クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
用土についての考察
2006-09-15 Fri 23:14
先日ポットについて考えてみたので、今回は用土について、
ちょっと考えてみたいと思います。

クリスマスローズ愛好家の方たちとお話をすると、
用土は本当に十人十色、配合も使用する土の種類も異なります。
乱暴に言っちゃえば、クリスマスローズはどんな土でも育つ、
ワケです。

んじゃなんでみんな用土のことで悩むのか。
すくすく成長して欲しいから?花つきをよくするため?
病気にかからないように?
とにかく、育てる人の愛情が用土に出るんですね。
つきつめてけば、用土で性格判断できるようになるかも!?(笑)

前置きはいいとして、今のうちの用土の配合はこんなかんじです。
用土考察
・赤玉土(小粒)3
・赤玉土(中粒)1
・硬質鹿沼土 1
・軽石(小粒)1
・完熟腐葉土 2.5
・パーライト 0.5
・くん炭 0.5
・ベラボン 0.5
・ゼオライト 少々
・有機石灰 少々
・元肥 少々

試行錯誤繰り返してるうちに、こんなにいっぱい配合してました。
栽培初期のころは、ホームセンターで買った培養土そのまま使ってましたからね(笑)

去年は夏場、水切れでぐた~っとなることが多かったんですが、
今年はベラボンを混ぜるようにしたら、そうなるのが減った気がします。

軽石も今年から使用し始めました。
以前は、植え替えてから1年経った土は、水の吸収が遅くなってました。
たぶん、赤玉なんかが砕けてつまり気味だったんですね。
今年はまだまだいけそうなくらい排水性がいいです。


ところで、秋の植え替えの配合と、春の植え替えの配合は変えてますか?
今考えてるのはその問題なんです。

秋はこれからまさに生育期。
養分もたっぷり含んでて、肥もちのいい土が
いいでしょうね。
春は、生育期だけど、もう少しで休眠期。
つーことは、肥もちのいい土はダメ、っつーことですよね。
梅雨、夏場に窒素分が残ってると、根にダメージ受けるのは周知の通り。

来年は、開花株を手に入れたあとの植え替え時は、このことを頭に入れて、
腐葉土、元肥を少し少なくした用土で植え替えてみようかと思います。

みなさんのこだわりの土、あったら教えてくださいね。
今、アイリスオーヤマの「ゴールデン粒状(りゅうじょう?つぶじょう?)培養土」が
気になってます。
使ってる方いたらどんな具合か教えて~。
・・・あ、そういうのって企業秘密?なのかな(笑)
スポンサーサイト
別窓 | クリスマスローズ栽培あれこれ | コメント:10 | トラックバック:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |