クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
「逢」
2006-12-31 Sun 18:48
2006年も残すところあと数時間となりました。
もう少しで紅白が始まります。
今年の勝ちは紅組かなぁ?

もう年越しの準備は万端ですか?
うちは、大掃除もまだ途中です(汗)
正月にのんびり続きやりますか・・・。

この一年を、漢字一文字に表してみました。

「会」

人とのめぐりあい。
花とのめぐりあい。

今年は、出会いによって転機となった年だった気がします。
一期一会のこころを忘れず、来年もがんばっていこうと思います。


それでは、好いお年を。





スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 
とり蒔きの種が発芽し始めました
2006-12-26 Tue 16:27
外はザーザー降りの雨。
こちらの地域では、この時期にこんなに雨降るのは珍しいです。
やはり、異常気象なんでしょうか?
おかげで、暮れの忙しい時期に、丸一日仕事になりませんでした。
まぁ、雪にならないだけマシなのかもしれないですけど。

さて、7月に蒔いた種が発芽し始めました。
秋まで保存してから蒔く方法と、早期発芽にする方法もありますが、
我が家では、今年は、種の収穫が終わり次第蒔いてしまう方法をとりました。

発芽1
ssブラック丸弁カップ咲き・グリーンネクタリー×ssブラック剣弁平咲き・ダークネクタリー。
ssブラック丸弁カップ咲きのダークネクタリーを狙った交配。

それにしても、なんでこんなに首かしげちゃってるんでしょ?(笑)


もうすぐ顔を出してくれそうな子達も続々と。
発芽2

この先、うまく殻が取れずにやきもきする日々が続きそうです。
殻の取り方には、いくつか方法があるようなんで、今度試してみたいと思います。

それと、凍結。
この雨が過ぎると、年末寒波がやってきて、一気に最低気温がマイナスに
なるようです。
夜間は屋内に取り込む作業をしないといけなそうです。
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:13 | トラックバック:0 
メリー・クリスマス♪
2006-12-24 Sun 22:28
今夜はイヴですね。みなさんはどんな過ごし方をされているのでしょうか?
私は、イヴになるまでの、街がクリスマス一色になっている時間が好きです。
なので、24日になると、途端に冷めてしまいます(笑)
クリスマス終わると、急に「暮れ」モードになっちゃうでしょ?

この時期、植木屋はクリスマスや日曜など関係なく仕事です。
それでも、夜はケーキとチキンを買ってきて、家族でささやかに
クリスマスパーティ。

部屋にツリーも飾ってあります。
クリスマス1
170cmくらいあるツリー。
今年は、コムスメも一緒にデコレーションしたようです。

クリスマス2
オーナメントに、ディズニーキャラのぬいぐるみバッヂを使ってます。
ミッキーとミニーはくっつけるように、との娘の指示らしいです(笑)

クリスマス3
テラスのシャラの木も、ちょっとだけデコレーション。
毎年少しずつライト増やしていって、庭までキレイに飾れたらなぁ、と
思ってますが、なかなか大変かも・・・。

クリスマス4
最近よくケーキ食べてる気が・・・(汗)
今日はショートケーキでした♪

クリスマス5
先日、ふなゆすりさんからいただいた、日本産の紅茶♪
やっと飲むことができました。

クリスマス6
今日は、「嬉野」の紅茶にしてみました。
色、香りは紅茶。味は、スッキリしていて、紅茶と言うより緑茶に近い
感じでした。

ほんとにささやかな時間ですが、おしゃれなレストランや、ホテルで過ごす
クリスマスより、こういうのんびりしたクリスマス、私は好きです。
槇原敬之の歌の歌詞で「「クリスチャンでもないのに」そう思っていたけれど、
クリスマスは優しい気持ちになるための日だね」というフレーズがあって、
この時期になるたびに思い出します。

街を歩いてイルミネーションを見るたび、店に入ってクリスマスソングを聞くたび、
あたたかい、やさしい気持ちになります。

「クリスマスローズ」が好きなのも、そんな意識があるのかもしれないですね。
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 
「クリスマスローズの土」と「クリスマスローズの肥料」
2006-12-23 Sat 20:57
ホームセンターや園芸店に、苗や開花株が出回っていますが、最近では、
それと同時に、「クリスマスローズ専用」と銘打った商品が置いてあることが
多くなりました。

試しに、「クリスマスローズの土」と、「クリスマスローズの肥料」を
買ってみました。
専用用土&肥料1
プロトリーフさんの「クリスマスローズの土」(写真右側)。
花ごころさんの「クリスマスローズの肥料」(写真左側)。

クリスマスローズ初心者の方や、用土を配合するのはめんどくさい、と
思う方は、使用する選択肢に入る商品だと思います。
では、果たしてクリスマスローズ栽培に最適なものなのか?
見ていきたいと思います
あくまでも、個人的な観点からの観察です。
商品自体の良し悪しを量ろうというものではありません。
商品を選ぶ時には、ご自身の判断でご購入ください。

まずは、土のほうから。
クリスマスローズに特化した用土は、私の知る限りでは、プロトリーフさんの他に、
花ごころさん、大森プランツさんでも出しています。
そちらもいずれ検証してみたいと思います。

専用用土&肥料2
私が配合している用土と並べてみました。
パっと見ただけで、粒の大きさが全く違うことに気がつきます。

「クリスマスローズの土」は、赤玉土、鹿沼土の小粒、腐葉土、ピートモス、
くん炭、が入っているように見えます。
HPでは、焼成赤玉土、バーク堆肥、もみがらくん炭、鹿沼土などが
入っている、と書いてありました。
触って見ると、フカフカ~♪保水性が良さそうな印象です。

うちでは、赤玉、鹿沼は中粒、腐葉土は少なめにして、保水性はベラボンで
補う形にしています。
根腐れ、病気が怖くて、水くれの時にサーーっと水が引かないと満足しないのと、
腐敗しやすいもの(この場合腐葉土)は、病気の一因になるんじゃ?と
考えているからです。

実際、苗を植え込んでみました。
専用用土&肥料3
使用したのは、今春発芽の苗。生育はかなりいいほうで、
一芽仕立てにしました。

専用用土&肥料4
植えてみると、やはりフカフカ。
水くれをすると、やはり水の引きはやや悪い感じ。
ジャ~っと水をかけると、ポットからこぼれてしまいました(笑)
このまま来春まで管理して、根っこの様子を見てみたいと思います。

現在の段階では、我が家で使うには合わない感じがします。
同じ量の赤玉土中粒を混ぜると、かなり良くなるんじゃ・・・という
印象です。


続いて、肥料のほうを。
専用用土&肥料5
汚い手は見ないようにしてくださいね(笑)

黄色い!!「なんじゃ?」と思って袋を見ると、「硫黄でコーティングした」
って書いてある。

どれどれ、切ってみましょうか。
専用用土&肥料6
汚い指は見ないでくださいね(汗)
包丁使って切ったことも、嫁にはナイショです(笑)

確かに、硫黄と思われる物質でコーティングされてました。
何で硫黄なんだろ?と思って調べてみたら、「被覆肥料」、つまり、
じわじわ溶けてゆっくり効果を序族させる肥料は、合成樹脂でコーティングするものと、
硫黄でコーティングするものがあるようです。
「クリスマスローズの肥料」は、環境に配慮し、天然物質の硫黄でコーティング
したのよ、ってことみたいですね。
ちなみに、硫黄自体、植物に欠かせない微量要素のひとつのようです。

置き肥って、いろいろ使ってみると、溶け方に違いがあって、殻が残ったり、
すぐに溶けちゃったり、逆に溶けなかったり、差があります。
これも、気にする人は多いんじゃないかなぁ?
果たして、この肥料はどうでしょ?実際に使ってみて、観察してみます。

この肥料、成分はチッソ10、リン酸10、カリ10、の配合です。
なので、ムリしてこれを使わなくてもいいかなぁ、ってものだけど・・・。

でも、「クリスマスローズ専用」っていう商品て、そう思って使うと、なんとなく
いい花が咲く気になっちゃうんですよね(笑)

別窓 | クリスマスローズのお買い物 | コメント:6 | トラックバック:0 
夜から行ってきました♪
2006-12-22 Fri 20:12
先週泊まりに行ってきたばかりですが、もう一度キャンドルライト・リフレクションズが
見たくて、仕事が終わってから3人で行ってきました。

シーに到着したのは午後7時すぎ。
インして、ショップをいろいろ見てから、ショー開始40分前くらいに、
リドアイルへ様子見に行ってみました。
「さすがにこの時間じゃ、リドアイルで座って見るのはキツイかな?」
と思ってたんだけど、意外や意外、まだまだ座る場所がありました。

寒さも厳しくなく、嫁に買ってきてもらったみそクリームスープや、すしロールなんかを
食べながら、快適に待ち時間を過ごせました。

リドアイルで見るキャンドル~は、今回が初めて。
風向きでリドアイルが閉鎖されちゃったり、すでに埋まってたりとかで、
機会を逃してました。

間近で見る迫力に、圧倒され感動しながら見ていました。
そして、いよいよツリーに点灯!!のその瞬間!!!



キャンドル1
!!!!!!!!!

をいをい・・・(汗)
一瞬空気が凍り付いちゃったよ。
まわりでも、「え???」って感じになっちゃってるし。

このあと、ウェルカム・トゥ・クリスマスが流れ出す中、ツリーくんは
ゆっくりと伸びていくのでした・・・(笑)

キャンドル2


キャンドル3


かなり貴重な体験をして、笑っちゃったけど、やっぱり曲のクライマックスには
感動して涙してしまいました。
コムスメも、食い入るように見つめながら、体を揺らしてリズムを取っていました。


キャンドル後は、エレクトリック・レールウェイに乗りに、アメリカン・ウォーターフロントへ。
ちょうど、花火を見ることもできました。
キャンドル4


その後は、娘が大好きなアクアトピアに乗り、ご飯を食べにアラビアン・コーストへ。
・・・が、ここのレストランは午後8時閉店でした(笑)
仕方ないから、ガラ空きにキャラバン・カルーセルに。
キャンドル5
ジーニーに乗ることができて、大喜び。
3歳からは、補助なしでひとりで乗っていいとのことで、挑戦してみたけど、
本人、いたって余裕だったみたい。

キャラバン~降りてから、すぐにマジックランプ・シアターへ。
こちらも、待ち時間なく見ることが出来ました。
その後、海底2万マイルも乗り、滞在時間3時間の割には、すごく充実した
時間を過ごせました。

別窓 | 東京ディズニーリゾート | コメント:0 | トラックバック:0 
東京ディズニーリゾート1泊旅行・2日目
2006-12-20 Wed 00:42
胃もたれと共に起きた朝(笑)
旅行に行くと、決まって、どんなに遅くに寝ても、朝早く目が覚めます。
この日も、5時過ぎに目が覚め、有線を聞きながらぼーっと外の景色を
ながめていました。
そして、6時ごろに二度寝・・・。

朝食は、胃に優しく和食ビュッフェにしました。
普段、朝食は食べない派なんですが、こういうときって、なぜか
食欲がわいて、いっぱい食べちゃうもんなんですよね。


ホテルでゆっくりとして、チェックアウトしたのが午前11時くらい。
リゾートラインに乗って、東京ディズニーランドへ向かいました。

ところで、うちのコムスメ、ディズニーシーばっかり行ってたせいか、
ランドのことを「とうきょうにーにーしーらんど(東京ディズニーシーランド)」
と呼ぶのです(汗)

インして早々、またもやデイジーと2ショット。
TDL1


そして、憧れのプリンセス、シンデレラに遭遇!!
TDL2
コムスメ、最近プリンセスが好きで、「プリンセスになるんだもん!!」
と叫ぶのがクセになっております(汗)

実際目の当たりにしたシンデレラに、照れまくっておりました。
確かに、おキレイだったんで、大人の我々も釘付けになってしまいましたが。

ワールドバザールに入ると、この時期おなじみ、デカイクリスマスツリーが。
TDL3
シーじゃどっちかというと大人っぽくしっとりとしたカンジ。
ランドは、にぎやかで華やかなクリスマス、といった印象でした。

プーさんのハニーハントのファストパスを取り、バズライトイヤーの
アストロブラスターをスタンバイで乗りました。30分ほどで乗れたんで、
この日はかなり空いているほうだったのかな?

バズを降りたところで、ちょうどパレードが始まるところでした。
「ディズニー・クリスマスドリームス・オン・パレード」。
TDL4
たまたま立ち見でよく見えるところに場所を確保できました。
その間に、私はストラップを作成。
文字のパーツを選んで、組み合わせ、オリジナルストラップを作ることができます。
TDL5



「ランドに来たら、アトラクションいっぱい乗らなきゃ!!」ってことで、
出来る限りファストパスを駆使して、アトラクション三昧でした。
カリブの海賊、スター・ツアーズ、空飛ぶダンボ、アリスのティーパーティ、
イッツ・ア・スモールワールド、ジャングルクルーズ、ウェスタンリバー鉄道、
ビッグサンダー・マウンテン、プーさんのハニーハント、ホーンテッド・マンション。

さて、この中で私が絶対に乗れないものがあります。それはどれでしょう?





正解は、
アリスのティーパーティ。
昔から、ティーカップ系の乗り物、目が回って気持ち悪くなるんです(汗)
コムスメは、喜んで回して乗ってたけど・・・。


この日も、天気は二転三転。
午前中は晴れてたのに、午後から雨。夜には一旦止みました。
エレクトリカルパレードは無事に行われたので、それを見たところで、
妹は先に帰ることに。
群馬へ帰るので、電車がなくなってしまうそうです。

残ったうちらは、ハングリーベア・レストランでカレーを食べ、
花火を見て、マークトウェイン号に乗り、再びビッグサンダー・マウンテン、と
遊びつくしました(笑)
ほんとは、次の日仕事だから、早めに帰ろうと思ってたんだけど、
ランド来ちゃうとテンション上がって結局閉園までになっちゃうんだよね。

最後に、イルミネーションの様子を。


TDL6
シンデレラ城の点灯式「トウィンクル・ホリデーモーメント」も
行われてたんだけど、見ることが出来ませんでした。

TDL7
シンデレラ城とワールドバザールの間にも、ツリーや、キャラクターの
イルミネーションが飾られています。

TDL8
ワールドバザールのツリー。
夜になると、幻想的に光り輝きます。




おまけ。
TDL9
TDLを出る間際に、コムスメが風船をほしがったので、買ってみました。
今まで、パークで風船買ったことなかったんで、ちょっと新鮮でした。
風船を売っているキャストの方の風船さばき、見ててかっこよかった♪

この風船、600円もしたんだけど、1週間経った今でも、しぼまずに
部屋でぷかぷか浮いております(笑)



なんだかんだで疲れ、仕事にもちょっと影響出たけど、やっぱりこの時期の
東京ディズニーリゾートは癒されます。
パークの雰囲気、イルミネーション、キャストさんや人とのふれあい。
優しい気持ちになれた旅行でした。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 
東京ディズニーリゾート1泊旅行・1日目
2006-12-19 Tue 23:02
ちょっと遅くなってしまいましたが、12日、13日で行ってきた、
東京ディズニーリゾートの旅について書きます。
初めに、写真が少ないことをお詫びしておきます。
私は基本的にビデオ撮影担当なんで、写真にまであまり手が回りません(汗)

今回は、うちら家族3人と、私の母、妹、の5人で行きました。
初日は、東京ディズニーシーへ。
朝7時前に家を出て、まずは宿泊するホテル、「ホテルオークラ東京ベイ」へ。
チェックインは午後3時からなんだけど、先に荷物を預けられるし、
ホテルの駐車場に車を置いて、リゾートラインでディズニー気分を味わいながら
パークへ行けるんで、先に行くことにしました。

ちょっと前までは、「サンルートプラザ東京」に宿泊する予定だったんだけど、
たまたまオークラを安く泊まれるプランを取ることができたんで、
そっちにしました。
妹には、ずっと宿泊先変更したこと言ってなかったんで、ちょっとした
サプライズになったかな?(笑)

さて、シーへインしたのが9時ちょっとすぎ。
この日は9時にオープンだったんだけど、エントランスはあまり人がいなく、
比較的空いている印象でした。
天気予報で、午後にかけて崩れる予報が出てたんで、出足が鈍ったのかな?

とりあえず、セオリー通り?一番にタワー・オブ・テラーのファストパスを取り、
朝ごはんを食べ、パークを一周する船、トランジット・スチーマーラインに
乗りました。
TDS1
コムスメが抱いてるのは、去年シーで買った、ダッフィ。
確か、去年の段階では、ダッフィっていう名前はなく、「ディズニーベア」
としか呼ばれてなかった・・かな?

ところで、コムスメは、先日3歳の誕生日を迎えたため、乗れるアトラクションが
増えたのでした。
・・・といっても、身長がまだ85cmくらいしかないので、身長制限の
あるアトラクには乗れません(笑)
なので、アクアトピアに初挑戦。とても満足したようでした。
こうやって、娘の反応を見ると、連れてきて良かったぁ、と感じます。

TDS2
おなじみ、デイジーとのショット。
コムスメ、最近ピースを覚えたようです(汗)

そうそう、初挑戦といえば、うちの母親、タワー・オブ・テラーに初挑戦
しました。
今回、嫁はパスしやがったしたので、私と、母と、妹で乗ってきました。
乗るまでの演出でビビりながらも、乗ったあとは「もう一回乗りたい」
などと言っていて、こっちがびっくり。
うちの母、絶叫系怖い怖いと言いながらもくっついてきて乗ってしまう、
ハイパーな60代なのです(笑)

このほかに、アトラクションは、海底2万マイル、レイジングスピリッツに
乗りました。インディ・ジョーンズもファストパス取ったんだけど、
システム調整になって、乗れませんでした。
ショーでは、ビッグバンドビート、レジェンド・オブ・ミシカを見ました。
とにかく、天気が不安定で、降ったり止んだり。
ミシカも、遠くから屋根の下に避難しながら見ました。

そして夜。
クリスマスシーズンのシーは、夜になるとぐっと雰囲気が変わります。
TDS3
ポンテベッキオからの眺め。
イルミネーションを見ていると、時を忘れてしまいそうになります。
この時期は寒くて、パークを回るのキツイけど、これ見ちゃうとまたこの時期に
来たくなっちゃうんです。

そして、本日の夕食は、↑の写真にも写ってる、豪華客船SSコロンビア号の
ダイニングルームで。
もちろん、スポンサー様のおごりです(笑)

そして、恒例の?デザートの写真です。
TDS4
いつもはハンバーガーとか、カレーなんかですませてしまうんだけど、
こうやってゆっくり食事するのもいいもんです。
パークにいる感覚を忘れちゃいますね♪

レストランを出たのが19時半くらい。雨はあがっていました。
そのままメディテレーニアン・ハーバーへ移動。
20時10分から、「キャンドルライト・リフレクションズ」という、
ハーバーサイドクリスマスのメインともいうべきショーが始まるからです。
開始30分前だったんで、いい場所はもうないかな?と思いながら行ったんだけど、
ポンテベッキオで、視界の開けた場所が開いていて、バッチリ鑑賞できました。
TDS5
これは、ショーが終わってから撮った写真。
ショーは、キャラクターたちがキャンドルで飾られた船で出てきて、
このメインのキャンドルに点灯する、といった内容です。
島田歌穂さんの歌う「ウェルカム・トゥ・クリスマス」と、イルミネーション、
花火・・・。

やっぱり今年も泣いてしまいました(笑)

午後9時になると、英語バージョン「ウェルカム・トゥ・クリスマス」も流れます。
それを聞いて、この日はパークをあとにしました。
せっかくオークラ泊まるんだから、早めに行って堪能しようかと(笑)

オークラのモデレイトルーム、という部屋だったんだけど、
部屋はかなり広くて、ベッドも大きく、オフロもバスタブとシャワールームが
別になっていて、浴室でも有線放送が聞ける、など、なかなかうれしい機能つきでした。



実は、サプライズで事前にケーキを予約してたんです。
誕生日の日に、バースデーケーキを食べていなかったもんで。
午後11時に、部屋に運ばれてきました。
TDS6
確か、4号サイズ、だったはず。

とってもおいしかったんだけど、夜中にチョコレートケーキは重かったかも(汗)
別窓 | 東京ディズニーリゾート | コメント:0 | トラックバック:0 
初花
2006-12-18 Mon 12:51
久々の更新になってしまいました。
実は、デジカメのSDカードデータが壊れてしまい、
使いたい写真が使えない状態でした。
PCに入れても、画像ファイルが読めない状態になり、
ファイル名もバグった状態。デジカメに戻しても、今度は
デジカメで開けなくなったり(汗)

昨日、「フォトリカバリー」というソフトを買ってきて、
修復かけてみたら、バッチリ修復できました。
世の中には便利なソフトがあるものです。
先週、ディズニーリゾートに行った写真が入ってたので、
ほっと一安心。
その記事は、今日の夜にでもUPしますね。


ところで、昨日せっせと花の世話をしていましたら、
ついに来ました!!!
初花

携帯のカメラでの撮影なんで、見にくくてすみません。

「自分で交配した、初めての花」です。
そう、恥ずかしながら、ようやくここまでたどりついたんですよ。
交配自体は、4年前からやっていました。
ところが、初めての交配のときは、苗を犬にいたずらされて全滅(汗)
その次の年の苗は、管理の悪さがたたったのか、今期初開花予定(汗)
この苗は、一昨年交配して、去年発芽したもの。
1年半開花となりそうです。

No.3「ss灰紫」と、No.1「究極の黒」の交配。
今見ればたいした交配じゃないけど、やっぱり『自分の花』が
開花すると思うと、喜びが大きいです。
咲いたらまたUPしますね。

No.3
No.3「ss灰紫」

No.1
No.1「ss究極の黒」
別窓 | クリスマスローズ | コメント:8 | トラックバック:0 
小輪が気になる~
2006-12-11 Mon 23:50
昨日、打ち合わせなどでバタバタしていて、あまり花を選ぶ時間がなかったんですが、
それでも気になる株があったんで、一株だけお持ち帰りしました。
ホントは、12、13日でディズニーリゾート行くんで、お金使いたくなかったんだけど。

No.57
買った段階では、まだ内弁開いてない状態でした。
でも、表と裏のコントラストと、内弁の弁の数の多さ、形の良さに惹かれました。
写真だと、外弁がピンクっぽく見えるんだけど、実際は小豆色っぽい、
プルプラッセンスなどの原種に近い色に見えます。

No.57b
この花、かなり小さいんですよ。
株の力がなくて小さいワケじゃないみたい。次の蕾も小さいし、
葉っぱも小さいんです。

No.57c
今のところ、蕾があと5つくらい見えます。
この蕾見る限りだと、外弁も整いそうだし、もっと色が濃くなりそう。
渋くなってくれればいいんだけどなぁ。
今年は、一般ウケしなそうな、渋い花をターゲットにできたら、と思ってます(笑)


おまけ。
オニユズ
野田さんでいただいた、オニユズ。
大きさが、コムスメの顔とあんま変わらない(笑)
うちでは、おフロに入れてみました。
巨大ゆず湯に、娘はおおはしゃぎでした♪
別窓 | ダブル | コメント:4 | トラックバック:0 
ナーセリーへ行ってきました
2006-12-10 Sun 17:53
今期のご挨拶に、野田園芸さんへ行ってきました。
HELLEBORUS倶楽部では、なにかとお世話になっています。
大体の打ち合わせをし、そのあとはヘレボ談義で盛り上がりました。

開花もだいぶ進んでいるようで、直販のほうも始まっています。
野田園芸さん1
このハウスにある株、ほとんど開花しています。
まだ早いから、狂い咲きみたいになってるかな?と思ってたんだけど、
整った花が咲いていました。

野田園芸さん2
こちらは、インソムニア・ハイブリッド。
白くベインのように模様入るのが特徴かな?

野田園芸さん3
これは、たぶんシングルなんだけど、うなじが白くて、面白い花が
咲くんじゃないかな?

野田園芸さん4
未来の期待の星もいっぱい並んでました。

なお、写真は、許可を得て撮らせていただきました。
もっと花撮りたかったんだけど、話に夢中で撮り損ねました(笑)

こちらは、一般に公開されているナーセリーさんですが、訪問する際には
一度問い合わせをしてから伺うようにしましょう。
生産者さんですので、立ち入り禁止の場所もあります。
節度を持って行動しましょうね♪

実はもう一箇所、一般公開されているナーセリーさんに行ってきたんですが、
宣伝されると忙しくなるから、とおっしゃってたんで、今回は紹介しません。
こちらはまたの機会に。

ちなみに、今日一株だけ購入してきたんですが、写真撮り忘れてます(汗)
明日にでもUPしますね。
別窓 | ナーセリー探訪 | コメント:8 | トラックバック:0 
HELLEBORUS倶楽部役員会&MOA4番街
2006-12-04 Mon 18:09
昨日、HELLEBORUS倶楽部の役員会がありました。
いよいよシーズンも本番、来年はじめのオフ会の話や、展示会の話、
先日の講演会の反省、などを話し合いました。

オフ会、展示会については、会員のみなさんには、もうすぐ御連絡が
行くと思います。
なるべく多くの会員さんに参加していただきたいと思っています。
クリスマスローズは、買う、育てる、増やす、ことも楽しいですが、
この花を好きな者同士で、あーだこーだとディープな話をするのも
楽しさのひとつだと思います。
私は、こういう、「人との交流」で、ますますクリスマスローズが好きになった
ひとりです。


さて、役員会が終わって、まだ話し足りず、どっか行こうか、ということに
なりました。
そこで、ヘレクラ掲示板にイチロウさんが書かれていた、「MOA4番街」の
クリスマスローズの植栽を見に行き、そのあとお茶することにしました。

MOA4番街については、こちらを見てください。
http://www.moa4cafe.com/index_pc.html

「MOA」とは、「Mixture of Ages」の略で、
「さまざまな世代が集う新しい街となるよう願いが込められたもの。」
だそうです。

通りの真ん中に、オープンカフェがあるんですが、その一画の街路樹の
根元に植栽してありました。
MOA4
フェチダスとガーデンハイブリッドの組み合わせ。
やはり、高さのあるフェチダスはこういうふうに植えると映えますね。


MOA4 2
ガーデンハイブリッドも、ばっちり咲いていました。
ここは人通りも多く、あまり環境がいいとは言えないような場所ですが、
こうやって咲いている花を見ると、応援したくなってしまいます。

MOA4 3
こんな美人さんもいらっしゃいました♪
かなりローアングルから激写してたんで、変な人に思われたかも(笑)
でも、今回はヘレクラの仲間が一緒だったんで、気にはしませんでしたが。

MOA4 4
この花もなかなかおもしろいっしょ?
濃いピンク~紫の花で、花弁は超剣弁だけど、踊ってるみたいだし。
なにより、グリーンフラッシュみたいになってるのがイイですね。


最後に、植栽してある花を、抜いて持ち帰ったりするのはやめてくださいね。
それは泥棒ですよ。
別窓 | HELLEBORUS倶楽部の活動 | コメント:0 | トラックバック:0 
花を買いました
2006-12-02 Sat 22:23
なんとなく、切花を買ってみました。
グラスブーケ

コムスメと嫁へのプレゼント、と思って買ったんだけど、
家へ帰って少し切りつめて、グラスに飾ったら、自分が癒されちゃいました(笑)

クリスマスローズもいいけど、こうやって気軽に楽しめる花もいいよね♪
別窓 | 草花一般 | コメント:0 | トラックバック:0 
3歳になりました
2006-12-02 Sat 22:19
昨日は、コムスメの誕生日でした。
私は普通に仕事だったんで、夕方に嫁、娘、義母、義弟と合流して、
食事へ行きました。

3歳の誕生日
またもやデザートしか写真撮ってない・・・。
バースデーケーキがないのはさみしいけどね。
それはクリスマスにとっておくってことにしますか(笑)

3歳の誕生日2
嫁の実家にて遊ぶコムスメ。
おもちゃ買ってもらったり、ディズニープリンセスのDVD買ってもらったり、
至れり尽くせりでした。
ワタクシは、ディズニーリゾートのDVDを贈らせていただきました。

自分が子どものころ、誕生日ってワクワクしたもんでした。
娘にも、この先ずっと、ワクワクするこの特別な日を味わってもらいたいです。
娘だけじゃなく、うちらにとっても特別な日。
私たちのところへ生まれてきてありがとう、と、あらためて思える日です。
別窓 | コムスメ | コメント:6 | トラックバック:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |