クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
2015クリスマスローズ原生地探訪 その18
2016-02-22 Mon 00:41
オンラインショップ、ご利用ありがとうございました!!
休み明けからたくさんの方にご覧いただき、本当に嬉しいです。
「見ていただけている」と感じるだけでやる気が持続します。
今後ともよろしくお願いいたします。
次回、今週中にまたupしますのでまた告知します。

さて、原生地の続き。もうちょっと観光です。
ツアー6日目の朝。
2015年4月6日(月)、原生地巡り5日目です。

朝5:00に起きてしまい、朝風呂しました。
なかなかバスタブ入れることがないので、またもバブ入れてゆっくり浸かりました。

そして6:00に観光行きたい有志でロビーに集合。
5人で旧市街へ行きました。
20160221a.jpg
旧市街の入り口にはこういう案内板があります。
我々のホテルがあるのが「1」からちょっと左へ行ったところ。
昨日はこの外周の城壁をぐるりと回りました。

20160221b.jpg
早朝だから人はほとんどいません。掃除してたり、開店の準備?なんかをようやく始めてる感じ。

20160221c.jpg
案内板「4」のところに「オノフリオの大噴水(Velika Onofrijeva fontana)」があります。


20160221d.jpg
普通に飲んで大丈夫みたいなんだけど、触るだけで。
ふと思ったんだけど、彫刻の顔の口から出てくる水を飲むのってどうなんですかね・・・(笑)

20160221e.jpg
人が歩いてないから通りにハトがいたりして。
こういうの早朝ならではですね~。

20160221f.jpg
なんてことない建物なのかもしれないけど、趣があります。
地図の「25」。dominican monastery museum。ドミニコ会修道院博物館、かな。

20160221g.jpg
地図の一番右側のゲート。
ここをごみ収集車がスレスレで入っていきました。
よく見るとこすって削れた跡がある・・・。
昔は車が出入りするなんて想定で作ってないもんね。

20160221h.jpg
港へ出ました。
ちょうど向こう側が、昨日ディナーを食べたレストランがある場所。
「紅の豚」の舞台の雰囲気ありますね~。

20160221i.jpg
地図の「15」。Cathedral Treasury 。聖母被昇天大聖堂(ダブルービック大聖堂)というらしいです。

20160221k.jpg
なんとも荘厳です・・・。

20160221j.jpg
早朝から現れた東洋人ににゃんこも振り向く?(笑)

20160221l.jpg
近くで、エサをあげてるおばちゃんがいました。
古い街にはネコが似合いますね~。
そういえば、スプリットやモスタルにもネコがたくさんいたなぁ。

20160221m.jpg
地図「44」のイグナチオ教会に向かって路地を進みます。

20160221n.jpg
華やかな通りもいいけど、こういう路地好きだなぁ。

20160221o.jpg
そして現れた聖イグナチオ教会(Crkva sv. Ignacija)
写真じゃなかなか伝わらないんだけどめっちゃでかい。
扉だけで6メートルくらいあるんじゃないかな?
中もちょっとだけ覗けたんだけど、あまりの荘厳さに圧倒されました。
写真撮影していいかわからなかったので、やめておきました。

20160221p.jpg
地図の「45」のあたりまで、階段を下っていきます。
こう見ると結構アップダウンのある街ですよね。

20160221q.jpg
再び路地へ。ここはお店が並んでいるにぎやかな路地みたいです。

20160221r.jpg
ふと脇道に目をやるとにゃんこと目が合ったりする・・・。
なごむわぁ~。


そんなこんなで一時間ばかりぐるっと散策し、ホテルへ戻りました。

7:00に朝食~。
20160221s.jpg
ビュッフェです。
さすがヒルトン、バリエーションが豊富でした。
目の前でオムレツ焼いてくれたりとかのサービスもありました。

20160221t.jpg
そして驚いたのは和食!
米と鮭、そして味噌汁・・・?
一応「味噌汁」の表記があったので取ってきたけど、みそ風味のお吸い物でした(笑)
鮭は塩味薄いし、ご飯もモソモソ。
やっぱり海外行ったらその土地の物食べなきゃダメですね。

20160221u.jpg
8時過ぎにチェックアウト。8:30に出発しました。
宿泊代は約120ユーロ。
約15,000円?一泊朝食付きでこの値段。この旅では超高額です。ほかなら2泊3泊できますから。
でも、おかげでがっつり観光できたので大満足でした!!

さあ、これからいよいよモンテネグロへ入り、コトル湾を抜けてヘルツェゴヴィナスを見にいきますよ!!
スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
2015クリスマスローズ原生地探訪 その17
2016-02-20 Sat 23:56
オンラインショップ、オープンしました。
http://siriusgarden.cart.fc2.com/

ツアー5日目。
2015年4月5日(日)、原生地巡り4日目の続きです。
ドゥブロヴニク(Dubrovnik)でのディナーから。

「ロカンダ・ペスカリヤ(Lokanda Peskarija)」というレストラン。
地中海料理のお店らしいです。
楽しみにしていたシーフード食べます~。

20160218a.jpg
まずは乾杯~。やっぱりコーラ(笑)
Sašoからついに「コーラさん」って呼ばれるようになっちゃいました。

そして茨城県土浦市のキャラクター「つちまる」とダッフィーのコラボも実現(笑)


20160218b.jpg
2013年にアドリア海沿いの街スプリット(Split)に宿泊した時は品切れで食べられなかったカキ。
念願かなって食べられました~。
でも、ひとり一個じゃ物足りなかった・・・。

20160218c.jpg
アンチョビ、チーズ、タコのマリネだったかな?

20160218d.jpg
シーフード盛り合わせのプレート。
魚、エビ、ムール貝なんかがいっぱい~。

20160218e.jpg
一番おいしかったのはイカ墨のリゾット。
日本でイカ墨のパスタとかリゾット食べたことほとんどないんだけど、ここのが美味しかったので
日本に帰ってからも食べるようになりました。

20160218f.jpg
デザートは別腹!!

いやー、堪能しました。
ちょいと値が張ったけど、驚くほどでもなかったです。
ひとり3~4000円くらい?

20160218g.jpg
レストランを出たのが19:30くらいかな?
すっかり暗くなってました。雨もほぼ上がっていたので、また少しブラブラ散策することに。

20160218h.jpg
夜の街もいいですね~。だいぶ人も減ってきました。

20160218i.jpg
通りのお店はまだ営業していました。
おみやげ屋さんなんかは20:00くらいまで開いているところが多いみたいです。

20160218j.jpg
ここは本屋かな?
ショーウインドウにはイースターの飾り付けがしてありました。

20160218t.jpg
こっちのお店もイースターの飾り付け。

20160218k.jpg
おみやげ屋さんでちょいとお買い物。
買い物した後にお店の人に許可を撮って写真撮らせていただきました。
こういうおみやげ屋さんてどこ行っても変わらないんだな~。

20160218l.jpg
メインの通りから外れて路地へ入るとこれまた良い雰囲気。
路面が濡れて光ってて、人がいないのもいい感じ。

20160218m.jpg
路地から階段がずーっと続いてます。これ、山の方まで行ってるんだろか?
ちょっと登って行ったけど終わりが見えないんで途中で引き返しました。

20160218n.jpg
窓の外に植物が飾ってあったりして、いい雰囲気。
こうやって鉢植えを飾るっていうのは生活に余裕がある証拠ですよね。
さすが世界有数の観光地。

20160218o.jpg
ちょっと良さそうなおみやげ屋さん発見。
クロアチアの織物とか工芸品を売ってるお店でした。

20160218p.jpg
ここでもお買い物をして許可もらって撮影。
お店のお姉さんキレイだったから一緒に写真撮ればよかった(笑)

20160218q.jpg
ブラチ島(Brač)の石で作ったアクセサリーや装飾品。
ドゥブロヴニクの街に使われている石もそこから運ばれてきたんだそうです。


20160218r.jpg
夜の教会、いいですね~。めっちゃ綺麗。

20160218s.jpg
ドゥブロヴニク、たっぷり堪能いたしました!!
ホテルがすぐそばなんで遅い時間までいられたし。
朝も散歩しに来ます!!

20160218u.jpg
では、ホテルへ戻りますー。
ライトアップされてて派手ですな~。

20160218v.jpg
20:30頃にホテルへ到着。

本日のお部屋。
ひとりで使うのもったいないくらい広い。そしてキレイ。
でも1階の隅の方だったから、眺めは全然よくなかった・・・。

この日はお風呂にバスタブがあったんで、日本から持ってきたバブを入れてゆっくりと入りました~。
バスタブがあるところはありがたいです。

では、次回は朝のドゥブロヴニクからモンテネグロへ入り、コトルを抜けていよいよヘルツェゴヴィナスを見ますよ~。
別窓 | 原生地 | コメント:0 
2015クリスマスローズ原生地探訪 その16
2016-02-20 Sat 22:36
オンラインショップ、オープンしました。
http://siriusgarden.cart.fc2.com/
ブログなんかも放置がちだったので、見ていただける方も少ないとは思いますが、
細々とですががんばっていきます!これが自分の生きてる証なので・・・。

ではでは、まだ帰国してないので(笑)、原生地の記事の続きいきます。
ツアー5日目。
2015年4月5日(日)、原生地巡り4日目の続きです。
と言っても今回も観光ブログです(笑)


17:00、チケットを購入し城壁の上へ。
旧市街をぐる~っと取り囲む城壁の上を廻っていきます。
20160217a.jpg
雲行きは怪しいけど、素晴らしい眺め!!

20160217b.jpg
屋根の色が統一されてるのがいいですよね~。
日本に帰ると、建物に統一感がないから非常に残念な気持ちになります。

20160217c.jpg
3年連続で旅をしてきたダッフィーと一緒に。
いつもはザックにつけっぱなしで放置なんだけど、せっかくのドゥブロヴニク、一緒に回りました♪

20160217d.jpg
向こうから段々黒い雲が迫ってきてるんで、ちょいと足早に城壁を歩いていきます~。

20160217e.jpg
所々にこういう砦もあります。

20160217f.jpg
結構急な階段を上って砦の上へ。

20160217g.jpg
砦の窓から。一枚の絵画ですね~。

20160217h.jpg
すんごい雲。
これはこれで幻想的・・・?

20160217i.jpg
今夜宿泊するホテル、Hilton Imperial Dubrovnik。
ほんっとに近いです。

20160217j.jpg
下の方に写ってるのが「オノフリオの大噴水」(Velika Onofrijeva fontana)というものらしいです。
あとから調べたんだけど、1438年に作られたもので、12キロも離れた源泉から水をひいてるんだとか!
もっとちゃんと見てくればよかった・・・。

20160217k.jpg
所々に崩れた個所なんかもあるんだけど、そこがまた味わい深い。

20160217l.jpg
これこのまんま絵葉書になりそうですね~。

20160217m.jpg
黒い雲がくるにつれ、風も強くなってきました。
なんとハギさんの帽子が飛ばされて崖の下に・・・。
ちょっと取りに行けるような場所ではないので断念・・・。

20160217n.jpg
やばい、スナイパーに狙われている!!
・・・と思ったらS店長に激写されていました(笑)

20160217o.jpg
ダッフィー、満喫する!その1。

20160217p.jpg
ダッフィー、満喫する!その2。
なんてことない石垣もなんか風情があるな~。

20160217q.jpg
バスケットボールコートが。
その隣にはフットサルのコートもありました。
旧市街、観光地ではあるのですが、現地の人が普通に生活しています。

20160217s.jpg
こういう生活感ある裏路地、いいですね。
あの高いとこにある植木鉢、怖いな・・・。

20160217r.jpg
雲の切れ目~。
いよいよ雨が降ってきそうなんで、先を急ぎます。

20160217t.jpg
案の定、本降りの雨になりました。夕立に近い降り方。
18:00近くになるので、そろそろディナーに。
港のすぐ近くに良さそうなレストランがあるのでそこにします。

20160217u.jpg
いよいよ楽しみにしていたディナー。

次回はディナーから、夜のドゥブロヴニク
すみません、まだ観光続きます。
別窓 | 原生地 | コメント:0 
2015クリスマスローズ原生地探訪 その4
2015-09-10 Thu 12:00
やはり更新が滞ってしまいました・・・。
暑いうちはどうしてもPCいじる気が起きなくなっちゃいます。
気を取り直して、細々と更新していきます。

4月2日(木)のお昼から。
20150910a.jpg
RESTORAN MOST。
レストラン「橋」ってことかな。付近に目立つ橋見えなかった気もするけど(笑)

20150910b.jpg
周りではビール飲んでるけど、自分は相変わらずコーラ(笑)
コーラは裏切らない~。高いけど。

20150910c.jpg
そして、来ました肉のプレート!!
これを食べないとバルカンの旅に来た気がしません。
美味いんだけど、これが続くと胃もたれしてきます。

20150910d.jpg
店の裏にわんこが。じっとしてたから気づかなかったけど、ノーリードだ(笑)
まぁこちらではノーリードの犬は珍しくないんですけどね。
しつけが行き届いてるのか、犬自身おおらかなのか。

20150910e.jpg
奥にはとんでもなくでかいわんこもいました。
「熊!?」
って思うほどでかい。立ち上がったら自分より大きいかも。
おとなしそうだけどさすがにこの子は檻の中にいました。

腹いっぱいになったところで午後の部スタート。
…とは言ってももう15時になっちゃってたけど。

まずは前年にも訪れた、銅葉で細葉のムルチフィダス・ムルチフィダス(H.multifidus multifidus)があった
サイトを目指します。前年の記事

ただ、くりすさんのGPSはまだ届かぬスーツケースの中なので、データがない。
ipadに入ってる地図アプリとマークしたポイント、写真を頼りに、あとは記憶が頼り。

20150910f.jpg
車で行ったり来たりしながら、景色を照合しつつの探索。
なんかこういうの楽しいですね。
このS字カーブ、前方に見えるブッシュ。
そして↓の後方に見える家屋の屋根の形。これが決め手でした。
20150910g.jpg
遠く遠く離れた国のこのポイントに、前年に引き続いてまた来れた喜びはひとしおでした。
サイト見つけただけでちょっと満足(笑)

いやいや、それじゃダメなんでちゃんと花を見ないと。

20150910h.jpg
前年では花h終わっていて葉が展開してきていたんだけど、今回は花がちょうどピーク。
銅葉が見たかったんだけどなぁ・・・。

20150910i.jpg
それでもなかなか面白い花がありました。
これはピコティの個体。

20150910j.jpg
これなんて全体がブロンズがかっていてなかなか渋い。
葉っぱが見たいなぁ~。

結局細葉銅葉は見れず。その代りに花を見れたんだから良しとしますか。

20150910k.jpg
もう少しムルチムルチを探索。
右手に見える山脈の向こう側はアドリア海。アドリア海を超えるとイタリアです。

20150910l.jpg
ここらへんのムルチムルチはこういったブッシュの中や脇、くぼ地などに自生しています。

20150910m.jpg
冬だからこうやって見えるけど、春~秋にはブッシュや草にほとんど埋もれちゃうんじゃないかな?

20150910n.jpg
先ほどのサイトから離れると、花にあまり変化がなくなってきます。
この個体はほのかにピコティが入ってますが、ほとんどがグリーン一色でした。

20150910p.jpg
ある程度探索したのでハイウェイで北上を、ということで、Sašoが入り口までのショートカットをと
ちょっとワイルドな道へ入っていったのですが、その道はとんでもない大サイトでした。

20150910q.jpg
そして変わった花も多い。
この個体はネクタリーが特に大きくて弁化しかかってるみたい。

20150910r.jpg
そしてこの花!!
文句のつけようがないほど美しい・・・。

20150910s.jpg
岩の間から顔を出して、「写真撮って!」と言わんばかり。
最高の被写体でした。

20150910t.jpg
普通な感じのグリーンの個体でも、岩や草との対比が美しくて、ついついシャッター切ってしまいます。
この場所この時間に会えた奇跡に感謝です。

20150910u.jpg
みんな夢中で写真撮ってます(笑)

20150910v.jpg
たまにこんな個体も。濃いバイカラー。
いくらかトルカータスの血が混じっているのかな?

この日はまだ終わりません。
このあと、トルカムルチ、ニゲルなど盛りだくさんなんで、また次回。
今度はすぐにupします(たぶん)
別窓 | 原生地 | コメント:0 
2015クリスマスローズ原生地探訪 その3
2015-05-08 Fri 19:00
ゴールデンウィーク、いかがでしたか?
うちは連休前に仕事の車が故障しまして、連休明けに修理に出したため、未だ休業中です(汗)
なんだか体調もすぐれないのでちょうどいいとも言えますが。
40過ぎたら無理が本当に効かなくなってきました…。

さて、原生地の続きです。
前回に引き続き、H.multifidus multifidusのサイト。

20150429a.jpg
サイトはこんな感じ。
道路の向こう側にも自生していました。

20150429b.jpg
ここのサイトの花はバリエーション豊かで見ていて飽きません。

20150429c.jpg
グリーンの花でも、エッジが白く抜けていると印象が違いますね。

20150429d.jpg
控えめスポットの花。
こじんまりとしていてとても好みの花でした。

20150429e.jpg
バイカラー?グラデーション?の個体も。
これ見ちゃうとやっぱりトルカータスの血が入っていそうに感じるのですが・・・。
ゾーンで考えるとここはムルチムルチのど真ん中なんですよね。

20150429f.jpg
ますますトルカータスっぽい個体。
交雑に関してはゾーンだけの判断ではダメな気がしますね。
この点は遺伝子レベルの話になっちゃうのでしょう。

20150429g.jpg
こんな花も。
「ゴールド!?」
と思っちゃうけど、花が咲いてから雪が被って黄色くなったムレ花でしょうね。

あと、今まで載せてきた花は丸弁だったり形が整ったりしてましたが、実際はこの花みたいに
剣弁ヒラヒラが多いです。

20150429h.jpg
剣弁でもグリーン単体でも、自生している姿は本当にかわいいです。
この光景を見ることができるだけで幸せです。


次のサイトへ行く途中でスーパーへ寄りました。
20150429i.jpg
KONZUM。
この先も行く先々でお目にかかったスーパーです。超大型チェーン店みたいです。

20150429j.jpg
小さい町でしたが結構きれいで、かわいい教会もありましたよ。
観光では回らないような街に行けるのがこの旅の醍醐味です。

20150429k.jpg
さらに南下していきます。ゴスピッチ(Gospić)の方面へ。
クロアチアがユーゴスラビアから独立した際に紛争があった地域ですね。
虐殺もあったということです。

20150429l.jpg
サンシュユが咲いています。
日本のサンシュユとは種類が違うようで、「セイヨウサンシュユ」になるようです。

20150429m.jpg
このサイトもH.multifidus multifidus。
ただ先ほどのサイトと違ってスポットの個体はありませんでした。
スポットのあるサイトからは50キロくらい離れています。

20150429n.jpg
岩とヘレボは本当に絵になりますね~。
こんな隙間みたいなところで大株に育つ生命力、素晴らしいです。

20150429o.jpg
バイカラーの個体がありました。
でもやっぱりベインとかスポットは見つかりません。

20150429p.jpg
弁先が白く抜ける個体。
去年までは白抜けの花ってあまり意識していなかったんだけど、今年は注意して探しました。
後に紹介しますが、トルカータスでも発見できました。


次のサイトへ。
数年前にお墓の周辺で見たという情報を頼りに探索します。
20150429q.jpg
こちらは土葬なんですよね。きれいに管理されています。

20150429r.jpg
ヘレボ発見~。
個体数少なく、変異のあるものはあまりなかったです。

ここに限らずお墓の周りに自生していることが多いんですよね。
土葬だから肥やしが効いてる・・・んでしょうね。
自生しているあたりに掘った土が捨てられていたりしました。

20150429s.jpg
花、苞葉を見ると、なんとなーくムルチムルチというよりもトルカータスが入っていそうな・・・印象。

こういうことの繰り返しなんで、交雑かどうかっていう判断は段々どうでもよくなってきます。
そもそもムルチムルチの基準のサイト、基準の花っていうのが決められていないからどうしようもないんですよね。
そこらへんは神経質になった方が負け、と割り切ってます。

この日は盛りだくさん。
次はランチから後半スタートです。
別窓 | 原生地 | コメント:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | NEXT