クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
雨後のタケノコ
2012-01-23 Mon 23:46
東京、またもや雪です。
しかも我が家のまわりは結構積もってきてる・・・。
積雪予想は10~15センチらしいです。

今日は日中から雨が降ったりやんだり。
仕事出ていたんだけど、濡れてしまった・・・。
まさか1月から濡れるくらいがんばって仕事することになるとは!(笑)

雪が積もる前に、庭をざっと見てきました。
数日前には見えなかったクリスマスローズのつぼみが、今日はかなり見えました。
雨の効果絶大?徐々に動き始めましたね~。
また雪で止まるだろうけど・・・。

20120123a
「No.49×No.109」のつぼみ。2008年交配です。
ぎゅっと詰まってて、丸い花が咲きそう。
元々No.49は形が良いので形親にずっと使ってるんだけど、
問題はNo109のsdが影響してくるか、黄色くなるのか、ってとこ。
ddかsdのイエロー絞りを目指した交配です。

20120123b
こちらは、No.215と兄弟。
215は、Mikeさん珍さんからいただいた種からの花。
パーティドレス系のシングルと、原種系のダブルがかかってるのかな?
先日珍さんにお会いした時、この交配はなかなかダブルが出ないと
言ってたんで、どうなるかなぁ。
葉っぱと苞葉がとても味があるので、期待期待♪

20120123c
こちらにAshwoodから輸入した種からのもの。やっと咲きそう。
この株は「Mix」のカテゴリーのものでしたが、葉っぱ黄色い。
ゴールドかネオンみたいな花が咲くかな?


つぼみを見てる時って夢が広がって楽しいです。
また、花茎が上がってくる前の苞葉とつぼみの様子がかわいくて、
ずっと見てて飽きないです。
あ~、自分とこの初開花が目前になるとそわそわする~。
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:0 
ひたすら植え替え~
2010-10-25 Mon 08:45
やっとクリスマスローズの話題を(笑)

植え替え、株分けに最適な季節になりましたね。
うちでも今必死こいて植え替えしてます。
これまでサボってた分のツケを一気に払ってるカンジ。

植替1
今季開花予定苗は植替え完了。
・・・本当なら今年の春にやる予定だった作業(汗)

今は、今年はじめに発芽した一年苗の鉢増し作業をやってます。
それも、お盆あけにやる予定だった作業・・・。

まぁ、あれやんなきゃこれやんなきゃで、義務だとか強制みたいな
形になっちゃうと、楽しくないしやる気もおきないんで、
深く悩まずにやっていこうかな~とは思ってます。
生育遅れたって、咲いてくれればいいんだからね♪


さて、こっからは数年後のお楽しみ苗。

植替2
前々回のオフ会で当たった苗。
とりあえず夏越ししてくれました~。
いただきものは管理にプレッシャーがかかります。
開花は再来年かなぁ。


植替3
ddデュメトルム。これもいただきもの。
夏~秋に落葉する原種は、葉が痛んでくるとドキドキします。
根っこはしっかりしてたけど、成長が遅い・・・。


植替4
ddトルカータス。これはナーセリーで購入。
うちでは何度もトルカを枯らしてきてるんで、おそるおそる
育ててる感じです(笑)
こいつも成長遅いですね~。花見る日は来るんだろうか?


植替5
ddクロアチカス。いただきものです。
今年春にいただいたんだけど、成長してる感じしない(笑)
でもちゃんと夏越ししたんで、これからに期待。


原種のダブルの花、最近はいろいろ聞くようになりましたね。
オドルスゴールドもそうだけど、原種は本当に交雑をしてないのか、
調べることが困難なので難しいとこです。
まぁ、学者さんじゃないんで、かわいい花が咲いてくれれば
それでいいっちゃいいんだけど、「原種」として育てるなら、
信頼おけるところから手に入れないといけませんね。
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:2 
親はなくとも子は育つ!?
2010-01-09 Sat 21:30
年が明けたらあっというまに1月も三分の一終わろうとしてますね。
なんか、年齢とともに時間が加速していく気がします。

なにはともあれ、今年もよろしくお願いします。

毎年、年越しとともに風邪を引くんですが、今年は大丈夫でした。
いつもよりも気が張ってるみたい。
休んでても、仕事から頭が離れてないような状態で、ちょっと憂鬱です。
去年から、仕事の段取りや、お金の出入りなど、もろもろ任されてきてるので、
日々胃がキリキリしてます。

そんなこんなで、去年はクリスマスローズの世話もやや手抜きに。
今期の花つきや生長に影響出るんじゃないかと、こちらも胃がキリキリ。

でもでも、ちゃんと咲いてくれるんですね。
一発目1
「展示会出したいけど咲いちゃうかも」と言ってたNo.84。
実は、去年のクリスマスに咲いてました。
この株、毎年やや早めの開花をするので、「早稲」と思っていいのかも。
大株になってきてるから、ぜひ展示会に出したいとこなんですけどね・・・。
いつも玄関でお客様をお迎えしております。


一発目2
「とりまき」の種たちも、次々と発芽してきています。
早いものは12月上旬から発芽してきていました。
これから「殻むき」に忙しくなります。
うちでは、芽が出始めるとポット表面に軽石の小粒を敷きます。
これによって、殻がひっかかり、むけやすくなります。

一発目3
双葉が出てくるこの瞬間、たまらなく癒されますね。
この後ポット上げ地獄が待ってるんだけど・・・。
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:10 
ちょっと待ってくれ~
2009-11-16 Mon 16:57
なんだか安定しない天気ですね~。
例年なら、カラっとした晴れが続くころなんですが。
ぐっと寒くなったり、汗ばむくらいの天気になったり。

コメントで、「花芽が・・・」ってお話が出てたんで、昼休みにうちの株も
チェックしてみました。

待って1
つぼみが見えてます。
No.84「ddグリーンスポット」なんですが・・・。
待って3

大株にして、今期展示会に出そうと思ってたんだけどなぁ・・・。
このぶんじゃ、展示会シーズンには花終わっちゃってるかもしれないっすね。
花芽の動きを早めることは結構カンタンなんだけど、一度動いた花芽の動きを
抑えるっていうのは大変。うちみたいに完全露地栽培ではほぼ不可能でしょうね。
一気に冷え込んでくれればいいんだけど・・・。


他の株は大体こんなかんじ。
待って2
紫がかったぷくっとした芽が花芽ですね~。


展示会、気合入れて出すぞ~!と意気込んでも、なかなかうまくいかないっすね。
別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:6 
花が咲くかどうかの境目
2009-02-07 Sat 21:57
ガレージセールを明日に控え、一体どのくらい今期は初開花株があるのか、
調べてみました。
ざっとですが、250株程度。
ただ、開花見込みだけど今の所花芽を確認できないのが120株程度。
およそ、3分の1ほどが未開花となりそうです・・・。

もともと生育が遅い花の交配や、完全な作落ちならわかるけど、
同じ交配でほぼ同じように生育した株なのに、咲くものと咲かないものがあるって、
一体どこに違いがあるのか・・・。

境目1
このふたつ、全く同じ交配で、生育具合もほぼ同じ。
でも、右側には花芽が確認でき、左には全く確認できません。

境目2
右側の、花芽ありの株。
真ん中の茎がぷっくり膨らんで、その間からつぼみが顔を出そうとしてます。

境目3
左側の、花芽が確認できない株。
真ん中の茎は太いんだけど、ぷっくりとではなく、間から葉っぱが出てきてます。

見比べて見ると、花芽がつかなかったほうは、花芽になるハズの芽が、葉芽になって
しまっている、ということがわかります。

一体、どこで差が出るのか・・・。
正直わかりません(笑)

ただ、花芽分化する時期(おそらく、夏~秋にかけて)に、片方は根茎に充分養分を蓄え、
片方はまだ充分ではなかった、ほんのちょっとの差があっただけなんじゃないか、と。
そのちょっとの差のせいで、一年待たされるからツライですけどね~。

まぁ、人間だって、早熟な子もいるし、いつまでも子どもっぽい人もいる。
第二次性長期を早くに迎える人もいれば、遅い人もいる。
それと同じなのかなぁ~。

でもでも、3分の1未開花はキツすぎる~。
それを少しでも100%開花に近づけるには、やっぱ早期発芽でしょうかね。


別窓 | クリスマスローズ成長記 | コメント:6 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | NEXT