クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
真夏の太陽のように
2014-01-10 Fri 23:43
今日はほんと~に寒かったです。
朝ザックザクだった霜柱、日があまり当たらないところは夕方まで残ってました。
この寒波、しばらく続くみたい・・・。
開花がますます遅れそうです。

そうそう、そろそろ展示株選びもしないとですね。
みなさん、展示会へのご参加よろしくお願いします~。
わからないことがあったら聞いてくださいね。


さて、開花ゆっくりになってしまったうちのハウス。
先んじて派手派手な子が咲いてきましたよ。

20140110a.jpg
これは数日前の開きかけの様子。
ぎゅぎゅっと詰まったベインの花弁とネクタリー。

20140110b.jpg
そして今日。

ん~、ネオンっぽい???
でも、ネクタリーはLSDっぽい存在感が出ているかな?

20140110c.jpg
うなじも。

鮮やかな赤とまではいかないけど、裏と表がしっかり分かれるバイカラーになりました。

ちょっと派手ですね~。日本人好みではないかな?
でも、真夏の太陽のような底抜けの明るさがある気がします。
めっちゃ寒い日にこの花に出会えて、心が温まりました。


ちなみにこの子の親は・・・。

20140110d.jpg
種子親♀No.195

No.156やNo.157と同じ血筋のベインなダブル。
LSDの遺伝子を持つと思われます。


20140110e.jpg
花粉親♂No.170

Ashwoodの「primrose yellow」の種からの花。
派手さはこの花ゆずりだったみたい。



とりあえず親株No.337をつけました。
でもこの時期まだ交配相手がいないんですよね~。

このところ、クリスマスローズに対する情熱を失いつつあって、くすぶっているんですが、
この花に元気もらって、もう少しがんばれそう。
いろいろ思うところはまたいずれ書きます~。
スポンサーサイト
別窓 | セミダブル | コメント:0 
ベインの魅力
2009-03-21 Sat 23:18
明日は、関東地方、午後から春の嵐になるそうです。
こないだ被害があったばかりなのに、また!?って感じですね。
強風と雨にやられないように、みなさんしっかり対策しましょうね。

さて、昨年あたりから、ベインの花に惹かれています。
以前は、なんか気持ち悪いような気がして敬遠してたんですが、
そのキモカワさにぐぐっと惹かれてしまうようになりました。

ベイン1
一見ダブルのように見えるけど、セミダブルです。
1~3番花は普通のセミっぽく咲いていたんですが、4番花のこの花は、
いわゆる「LSD(ラージセミダブル)」みたいに咲いてくれました。
今季初開花なんで、来期はどっちで安定してくれるのか楽しみです。

ベイン2
ダブルになるとクドくなるベインの模様も、これくらいならいいカンジかな?

ベイン3
うなじ側もしっかりとベインです。



ベイン4
こっちはやや薄めにベインが入ります。
ネクもちいさいですね。
でも、↑の花と系統は同じ。

ベイン5
ネクがちいさいと、はかなげな印象を与える花になりますね。

ベイン6
こちらもうなじ側にしっかりベイン。
ここらへんは血のつながりを感じさせますね。



ベイン7
これも兄弟の花。
シングル・・・なんだけど、ネクにやや模様が出ているんで、今後化ける可能性あり。
ベインが細かいのと、中心部のフラッシュが毒々しさを増してますね。

ベイン8
来期、ネクがどうなるのか楽しみです。
この模様と形だったらシングルでも全く構わないくらいですが。

ベイン9
表側の毒々しさに比べ、うなじは意外とスッキリ(笑)


ベインのように、花の広範囲にわたって模様が入るものは、ちょっとした入り方、
濃さの違いで印象が全く変わってきますね。
細かい変化を楽しむなら、やはりダブルよりはシングルやセミダブルのほうが
いいかもしれません。
別窓 | セミダブル | コメント:14 
sdクリームスポットピコティ、sdピンクバイカラー
2007-04-25 Wed 09:10
今期最後のクリスマスローズとなりました。
これからは、袋かけ、種採り、花茎切り、など、いろいろ作業が待っています。

sdクリーム
No.88「sdクリームスポットピコティ」
こちらは、去年ヘレ友からいただいたもの。初開花です。
WKブランドのもので、それらしく形が整ってます。

スプレーっぽく薄く入ったスポットと、糸ピコティ気味に入ったピコティ、
かなりお気に入りの花になりました。
ただ、いただいたときは「ssリバースピコティ」って書いてあったんだけど(笑)

sdピンクバイカラー
No.87「sdピンクバイカラー」
こちらも初開花。2005年の秋に買った、高杉さんとこの苗です。
タグには、「sd,dd newpico ki × dd slatepurple」とあります。
newpico kiっていうのがどんなものかわからんのですが、咲いた花には
ピコは入ってません。
とりあえず、セルフしてみました(笑)


やはり今期は、セミダブルに縁があったようで、うちの庭に一気に増えました。
来期はどんな花に会えるかな?初開花の予定のものが300くらいあるんで、
今からとっても楽しみです。

別窓 | セミダブル | コメント:4 
sdピンクバイカラー・ダークネクタリー
2007-03-24 Sat 23:12
外ではゴゥゴゥと強風が吹き荒れています。
今年は、午後から夜にかけて強風になる日が多いように感じます。
せっかく種をつけた花茎がポキっと折れると悲しいので、
株を避難させました。


さて、セミシリーズ、一応今夜で最後。
まだ初花が咲きそうな株があるんで、面白いセミが咲いたら
またUPするかもしれませんが。

今一番のお気に入りのセミ、UPします。
No.81a
No.81「sdピンクバイカラー・ダークネクタリー」。
やや剣弁でフリルが入る花弁ですが、グリーン~ピコティ気味に入る
ピンクがとてもやわらかい印象を与えます。

No.81b
ダークネクタリー、と呼んでいいのかちょっとわかりませんが・・・。
ピコネクタリーかな?
こういう、アクセントのあるセミは、一目見るとハッとさせられます。

今期は、シングル×ダブルの交配を多く行いました。
面白いセミダブルが、自家交配から出てくるといいな~。



あ、そうそう、関係ないですが・・・。
安藤美姫ちゃん、おめでと~っっ♪
応援しておりました。
ミスが続く最終組の中で、ミスなしで堂々の金!!
泣きました・・・。
別窓 | セミダブル | コメント:0 
sdホワイト・糸ピコティ?
2007-03-23 Fri 20:09
そろそろHPのギャラリーのほうも、更新する時期かな?と
思ってはいますが、なかなか手がつけられず(汗)
週末には、ちょこちょこと作業していこうかな。

今年は、ナンバリング&リスト作りをせっせと行っておりまして、
ナンバーを与えなかった花は、義母にあげたり、ご近所さんに差し上げたり、
スペースを空けるために手放しています。

さて、セミシリーズ。
今日はいい写真が一枚しかなく、ちょっとさみしいですが・・・。

No.82
No.82「sdホワイト・糸ピコティ?」。
あるところで1000円でゲットした花です。
糸ピコティのダブルが出る交配の株たちの中から見つけたもので、
う~っすらとピコティが入ってます。

・・・写真じゃ全くわかりませんよね(汗)
実物見たご近所さんにも、わかってもらえませんでした(笑)
わたしの願望?妄想?
今期はこの花ひとつしか咲かなかったんで、来年に期待です。


ちょっとさみしいんで、おいしいスウィーツの写真でも♪
スウィーツ♪
アフタヌーンティのティルームへ行ってきました。
チビ連れなんで、ゆっくりとお茶、とはいかないんだけど、
出かけると必ずどこかしらでカフェに寄ります。

マロンケーキとトリプルベリーのバスケットケーキ、そして紅茶、
美味でした。

茶のみコムスメ
うちのコムスメ、最近は紅茶好きになってしまいました。
「ミルクティ飲む~」と聞きません。
そして、豪快に一気飲みします(汗)
別窓 | セミダブル | コメント:2 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。