クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
「誕生花366の花言葉」 クリスマスローズは何月何日?
2008-01-09 Wed 18:31
こんな本を見つけました。
誕生花
「「誕生花366の花言葉」(高木 誠 大泉書店)

自分の誕生日の日の花はなにかな?あの人の誕生日の花はなにかな?なんて
パラパラとめくってみるのはなかなか楽しいです。
誕生日にその花をプレゼントしてもいいしね♪

ちなみに、「クリスマスローズ」は「2月5日」でした。






ん?ワタクシですか???






・・・ふうせんカズラでした・・・(汗)
スポンサーサイト
別窓 | 草花一般 | コメント:0 
オキナグサ
2007-03-26 Mon 21:29
昨日、園芸店に行ったら、とてもかわいかったので買ってしまいました。
実は、前々からちょっと気になってたんですが。
オキナグサ1
この、ほわほわした産毛?にとても癒されます。

園芸店には、この時期色とりどりの花が並んでいますが、目が行くのは
このオキナグサや、オダマキなど、ちょっと地味目でしかもキンポウゲ科の
花ばかり・・・(汗)
やっぱ、趣味が偏ってるのかな?
このうつむき加減が、クリスマスローズっぽいしね。
クリスマスローズに、このふわふわの毛の血が入れば・・・
なんて、異種間交配したくなっちゃいますね。

オキナグサ2
こちら、黄色のオキナグサ。
ロウバイの花のように、ちょっと透明感のある黄色です。

オキナグサ3
そして、「翁草」の名前の由来でもある、種。
白髪・・・よりも、とうもろこしの頭を思い出してしまいました(笑)
別窓 | 草花一般 | コメント:2 
花を買いました
2006-12-02 Sat 22:23
なんとなく、切花を買ってみました。
グラスブーケ

コムスメと嫁へのプレゼント、と思って買ったんだけど、
家へ帰って少し切りつめて、グラスに飾ったら、自分が癒されちゃいました(笑)

クリスマスローズもいいけど、こうやって気軽に楽しめる花もいいよね♪
別窓 | 草花一般 | コメント:0 | トラックバック:0 
バラとガーデニングショウに行ってきました その2
2006-05-20 Sat 23:37
昨日に引き続き、ガーデニングショウについてレポートします。
ガーデンメインで行ったので、花の写真期待した人すみません。


物置?
倉庫というか物置みたいな一画。
写真左手奥のモミジが効いてますね。
日本庭園にしか使えなそうなイメージがあるけど、こうやって見ると
そんなことないんですね。
新芽がグリーンで秋に紅葉するヤマモミジもキレイだけど、新芽が赤い
ノムラモミジも庭のアクセントになってイイかもしれませんね。

和風ガーデン
和風、だけど「日本庭園」ではないガーデン。
背景のウッドフェンスがそう見せてるのかな?
中央の自然石が存在感たっぷり。その添えのヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)が清涼感を
出してて心地いいですね。
カワラのバラ
↑と同じガーデンの一画。
よく見ると、屋根瓦でバラを作ってます。
瓦で模様を作るのは知ってたけど、これはいいアイディアだな~。


ガーデンカフェ~
こんな空間が自宅にあったら、もうカフェ行かなくていいですね~(笑)
庭をリビングの延長として考える手法、大好きです。
サークルストーン、こんな使い方もできるんですね。


金魚とコムスメ
人の多さに圧倒されていたコムスメでしたが、水鉢の中の金魚に
見入ってました。
メダカやおたまじゃくしのいる水鉢もあったりで、彼女なりに楽しめたかな?
でも、ゆっくり一緒に花を楽しむことができなくて残念。


展示のほうも人いっぱいだったけど、フラワーマーケットのほうはもっと
混んでいました。
でも、「せっかく来たからなんか買っていく?」という、母の言葉で、
なんとかがんばって京成バラ園芸さんのブースに近づき、
新苗を2株購入しました。
ニコールとブルームーン
ニコール(左)とブルームーン(右)。
最初はチェルシーでもらったカタログで見た「ほのか」に惹かれてたんだけど、
実際に見たら花がデカくてケバかったのでヤメ(笑)
代わりに、ニコールを選びました。
あと、同じくカタログで藤色の花がキレイだなぁ、と思ってて、
「紫香」と迷ったんだけど、ブルームーンにしました。
黄色のバラほしかったんだけど、選ぶヒマがなく断念。
あれもこれも、って言ってると、ホントにハマりそうなんで、ストップです。

さて、バラ初心者のワタクシ、ちゃんと育てられるのかな?
とりあえず植え替えしましたが。
花芽カットしなきゃね。

別窓 | 草花一般 | コメント:2 | トラックバック:0 
バラとガーデニングショウに行ってきました その1
2006-05-19 Fri 17:52
インボイスSEIBUドームで、「国際バラとガーデニングショウ」が、
今日からはじまりました。
ちょうど都合がついたので、嫁と娘、母を連れて行ってきました。

毎年行こう行こうと思っていながら行けずにいたガーデニングショウ。
初めて行った感想は・・・



人多すぎ



人多すぎ
入っていくのためらってしまいました(笑)
とりあえず客席でお弁当食べて、臨戦態勢を整えてから突入~。

平日だっていうのに、なんでこんなに混んでるの?と思ったら、
来てる大半の人がおばちゃまたち。
しかし、おばちゃまたちのパワー、あなどるなかれ。
グイグイ押されて、前に進めません・・・(汗)
バラのむせかえる香りが・・・と言いたいところだけど、
バラの香りなのか、香水の香りなのか、わかりませんでした。


おばちゃまパワーに圧倒されたあとは、バラたちのパワーに圧倒。
バラ・バラ・バラ
今回、モデルガーデンをメインに見てまわろうと行ったんだけど、
やはり、バラの魔力というのはすごい。
気づいたら見入ってました・・・。

バラとヤマボウシ
ヤマボウシを中心に、バラはもちろん、様々な草花が配置されてます。
こういった下草の使い方がすごく勉強になります。

水琴窟
なんだかわかります?

「水琴窟」と呼ばれるものです。
水がぽたぽたと落ちて、カーン、キーンという、澄んだ音がします。
本来は、地面にカメを埋め込んで作るんだけど、これは、
このブロンズの球体に水が落ちて音が鳴る仕組み。
手前のカエルくんといい、すごくおもしろい造作でした。


貴公子とジェントルマン
フレグランスさんだ~、とご挨拶しようと思ったら、大野さんと対談中でした。
貴公子とジェントルマン、絵になるおふたりですね~。

長くなっちゃうので、今日はこのへんで。

その2に続きます。
別窓 | 草花一般 | コメント:6 | トラックバック:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | NEXT