クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
わんこ生活
2010-10-03 Sun 15:21
今まであんまり書いてこなかったけど、うちの犬について書きます。

なんでここにきて書く気になったかというと、ネタがないから(笑)
っつーのは冗談で、実は新しく子犬を迎えることになったんです。


こいぬ1
9月28日にうちにやってきた、「あずき」♀です。

父親がチワワ、母親がマルチーズの、ミックス犬です。
「チワマル」なんて呼び方もされるみたいですね。
今年の5月5日生まれで、もう生後5か月近くなります。
普通子犬は2~3か月くらいで売れたりもらわれたりするんですが、
こいつは行き先がなかったらしく、なんとなく運命を感じます(笑)


うちには先住犬がいまして・・・。
こいぬ2
なんかすごくだらけた写真ですが・・・(笑)
「あんじゅ」♀、ミニチュアダックスです。
今年でもう11歳。老犬の域に入ってきました。
なので、家では結構こうやって寝ていることが多いです。

この子は病院のお世話になることが多くて・・・。
来た時にコクシジウムという寄生虫に規制されてたり、
椎間板ヘルニアで一時期下半身不随になりかけ、東大の家畜病院で
CT撮ったり(結局薬で良くなり、今は駆け回ってます)、
原因不明の皮膚病で検査検査で結局一進一退だったり・・・。


こんな手がかかる老犬がいて、この時期に新しい子を、っていうのは
かなり勇気が要りました。
ただ、衰えていく老犬のそばに子犬を迎えると、刺激をもらって
覇気が出るという話も聞くし、いつか来る別れの時に、
もう一匹いるとペットロスの症状が軽くなる、という話も聞くし、
悩みに悩んで迎え入れてしまいました。

自分としてはいずれはチワワ×ダックス、「チワックス」が欲しかった
んだけど、出会いは運命(クリスマスローズでもよく言うけど)ですね。
見て、抱いてしまうと、情が移ってしまいました・・・。


今後、子犬と老犬との生活、なにかとありそうなんで、また書いていこうと
思います。
スポンサーサイト
別窓 | わんこ | コメント:1 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |