでどう管理していくか。
去年はスリット鉢に植えて、思いっきり排水性のいい土にし、
夏場も日なたで管理してたんで、カラッカラの状態になっていました。
秋に植え替えた時、黒くなった根っこがあったんですが、これは腐った
というより、カラカラ&高温で根が傷んだ結果なんじゃ・・・と
考えています。

そこで、今回考案したのが・・・。

リベンジ!2
この超~長いポットを使う作戦!!
これ、果樹などの苗木用のポット。以前、ネットのお友達にいただいたものです。
ヘレボに使えるかな?と思いまして・・・。

ヴェシカリウスは、ヘレボの中でも特に根を地中深くに伸ばすと聞きます。
砂漠地帯で生育するため、水を求めてより深く根を伸ばす必要があるから、
ということですが・・・。
雨の当たらないハウス内で地植えにする、という方法も聞きましたが、
それは今の自分にはムリなんで。

用土は、いつも使っている用土に軽石、鹿沼土、ゼオライトを多めに
配合したものにしました。
それと、排水性の向上のため、ポットの底と側面に穴を開けました。

リベンジ!3
転倒防止と、熱を逃がすため、テラコッタ鉢にスポっと入れてみました。

さてさて、うまくいくでしょうか・・・。
あとは置き場所、水管理ですね・・・。
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:2 | トラックバック:0 
今期一番の収穫
2007-03-11 Sun 23:30
展示会の会期中の忙しさと、終了してから気が抜けたのとで、
更新をサボってしまいました(汗)
本日、ようやく区切りがついたので、またがんばって更新していきます。

クリスマスローズの楽しみ方はひとそれぞれありますが、究極の楽しみ方は
やっぱり「交配」になるんじゃないでしょうか?

ここでいう「交配」とは、「育種」とは似て非なるもの。
育種には、膨大な時間と手間、パワー、センスが必要となります。
プロが行う育種には遠く及ばないけど、それでもやってみたい!!
そんな夢が詰まってる、交配。

3年前、何の気なしに行った交配から、こんなのが出てきました。
No.79a
No.79ssブラック丸弁カップ咲き。
結構理想に近い花が出て、うれしくてたまりませんでした。
ネクタリーが黒ければなおいいんだけどね(笑)

横顔。
No.79b
花弁は厚く、咲き終わりまでヨレずに色も褪せません。

種親はこちら。
No.3
No.3ss灰紫。

花粉親は、
No.1
No.1ss「究極の黒」。

まぁ、妥当と言えば妥当な交配なのかもしれないですね。
ルー・・究極の黒の優秀なご先祖様の血が出ただけなのかもね。
「交配は、いい親あってこそ」
ん~、わかってるけど・・・なんかつまらんなぁ(笑)

今年は、もうちょっとひねった交配、してみようと思います。
素人のアホ交配でも、きっといい花出るさ♪
別窓 | シングル | コメント:8 | トラックバック:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |