クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
マリポサさんへ行ってきました
2007-01-30 Tue 19:32
日曜日、マリポサさんへお邪魔してきました。
今回は、クリスマスローズ好きの義母と、嫁&コムスメも一緒。

昼過ぎに到着したんだけど、何故か見知った顔が勢ぞろい!!(汗)
どうやら、ちょうど大量に入荷したところらしく、みなさんどこからか
情報を仕入れてやってきたようです。
店長さんいわく、「大々的に告知してないのに、みなさん匂いを嗅ぎ付けて
いらっしゃるんですねぇ」と、
ちょっと困惑してらっしゃいました(笑)

私も、ついつい嫁たちをほったらかしで花選びしたり、知人としゃべってたり
夢中になってました。

では、ちょっと気になった花を。
写真撮影の許可は、店長さんにとってあります。
マリポサさん1
パープル・ネット・リバースピコティのダブル。
中心部が白く抜けてるのが印象的でした。
ただ、花がでかかった(汗)

マリポサさん2
ピンクバイカラー・ピコティ・ダークネクタリーのシングル。
こういう花って、セミダブルの血が入ってるんじゃないか、ってちょっと
期待したりします。

マリポサさん3
丸弁の、ピンク~アプリコット色のシングル。
スポットの好みはあるだろけど、個人的には嫌味がないスポットだなぁ、と
思いました。
中心がグリーンに抜けてるのと、おしべがギュッと詰まってるのもいいカンジ。

マリポサさん4
こちらは、義母がお買い上げした花。ふわっとしたダブルホワイト。
義母は、ホワイトの花が大好きで、どうしてもそっちに目が行っちゃうようです(笑)

マリポサさん5
こちらは、私が連れ帰った花。ホワイト・ベイン・ダークネクタリー。
これをダブルの花とかけてみようかなぁ、と思ってます。

そして、今回の一番の収穫はこれこれ♪
マリポサさん6
カメさんです~(笑)
某雑誌で、これのカエルが載っていて、前々から気になって探してたんだけど、
カメしかいなかったもんで・・・。
でも、カメもかわいいです。
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズのお買い物 | コメント:12 | トラックバック:0 
野田園芸さんでのひととき
2007-01-29 Mon 23:00
27日の土曜日、またまた野田園芸さんに行ってきました。
「また来たのかい?」と言われちゃいました(笑)

ちょうど、ヘレバカ倶楽部さんのオフ会があり、ヘレ友が遠方から
出てくるということもあり、ご挨拶目的もかねてました。
少し挨拶して失礼するつもりが、なぜか野田さんの講演会も聞き、
野田さんにくっついて食事までご一緒し、なんとなく長居してしまいました。
ヘレバカのみなさん、ご一緒させていただき、ありがとうございました。

さてさて、この日はとっても天気もよく、小春日和。
ゆっくりじっくりと花を見て、幸せ気分にひたってきました。
気になった花、少しご紹介します。
野田さん1
一見、フリフリで花形がふぞろいのアプリダブル。
でもこの花、香りがあるんです。
実際に嗅いでみると、ユズのような柑橘系の香り。
残念ながら非売品。

何年か先、香りつきのクリスマスローズを手にすることができるかもしれないですね。

ここからは販売株。
野田さん2
まん丸弁で淡いピンク、フラッシュにダークネクタリーのシングル。
とってもかわいい花でした。
ここまで形が整ってると、さわやかな気分にもさせてくれる気がします。

野田さん3
シングル、イエロー、ダークネクタリー。
花の形はちょっと?で、グリーンがちょっと入っちゃってるんだけど、
無性に気になった花。株に力がつけばもうちょっと化けるんじゃないかな?

野田さん4
こちらはセミダブル。
セミの中で唯一気になった花。
スポットがまばらに入ってるのが気になるけど、ホワイトでふわふわの
花弁と、ネクタリーのイエローが、やさしく溶け合った印象でした。

野田さん5
ハウス入ってすぐに目に付いた花。横向き咲きで、にこやかに迎えてくれました(笑)
ピンク、というより、レッドにかなり近い感じの色でした。
今写真見てて、買っとけば良かったかな?と後悔(笑)

野田さん6
剣剣してるけど、とっても気になった花。
丸弁の花は文句なくキレイだけど、剣弁でもこういう風情のある花は
魅力的だなぁ、と思います。
写真中央部、おしべが花弁化してるみたいで、これもちと気になりました。

結局、じっくり眺めたあげく、購入したのは一株だけでした(笑)
その株はまた今度ご紹介します。


別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:6 | トラックバック:0 
平凡でもかわいい我が子
2007-01-26 Fri 21:22
昨年12月18日の記事で蕾を紹介した、しん交配の花。
咲いてくれました。
初花

「ブラック」とは言いがたいけど、結構いい花になったと思います。
写真には写ってないけど、ステムも太いんで、庭植えに使えそう。

花弁の形がやや剣弁でフリル入っちゃってます。
片親の「究極の黒」が、ややフリル入る花なんで、その形質が出たかな?
二番花以降、変化するか見守っていきます。

たぶん、他人から見たらごくごく平凡な花なんだろうなぁ。
私自身、お店やナーセリーで見かけても買わないだろし(笑)
それでも、自分の手で生み出した、と思うとかわいくてしょうがないんですよ~。

別窓 | シングル | コメント:6 | トラックバック:0 
お買い上げ
2007-01-23 Tue 00:29
先日のオフでお買い上げした開花株2株。
お昼に写真を撮ったんで、UPします。

小輪dd
ダブル・ホワイト。
・・・でも、外弁がグリーン入ってて、微妙な花ですよね。
正直、これだけの特徴じゃ買う気にはならないかな?(笑)

でも、実はこの子・・・
小輪dd2
10円玉と比較してみましたが、極小輪なんです。
すでに3輪咲いてて、みんなこの大きさ。
このまま極小輪ダブルで固定なのでしょうか?
「小輪親」として交配に使おうかなぁ、と思ってます。
ただ、ぱっと見た感じ、花粉が出なそう・・・(汗)

ssバイカラー
こちらは蕾買い。おそらくシングル。
他の役員さんたちが、「気になる」と言って持ってた株。
一見、ホワイト~クリームの蕾なんだけど、中を見ると真っ赤!!
開花が待ち遠しいです。
ただ、大勢の人にいじられちゃったのか、少し花弁が切れてるんだよね(汗)
大事にしてあげないと♪
別窓 | クリスマスローズのお買い物 | コメント:3 | トラックバック:0 
どんど焼き
2007-01-21 Sun 23:37
今日は、地元で「どんど焼き」が行われました。
どんど焼きは、1月15日に、お正月の飾りやだるまなどを持ち寄って燃やし、
その火で「繭玉」と呼ばれる、だんごやもちを焼いて食べ、無病息災を
願う、という行事です。

本来なら先週にやるべき行事だったんですが、先週は消防の出初式があったため、
今日になりました。
どんど焼き1
私は、消防団の一員として、参加しました。
あっという間に燃え広がる炎は圧巻です。

どんど焼き2
火が落ち着いてきたところで、みんなで繭玉を焙ります。
これが、かなり熱い!!みんな顔を真っ赤にしてがんばってました。

どんど焼き3
もち好きのコムスメ、豪快にかぶりついてました(笑)
これで、病気も吹き飛ばせるかな?
繭玉以外にも、豚汁や、臼と杵でついて作ったきなこもち、からみもちも
振舞われ、楽しい時間を過ごしました。

今のご時世、こうやって火を燃やせる場所がどんどん少なくなり、
市内でも、どんど焼きをやめざるを得なくなった町会もあるそうです。
できれば、こういった伝統行事、みんなで楽しめる行事は残していきたいものです。


どんど焼きは午前中で終わったので、午後から家族でどこかへ行こうか?
って話になったんだけど、昨日のオフ会ではじけちゃったので(笑)、
今日はゆっくり家で過ごしました。
夜に、祖母や両親たちが、親戚のおそばやさんへ行くというので、
一緒に行くことに。

日野館さんというおそばやさんで、以前は新撰組にゆかりのある、佐藤家の
お屋敷を改装してお店を構え、テレビなどでも紹介されたところです。
現在は、日野市役所の近くにお店があります。
日野館
細いけどコシのある風味豊かなそばと、まろやかなつゆ。
このでかい海老天も激ウマでした♪
他にも、そばがきや、鴨焼きなんかもおいしかったです。

日野へお越しの際は、お立ち寄りくださ~い。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
HELLEBORUS倶楽部オフ会
2007-01-21 Sun 10:08
昨日、HELLEBORUS倶楽部のオフ会がありました。
約50名にもなる大人数になりました。

まず、野田園芸さんに集合し、近くの会議所へ。
そこで、野田さんによる講演会が行われました。
オフ会1
最新の花、育種法のことや、これからの育種の目標など、熱く語ってくださいました。
遺伝子の話など、ちょっと難しい話もあったけど、野田さんの話を聞いてるのは
とても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
オフ会2
そして、これこれ♪ヤマモモのゼリー。
野田さんの奥さま手作りで、毎年出していただいてるんですが、
これが超うまい♪ナイショで2個食べちゃいました(笑)

その後、木曽路でお食事。
今回は、お座敷が予約でいっぱいだったので、テーブル席に分かれて
食事することになりました。
本当は、食事後に自己紹介とかやりたかったトコなんですが、さすがに
できませんでした。次のオフ会への反省点にします。

食事のあとは、ハウスへ戻ってお買い物♪
オフ会3
みなさん、白熱してました。
やっぱ、たくさんの花を目の当たりにすると、鼻息も荒くなりますね(笑)
しっかし、みなさんさすがに目利き揃いですね。
私は、朝早くに着いてしまい、オフ会始まるまで株を選んでたんですが、
それでも見つけられなかったお宝が続々と(汗)
自分の目利きの腕の無さを痛感しました・・・。

さて、ここでちょっとだけ花の写真を。

まず、販売株の中から。

オフ会4
一見、なんでもないバイカラーのシングルに見えたんですが、シベを見ると、
すごく整っていて、思わず写真撮りました。

オフ会5
紫のセミダブル。
SDDNがないかな?と思って探したんだけど、さすがに無かった(笑)
でも、セミダブルの質、量はかなりのものでした。

オフ会6
丸弁で、コンパクトにまとまった感じのダブル。
インソムニアハイブリッドかな?
ダブルも、イエロー系、グリーン系のものも見受けられ、バリエーションが
多く、選ぶのが大変でした。


次に、展示してあった野田さんのお宝株。
オフ会7
チベタヌスです。
これだけ濃い色のチベタヌスって、なかなか見ないですよね。
ちなみに、ハウスでのチベの販売はありませんでした。

オフ会8
丸弁カップ咲きで、フラッシュがキレイに入ったゴールド。
たぶん、アシュードからのもの。
すでに、「セルフ」と書いた交配タグがいっぱい着いてました。

展示してある株は、お買い上げできませんので、くれぐれも「売ってくれ!」
なんていわないでくださいね(笑)


ハウスでのお買い物のあとは、流れ解散。
有志はそのままファミレスでの2次会へ突入。
そして3次会まで・・・。
まぁ、3次会に行ったのは5人でしたが(笑)
でも、人数が少なくなってくると、ディープな話ができて、白熱しますね。


1月のオフ会が終わると、次のイベントはいよいよ展示会です。
会員のみなさんのご協力がないと成り立たないイベントですので、
展示株の出品、お手伝い、なんでもいいので、ご協力よろしくお願いします。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 
実生の魅力、悩み
2007-01-19 Fri 21:11
タスマニアのジョン・ダドリィ氏が採種した「ダブル・レッド」が
開花しました。
ダブルレッド
2年前に種を購入し、育ててきたものです。

レッドというより、ダークパープル???
「ダブルレッド」と名がついていますが、このカテゴリーはかなり色の幅が
広い、と聞きました。要は、「人によって、レッドか、ピンクか、パープルかの
判断が難しい」ってことでしょうか。
渋くていいけど、超剣弁だし外弁が暴れてます。
二番花になるともうちょっと落ち着いてくれるのでしょうか?

やはり種から育てたものは、意外性があるというか、裏切られるというか。
実際に種親と花粉親を見ていない、というのが、今後この花で交配を
していこうか、どうしようか、という悩みになります。

とにかく、このカテゴリーの株、うちにまだ数株あるんで、咲いたら
比較してみたいと思います。

ちなみに、今の株の姿はこちら。
ダブルレッド2
この時期の開花だと、やっぱり地際で咲いちゃいますね。
二番花も開きかけてますが、やはり外弁暴れそう(汗)
別窓 | ダブル | コメント:2 | トラックバック:0 
ヴェシカリウス復活&やっと初詣
2007-01-18 Thu 22:37
去年、新宿御苑の展示会中に購入したヴェシカリウス(H.vesicarius)。
秋には全く葉っぱを出す気配がなくて、夏越し失敗、枯らしちゃったかな?
と思いながら、一応痛んだ根っこを切り、植え替えをして様子を見てたんだけど、
年を空けてからようやく葉を展開してくれました。
ヴェシ
なんとか生きてる感じでしょうか?
株が大きくなるのはちょっと期待できないかな?
まぁ、枯れなかっただけ良しとしときますかぁ・・・。



さて、今日は仕事を休んで、朝からコムスメを都内の病院へ連れていきました。
半年ほど前から、おしりの一部が白くなっている場所があって、一度皮膚科に
かかったのですが、しばらく様子をみてて、先日、「尋常性白斑」と診断されました。
どこか良い病院はないかと探し、市ヶ谷に「日本白斑センター」という所が
あると知りました。

カンタンに言うと、皮膚の一部がメラニンを作らなくなってしまう病気で、
治すのはなかなか難しいとされています。
ただ、研究が進んで、今はレーザーによる治療ができるようですが、
まだまだ普及していないのが実情のようです。

行ったはいいものの、当の本人は病院は怖いし、自分の病気のことなんて
理解できるものでもないんで、診察のときもレーザー処置の時も大泣き。
結局今日はレーザーによる治療を断念せざるを得ませんでした(汗)

何度か通って、場所に慣れさせないとダメかもしれないですね・・・。


うちら夫婦、疲れるし気分は暗くなるしで、このまま帰るのも・・・
ってことで、新宿へ立ち寄り、お茶したりブラブラしたりして、気分転換してきました。

それと、やっと初詣に行きました。
初詣1
高幡不動尊
うちは毎年ここに初詣が定番。いつもはもっと早くに行くんだけどね(笑)
初詣2
人もまばら、日も傾いてきて、なんだかさみしい感じだったけど、
こういう場所独特の「清らかな空気」に触れ、身が引き締まりました。
今年は、娘の病気のこともあるんで、気合を入れてお参りしましたよ。

んでもって、これまた定番のおみくじ♪
初詣3
なんと、大吉♪
さっきまで暗い気持ちだったんだけど、少しラクになりました。
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:4 | トラックバック:0 
「クリスマスローズのすべて」
2007-01-17 Wed 22:59
別冊NHK趣味の園芸「クリスマスローズのすべて」購入しました。
すべて
育て方から、最新の花、原種、楽しみ方まで、詳しく幅広く
紹介されています。
ヘレボ好きのバイブルになりそうな本です。
しかも安いし(笑)

16日の発売当日に書店へ行ったんだけど、平積みになってて、
しかもかなり売れたようで、少なくなってました。
クリスマスローズブームの片鱗を見た気がします。



さて、1月16日は、実はちょっとした記念日。
十数年前につきあいだした日&入籍記念日なのでした。
なので、本を買ったあと、ちょっとゼイタクして、しゃぶしゃぶ食べ放題に
行っちゃいました♪

お店は「温野菜」というトコロ。
焼肉で有名な牛角のチェーンみたいです。
温野菜
「牛しゃぶともち豚食べ放題コース」というのにしてみました。
牛肉と豚肉のロース、カルビに、鶏肉、鶏団子、野菜いろいろ食べ放題
という、聞くだけでおなかいっぱいになりそうなコース(笑)

鍋が真ん中で分かれてて、2種類の出汁を選ぶことができます。
今回は、豆乳だしと、すき焼きっぽい甘めのだしにしました。
豚肉が思いのほかおいしくて、牛肉がない安い方のコースでもイイかな?
と思いました。

子連れで行ったんだけど、ちいさい子どもにもいろいろと配慮してくれて、
子連れでも気を使うことなく食事できました。

別窓 | クリスマスローズのお買い物 | コメント:6 | トラックバック:0 
種の殻むき
2007-01-08 Mon 13:04
ここ数日で、発芽がかなり進んできました。
まだ顔を出さない子もいますが、土の中ではぐんぐん根を伸ばし、
地上に出ようとがんばっているんでしょうね。

種まきをしているみなさんの悩みの種はこれでしょうか?
からむき
殻をかぶったまま、地上に出てきて、双葉を展開できずにいます。
手で取ろうとしても、殻は固くて、ヘタするとちぎれたり、抜けちゃったり(汗)


今回、2つの方法を試してみました。

まずは、「ティッシュでセルフむきむき法」(笑)
からむき2
こんなカンジに、ティッシュをちいさくちぎり、濡らして、殻にかぶせます。
そして、このまま放置。
ただし、ティッシュを乾燥させないように管理すること。
マメに霧吹きしたりすると、成功率が高いようです。
この前の雨の日、そのまま外に放置しといたら、見事に殻が脱げていました。
からむき3



次に、「障害物で脱ぎ脱ぎ法」。
からむき4
こちらを使います。軽石♬
去年、横山さんが講演会で、「イギリスのナーセリーで、殻を取るために
礫や小石をポットの表面に敷いていた」とおっしゃっていたので、
試してみました。
軽石じゃあちょっと軽すぎるかな?という不安もありますが。
からむき5
↑一番上の写真の状態のポットに、敷き詰めてみました。

からむき6
こちらが結果です。

よく見ると、殻がむけずに顔を出してしまった子もいます。
やはり、軽石だと軽すぎるのかな?



今のところティッシュ法が確実なようですが、数が多くなってくると
ちまちまかぶせるのが大変ですし、ティッシュを乾燥させないようにするのも面倒。
ポットの表面に敷き詰める方法がより確実になればいいな。
軽石じゃなく、重めで細かい素材がないか、探してみます。



あと、種まきの際の用土、蒔き方にもコツがある気がしてきました。
おととしは、赤玉小粒+パーライトの用土で蒔いたところ、去年、殻むきに
すぐく苦労した覚えがあります。
去年は、赤玉小粒単体で使い、さらに種にかぶせる土の厚さを、1センチ程度、
ちょっと厚めかな?と思うくらいにしてみたら、かなり殻つきで出てくる確率が
減ったように感じました。

「重い土で、やや深蒔き」がいいようですね。
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:15 | トラックバック:0 
クリスマスローズの本、雑誌
2007-01-07 Sun 01:00
年末から年明けにかけて、新たにクリスマスローズを取り上げた本、雑誌が
書店に並ぶようになりました。
本、雑誌


雑誌では、「趣味の園芸1月号」、「マイガーデン早春号」、「山野草とミニ盆栽新春号」、
「園芸ガイド2月号」。

本では、「庭とコンテナで楽しむクリスマスローズ」。

毎年感じることなんですが、去年よりも、取り上げているページ数、
内容がバージョンアップしているようです。
それに、この時期にクリスマスローズを取り上げるのは当然、という
雰囲気も感じられるようになりました。

この時期に雑誌とか買っておくと、シーズンオフにも、読み返すことで
クリスマスローズにどっぷり浸かっていられるんですよね(笑)

今回は、知り合い、お友達も多く載っているんで、とても楽しく読んでいます。
なにげに、私がHELLEBORUS倶楽部に出品した株が写っていたりして、
ちょっと嬉しいのですが。

「いつか雑誌に取り上げられたいなぁ」なんて夢を見ながら、花をかわいがって
いくのも、楽しみのひとつかもしれませんね。
別窓 | クリスマスローズのお買い物 | コメント:7 | トラックバック:0 
今年もよろしくお願いします♪
2007-01-04 Thu 10:56
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
賀正

今年も、熱く、マイペースにブログ、HPを続けていきますので、
どうぞ、お付き合いよろしくお願いします。

ちなみに、この花は、昨年11月30日に紹介した、No.56。
糸ピコティかと思ってましたが、キレイな絞りの花に変身しました。

賀正2
こちらは開きかけ。
絞りは、表情が豊かで大好きです。


今年は、どんな花、どんな人に出会えるかな?


別窓 | 日記 | コメント:12 | トラックバック:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |