クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
『天使のくれた時間』
2006-11-24 Fri 20:23
最近、ギスギスした気持ちになることが多かったから、心の洗濯のため、
DVDを借りてきました。

『天使のくれた時間』2000年 主演:ニコラス・ケイジ

前々から気になっていたんだけど、なかなか見れなかった作品。
アクション物、SF物は気軽に見れるんだけど、こういった作品は、
なんとなく気合入れないと見れない(笑)

「あのとき違う選択をしていたら・・・」
「自分にとって本当に大切なものはなんだろう?」
そう思ったことはありませんか?

この映画、地位も財産も「すべてを手に入れた」と思ってた男が、
クリスマス・イブの夜に、奇妙な黒人(天使?)と出会うことで、
全く違う選択をした世界に飛ばされてしまう。

かたや、孤独なNYの大企業の社長。
かたや、妻と子どものいる普通のタイヤのセールスマン。
どっちの生活が素晴らしいと感じますか?



普段、私たちは、もっと上を目指したい、もっとお金が欲しい、などと
思いがちですが、この映画では「ちょっとまてよ」と思わせてくれます。
もちろん、裕福な生活だって素晴らしいのかもしれない。
でも、物理的な豊かさだけじゃなく、心の豊かさも大事なんだぞ、と。



派手さはないけど、せつなく、温かい気持ちにさせてくれる映画です。
劇中、クリスマスなんですが、そのムード、雪がストーリーを
ぐっと印象深いものにしてくれます。
ニコラス・ケイジの演技はもちろん、ティア・レオーニがとっても魅力的です。
このふたりを見るだけでも価値がある一本ですよ♪
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:4 | トラックバック:0 
日本沈没
2006-08-11 Fri 20:27
デッドマンズ・チェストのこと書いたんで、日本沈没のことも。

7月30日に、嫁とふたりで観にいきました。
嫁と映画行くのは・・・数年ぶり。(思いだせん)
うちの嫁は、自分がよっぽど観たいと思った映画じゃないと
つきあってくれません。
約2時間じっと座って観るのがツライらしいです。

最近の邦画、ローレライ、男たちの大和で感動し、
戦国自衛隊、亡国のイージスに裏切られ・・・。
ジャパニーズホラーは観にいく気さえせず・・・

AEONだかNOVAだかのCMで見て、「ん?」と思い、
映画のCMと曲で、「おお!?」と思い、
そして、昭和の名作「日本沈没」を思い、
「戦国自衛隊みたいにリメイクでハズさないか・・・?」と
疑心暗鬼になり・・・(トラウマ?)

まぁ、とにもかくにも座席予約して観にいきましたよ。
いつもはひとりで映画館行くんで、変に緊張というか、構えちゃいました。



結果。



泣きましたよ~
突っ込みどころの多い映画ではある。
(まぁ、突っ込みどころのない映画を探すほうが難しいけど。)
CGも「ん?」ってところはある。
「『日本半没』ぢゃん!」って突っ込みたい気持ちもある。

でも泣けました。

つか、ワタクシの住んでる日野市が出てくるんだもんなぁ。
夢が丘小学校が使われたらしいですね。
くっそう、事前に知ってたら観光協会通じてエキストラ出演したのにぃ(笑)

自分が住んでいたり、行ったことのある町、知人の住む町が崩壊して
いく様を映像で見せられる。
そこもぐっとくる要因なんでしょうね。
これが、とある外国の町で、とあるガイジンの話だったら、
あそこまで泣けなかっただろうし。



さて、嫁は楽しめたのか?途中で寝なかったのか???



・・・とってもヘコんでらっしゃいました
「ああ~、誰誰さんの家が・・・」
とか
「げ、日野もかよ」
って、かなり精神的にキタみたいですよ(笑)


別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
2006-08-11 Fri 20:02
8月8日、パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
見てきました。
デッドマンズ・チェスト

この夏は面白い映画が多いですね。
よく行く映画館で、会員になると、鑑賞券が1300円になり、
しかもポイントがついて、そのポイントごとにフードいくら分とか、
鑑賞券1人分とかになるんで、超お得。
ケータイから座席の予約もできるし♪
おかげで劇場へ足を運ぶことが多くなりました。

さて、デッドマンズ・チェスト
前作はシナリオが複雑というか、いろいろ盛り込みすぎてて、
場面がころころ変わって落ち着きがないイメージがあったんですが・・・。
今作は、3作目へつながるということもあってか、ストーリーの流れも
よくて、楽しめました。
ところどころに散りばめられた「笑いのツボ」も見事。

ジャック・スパロウの活躍が見られるのかな?と思ってたら、
近作のジャック、結構ダメ男チャラ男です(笑)
まぁ、それこそジャックなのかな?
つか、ジョニー・デップだからこそのキャラなんでしょね。
そのぶん、オーランド・ブルーム演じるウィルがかっこいい♪

私はTDLの「カリブの海賊」大好きなんで、この映画の世界観、
大好きなんですよ。
港町の風景なんか見てると、アトラクションの1シーン思い浮かべちゃいます。

まだ観ていないかた、観にいく際には、事前に前作見てから行くことを
おすすめしますよ。
かなり伏線が張ってあります。

ん~、次回作楽しみ♪
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。